いつもご覧いただきありがとうございます。
心の花嫁学校マリアージュスクールの斎藤芳乃です。



4月22日(土)に開催されました「恋愛潜在意識学Ⓡ入門」につきまして、開催のご要望をたくさんの皆様から頂戴いたしましたため、予定を繰り上げまして、6月10日(土)に再開催させていただきます。

よろしくお願いいたします。


****


今回は、新しく始まる講座「恋愛潜在意識学Ⓡ入門」のご案内です。

これまで、週末シンデレラスクールやマリアージュコースを始め、潜在意識を書き換えながら、たくさんの皆様が幸せな出逢い・幸せな結婚を達成なさってきました。


今回の恋愛潜在意識学Ⓡの講座では、こうした数々の奇跡体験・奇跡的な変化をふまえながら、「幸せな恋愛をするための潜在意識の方程式」を学び、実際に潜在意識をその場で書き換えていきます。


潜在意識って何?
どうして潜在意識を書き換えると幸せな恋愛ができるの?


そんな方にも、「潜在意識を書き換える方法」や、「潜在意識を書き換える時の考え方」など、より専門的なことを簡単にお伝えしながら、最高の愛を手にする方程式をお伝えしていきます。




■出逢う前から、「どんな男性と出会い」「どんな結果になるか」は決まっている!



これまで、マリアージュスクールに参加してくださいました皆様は、恋愛でこんなことを悩んでいらっしゃいました。

1.出会えない
2.出会ったとしても続かない
3.出会ったとしてもいい人ではない
4.出会ったとしても理想の人ではない
5.素敵な人に出会ったとしても興味を持たれない・愛されない
6.付き合えたとしても彼女になれない
7.付き合えたとしても彼女として大事にされない
8.付き合えたとしても結婚まで至らない


頑張っているのにどうしてこんなに不幸なの?
そんなふうに苦しまれている方も多かったんですね。


「これが原因だ」と思って改善したとしても、現実が変わらない。
綺麗にしたのに。相手の言うことを聞いたのに。
感謝できるような女性になったのに。資格もとったのに。
自立して働くようになったのに。

でも、「出会えない」「愛されない」。


実は、こうした恋愛の悩みは、潜在意識=普段は意識できない「無意識」が原因になっています。


「無意識=潜在意識」は、今までの人生で見聞きしたもの(体験)をベースに作られます。

たとえば、どんなに綺麗にしたとしても、潜在意識に「私は何をやっても価値がない」という想いがこびりついていたとしたら、現実はそのとおり「何をやっても価値がない」→愛されないものになってしまうんですね。

最初から自己価値が低ければ、その自己価値にふさわしい人としか会えません。
最初から「私はどうせこの程度」だと思っていれば、「この程度だけ愛される」現実にしかなりません。



「目に見えない潜在意識の情報」によって現実が創られていますから・・・「出逢う前から、潜在意識の状態によって、どんな人と出逢うのか、どんな恋愛をするのかが決まっている」のです。



そして、潜在意識を変えて運命の流れを変えていこうと思ったとしても、潜在意識は自分の目に見えないため、なかなか不幸の原因に至らないのです。

こうして「どんなに努力してもなかなか変わらない、どうして?」ということが起きてしまうんですね。



恋愛潜在意識学Ⓡ入門講座では、こうした「自分が今まで想像もできなかった原因」を探り出せる方法をお伝えしながら、そのうえで不幸の原因を突き止め、まずは「本当の価値ある自分」に戻る作業をしていきます。

そしてさらにそこから「リアルに自分の無意識のパターンを変え、最初から最高の恋愛とパートナーとめぐり逢う」自分に変身していきます。





■なぜ、私の潜在意識は、あえて「愛されない現実」ばかり創り出すの?恋愛潜在意識学Ⓡの考え方を習得する




それではここで、潜在意識学Ⓡの考え方について、初歩的なところをお伝えしていきますね。

恋愛潜在意識学Ⓡでは、「不幸が起きた・・・私の何が原因なの?」という一般的な思考方法での問題解決はしません。


その反対に、

○どうしていい人と出逢えないの?


→私の潜在意識は、なぜ私が素敵な男性と出会うのを邪魔しているのだろう(私の中にいる「誰」「何」が、私が愛されたら都合が悪いの?)

○なぜいつも好かれないの?


→私の潜在意識は、なぜ私が素敵な男性と出会うのを邪魔しているのだろう(私の中にいる「誰」「何」が、私が愛されたら都合が悪いの?)


○なぜいつも大切にされないの?


→私の潜在意識は、なぜ愛されるに足りないと思っているの?
→私の潜在意識は、どんなふうに私が大切にされないことを受けいれてしまっているの?


というように、自分の現実をベースにして、「目的を達成できないのは、私の潜在意識がどんな状態なのか?」というように、「潜在意識ベース」で問題を捉えて解決していきます。



今、不幸なのは、「私」としては、当然、望まないこと。

「私が不幸を望んでいる」のではない、しかし、自分の想い=思考とは裏腹に、「潜在意識は不幸を創りだしている」というギャップをきちんと捉えていくんですね。


悪いのは「私」ではなく、「私の中にある、無意識の何か」が、不幸をあえて引き起こしてしまっている。

そして、その「私の中の無意識の何か」は、周囲から与えられた情報がベースになっているため、「私が進んで受け容れたかったものではない」。


たとえば、自己否定したくなかったのに自己否定してしまうのは、私が親から言われた否定的な言葉が繰り返しリフレインしているから…

そして私はそのせいで、「無意識に・自分が望まなかったとしても」(親と同じように)私を否定し、支配的に接する男性を自動的に受けいれてしまっている。

自動的にしてしまうおどおどしている態度のせいで、支配的で威圧的な人も、ここぞとばかりに私を見つけて威張ってくる。

その結果、つい、その人の機嫌をとったり受けいれてしまう。


だから、私はいつも支配的な男性に好かれ、「恋愛運が悪い」。



こんなふうに、ロジカルに自分への責めや責任をひとつひとつ下ろしながら、客観的に「不幸な現実と自分の関係性」を見直し、今までの状態を改善していきます。


内面=潜在意識を変え、不幸を繰り返していた自動行動をやめ、それによって、新しい縁とチャンスを引き寄せられる私になる。


こうして今までの思考方法とほんの少し視点を変えるだけで、ぐっと問題解決に近づくことができるんですね。これが、潜在意識学Ⓡの特徴です。


講座では、こうした新しい思考方法・パターンをお伝えしながら、さらに具体的に「不幸な恋愛をしてしまっている原因」を見ていきます。

では、具体的に講座の内容をお伝えしていきますね。




■潜在意識の引き寄せ・恋愛の基本方程式から、「なぜ私が今、愛を手に入れていないのか?」を明確にしていく




私たちの恋愛は、潜在意識の状態によって、最初から・・・「出逢う前から」どんな結末になるか決まってしまっています。

ここでは、思考をベースにした「自動行動・自動会話・反射的な態度」を元に、自分の状態をチェックしながら、「出逢う前から決まっている」恋愛の基本方程式を学びます。



例を見ていきましょう。


○他人に嫉妬していれば、三角関係になります
○自分で自分を否定していれば、支配される恋愛になります
○結婚は辛いものだと思い込んでいれば、出逢いが訪れません
○最初から他人を疑っていれば、裏切りを経験します
○自分はこの程度の幸せが限度だろうなと目星をつけていれば、「いい人に出逢えない」と嘆くことになります
○他人はそんなに愛してくれないとネガティブな予想をしていれば、愛されて幸せな現実は訪れません
○花嫁さんになれたらいいなあ・・・とぼんやり思っていれば、夢で終わります
○一生働くものだと思い込んでいれば、養ってくれる男性と出会えません
○あの人よりも私のほうが上だといつも比較していれば、彼に浮気される可能性が高くなります
○自分の肉体を大事にしていなければ、モラルハラスメントを受ける確率が高くなります
○しっかりしなきゃと思い込んでいれば、男らしい人と恋に落ちません
○人を許しすぎていれば、利用されます
○自分の価値を見ずに相手に期待ばかりしていれば、裏切られて怒ることばかり起きます


義務・強迫観念・トラウマ・ネガティブ感情・自己否定のループ・疑心暗鬼・過小評価・家庭のトラブル・家族の偏った思想・過度に負担がかかった子供時代・同性間の争い・目安・空想等々・・・

自分の潜在意識のパターンによって、自分が将来的にどんな恋愛を自動的に引き寄せてしまうのか?はすでに決まってしまっているんですね。


まずは、こうして自分の現実とリンクしている潜在意識の状態をチェックシートで知り、「私の潜在意識が、どのネガティブな現実を引き寄せる方程式を持ってしまっているのか?」を見直していきます。


今、望まない現実を創っているのは、私の潜在意識のどんな要素が原因なの?

まずは自分を知ることで、「現実と潜在意識のリンク」を理解し、理解→癒し→書き換えと、3ステップで現実を変えていきます。






■潜在意識マッチング入門・今の私、どんな人と自動的に引きあってしまう?出逢いの方程式を読み解き、最高の縁を逆算する!



さらに、鏡の法則・受けいれの法則・感情の法則などを用いて、「今の私がどんな男性・現実と引きあってしまっているのか?」を見ていきます。

たとえば、こんなパターンがあります。


○私が頑張らなきゃいけないよね、と思っていたので、当然のように養ってくれる男性とめぐり逢えなかった

○よく分からない、やってほしいな・・・と自分の責任を放棄していたとしたら、一向にやってくれる男性に巡り会えない

○なんとなくいい人のまま、色んな人を受け入れた方がいいんだろうなとぼんやりいい人を続けていたら、友人が素敵な男性と出会って結婚して焦ることになった


潜在意識は、まるで磁石のS極とN極のように、「今の自分の状態にあった現実や相手」を引き寄せます。

言いかえれば、ひとつでも自分の中の状態が変われば、その新しい状態に添った相手を引き寄せることができます。


例えば
、上記の例であれば、

「頑張ることをやめる→フォローしてくれる男性とめぐり逢えた」
「責任を持って、自分がこうしていきたいと決めた→しっかりと働いている男性とめぐり逢えた」
「誰かを受けいれないことを許可した→ピンポイントにぴったりの人にめぐり逢えた」

ということが起きました。

特に、「受けいれないことを許可する」というところは、一件、ネガティブなことですから、自分でするのは難しいですよね。


けれど、潜在意識は「表面的な結果」ではなく、「その背景にある本質」で引きあいます。

物事の表面的な善悪や、表面的な引き寄せにこだわるのではなく、「その裏に隠された、本質的な想い」によって、引きあう現実が変わるのです。


面白い例えとしては、「引き寄せの法則を学ぶことをやめたら、素敵な人とめぐり逢えた」ということがあげられます。

引き寄せは悪いものではないんですが、この例では「引き寄せたい」という想いが「現実の、自分を女性として大切にし、魅力的にする行動」をやめさせていたため、「行動していない、他力本願的な女性」という本質が男性を遠ざけてしまっていたんですね。


ここでは、こうした潜在意識レベルの本質をきちんと捉えながら、自分の今までの引き寄せ・引き合いを見直し、それを改善していくために「理想の人にめぐり逢う潜在意識になるためにはどうしたらいいの?」という逆算法で、潜在意識を変えていきます。



「次に出逢った人は、今まで出逢った男性と180度違うタイプでした!」ということも可能になります。




■立体ワーク・親から与えられた「愛のリミット」を見破る!最高の結婚・最高の出逢いをした女性達は、「潜在意識の限界値」を突破している



たとえば、どんなに頑張っても愛されないし、愛してくれる人と出逢えない時。

私たちの潜在意識は、「愛されることへのリミット」を作ってしまっていることがほとんどです。

言いかえれば、「この程度しか愛されてはいけない」「この程度なら愛されていい」というメンタルブロックを持っているんですね。


そして、この潜在意識は、「親との関わり」「周囲との関わり」がきっかけで、無意識に構築されてしまうものなのです。


具体的にひとつ、方程式を見てみますね。


【方程式A】


私なんてこの程度なんだ→この程度の人としか出会えない(メンタルブロック)

私は素敵な女性だった(自己価値)→私は本当は素敵な男性とめぐり逢って良い女性だった(許可)

現実が変わる

これはとてもシンプルな法則ですね。とても分かりやすく、解決しやすいです。

でも、必ずしもこればかりではありません。


【方程式B】


私なんてこの程度の人間だ→この程度の人しか出会えない(メンタルブロック)

私は素敵な女性なんだ

でも、自分のことを素敵な女性だなんて思ったら、心の中のお母さんが私のことを睨みつけて「イヤな女!」と罵ってくる(トラウマ)

素敵な女性だと思っても、現実は変わらない=心の中のお母さんに嫌われないように振る舞ってしまっている(本当の原因は恐怖)

親との恐怖の克服→怖かったけれどもう大丈夫だよ(安心・許可)


やっと現実が変わる


ここでは、実は「恐怖」のメンタルブロックが、現実が変わらない原因になっています。

ただ、「私がそれを許可していない」ということが原因ではなく、「あまりにも怖くて、その怖さから逃げるために自分が幸せにならないことを選択していた」ということです。



このように、潜在意識の不幸の方程式は、「過去の体験」がベースになっています。

そして、例のように、「感情やちょっとした想い」が引っかかっていて、それが新しい未来や幸せな恋愛をせき止めている場合が多いのです。


シンプルなものから、「思い当たる原因以外の、別のこと」が原因となっているものまでさまざまなんですね。


ここでは具体的に、「過去、誰とのどんな体験・どんな感情・どんな信念から、自分が愛のリミットを創り上げたのか」を発見し、そしてそれを解決するワークを一緒に行っていきます。


また、ここはとても複雑なワークになりますので、潜在意識を寄り分かりやすく視覚化する「立体ワーク」で、辛い運命を作ってしまう深い感情の解放ワークを行っていきます。




■最高のパートナーと出会えない「アイデンティティの欠如」


最高のパートナーとめぐり逢うときは、まず、自分自身をしっかり「自覚・自己認識」することが大切です。

しかし、多くの人が、

○本当は自分がどんな人間で、何を持っていて、何を持っていなくて、何を必要としているのか?

ということを知りません。

過小評価していたり、恥じないでいいところで恥じてしまっていたり、ネガティブなことばかり肯定してしまっていたり、その反対に、実は誇って良いことを誇っていなかったり・・・

「私はネガティブな女性」「私はこれができる」「私はここが役に立つ」

これらは、ほとんどが思い込みであることも多いのです。



そのため、「本当にぴったりな人にめぐり逢えない」ということが起きています。


そしてここからが重要ですが、「アイデンティティというのは、安易なものではない」んです。

私はこれができるからこういう人間、ということではなく、「世界観・価値観・信念・ベースになっている感情と感受性・好む言葉・好む行動・体の状態」によって、創り上げられています。(愛の引き寄せ7つのレッスン参照)

こうしたすべての情報がマッチして、運命の人とのめぐり逢いになっているんですね。


クライアントH様は、手術の経験があり、決して健康な状態ではありませんでした。また、年齢も40歳を過ぎるくらいの時期でした。


しかし、彼女は「少女のような感受性」「純粋な感謝」「人の言うことを聞きすぎてしまうほどの素直さ」「モラルハラスメントも受けいれてしまう忍耐強さ」などを持っていました。

それが、今まではネガティブに働き、「自分を支配する、王様気質の男尊女卑の男性」を引き寄せてしまっていました。


けれど、こうした自分のアイデンティティをきちんと見直した結果、「経営者で」「数千万稼ぐ」「年下の」「都会的な、社会的な地位のある男性」から「一途に」愛されるようになったのです。


自分自身が信仰してきた「これが人から見た私」という信念や、「理想の自分にならなければ」という強迫観念、「これが私の価値」という大いなる誤解など、ここでは潜在意識レベルで、最高のパートナーに巡り会うためのアイデンティティ作りをしていきます。




■出逢う前から避けられるー男性との間に無意識にある、「男性を罠にかけるサディスティックな私」


実は、私たちのコミュニケーションも、潜在意識をベースにして「無意識に」行ってしまっています。
その中でも、男性を罠にかけてしまう・・・あえて「愛を遠ざける関わり」をしてしまうパターンについて、ここでは見ていきます。

いくつか問題点を見ていきますね。

○もっと乗り越えてきてほしい(見捨てられ不安)

○本当は相手にそうさせたい(プライド)

○隠された依存(親との間で出来なかったこと)

○本当はあなたが怖い(無意識の男性恐怖)

○あなたがうんと言ってくれたら、私は過去から解放される(無意識の期待)


これらは、男性にとっては負担になることです。


しかし、過去のトラウマ=潜在意識が過去に引っぱられていると、こうして自分を苦しめて愛させないようなことを思いながら男性と接してしまうんですね。

それゆえに、潜在意識はつながっているため、「出逢う前から避けられる」ということが起きてしまいます。


恋愛を遠ざけているのは、潜在意識が100%なのではなく、潜在意識をベースにした「心の中の会話」にも、問題があるということ。


こうした「隠された自分の問題点」を見つけ出し、自分の想いを可視化する立体ワークを使いながら、愛させない・人を遠ざける内面の会話クセを修正していきます。




■立体ワーク「人に自分を愛させない、悪魔の自分と対峙する」ー分離している自己を統合し、望みを現実化できる自分に変わる


多くの人の心の中にいる、悪魔のような自分。

その自分は「本当の自分」ではなく、実は過去にあなたに酷いことを言ってきた&酷い意見ばかりを辛辣に言う世間の集合体です。

しかし、あたかもその自分が本当の自分だと思い込んでいると、心の中で「愛されたい・純粋に愛したい、愛を求める自分」と、「そんなこと出来ないよ」といつも自分を否定する自分が、常に同居し、戦うことになってしまいます。

多くの人が、こうした「自分の中の自分が敵」になってしまい、その葛藤に引き裂かれ、本当の自分を生きることができていません。



こうした「自己分離」している状態では、セルフイメージも高まりませんし、何より、自分が自分に引っぱられてしまい、落ち着いて平和で愛にあふれた状態から離れ、結果、人と信頼し合える関係性を作ることもできなくなります。


けれど、こうした状態も、

○落ち着いて分離した自己を認めながら
○分離した自己の背景にある苦しみを理解しながら
○自分を切り捨ててしまうのではなく、信頼・愛・理解・母性をベースにしながら、感情を込めて自己対話する

ことで、変えていくことができます。

そしてこれが、潜在意識の書き換えにつながります。


ここでは、自分の中の敵をしっかりと認識しながら、「潜在意識を書き換えられるような、深い自己対話」の方法を学び、本当に自分で自分を変えていくという習慣をつけていけるように導きます。





■マイナス感情のもつれからパターンを読み解く・「愛の終わり」


実は、私たちのコミュニケーションは、「過去の記憶」だけではなく、「過去の記憶をベースにした感情」に引っぱられていることも多いのです。

言いかえると、あまりにもマイナスの感情が強い場合、私たちの感情は、「やっぱりね!ほらね!」となるように思考を支配してきます。


たとえば、「本当は裏切られるのはイヤだし、でも相手を疑うのもイヤだし、最初から信じたい」と思っていたとします。

けれども、裏切られた痛みがあまりにも強い場合、その痛みがベースになり、相手を疑いながら、相手をあえて傷つけながら、「相手が自分を裏切るような」そんな関係性を作り、最終的に「ほらね!あなたは私を裏切った!」と言うような状況を作ってしまうのです。

感情がベースになり、自分の不幸のシナリオを自動生成している。

「元々自分の中に深く根付いた、解消できていないマイナス感情」がベースになって、自分の思考や理性がそれに引っぱられてしまうんですね。


このように、潜在意識はとても強く、私たちの思考ですら支配してきます。

ここでは、こうした「自分を引っぱるマイナス感情」を根底から解消し、コミュニケーションのパターンを根っこから変えていくワークを行っていきます。




■潜在意識特有のワークや、考え方を身につける


入門講座では、上記のワークやカリキュラムの他にも、今までの考え方や物事の見方とは別の考え方・見方を学び、それを習慣づけられるように簡単にお伝えしていきます。

不幸は、自分の中でパターン化しているものである。

言いかえれば、「自分の中の決まった法則」があるのであれば、それを崩していくことによって、結果も現実も変わっていく。

AはA'という現実にしかなりませんが、AをBに変えることができれば、B'という現実を手に入れることができます。



こうした潜在意識のメカニズムをいち早く取り入れ、悩みに支配されない人生を送れるようにしていきましょう。





【当日行うカリキュラム】

○恋愛潜在意識学Ⓡ基本パターンを学ぶ
○恋愛の方程式を学び、今、自分がどの地点にいるのか?を探り出す100チェックシート
○逆算法ー潜在意識マッチングチェックシート
○不幸な関係性に行き着く大元のトラウマ・ネガティブ感情・ネガティブなパターンを修正する
○親から無意識に与えられた「愛されないリミット」を修正する
○自己分離と自己受容ワークー愛を遠ざけるもう一人の自分との対峙
○子供時代からの本質・アイデンティティの再構築
○恋愛そもそも論ーいつから愛されない私を継続しているの?
○花嫁遠ざけワークー立体ワークで愛されない自分を視覚化し、改善していく




【この講座はこんな方に向いています】


□今までとは違う解決方法を知りたい
□自分が本当はなぜこんな現実を創っているのか知りたい
□苦しみを解消し、愛し愛される関係を手にしたい
□辛い恋愛のパターンをやめたい
□潜在意識のことを知りたい
□変わりたい、今までの自分を変えて愛される自分になりたい

【この講座で得られる成果】


□新しい考え方を学び、自分を責めずに物事を解決していく力を身につける
□自分の潜在意識を変えることで、関わる人や現実を変えていける
□潜在意識が変わったことによって、性格や表現する物が変わる
□それによって、引きあう人や、手に入れる情報が変わっていく
□今までの目に見えない苦しみが解消していく
□生きづらさがなくなり、自分で望む人生を選べるようになる
□自分の根底を知り、根本から人生を解決していけるようになる





【「恋愛潜在意識学Ⓡ入門」のご案内】


■開催日時・場所

品川開催 6月10日(土) 16時30分〜19時30分


■開催場所の詳細は、ご入金が確認できた方に対して、メールでお伝えさせていただきます。

■参加費
 6,000円(テキスト込み)
※クレジットカードでのお申し込みも受付中です。

■募集人数
  品川100名


講座へのお申し込みは、PCの方はこちらからになります。
携帯からのお申し込みは、こちらからになります。



それでは、スタッフ一同心を込めて準備にあたり、皆様とお目にかかれますことをお待ちしております。よろしくお願いいたします。



リブログ(4)

リブログ一覧を見る