知財業界で仕事スル

知財業界の片隅で特許事務所経営を担当する弁理士のブログ。

最近は、仕事に直結することをあまり書かなくなってしまいました。

本人は、関連していると思って書いている場合がほとんどなんですが…


テーマ:

神戸市立博物館 竹島問題・韓国の主張覆す古地図発見

産経ニュース 2010.8.23

http://sankei.jp.msn.com/life/education/100823/edc1008230200000-n1.htm

 

>日韓両国が領有権を主張する竹島問題で、韓国側の領有の根拠のひとつを覆す17世紀末ごろの朝鮮の木版印刷の古地図が神戸市立博物館で見つかっていたことが22日、分かった。韓国側は、当時、竹島が「子山(于山)」と呼ばれ、この時期に朝鮮国漁民が「子山は朝鮮の領土」と鳥取藩に主張し認められたという記録があることを有力な根拠としている。ところが、この地図の子山は実際の竹島と方角も距離も違う位置に記載されており、別の島の可能性が高いという。

 

 

けっこうなことだ。竹島が日本の領土であることが、また少し明白になった。

 

しかし、これが、韓国側の考え方を変えることは期待できないだろう。

 

 

 

 

コトの本質は、たとえばここによく表現されていると思う。

 

 

【日韓歴史研究】竹島問題は研究できず 韓国側の反対で紛糾

産経ニュース 2010.3.23

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100323/kor1003232335001-n1.htm

 

>日韓歴史共同研究委員会(第2期)で日本側は、日韓が領有権を争っている竹島(韓国名・独島)問題についても研究テーマに含めるよう主張したが、韓国側の強い反対で実現しなかったという。

 

>竹島問題はこれまで、韓国では自国の立場、主張だけが一方的に伝えられ、日本に対する感情的非難が先行する状況が続いている。とくに世論やメディアでは、“愛国主義”のシンボルになっており、学者や研究者でも客観的な資料紹介や研究がやりにくい雰囲気だ。

 

 

韓国の研究者は、この問題を扱うには研究者生命をかけなければならない。もう一歩踏み込んだ書き方をすれば、生命をかけなければならない。

 

私が勉強した限りでは、竹島は日本の領土だ。韓国人には申し訳ないが、人類文明の発展の中で近代国家が成立する過程が進行中のときに、韓国は竹島の主権を主張できる状態ではなかった。欧米に少し遅れをとったが、日本は間に合って、世界標準で竹島を領土化できた。

私の勉強範囲は、どうしても日本語偏重になってしまうが、たぶん、こんな感じで、韓国には分が悪い。分が悪いから、無茶をする。日本に対する態度としてはこれは韓国人のお家芸と言ってもよい。

 

しかし、共同の研究では無茶はとおり難い。そして、客観的な事実に基づいた結果が日本寄りになると、韓国の研究者は間違いなく職を失う。下手をすると命を失う。それを防ぐには、嘘でも「韓国領」という結論を主張せざるを得ない。それは世界の中の研究者としての“死”を意味する。

いずれにせよ韓国の研究者は不幸にならざるを得ないのである。“韓国側の強い反対”は当然なのだ。これが、韓国の捏造反日歴史教育の賜物であることは間違いないが、大統領も含めて、今さら誰にもどうにもできないのである。

 

 

ということで、最初の記事にあるような新事実が発見されたとしても、韓国側の結論はもともと無茶苦茶なのであるから、新事実によって変わることはない。

 

 

 

 

さらに深いところでのコトの本質は、次の記事によく現れていると思う。

 

 

「国立大は日本が侵略の手段として建てた…」

中央日報 2010.09.07

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=132817&servcode=400&sectcode=400

 

 

>李基秀(イ・ギス)高麗(コリョ)大総長が6日の特別講義で、ソウル大・延世(ヨンセ)大・梨花(イファ)女子大など他の大学を蔑むような発言をし、批判が起きている。

 

>「国立大学は解放されてから国立大学であり、それ以前は日本が侵略のための方便として作った官立大学だった。大韓民国の正統性を守れる大学は私立大から探さなければならない。高麗大でなければ延世大だが、延世大はキリスト教大学であり、大韓民国の大学ではない」と述べた。

 

これに対し、ソウル大の金光雄(キム・グァンウン)名誉教授(行政学)は、

>「大学ごとに1、2位などの順位をつけること自体が時代錯誤的な考え」と述べた。官立大学という発言に対しても「時代ごとに大学の使命があるかもしれないが、学問を研究して学生を教える本質は変わらない。李総長の論理ならソウル大の教授はみんな親日派ということなのか」

と語ったそうだ。

 

 

「親日派ということなのか」という反論が“時代錯誤的な考え”ではないか、というツッコミは横においておいて、韓国内でも、ソウル大の前身は日本の帝国大だということを、皆さん分かっている人は分かっているのだ。全員が捏造反日歴史教育を受ける国では、分かっていても真実は言えない。言うと彼らは職を失う。最悪の場合には命も失う。

韓国内では普通、ソウル大は、植民地時代に同じ場所に存在していた日本の帝国大とは違うもので、韓国独自のものだ、と説明する(少なくとも、私はそのように韓国人から教えてもらった)。でも、客観的にみたら、ソウル大は旧帝国大である。東京帝国大学が東京大学になったのと同じ。それがなぜそうならないのだろうかと思っていたが、やはり韓国でも、分かっている人は分かっているのだった。

 

 

竹島問題に関しても、このような形で韓国人から自白してもらえる方法はないだろうか?

竹島問題を解決するには、それが有力な手法になるように思える。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yoshikunpatさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。