知財業界で仕事スル

知財業界の片隅で特許事務所経営を担当する弁理士のブログ。

最近は、仕事に直結することをあまり書かなくなってしまいました。

本人は、関連していると思って書いている場合がほとんどなんですが…


テーマ:

IPO DAILY NEWS, TUESDAY, MARCH 10, 2009

IPO SEES EVIDENCE OF DOWNTURN IN U.S. PATENT FILINGS -- The IPO statement at the Senate patent reform hearing today contains the following passage: “. . . . the severe worldwide economic recession is having a dramatic effect on the resources available to patent and trademark departments in U.S. companies. We know of no comprehensive survey of U.S. industry, but IPO has received numerous reports of sharp cuts in the budgets of company patent departments and lower projections for the number of patent applications that will be filed . . . . USPTO officials report that the agency’s patent user fee income is lower than had been projected. Patent applications filed in January 2009 were slightly lower than in January 2008 after years of steady increases. USPTO trademark processing fee income was 7.5 percent lower for the first five months of the fiscal year than for the same period a year earlier. . . . Comparisons with the Great Depression may be alarmist, but patent applications in the United States fell by more than 10 percent a year in each of the years 1931, 1932, and 1933, and filings did not return to pre-depression levels until after World War II.”


2009年1月の出願件数は、2008年1月に比較して減少したとのこと。それまで一貫して増加傾向にあったことを考えるとこれは大きなことでしょう。

USPTOの年度初めの最初の5ヶ月の収入も1年前より7.5%減少したそうで、これは大きいですね。

さらにこの記事は、1929年10月に始まった世界大恐慌にまで触れております。そのときには、31年、32年、33年と毎年10%以上の減少となり、元の数字まで回復するのは第2次世界大戦後(1945年以後)となったようです。




Wikipediaの“世界恐慌”の項目をみると…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%81%90%E6%85%8C


当時の日本はすごかったみたいですね。日本の特許制度の父、といってもよい高橋是清さんが大活躍!

「高橋是清蔵相による積極的な歳出拡大(一時的軍拡を含む)、円の切下げ、アジア貿易への依存、重工業化へ向けた官民一体の経済体制転換を打ち出す。安価な綿布や雑貨を大量に輸出して1930年代後半には世界に先駆けいち早く大恐慌前の水準を回復した」とのこと。


もっとすごいのは、ロシア。「共産主義国家だったため、主要国の中でただ一国世界恐慌の影響を全く受けず非常に高い経済成長を続けた。以後、スターリンの推進する五カ年計画で着々と工業化を進めていった。」


「世界恐慌中の各国工業生産の推移」表をみると、そのあたりが数字で一目瞭然となっています。



今回も、金融依存型経済の破綻(バブル崩壊)という色合いが強い不況ですので、米国がもっともダメージが大きく、それについでヨーロッパ。残念ながらロシアは共産国ではなくなって、バブルに浮かれていたので、ダメージはきついでしょう。

その中で、マシな状態なのは日本のはずで、先般の大恐慌のときのように「世界に先駆けいち早く」回復する可能性を十分持っています。

回りをみて同調しようとするのではなく、空気を読まないで、日本は自分を信じてガンガンいきましょう!


**



ちなみに、私が昨年12月に買った米国株(参考:http://blogs.yahoo.co.jp/yoshikunpat/58726209.html
は、本日までで約18%のゲイン。DOW平均はむしろ下がっているのだけれど、米国内でも、いけているところはいけている、ということかなあ。
また下がるでしょう。でも、また上がる。

1年後にはどうなっているかなあ…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yoshikunpatさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。