斎藤芳乃オフィシャルブログ「Mariage School 心の花嫁学校」Powered by Ameba

斎藤芳乃オフィシャルブログ「Mariage School 心の花嫁学校」Powered by Ameba

いつもご覧いただきありがとうございます。
心の花嫁学校マリアージュスクールの斎藤芳乃です。




改めまして、新刊「もっと私らしく生きる最高の方法」につきまして、本当に信じられないくらいたくさんの皆様から素晴らしい感想を頂戴し、ありがとうございます。


皆様が自尊心というものに触れ、自分の美しさにハッとし、涙されるお姿は、文章をとおしてでも尊く愛しく伝わってきて、

たくさんの苦しみを乗り越えられてきた魂の美しさを感じずにはいれません。



あなたがもっている本当の価値。それに触れること、自分という命が本当に自分が考えるよりもずっと素晴らしかったんだと手放しで気づくこと、それが自尊心なんですね。



今回は、皆様から頂戴いたしました素晴らしいご感想をご紹介させていただきながら、「手放しで自分の素晴らしさを感じることが、自尊心の感覚である」というテーマでお伝えしていきたいと思います。




K様



読み終わり涙が止まりませんでした。

幼い頃、母親は他の事への関心や気持ちが強く、いつもわたしは満たされない気持ちと、嫌われたくないとゆう恐れからいつも自分の気持ちを抑え、言いたい事も言わず育ってきました。


そのためか、相手の言うことを聞いてちゃんとしなくては愛されない、弱い自分やできない自分を見せては笑われる、嫌われる……とゆう思いが強く、人前で過度に緊張したり対人恐怖症に近い症状に陥ったりしていました。


そんな時に芳乃先生の本に出会い何冊か読ませていただいたり、お話を伺ったりする中でそれなりに自分を癒せてはこれましたが、まだ完全に潜在意識が書き換 えられてはいなかったんでしょうね……


今回の本を読ませて頂き、心が震え涙が溢れ、そして自分が愛に包まれてたんだとゆう感覚を味わい、過去の自分が歩ん できた人生がとても愛おしく感じれました。



こんな感覚は初めてで、これが自尊心というものか…と実感できました。

できなくても、失敗しても、笑われても、わたしは自分を愛せるし愛してくれる人もいてるんだ、と気付く事ができました。



本当に、芳乃先生の言葉には、癒しの力と愛が溢れてますね。たくさんの力と勇気を頂きました。

ありがとうございます。







N様



芳乃さんの著者を手にするのは3冊目です。

まだ購入したばかりで、ゆっくり読み始めたところです。


前作を手にした時、私(当時49歳)は5年間付き合っている恋人との関係や、派遣で働いている職場での不満と不安で精神的にクタクタになって、落ち込んでいました。



芳乃さんの本を読んで、先ず「自分で自分を責めたりダメ出しするのを止め」、「自分の気持ちを、落ち着いて相手に伝える」事をしてみました。

彼氏自身キツい仕事で苦しんでいる事を知り、関係も落ち着いて、職場でも仕事を手伝って欲しいと伝えたり、無理せず有休を取る事が出来るようになりました。



以前の私は、焦ってイライラしていたのに、今の環境でも穏やかでいられるようになりました。

とても感謝しています。



新たに、彼氏の転勤で遠距離になり、子供の頃からのアトピーが両手と胸元に出て、めげそうになる毎日ですが、ネットで良く効く薬が見付かったり、彼氏から も誕生日には素敵な薔薇の花のプリザーブドフラワーが届いて、夏休みに会えるのを楽しみにしてると言ってもらえて、少しずつでも良い方向へ向かっているよ うに感じています。


早くアレルギーを治して心身共に元気になって、彼氏からプロポーズの言葉が聞けるように…と、希望を持ってページをめくらせていただいています。




Y様




いつも本やブログで沢山の気づきをありがとうございます。



自分を許したり、素晴らしい所を認めてあげたり、何があってもまず自分で自分を大切にしてあげること。


これまで意識してるようで沢山罰してきたり痛みつけてきたなぁと思い。

やっと穏やかな気持ちで自分を優しく抱き締めてあげることが出来ました。



一つ一つの言葉が府に落ちとても心と身体が楽になり、無意識のうちに身に付けていた鎧のようなものが剥がれ落ちていく感じがしています。


繰り返し読み、無意識のうちに自分を罰する癖を手放したいと思います。





K様




お世話になっております。
Kです。

先生の新刊、わくわくしながら読みました。



そのなかで、過去の自分に自信をもらうというのがあり、私は過去の自分を卑下してばかりいたので、全く逆のことをしていたことに気づきました。



涙とともに、本当に申し訳ない気持ちになり、自分に謝っていたら、昔の私が沢山でてきて、笑いながら私たちがついているから大丈夫と言ってくれました。

昔の私は、その時その時で精一杯の素晴らしい選択をしてくれてたという思いが理由とともに思い出されたのです。




書きたいことは、沢山ありますが、本当に先生の優しさが溢れた一冊になっていると思います。


また、講座でお目にかかることも多々ありますが、宜しくお願いします。




K様



私が斎藤芳乃さんのお名前を知ったのはつい数週間前、おつきあいしていた方とお別れすることを決めたときです。


よりどころになる言葉を求めていた私の胸に、芳乃さんの一言一言が丁寧でありながら力強く沁みてきました。



「私は、私の人生に不必要なものなどなく、すべてのことが
これから得る最高の愛の糧となることを受け容れます」


本に書かれていた直筆のアファーメーションを胸に、この新刊を、購入したその日の夜に読み切りました。



これから何度も読み返してみるつもりです。

Webや本を通じて芳乃さんと出会えたことに心から感謝しています。





O様




言葉が優しさが、心に染み込んできます。



私が感じていた生きにくさ、苦しさの理由が書かれていました。

ここまでがんばって生きてきた自分が、愛おしくさえ思えてきました。



ありふれたスピリチュアルやポジティブシンキングとは全然違う、心に寄り添った言葉たちに救われました。



長年の思い癖はしばらく残ると思いますが、この本がそばにあれば望むように生きられると思っています。ありがとうございます。







Y様




上手くいかない人生の永年の苦しみから解放され

今やっと自分を肯定できる気持ちになれています


鬱から脱却です

心が軽くなっています


先生、私の心の叫びを本書にして頂き本当にありがとうございます

今まで沢山の本を読み悩み苦しみました


失恋をきっかけに、前向きになれない自分を責め続け上手くいかない人生を諦めかけていましたが、やっと自分の気持ちの整理ができ腑に落ちました



生きていていいんだ

幸せになっていいんだ

と心の底から感じ号泣しました




この本との出会いに感謝します

この本を買った自分を褒めてます

人生のバイブルにします

先生本当に良かったです

ありがとうございました





A様




この春から職場が変わり、初めての仕事や人間関係に自信をなくしていたところ、必然的にこの本に出会ったような気がします。


斉藤先生はどうして今の私の気 持ちを知ってるの?というくらい心の状態とその癒し方を丁寧に表現してくれています。


ぎゅーっと押さえられて固まっていた気持ちが柔らかくほぐされまし た。


過去の自分、今の自分を認めてありがとう、って感謝すると体が温かくなり、深い呼吸ができるようになりました。




仕事も人間関係も恋愛も、自分を大切に 自然体で楽しんでいけそうな気がします。


また何度も読み返したいと思います。ありがとうございました。





W様



自尊心、そう聞いても正直ピンときてませんでした。

プライドなら逆に捨てたいくらいなのに。。。と思ってたくらいです。



でも、私が思う自尊心と全く違ってました。


まだ途中なのですが、私の思う自尊心とは、他人軸の自尊心だったみたいです。



そういう、それまでの自分を責めずその上でまずは自分を大切にする。


自分の中の硬い何かが氷解していくようです。



続きを読み、また最初から読みたいです。






皆様、素晴らしいご感想を本当にありがとうございました。


一言一言、大切に書いてくださった気づきが本当に本当に尊く、拝見しているだけで涙があふれてきます。



辛かったですね。苦しかったと思います。でも、もうその辛さは、感じなくていいんです。


もっと手放しで、誰に遠慮することもなく、「私、頑張ってきたよね、私、あなたには分からないかも知れないけれど、一生懸命生きてきたんだよ」と思ってあげていいのです。



そして、そう思ってしまっていいのです。



ご自身の魂の美と価値に気づくこと、それ以上に尊い瞬間はなく…それと同時に、「ああ、私って本当は頑張っていたんだ」「ああ、私って本当は周囲の人が言うような人間ではなかったんだ」、その気づきをご自身の中の真実として持っていてくださっていいんですね。



素直で純粋だったからこそ、自分の価値は「周囲の人が言うようなもの」だと思い込んできてしまった。


だから、人間として弱さもできないこともあって当然なのに、それを持っていてはダメなような気がしてしまった。


でも、違うのです。


人として完璧になる必要はなく、この世界のすべての人が完璧ではありません。



それを受け入れ、あなたをもっともっと優しい慈悲の目で見てあげたとき、「厳しい辛辣な目で見ていたけれど、でも私は本当は頑張っていたのかも知れないし、私にはいいところがあったのかもしれない」そんなあふれるような優しい気持ちに触れることができるんですね。






自尊心とは、こうして自分の本当の姿や価値、美しさに触れ、「ああ、私は尊かったんだ」と気づく瞬間の、涙があふれるような感覚です。



それは人と比べて出来るということではありませんし、もっと静かで、もっと強く、そしてもっともっと安心できるもの…



私は素晴らしかったんだ、と、自慢する意味ではなく、自分の命の懸命さに気づくということです。



皆様がどうかこうした静かで強く凜とした、あなたの魂の尊さに気づけますように、そしてその尊い魂であるご自身を心から大切にしたい、そんな気持ちになってくださいますよう、この自尊心本があなたの一助になれれば幸いです。



それでは次回も、自尊心をテーマに、潜在意識を書き換えて奇跡を起こす方法を、素晴らしいクライアント様の体験談を元にお伝えしていきたいと思います。











2015年5月20日(水)大和書房様から発売
「もっと私らしく生きる最高の方法~愛、お金、人間関係のすべてを自動的に手に入れる自尊心ルールズ」



現在Amazonで好評発売中です。

書店・Amazonのすべてで、ご購入いただきました方全員に、「自尊心ルールズ特別ファイル」をお渡しいたします。また、ご購入いただきました方の中から抽選で、「自尊心レッスン特別無料講座」にご招待させていただきます。詳細はこちらの特設サイトをご覧ください。


いいね!した人  |  リブログ(0)

恋愛が180度変わる奇跡の方程式!恋愛潜在意識学Ⓡ:斎藤芳乃さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース