知財業界で仕事スル

知財業界の片隅で特許事務所経営を担当する弁理士のブログ。

最近は、仕事に直結することをあまり書かなくなってしまいました。

本人は、関連していると思って書いている場合がほとんどなんですが…


テーマ:

コロラド州デンバー市にUSPTOのブランチを置くという話が出ているらしい。

http://www.bizjournals.com/denver/stories/2006/05/15/daily29.html?page=2

http://www.denverpost.com/ci_3830202?source=rss

これ、自慢じゃないですけど、私は前々から言っております。ブランチというより、USPTO全部を移転せい、と!

USPTOでは、審査官の在宅勤務をどんどん進めるようですから、デンバーにブランチを置くプランはけっこう現実味があると思います。VPN利用のインターネット回線で特許庁と在宅審査官とをつなぐそうですから、在宅審査官としては特許庁周辺の不動産の高いところよりデンバーの方が良いワイ、というようなことになりそうに思えます。

こうなってくると、特許庁の目の前に事務所を構えることの合理性がなくなっていきますね。この点は、日本の方が先輩格で、オンライン出願の普及と共に、地価の高い特許庁周辺に事務所を構えることの合理性が低くなりました。



約10年前に、デンバー(コロラド州最大の都市)からアルバカーキ(ニューメキシコ州最大の都市)までドライブをしたことがあります。

広大な「空き地」に圧倒されました。その途上の景色は、日本人としては一見の価値があると思います。あの巨大な「空き地」は日本では絶対に存在しません。

デンバー、いいですねえ。土地は安いし、快適に暮らせそう!USPTO全体がデンバーに移ったら、私も引っ越すかな。



ちなみに、USPTO・デンバー移転プランとの抱き合わせで私が昔から主張しているのは、日本特許庁・岐阜羽島移転プランです。
丁度日本の真ん中くらいに位置し、新幹線の駅前に空き地が今なお残っているのは岐阜羽島くらいのものでは。新幹線の駅から徒歩5分以内のところに特許庁を作るのは、日本全国のみなさんに便利になるのではないかと思っております。
JRが特許庁専用の駅ビルを作り特許庁に貸す格好ならさらに良い。JRも収益確保で嬉しいでしょうしね。キャッチフレーズは「雨の日でも特許庁に傘なしでいけます」。
いろんな人に言って回ったけど、賛同者は少なかったですナ。ダメかなあ…

yoshikunpatさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。