いつもご覧いただきありがとうございます。
心の花嫁学校マリアージュスクールの斎藤芳乃です。



「恋愛レッスン」が発売され一週間が経ちますが、劇的な変化の体験談も続々といただいております。本当にありがとうございます。



「恋愛レッスン」の体験談は直接的なものが多く、「自分が今までとは違うコミュニケーションをしたら、相手が違う反応をしてくれた」という、嬉しいご報告が本当に多いんですね。



しかし、実はここで、ただ「今までとは違う反応する」だけではなく、大切なポイントがあります。







もともと、私たちは縁…人間関係、恋愛、すべてにおいて、「自分のクセ」で接してしまっていることがほとんどです。



たとえば、「いつもつい気を遣ってしまう」。こうした方は、気を遣いすぎて疲れてしまったり、本当の自分が出せずに親密になれないパターンを繰り返してしまいます。




実はこうした時、さらに自分を貫こうとして「気を遣うことをやめる」と
、周囲の人も「気を遣われるのが当然」になってしまっているため、「気を遣われないと怒ったり機嫌が悪くなる」という反応を引き起こすことがあります。


「今まで気を遣っていてくれたのに、態度が180度変わった!」となるんですね。



そして、相手と争いになったために、結局、気を遣うことを止められなくなってしまった…ということが起きてしまうのです。



ですので、こういったケースでは、今までの「気を遣う」というパターンにプラスして、「自分自身も甘える・相手に頼る」という新しいパターンを取り入れてあげるだけで、相手も「甘えてくる相手に応えてあげる」という新しい反応ができるようになるんですね。




今回は、こうして新しいパターンを取り入れて接してみたところ、好きな男性の反応が変わった…という素敵な3人の「恋愛レッスン」読者様の体験談をご紹介させていただきたいと思います。





***恋愛レッスンS様からのご感想***



いつも濃い内容のブログや御本をありがとうございます!


よしの先生の自信本を買ってから、自尊心の無さや自分嫌いが劇的に良くなり、その後、自分を痛めつけるような苦しい職場から離れ、転職しました。


今の職場は以前と比べるとまるで天国です。



その職場で好きな人ができました。が、ここからが進展しなくて・・・ブログで皆さんの体験談とか読んでいると、恋愛もうまくいっている人が多くて、なんで私肝心なところでダメなんだろうってすごく落ち込んでいました。


すがるような気持ちで恋愛本も買わせていただいたのですが、その後、ようやく私にも劇的変化が訪れました!!



片思いの人は、同じ部署の同僚なのですが、今まで私は他の体験談の人と同じように、同志と母性の感性だけで彼に接していました。


けど、大丈夫?って心配したり、手伝うよって言っても、彼は断ることが多くて・・つけいる隙が無いというか、かたくなな感じで、むしろ私嫌われてる?ってくらい・・




御本を読んで、娘の感性がまったくなかった、彼に頼ってなかったな、もしかして私可愛くない女だったのかも(苦笑)と思い直し、昨日の休日出勤で作業のひとつを手伝ってもらうことにしたのです。


そしたら頼ってくれて嬉しい、って言ってくれて・・え?と思っていたら、Sさんいつも頑張りすぎてて危なっかしいなと思っていたから、今日みたいに遠慮無く言っていいからねと・・・



えー!こんなことでよかったんだあ・・と、喜びながらもなんだか気が抜けちゃいました(笑)



あまりに嬉しかったのでいろいろその後も話をしていると、今までとまったく印象が違うね、そのほうがいいよと・・・あー、無理してました私(笑)いい女になろうとして逆に世話焼こうとして誤解されてたんだなあと・・


彼はすごく上機嫌で、昨日は時間が合わなかったのですが、今度ランチ行こう!って約束しました!男性って、本当にこんなにすぐに態度が変わるんですね。今まで見たこともない笑顔がまぶしすぎました(笑)もう、今まで悩んでた時間がほんっともったいなかったです。



他の人も体験談で書いていましたが、私もお姉ちゃんだからしっかりしなさいと言われて育った口です。甘えるって許されなかったし、いつも上手に甘えている妹を見て嫉妬していました。



なのに妹はまだ26なのにもう結婚して子供もいて、お姉ちゃんは結婚しないの?って言われるたびに見下されている気持ちで、イライラしてすごく自分が惨めに感じてました。でも、これからは妹のように、女性として上手に甘えていきたいなと思いました。もう前ほど、妹のことも気にならないです。




よしの先生、本当にありがとうございました!いつもお忙しいと思いますが、愛のこもったブログ、毎日楽しみにしています!講演会で直接、お礼を言えるのを楽しみにしています!





***「恋愛レッスン」N様からのご感想***



片思いで悩んでいます。

それまでの恋愛でも、段々と相手に距離を置かれている感覚もありました。



著書を拝読し、私には、男性を立てる、思いやる、適度に頼る、ということが出来ていなかったと分かりました。


母や娘の要素が不足していました。




同志でいること=対等であることこそが、恋愛も含めた人間関係では大事だと考えていて、男性と同じように勉強や仕事ができることや、精神的肉体的強さすら自分に課していたように思います。



それは恐らく、父にあまり認めて貰えなかったことや、父がよく「女子供は~」と卑下するように言っていたことが原因です。

そのことに気づかせて頂きました。



ファッションは好きなので、服やメイクは頑張って覚えてきました。

ネットなどで調べたモテ仕草なども、少しは身につけたと思います。



でも、恋愛には、もっと違った勉強が必要なのですね。

モテることと愛されることは違うんですね。


改めて、自分に女性として足りないものがあることを自覚することが出来ました。



たまたま昨日、少し怖いことがあり、片思いの方や知人の男性に思いきって「怖い」と伝えてみたところ、本当に心配して下さり、嬉しかったです。


女性としての自覚を持つというのは、弱さを認めることでもあるんですね。



生育環境での刷り込みにもう縛られず、女性として成長していけそうです。

素敵な著書を、ありがとうございました。





***「恋愛レッスン」C様からのご感想***



たまたま本屋さんで目にとまり購入しました。とてもよかったです。



気になる人がいて、その人は普段から人の中心にいて、明るく、頑張っている人です。

私も頼ることが多く、笑わせてもらったりと、とても楽しい時間を過ごしていました。



ふと、本の内容を思い出し、こんな人にも辛いことがあるのかもしれないと思い立ち、「でも辛いことがあったらいつでも聞くからね」とさりげなく言いましたところ、いたく感激されまして、俺のことを分かってくれるのはCだけだと。



明るく、強い人に見えても、本当は弱さを持っているものですね。その流れで、今度、二人で会うことになりました。



きっかけをいただいたご縁に感謝します。






改めまして、S様、N様、C様、素敵な体験談をくださり本当にありがとうございました。



それぞれ皆様が、今までのパターンを変えて「男性に寄り添う」、そして「男性から愛される」という新しい扉を開いてくださり、本当に嬉しいです。



どうしても人は自分自身の思い込みで生きてしまっているとき…それ以外のことが見えなくなってしまいます。



むしろ、自分自身で「ひとつのことに集中してしまっている」ことに気づけないからこそ、不幸になっている、とも言い換えられます。




ここでは、それぞれ皆様が、「今までの癖に気づき、意図的に在り方を変える」ということをしてくださいました。



たとえば「言葉」であったり、「表現する内容」であったり…それはたった一言だったかもしれませんし、とても些細なことでしょう。



しかし、「今までは絶対に表現しないようなこと」だからこそ、たった一言、たった一度の会話でも相手の心に響き、それが「新しい反応」となって自分に返ってくるんですね。





そして、ここで大切なポイントは、「今までとは違うことを表現する」にしても、それは自分の中にないものを無理矢理作るのではなく…もともと備わっている母性や娘としての感性、あるいは同志としての感性を表現していることです。



本来、私たちの中には、こうした感性は生まれながらに誰しもが持っています。




母性というと難しいかもしれませんが、言い換えれば「心配したり、寄り添ったり、気遣うこと」。


娘としての感性は、「子供らしい無邪気な気持ち、素直に大好きと伝えられること、頼ったり、愛情をいっぱいに受け取る在り方」。


同志としての感性は、「自分自身の正義感や意志、あるいは人として相手を支える強さ」です。



けれど、こちらの体験談でS様、N様も書いてくださいましたように、家庭の環境の影響で、私たちは大人になってからも、自分の一部の感性しか表現できなくなってしまっているんですね。






たとえば、子供時代に子供らしく生きられなかった人は、甘えるということがどんなことか分からないまま、生きてきてしまったかもしれません。



でも、本当は「いっぱいだっこして」「いっぱい遊んで欲しいな」「もっと心配して欲しい」という気持ちは心の中に存在しています。



だとしたら、その心の中に抑えていた気持ちをただ、今解放してあげればいい…「子供時代に出来なかったかもしれないけれど、本当はたくさん愛を与えてもらいたかったよね。それでいいんだよ」とその欲求を認めてあげるんですね。



こうして、「生まれながらに持っている感性」を開いてあげることで、男性に対しても、自然に、自分らしく、「やれと言われたからそう演じよう」ではなく、


「私はこういうことを求めていて、そしてあなたと一緒にこういう関係を創っていきたいな」というキラキラ輝いた気持ちで、愛を表現することができるようになるのです。






改めて、あなたは今、あなた自身が創りあげた「私はこういう人間だから」という枠組みに、あえて自分を当てはめてしまっていませんか?


そして、本当に持っている感受性を押し殺していませんか?



愛しあうということは、あなた以外の何かをあなたの中に新しく作ることではなく、あなたがあなたらしく自由に解放されることで、その気持ちを分かちあいながら、相手のことも感じあいながら、一緒に喜びを増やしていくということです。



あなたが今まで気づかなかったあなたの女性的な感性を解放し、より喜びに満ちあふれた関係を創っていってくださいね。










9月26日(金)全国で発売になりました
「恋愛レッスンー永遠の絆のつくりかた」SBクリエイティブ
こちらの特設サイトから、レッスン1の途中までを試し読みしていただくことができます。こちらのリンクからダウンロードしてご覧ください。

「仙台12/6・東京12/7・横浜11/16・大阪11/9・名古屋11/8・福岡11/15無料セミナーご招待&特別動画プレゼント」は、全国特定の書店様でご購入いただきました方のみのプレゼントとなります。詳細はこちらからご覧ください。

ご購入いただきました全員への無料特典・潜在意識書き換えカウンセリングテキスト&音声ファイルのご案内は、こちらをご覧くださいませ。







「一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン」
2014年2月28日(金)SBクリエイティブ様より絶賛発売中です。
特設サイトにて、イントロダクション「あなたの不幸はあなたのせいじゃない」を、無料で「試し読み」していただけるようになりました。こちらのリンクからダウンロードしてご覧ください。


ご購入いただきました皆様に、特典といたしまして  個人セッションのようにトラウマを癒し、潜在意識を書き換える  テキスト&音声ファイルを、3月中旬より無料でお配りさせていただきます。


【個人セッション解決事例・体験談】
☆理想の就職先が奇跡的に見つかりました!
☆不採用から一転、採用になりました!
☆自分の罪悪感を深く癒し、片思いの人と婚約できました!
☆「もう2度と自分を責めない」と思えました
☆40数年生きてきて両親を初めて許せました!
☆やっと長い間求めていた答えが見つかりました!
☆望み通りの現実・天命を引き寄せました!
☆旦那と子供の態度が劇的に変わりました! 
☆片思いの彼が振り向いてくれました!
☆やっと自分を愛せるようになりました!
☆本当に楽に生きられるようになりました!
☆自分の天命が分かりました!

【マリアージュコース体験談】
☆飲み会に誘われるようになりました!
☆自己否定から一転華やかに自分を表現できまし た
☆結婚して子供を持つという夢が叶いました!
☆彼の態度が激変しました!
☆入籍が5月3日に決まりました!
☆新しいご縁と本当にやりたい仕事の縁が広がっています


<個人セッションのお申し込みは休止中です>
 2014年の個人セッションのご予約は、休止させて頂いています。
<携帯電話からの講座等のご予約はこちらから>
 携帯電話からも、スクールのご予約ができるようになりました。
無料メルマガ<女性性開花アファメーション>
 毎朝8時配信、読むだけで女性性を開き、恋愛運を向上させます。
携帯用無料メルマガのご登録はこちらから
 女性性開花アファメーションを、携帯にお届けいたします。