いろいろアウトな日々

ただ、一さいは過ぎて行きます。

NEW !
テーマ:

はい、
温泉記事書く書く詐欺男です、
あ、僕です、どうもー。

最高の最強に
うれしいことがありましたので、
これ、先に上げんとな!

ただ、ブログ書く時間が
あまりありませんので
簡単なレポになっちゃいます、
どうもすみません。

さて、6月23日の木曜日。

この日、
タイミングよく休みだった僕は
夜から行われたアイドルライブに
行ってきました!




会場は毎度おなじみの
「長堀橋WAXX」。




そう!
僕も度々参戦している
「絶叫する60度」の大阪定期公演
『絶叫する長堀橋vol.18』です。

てか、看板をよく見てよ!

何と僕の「2代目大阪の推し」こと
「てのひらえる」の名前が!!!!!

えるはもう
ずっとずっと以前から
「いつかは絶叫さんと対バンしたい!」
と言い続けてきました。

その夢がついに叶ったのです!

いや、これは
僕たちえるのファンにとっても
ほんとうに夢のようです。

絶叫する60度の
プロデューサー・濱田さんには
感謝の言葉しかありません!

もちろん最高にうれしい、
おめでたいことだったのですが、
正直、現在のえるにはまだ早い、
まだ荷が重いかな?
という気持ちもありました。

なもんで
応援する方としても緊張感や
プレッシャーがハンパなくて。

僕は会場入りする前に
まあ何だそこそこ飲みまして、
えるのライブが始まる前から
結構出来上がっていたことは
内緒だ!!!(爆)




この日のタイテです。

まずオープニングにえるが15分。

続いて主役の絶叫が45分。

そして何とトリに
再びえるが15分もらえました!

これはね。

現在のえるは
オリジナル曲が2曲しかなくて、
例えば30分通してライブするには
持ち歌が足りないんです。

さらに
30分通してパフォーマンスするには
正直えるの体力に不安がある。

そこを考慮して
出番を15分ずつ2回に分けて
しかもトリをさせてもらえるなんて!

これは濱田さんの配慮以外の
何物でもありません!!!

濱田さんには
重ねてお礼申し上げます。

で、いよいよ
ライブが始まったのですが。

1回目のえるのステージは
えるを初見だという
えっふー(絶叫ヲタ)も多く、
また、フロアもそこまで
あたたまっていなかったので
そこそこの盛り上がりに
終わりました。

でも、えるはこの時点での
できる限りの
パフォーマンスをしたと思います。

少なくとも2回目のステージへの
期待を抱かせるには
十分な出来だったかな、と。

続いて絶叫のステージ。

えるのすぐ後に出てきた絶叫は
(いや、えると比べること自体
とても失礼なのですが……)
もう、まるで格が違いました。

スキル云々はもちろんですが、
歌やパフォーマンスにかける情熱を
気負いもなく自然に
自らも楽しみながら伝えてくる。

年間300以上ライブをこなす経験値、
そこから生まれる自信は
揺るぎないものがあります。

45分の持ち時間、
ほとんどMCもせずに
ぶっ通してパフォーマンスして
フロアのボルテージを
しり上がりに高めてゆくところは
貫禄さえ感じられるほどでした。

えるも絶叫のステージを
袖からずっと見ていたようですが、
大いに感じるところは
あったことだろうと思います。

でね。

「大惨事ぼっち戦争」という
絶叫の曲の中でも
盛り上がる曲の最中に
何と絶叫のお2人が
えるをステージ上に
呼び込んでくれたんですよ!

しかも
もんてろが「えるちゃんコール」を
うながしてくれて。

えっふーたちも
大きな「えるちゃんコール」で
応えてくれました!

えるにとって
まさに夢のような瞬間、
至福のひと時だったことでしょう。

で、続いて
えるの2回目のステージです。

絶叫のステージの後ですからね、
フロアは最高にヒートアップした
この上ない状態の中で
えるのステージが始まりました。

2回目のセトリは
DUSK
全力少女
全力少女
全力少女

このセトリはえる自身が
考えて決めたものだそうです。

ずっと大切に歌ってきた、
えるの持ち歌でも盛り上がる
「全力少女」を3連発するという
思い切ったセトリです!

ただ、始まった時点では
僕はこのセトリを知らない。

1曲目のDUSKというのはね、
える自身がMIX等を禁止した曲で
これまでクラッピングくらいしか
やりようがなかった曲なんです。

でも、そんなこと
えるを初めて見る
えっふーたちにとっては
知ったことじゃない。

このままでは
せっかく盛り上がっている
フロアの温度が下がってしまう。

そう感じた僕は
2回目のサビのところで
ステージ上のお立ち台から
思い切ってダイブしたんです!

こんなクソデブ(爆)がいきなり
飛んできたにもかかわらず、
えっふーたちは
しっかり受け止めてくれて
サーフしてくれました!

ありがとう!!!!!

で、まあ、
DUSKを乗り切って
いよいよ全力3連発です!

2回目からは
(1ステージ入れるとこの日4回目)
えっふーたちも
曲を覚えてくれたのでしょうね、
これまで「える界隈」ではなかった
独自のコール等まで生まれてきて!

えるも何かが憑依したかのように
完全に目がイッてしまって、
だんだんとパフォーマンスに
「凄み」のようなものが出てきました。

1曲目よりも2曲目、
2曲目よりも3曲目と、
ほんの数分のうちに
まるで人が変わったかのように
見る見る成長していくえるを
僕はこの時
目の当たりにしたのです!

3曲目の全力の最後では
えるがフロアに降りてきて、
えっふーたちの輪に囲まれながら
みんなで手を上げるフリをして、
える史上最高に盛り上がった
ライブを締めくくったのでした。

えるはこの日、
最高の盛り上がりの中で
確実にひと皮剥けて、
えるがもつ才能の片鱗を
ひとつ開花させたような気がします。

しかしながらそれはもちろん、
えるがお客さんが少ない時も
フロアが盛り上がりに欠ける時も
腐らず投げ出さず常に「全力」で
パフォーマンスに取り組んできた
その成果に他なりません。

ただ、えるはこの日、
改めて知ってしまった。

多くのお客さんの前で
歌い踊ることの楽しさを。

フロアが自分のパフォーマンスで
グチャグチャに沸く悦びを。

この日のえるが感じた
「想い」がある限り、
えるはまたこれから
まだまだ地道な努力を重ねられる、
まだまだ上を目指すことができる。

そして、えるに
そんな貴重な時間を与えてくれた
絶叫の濱田さん、もんてろ、魁ちゃん、
えっふーの皆さんには重ね重ね
感謝の気持ちでいっぱいです。

それと、える。
最高のライブをありがとう!

俺、えるを推してきて
ほんとうによかったと思ったよ。

これからもがんばろうな!


はい、じゃあ、サクッと物販ね。




絶叫のもんてろと。

えるのような未熟者と
対バンしていただき
ほんとうにありがとう!

またいつか、
対バンする機会があれば
よろしくね!




絶叫の魁ちゃんと。

そう!
えるは顔だけは
かわいいんですよ!(笑)

ダンスもまあそこそこですが、
歌がちょっとアレなもんで!(爆)

これに懲りませず
また対バンの機会があれば
よろしくお願いね!




えると。

えるはまあとにかく
よくがんばりました!

いい顔をしていますね!








絶叫と初対バンの記念に
WAXXの幕のところで
写メを撮りました。

この日のことは忘れない!!!








あと、
Twitterからパクってきた画像を
載せておきます。

えるは今後、
もっとオリジナル曲も増やして。

最低30分はぶっ通しで
パフォーマンスをやり遂げられる
表現力・精神力・体力を
しっかりと身につけて。

いつの日かまた
絶叫する60度のお2人と
同じステージに立てることを
心から楽しみにしています。

この日はほんとうに幸せだった。
ありがとう!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。