こんばんは、昨日に引き続きローズメイトについて書きたいと思います。


昨日は、商品を安く買いたいというシンプルな動機でローズメイト登録すれば良いという話をしました。


今日は、自分で商品を買うことに加えて、人に商品を薦めることでローズメイトを仕事としている方の収益構造について書きたいと思います。説明の都合上また、ローズメイトのコミッション表をアップします。

  



例えば、最初のお客さんがびっくりすることに合計で100万円の商品を購入してくれて、あなたのローズメイトさんになってくれました。あなたの利益はいくらでしょうか?(100万円以上のコミッションを例えば40%とします。)


答えはゼロです。なんと百万売り上げても利益でないんです。もちろん、お客さんがローズメイトにならずに定価で購入していれば、コミッション40%なので40万円の利益ですがね。


じゃあメリットないのかというとそんなことはなくて自分で化粧品1万円分買ったとしますよね。自分の売り上げにはカウントされているので、合計で101万円になります。自分で買った1万円の化粧品は、コミッション40%になるので、のちに4000円の報酬が帰ってくるので、実質6000円で買えたことになります。


自分の使う化粧品を安く買いたいだけのローズメイトさんはこれでも良いかもしれませんね。


でも、事業として考えているローズメイトさんは、101万円売り上げてたったの4000円の報酬ということでは、バカバカしくてやってられないですね。


ようは、自分のローズメイトになってもらったことで、40万円の報酬がそっちに行っちゃったわけです。


では、定価で売る以外に、どうやれば儲かるかという話ですが、もっとたくさんの人に商品を買ってもらえばよいわけです。


例えば、同じ売り上げ100万円でも1万円の商品を100人買ってもらえば、40%-15%=25%で100万円の売り上げだから25万円のもうけですよね。


つまり、自分のローズメイトのコミッション自分のコミッションの差に売り上げを掛けたものが、自分の利になるわけですね。何日か前のブログでこのコミッション表を自分のランクに例えたのはそういう理由です。


先のバカバカしい例では、自分のローズメイトのコミッションと自分のコミッョンが同じだったために、100万円の売り上げの効果がなかったわけですね。


その上、来月はその100万円の売り上げはもうないとしたら、本当に意味のない売り上げになります。


結局、何が言いたいかというと、継続して商品を買ってくれるお客様(リピーター)をコツコツ増やして行くしかないんですよ。無茶な営業して、その月だけ売り上げあげても意味ないんですよね。


やっぱり、そうやって積み上げていった先に、収入(利益)があるんですよね。自分のコミッションランクをコツコツ上げていくんです。


ただ、自分一人で一月にお客様を100人も200人も対応できるわけでもないので、自分の下で頑張ってくれるローズメイトさんを育てていくことが必要になるわけです。


次回は、このシステムの中で、収入を増やすコツについて書きたいと思います。


では、また明日。



美容・ビューティー ブログランキングへ


にほんブログ村ランキング
今回の記事面白かったらクリックしてください。