※コメントは承認制ですお返事できないこともありますが、コメントは読ませてもらっています。   

   アメンバーは交流のある方のみ承認しています。

        

桜桜桜咲く桜桜桜さくら桜*桜*桜*桜*桜*桜*桜*桜*桜*桜*花さくら桜桜桜桜桜桜桜咲く桜桜桜桜咲く桜桜桜桜咲く

お店や食べ物の感想は、あくまでも私の個人的な感想です。

私が「美味しい」「美味しくない」と思っても、みなさんがそう思うとは限りません。

やはり、自分の足と舌で確認するのが1番です!


ジャンルごとの店名もくじを作りました。ブログテーマのもくじから見ることができます。ご利用ください。

桜桜桜咲く桜桜桜さくら桜*桜*桜*桜*桜*桜*桜*桜*桜*桜*花さくら桜桜桜桜桜桜咲く桜桜桜桜咲く桜桜桜桜咲く桜


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月29日

やっと涼しくなりましたね

テーマ:たわいない話

昨日は、朝から涼しかったですね。

土曜の夜は、久しぶりに朝までクーラーなしで寝ました。


夜はすごい雨で警報まで出ましたが、これで少しは涼しくなったかな?





ある日の夕焼け。

まさに、黄昏時。

黄昏時の語源は、「誰そ彼は」から来ていると、中学校の国語の先生が言ってました。

夕方、人影は見えるけど顔形までははっきりとわからなくなったくらいの暗さのことだそうです。

何十年も経ちましたが、そんな一言を不思議と覚えてるものですね。










綺麗なピンク色の雲。







秋が待ち遠しいこのごろです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月28日

2016年夏釜山旅行10「トルゴレとホットック」

テーマ:2016年夏釜山旅行

10時半くらいにミルミョンを食べたので、ランチが微妙。

夫は、まだ「あの冷麺屋に行こう」とさっきのミルミョン屋さんの隣のお店に行きたがってますえへへ…


でも、さっきミルミョンを食べたばかりだし、昨夜も冷麺食べたし、せっかくの旅行で同じものばかり食べるのは嫌なので、そこで私が提案したのがこちら。



国際市場の中にあるトルゴレです。

スンドゥブチゲで有名なお店。

よくよく看板を見るとドルゴレになってますが、ガイドブックやネットではトルゴレなので、看板が間違っていると思われます(笑)

韓国は、こういうなんちゃって日本語が結構あるんですよね。

ちょうど地元の親子がお店に入っていくところでした。











奥の階段を上がった2階がお店です。

メニューは、日本語のフリガナふって、壁にあります。

韓国は、何でもあるお店よりもこんな感じで専門店的に特化したお店が多いです。








つきだしのキムチが美味しいと噂です。

買って帰る人もいるらしい。








普通のチゲと味噌チゲを1つずつ頼んでみました。

味噌チゲも美味しいとネット情報であったんですが、美味しいけど、かなり味噌汁に近いです。







これがスンドゥブチゲ。

辛そうですが、そう辛くはなく、味噌の味が強いですね。

コクがあるチゲ。







チゲの大きさは、かなり小さいので女性でも全然食べれます。

トルゴレ。

ネットやガイドブックでかなり評価が高くて、釜山に行ったら絶対食べる、とかあったので、かなりハードルを上げて行ってしまったためか、「あれ?」と拍子抜けな感じ苦笑

美味しいけど、そこまで?って感じでした。

昔は、値段も3000wと今よりも安かったし、しかも、円高だったから日本円で250円とかで食べれたのかも。

その安さもあって、「美味しい!」となったと思いますが、今は5000w。

円安なので、日本円でも500円。

だったら、別にここでなくても・・・・となっちゃうかな~。




国際市場から見た釜山タワー。

夫は、ここで韓国食器を購入。







最後の最後に念願の釜山名物のナッツがたくさんのホットックも食べましたクラッカー

BIFF市場とロッテデパートの横の屋台が有名ですが、私はロッテデパートの横の屋台で購入。

ここは、イケメン男子がやってるということでしたが、はい、確かに、なかなか合格








3時に地下鉄と軽電鉄で空港へ移動。

リムジンバスよりも絶対、こっちの移動方法がおすすめです。

安いし、きれいだし、時間もかからないし。



2時間前について、空港のレストランでゆっくりしようとしたら、出国したあとのスペースには、簡単な珈琲カウンターみたいなのしかなく、レストランは、その前のスペースにしかなかったようです。

乗り継ぎ空港じゃないから、そうですよね~。

で、売れまくってるセブンイレブン(売れすぎて補充が追い付かず、棚がガラガラ)でビールを買って、飲みつつ、時間をつぶしました。



釜山、何だかすごく良かったです。

美容師さんが、「釜山って若い人よりも、、年配の人に人気があるみたいですね~」と言っていたけど、確かに40代以上にはソウルよりも釜山の方が受けるかも。

ゆったりした感じや、ちょっと昭和な感じが合うのかも。



夫は、釜山のアイスコーヒーが独特の味で美味しかった、忘れられない、また飲みたいと何度も言ってます。

そして、まだ、あの冷麺屋のことも。



私もすごく釜山が好きになったので・・・



はい、お正月も釜山に行ってこようと思います!



もう、ホテル予約しました。

航空券は、ちょっとでも安く買いたいのでチェック中です。



冬の釜山、どんなでしょうか。


今回の2016年夏釜山旅行記は、これで終了です。

長くお付き合いいただいてありがとうございましたWハート


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年08月25日

2016年夏釜山旅行9「ミルミョンとかき氷」

テーマ:2016年夏釜山旅行

お盆が過ぎたら涼しくなると思っていたのに、一向に涼しくならないですねena



さて、釜山旅行最終日。

釜山で食べたかったものリストのミルミョンが残っています。



ミルミョンとは、釜山名物で、冷麺の麺が小麦粉でできているもののことです。

有名店がいくつかあって、その中のハルメカヤミルミョンへ行きました。



この店がなかなか見つけられなくて・・・汗

結構、迷いました。

大きな道の間の裏通りみたいなところにあるはずなんですが、その裏通りがわからない。


やっと見つけたのがこの通り。

まさか、ここまで裏通りとは思わなかった。

お店は、右手のひらがなで「かやみるめん」と書いてあるところです。









看板には、日本語があったけど、メニューはハングルのみ。

テーブルの上にあるこれがメニュー。





でも、「ミルミョン、ツー」と言ったら通じました。

これがミルミョンです。

麺が小麦粉なので、冷麺よりも柔らかく優しい弾力があります。

上に赤いのがいっぱいありますが、思ったよりも辛くなかったです。

さっぱりと美味しい。

スープはシャーベット状なので、夏にはぴったりです。








マンドゥも追加。

春雨がたっぷりなので軽めの食感。






お会計は、ミルミョンが500円、マンドゥが350円って感じです。









韓国は、国の観光施策でどんなお店でもカードを使えるようにしているので、ここでもカード払い。

あまりウォンに両替しなくても大丈夫です。

コンビニでも小さなレストランでもほとんどカードが使えます。




この店の近くには有名なかき氷屋さんがあったなあと思って探すと、2軒隣がそのソルビン本店でした。

階段で2階に上がると、思ったよりもカジュアル。

カウンターで注文して商品受け取り式です。

メニューがハングル語だったので、ガイドブックの写真を見せて有名なきな粉かき氷を注文しました。

日本のかき氷のイメージだとあの氷の上にきな粉をかけても、美味しくなさそうなんですけど・・・(^^ゞ



そして、こちらがその商品。

きな粉たっぷり。

ナッツもかかっていて、餅も隠れています。









一口食べて、なるほど~と納得うえ

氷がただの氷じゃなくて凍ったミルクを削ったものなのです。

しかも、日本のかき氷と比べると驚くほどのきめ細かさ。

まるで氷の粉末です。

粒子が細かいせいか、全然、頭がキーンとならない。

ミルクかき氷だから、きな粉との相性もばっちりグー

これは、感動ものの美味しさ!








でも、結構大きいので二人で半分こでちょうどいいです。





BIFF広場がすぐ近くにあります。

釜山映画祭に参加した監督や俳優の手形が通りにありますよ。











ビートたけし








かき氷が美味しかった。

まさか、こんなに美味しいとは予想外でした。


夫は、ミルミョン屋さんの隣の冷麺屋にすごく行きたがって、はしごしたいといったけど、さすがに冷麺2杯はきついとお断りしました(笑)

でも、この冷麺屋さんはガイドブックに載っている有名な店だったので、心残りのようでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。