知財業界で仕事スル

知財業界の片隅で特許事務所経営を担当する弁理士のブログ。

最近は、仕事に直結することをあまり書かなくなってしまいました。

本人は、関連していると思って書いている場合がほとんどなんですが…


テーマ:

 おかしな人がおかしな特許出願をする。ご存知の人も多いでしょうが、そのような特許出願を集めたのが、ここ
http://b-files.hp.infoseek.co.jp/

 こういうのをみると、かならず私が思い出すのは、
逆さヒザ落とし 特開昭57-148599
天気を晴天にする方法 特開昭59-089600
です。
 初めてみたのは、弁理士になりたての頃(20年ほど前)のことです。まだ、インターネットがなかったし、電子出願も無かった。当時、働いていた事務所で隣の弁理士が、調査仕事の合間に、変な公開公報のコピーをとってきました。それが上の2つ。それ以来、これらは、トラウマのように私の脳裏にこびりついています。

 それまで扱ってきた特許出願や引例は、すべてプロの企業研究・開発・設計者がなした発明に関するものでした。その「常識」に縛られた頭でそれらを見て私は、強いカルチャーショックのようなものを感じたのを覚えています。
 まじまじと公報を見ながら、「特許出願を、こんなことに使っていいのだろうか」というような気持ちになりました。そのような気持ちを持つことは、たぶんそれらの出願をした人に対して失礼になるのだろうけれども、恥ずかしながら、どうしてもそう思ってしまう自分がそこにありました。


 ところで、「天気を晴天にする方法」の公報では「審査請求有」となっています。長年にわたりこの審査結果が気になっているのですが、どういう審査結果になったのかを知ってる人はいませんか?古すぎて、電子図書館では出てきません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yoshikunpatさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。