知財業界で仕事スル

知財業界の片隅で特許事務所経営を担当する弁理士のブログ。

最近は、仕事に直結することをあまり書かなくなってしまいました。

本人は、関連していると思って書いている場合がほとんどなんですが…


テーマ:

プレミアムフライデー始まる 小売りなど準備着々

日本経済新聞 2017/2/24

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ23IEZ_U7A220C1MM0000/?n_cid=NMAIL001

>毎月末の金曜日に早期帰宅を奨励し、消費喚起を促す「プレミアムフライデー」が24日から始まる。午後3時以降に多くの人が訪れることを期待して、小売りや外食各社はお買い得商品の品ぞろえを増やすなど準備を進める。バレンタインやハロウィーンなどのようなイベントに育っていくのかに注目が集まる。

  

プレミアムフライデーの公式ウェブページはここ:

https://premium-friday.go.jp/

 

ネガティブなことはあまり書きたくないけれども、どこか気持ちの悪いところを感じるイベントだなあ、と思っていたら、元はお役所仕事だった。経済産業省の委託事業…となっている。

 

「バレンタインデー」にチョコレートをプレゼントする習慣が菓子会社の創作であることが知られるようになり、最近は勢いがなくなってきたようだけれど、そのような状況下で時代錯誤感を伴い始まるこの“官製”プレミアムフライデー。

 

>三越伊勢丹ホールディングスは24日午前、三越銀座店(東京・中央)でプレミアムフライデーにちなんだ事前イベントを報道陣に公開した。午後3時からの消費者向けイベントのダイジェストでジャズ演奏のほかビールをふるまい、華やかな雰囲気を演出した。浅賀誠店長は「モノ、コト、イベント、体験を紹介していく」と抱負を語った。

と上の日経の記事にもあるように、小売りや外食産業のためのものとして仕組まれていることが、最初のこの時点でもうあきらかになっている。

 

上記“官製”ウェブサイトには、「月末金曜は、少し早めに仕事を終えて、ちょっと豊かな週末を楽しみませんか?」とあるが、小売りや外食産業はしっかり働いて“豊かな”日にするつもりだし、小売りや外食産業で働く皆さんは「早めに仕事を終える」どころではない。

 

気持ち悪い…

 

こんなもので消費が喚起されるとは私には到底思えない。なぜか?日本人の財布は、「消費喚起」で緩んだとしても、もうそんなに中身が詰まっていないから。

 

今の日本には、各個人がそれぞれの財布にお金を詰めるための活動が必要だと思う。

 

 

2015年の一人当たりの名目GDP(USドル)ランキング(対象: 188ヶ国)で、日本は26位。一方、「貧困大国」などと揶揄された米国は7位。http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpdpc.html

 

 

以下のグラフで分かるように、20年以上前の一時、米国人に対してかなり「お金持ち」になった日本人だが、今ではもうその影はない。

 

 

世界経済のネタ帳

http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=NGDPDPC&c1=US&c2=JP&s=&e=

 

上のグラフの一番右端のところに現れているのが日米間の今の格差だ。この格差を縮める活動を、日本人は、日本国はしなければいけない。それができてはじめて、個人の財布の紐が緩んだら消費が喚起されるのである。

 

 

首相官邸のウェブサイトに次のようにある。

 

アベノミクス 成長戦略で明るい日本に!

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seicho_senryaku2013.html

>アベノミクスの第三の矢として成長戦略(「日本再興戦略」)を策定し、大胆かつスピードをもって実行しています。

>日本経済の未来を切り開く重要な鍵は「第4次産業革命」と呼ばれる革新的技術の創出とその活用です。IoT、人工知能、ビッグデータなどの革新的技術を大いに活用することにより、新しいビジネスモデルが登場し、これまで想像もつかなかったような商品やサービスが生み出されます。また、人手不足や環境といった社会的な課題も解決され、私たちの生活の質も大きく向上していきます。成長戦略で明るい日本に!

 

気持ちはわかるが、結果が伴っていない。

 

でも、政府が悪いと言っても、状況は変わらない。個人の財布の中身は、個人が責任を持つのだから。

 

個人の財布の中身を充実させるやり方は人それぞれだが、すくなくとも「プレミアムフライデー」ではそうならないことは間違いないだろう。

 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yoshikunpatさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。