2007-06-18 21:35:57

し あ わ せ

テーマ:ブログ

この頃 つくづく しあわせだ と感謝している


三人の子供に 恵まれ 


いい加減な子育てしかしてやれなかったにも拘わらず


三人とも立派に自立し 何かとサポートまでしてくれる


さらには 自身もまづまづ健康で自立できている


これ以上の しあわせが有ろうか・・・と


上の娘に話していたら


ね、だから孫なんて贅沢言っちゃいけんよ


とかわされた


さらには 昨日メニエールに・・・


でも うん、 し あ わ せ です






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-05-08 21:46:57

五月病?

テーマ:ブログ

世間はゴールデンウイークと浮き立っていても

病気には もちろん休みは無い



なかなか慣れない新しい職場

この年にして 五月病?



心を病む人達

10年前は受け止められたのに

歳をとって 彼らを受け止めきれなくなっている

自分に気づく



10年間に経験したいろんなことが

私を変えたのか 単に年をとっただけか



何ができるのか してあげられるのか

なにも無い



でも 年取りついでに

年相応に厚かましくなって

もう少し もがいてみよう



何か 有るかもしれないから・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-04-02 20:04:48

くつろぎ

テーマ:ブログ

新しい年度になり、職場の異動が有った。

以前にも働いたことの有る部署なので

そんなに緊張してはいないつもりだった
寛ぎ


それでも 家に帰るとホットしたせいか

思わず「あ~っ疲れた」



こんな時はそう、ティータイム

ちょっと贅沢なお茶を お気に入りの

お茶のセットで・・



今日のお茶受けは 頂き物の甘納豆

いっただきま~す。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-03-30 22:07:57

さくら

テーマ:ブログ

急に暖かくなって あちこちで桜の開花が宣言されている

いつも散歩に行く公園でも桜が咲き始めていた



きょうは花見も兼ねて お散歩

一本の木だけは もう満開に近いはず

思っていたとうり そこだけ明るく輝いていました



でもよく見てみると もう散り始めているのです

まだ満開でもないのに

どこか違う どこか・・・



桜が散るときは 花びらが一枚一枚はらはらと

散るものですよね



ところがまるで くるくるとちいさな紙トンボが舞い降りるように

桜は散っていたのです



それもそのはず 咲き切れていない桜が一輪一輪

そのままくるくると 舞いながら散っていたのです

くるくる くるくる・・・




さくら

な、何これ?こんな風に散る種類の桜なの?



見上げた桜の木には すずめが 十数匹

すずめも桜を楽しんでいると 思っていたけど

ひょっとしたら いたずら?



雀って そんな悪さするのでしょうか? 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-03-23 22:26:54

やれやれ

テーマ:ブログ

ようやくブログに画像が取り込めるようになった

やれやれ


以前できていた事が しばらくやらないでいると

全く思い出せない事が増えた


なんとかしなくっちゃ


過誤の中のラック

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-03-23 00:11:30

当たり年

テーマ:ブログ

「当たり年」という言葉の本来の意味とは・・・

違うのだけれど



今年はなぜか掘りたての筍を いろんな方から頂く

なんてことありませんか


時に 柿であったり りんごだったり

チョコレートだったり


こんな時私は 「りんごの当たり年」だとか

「筍の当たり年だ」とか思う



そして 今年は 「柑橘類の 当たり年」

テーブルの上にみかんが並ぶ


パール柑 伊予柑 甘夏柑 はっさく


さあ 明日はどれを 食べよカナ・・・






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-03-11 17:37:40

野の花

テーマ:ブログ


野の花


このところさぼっていたLUCKの散歩を今日は罪滅ぼしの

ように時間をかけて行ってきた


日差しは暖かいのに、風が冷たい

それでもLUCKは足取り軽やかに小走りで行く

はいはい、悪うございました これからは出来るだけさぼ

らないようにしますとも


すぐお隣の大学の構内は、わたしのお気に入りのお散歩

コース

春休みに入っているから人通りは少ない

ただ正門前にはチラシを持った人たちがチラホラ・・・

どうやら、早々と入学がきまった人にアパートの案内を配

っているらしい

娘の時を思いだした 夢があったことを


誰も歩いていない構内をゆっくり進んでいくと 急に薄紫

色の小さな花が一面に咲いて風に揺れていた

かわいい!

ふた枝頂きました


だから今日は 薄紫色の文字です


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-03-08 18:54:39

新しいパソコン

テーマ:ブログ

永年使っていたパソコンがとうとう動かなくなってしまった


なくてもいいか・・・


そして新しいパソコンが来た!真白で大きな画面


有ればやっぱり楽しくて、あっという間に時間が過ぎていく


恨めしそうにLUCKが、見上げる


行くよ行くよ、お散歩わすれてないから きっと行くから、、


また パソコンの有る生活が 始まった

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-22 17:56:04

提灯山

テーマ:ブログ

梅雨明けどころか大雨が降り続く。

直接な被害はないけれど、そろそろやめて欲しい。

ここ北九州は、祭りの季節なのだから。

北九州の祭りと言えば小倉祇園がよく知られている

が、あの威勢のいい太鼓の囃子を聴いても「ああ祇

園ね」って感じでしかない。

誰でもがそうであるように、ご当地の囃子にしか

血が沸くことはない。

先月の終わり頃から囃子の練習が始まっていた。

なんとなくぎこちなかった笛と鉦と太鼓の調子が

そろい始め、笛の音が伸びやかに響くようになり

いよいよ明日から本番。

夜になるとここの山車は309個の提灯を12段

のピラミット型に積み上げ、提灯山となる。

その重さ2トン。

この山を担いでまわるわけで担ぎ手の一人一人の

肩にずっしりと重い

そうな。

自然、腰が入り胸は反り気味になる。

そして掛け声は「わっしょい」ではない。

「わっしょい」ではどこか軽い響きに聞こえる

「よいとさっと、よいとさっと」

提灯山はかけ、時にはしる。赤あかと、夜空を

焦がしながら。

担ぎ手の足並みがそろわないと、山は傾き提灯が

燃え出すことも・・

そんな時は、中に控えている人が、すかさず

その提灯を叩き落し、新しい提灯が付け替えられ

火が灯される。

幼い頃は、美しく恐ろしくもあった祭りです。

お願い、雨お休みにして。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-04-19 23:10:51

今生きているということ

テーマ:ブログ

幼い頃よく学校の先生に「自分の事をやってしまってから、ひとのお世話をしなさい」と注意を受けた記憶が有る。そのくらい世話好きと言うかお節介やきだった。

そして喜んでもらえると益々助長した覚えがある。

 


それが嵩じて看護の世界に入ってしまった。

まだまだ、看護が”医療的お世話をする”程度の感覚から抜け出てない頃の話。

 

 元気になって頂くためのお手伝いができたら・・

そんな思いであったから、手当てを十分にしても尚且つお亡くなりになることは考えてはいたが、”急変する”事態が有る事は思いもしていなかった。



しかも、その対応にこんなにも多くを確実にこなすことを看護にも求められるようになるとは思いおよばなっかた。それはなりたてほやほやの時代のころのドクターレベルではないかとさえ、思う。



それでもなんとか学習しかろうじてやってきた。

一般のかたは”医療者は人の死にだんだん無神経になる”と思われているようだが、そんなことは無い。けしてない。

 

 

まして自身が歳を取り、身内や知人に病気の人がいたり”急変”した経験などが増えると、新人の頃より一層つらさはつのる。

 

 

それだけに人口呼吸器をはずされたドクターの思いにも複雑な思いをする。

より改善する見込みも無くただ延命の為の人工呼吸器。あれはつらい。患者本人も、家族も、医療者も。皆がつらい。


 

 人が生きるということ、死ぬということ。何なんだろう。

 

 

ただ今、大病もせず、様々な事故にも巻き込まれず、こうして生きていると言うことは奇跡に近いと思う。しかも平和な時代に生かしてもらえているなんて!ひたすらあらゆる物に感謝です。

 

 

歳のせいか、もう人の生き死にに直接関わりの無い仕事がしたいように思う。

今ではもう”介護”と呼ばれているが看護の基本だった部分の仕事に専念できれば・・なんて思う今日この頃

 

 

要は死に対峙するバイタリティが無くなってきたのだろう。

 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。