好きなことを仕事にする

「子供の才能を伸ばす子育て」と「ママ講師の起業」をバランスよく実現し、
幸せなママ起業家の育成をサポートします。

ママ起業家が講師として輝くために


起業に必要な情報発信や、セミナー、講座の案内を優先的にさせていただきます。
ぜひメルマガにご登録ください。


♪自分らしく輝く講師業のススメの購読申し込みはこちら


♪どんな仕事スタイルが希望ですか?←質問に答えると自分らしい集客方法が分かります。

***************

■自分らしいリザーブストック活用のためのビジネスセッション  


***************

■セミナー、イベントのご案内

■個別セッションのご案内


NEW !
テーマ:
おはようございます。
今日は、電車で佐伯に向かっています。
移動は大変だと思われがちですが、
私は好きです。
逆に同じところにずっといるのは、苦手です。
人には、元々、移動するとか旅をするというDNAが組み込まれているという話を聞き、納得しました。




さて、
最近、オリジナルの講座を作りたいという方が多いですね。




私が今日、開催する子育て講座もオリジナルのものです。




{E63EFEFB-82FD-41E9-8BB1-08AF3E84BC34}





そこで、
「どうやってオリジナル講座を作るの?」という疑問が出てくると思います。




オリジナル講座を作りたい人は、
作り方云々よりも、メンタル的に、「自信がない」とか、「こんなので大丈夫なのかな」という不安があるようです。




でも、コンテンツがあるなら、まず、紙に落とし込んでみることです。
文章化することで、オリジナル講座も現実味を帯びてきます。




私の講座を含め、
どの講座もゼロから1を作り出したような講座は少ないです。
ローフード講座にしても、アロマ講座にしても、
ある程度のベースの知識の上に自分の経験や学びからのコンテンツが加えられているような感じです。




もちろん、
大学の研究所レベルで、
新しい発明や発見をしてゼロ1のコンテンツを持っている方もいるでしょう。




どちらにしても、
作った本人ほど、お客様は、そんなことを気にはしていないと思います。




大切なのは、
それが、求められている内容なのかどうか、、だと思います。
所謂ニーズというものですね。




先日の道幸武久さんの講演会でもお話がありましたが、
世の中、「需要と供給」でなりたっている。
ということを理解しておくことで、
人に喜ばれる講座なのかどうかを判断できると思います。




講座を作ると、愛着が湧いて、
相手不在の自己満足作品になりがち。
私も自分で作ってみて、
大変だったからこそ、大切にしてしまっています。




でも、講座は受講生があってこそ。
しっかり、声を拾って、常にブラッシュアップ❗️ですね。




自分の講座を作りたい時にもう一つ大切なのは、
「実績」です。




と言っても、最初はゼロからのスタートなので、実績なんてないですよね。
なので、
まずは、モニターで良いので、受けてもらって、実績を作らなければいけません。




では、テキスト作りは?という疑問もあるかもしれませんが、
テキスト作りが苦手な人は、一から作るお手伝いもしています。
ステップメールの無料講座と合わせるのも良いかもしれません。





私の講座に関しても、
来年は、福岡でモニター講座を開催しようと思っています。
8640円の講座を10名限定で無料で開催します。
(今日は一粒万倍日とやら、なので、広がりますように。笑)




とにかく、
自分の講座が売れるかどうかはさておき、
作るのはカンタンですし、
何より人の講座とは違う楽しさがあるので、
オリジナル講座はオススメです。




では、もうすぐ佐伯〜
楽しい1日を。




    









■人がいないところで、ビジネスをするのではなく、興味のある人を集めてビジネスをすると楽ですよ。




■起業したばかりの人にオススメする。
人脈を増やしながら、ファンも構築する方法


 

■親子で可能性を伸ばすには?




■ポットキャスト配信しています




■電子書籍出しました。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、
夢を打ち明けられることが、よくあります。




「こんなこと、やってみたいんです。」、、と。




人の夢を聞くのは、楽しいです。
なんだかワクワクしてきます。




夢は、人に話した方がいいと思う。
その方が実現が近づくから。




夢を語られると、
当然のとこながら、
背中を押します。




大きな借り入れをするとか、
全く、ビジネスモデルが出来ていないとか、
そういう場合は別ですが、
ほとんどの場合、
「やってみたらどうですか?」と言います。




なぜためらうのか、分からないくらい、
すぐにでも出来る場合が多いような気がします。




失敗したって、痛くも痒くもないですが、
やはり、
誰しも迷ったり不安になったりするんですよね。




やってみて、
失敗して、
調整して、
また、試して。
そんなことを繰り返していくと、
いろんなことが見えてくると思います。




でも、
夢があるなら、
やはり
勉強はした方が良いと思います。




もちろん、ビジネスの勉強です。




そう言えば、
伊勢隆一郎さんのメルマガに、
海外を見ていると、
そろそろ個の時代が終わり、社会の時代に向かっていると書いていました。
時代を読むことは大切ですよね。




ビジネスに社会貢献性を持たせることは、
共感を生むし、応援もされやすい。




自分の欲でも、
お客様の欲でもなく、
社会の欲を満たす。
つまり、
自分の仕事で、世の中を良くするということです。



そんなことも考えながら、
自分の夢を見直してみるのも良いかもしれません。



小さな夢も、
大き過ぎる夢も、
両方あるといいですね。




子育てや家事や日々のことに追われて、
大きな夢を持てなくなっているママ達には、
自分の時間を持って、やりたかったことを思い出して欲しいです。



私は、
幼児教育セラピスト協会で、
夢を実現できるママ達を応援することが、夢の一つです。




では、また



    









■人がいないところで、ビジネスをするのではなく、興味のある人を集めてビジネスをすると楽ですよ。




■起業したばかりの人にオススメする。
人脈を増やしながら、ファンも構築する方法


 

■親子で可能性を伸ばすには?




■ポットキャスト配信しています




■電子書籍出しました。






※ 今日は、美味しいランチを頂きながら、ステキな夢の話を聞くことが出来ました。

{142BEAF6-13D2-43D4-BF68-642D603ADD42}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子供に対して「甘い親」っていますよね。

子供がいたずらしているのに、知らんぷり。

これは、甘いというより無関心なのかな。

 

 

 

では、「宿題したくない」というのに、「いいよいいよ。」って言う親。

これは、甘い親なのでしょうか。

 

 

 

きっと、これは、賛否両論でしょうね。

 

 

 

宿題をしなくて良いなんて、そんなことはありえない!!

社会に入ってからきっと苦労する。

 

 

 

そんな風に思う人もいるでしょう。

 

 

 

そして、逆に、

やりたくないって言っているのに無理強いする方がよくないんじゃない?

子供の自主性に任せたら?

 

 

 

そんな意見の方もいるかもしれません。

 

 

 

では、どちらが正しいのか。

 

 

 

私は、子供が生まれる前、生まれた後、たくさんの育児書を読みました。

早期教育などもしてみました。

そして、今は、子育て講座も主催しています。

 

 

 

でも、

個人的な意見としては、「方程式はない」ということです。

 

 

 

宿題を、、、

無理やりさせる。

説得してさせる。

話し合ってさせる。

説得はするけど無理にはさせない。

話だけ聞いてみるけどさせない。

好きなようにさせる。

親子で一緒にする。

 

 

 

あなたの場合はどれですか?

 

 

 

私の場合は、子供達が宿題を嫌がったことがないので、あくまでの想定ですが、、、

宿題はさせます。

それは、子供たちを学習塾でたくさん見てきた経験から、

宿題をしたくない!!という子供の主張は、ある意味、ゲーム感覚のようなものだと分かっているから。

 

 

 

親がやらなくていいよ。と言えば、ガッツポーズをとってやらない。

親が毅然としてやりなさい。と言えば、諦めて、泣きながらでもしますから。

つまり、親を試しているんですね。

 

 

 

子供はとても賢いので、

やらなければいけないこと、

やってはいけないこと、

そんなことは分かっています。

 

 

 

でも、その中でも、時々、わがままを言います。

 

 

 

それは、受け入れてよいものなのか、

毅然とした態度で、「NO」というべきものなのか。

それは、親の判断だと思います。

でも、どんな時でも、ちゃんと話は聞いてあげたい。

「そうなんだね。」とうなずいて、気持ちを受け止めてあげたいですね。

 

 

 

親は、子供にどんな風に育って欲しいかというビジョンを持つことで自分の判断に迷いがなくなりますし、

感情的になったり、

子供のためと言いながら自分のエゴを満たすための子育てをしなくなると思います。

 

 

 

「子供にどうなって欲しいか。」

このテーマは、幼児教育セラピスト協会の講座では、よくテーマになります。

いろんな人と意見を交わすと、面白いアイデアが出てきます。

 

 

 

宿題をやりたくないと言われたらどうする?

こんな話題についても、話してみると良いですね。

 

 

 

■「甘い親は毒になるのか」というテーマでメルマガを書きました。

 

http://www.reservestock.jp/subscribe/20977

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

昨日は、博多でビジネス勉強会でした。

浦田健さんと今年の2月から始めたこの勉強会は、

紅茶やケーキを楽しみながら、ゆる~りとビジネスを学んでもらう会です。

 

 

 

会議室など無機質な空間で学ぶのってツマラナイ。

それにちょっと緊張する。

もちろん美味しくもない。  

でも、ビジネスは勉強したことがない。

 

 

 

そんな方のために

美味しいケーキあり

笑いあり。

そんなゆるい環境で学んでもらう勉強会を作りました。

 

 

 

{C65E3F9D-581F-4D1E-AE93-C6E20AB67FFC}






そんな風に書くと、ダラダラしているイメージをもたれそうですが、
講座、ワーク、グループコンサル、、とかなり詰め込んだ内容になってます。




私も浦田さんも、かなり多くの学びを経て(高額なセミナー含む)、実践していますし、

その中で、上手くいったことをベースに講座を作っています。


 


この講座の良いところは、

実践に移す人の割合が他のセミナーなどに比べて圧倒的に高いこと。

みなさん、本当にまじめに実践してくれます。

 

 

 

そして、

講師の私達も驚くほどの実績を上げてくれる人が現れていること。

 

 

 

主催していて、本当に嬉しく、楽しい講座です。

 

 

 

今回は、「販売ページの作り方」がテーマでした。

これは、私も何度も学び、日々、実践していますが、難しいのも事実です。

 

 

 

伊勢隆一郎さんは、一枚のページから億の収入を生み出す方ですが、

そんな伊勢さんですら、「何百枚も書いて、だんだん上手になりました。」と言っていました。

 

 

 

とにかく、何度も書いてみることが大切なんです。

 

 

 

そして、次回は、「プロフィール作り」がテーマです。

起業したら、まず名刺を作ったり、ブログを書き始めたりします。

自分のことをより多くの人に知ってもらうための活動が必要ですよね。

 

 

 

「自分を伝える」って実はけっこう、難しい。

自分を振り替えり、自分の強みや良さを見つけていく作業もしなくては、、、。

 

 

 

そんな面倒くさい作業も、

お茶を飲みながら、

大笑いしながらやってもらえたら嬉しいです。

 

 

 

次回のお茶会のお申し込みはこちらから

 第3回福岡ノマド美活お茶会





    










■人がいないところで、ビジネスをするのではなく、興味のある人を集めてビジネスをすると楽ですよ。




■起業したばかりの人にオススメする。
人脈を増やしながら、ファンも構築する方法


 

■親子で可能性を伸ばすには?




■ポットキャスト配信しています




■電子書籍出しました。




 

 



 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

昨日は新月だったそうですね。

お願い事はしましたか?

 

 

今日は、ビジネス勉強会を開催しました。

テーマは、「販売」です。

 

 

起業したら、「モノを売る」という行動をしなければいけませんよね。

 

 

私のサラリーマン時代は、銀行員だったので、

融資の窓口でローンの受付をしていました。

 

 

ただ、窓口に来る人の書類の手続きをしていたので、販売の経験はありません。

 

 

そういえば、

先日、銀行から電話があって、「ローンを組みませんか?」と言われた時は驚きました。

ローンの営業をする時代なんですね。

 

 

モノを売るって、大変なことです。

 

 

でも、得意な人もいるんですよね。

 

 

モノを売るのはいいことだから。

そういうマインドなんですね。

 

 

売る=喜ばれる=良いこと

 

 

こんな感じなのでしょうか。

 

 

そんなマインドだったら、モノを売ることに幸せを感じられますよね。

 

 

道幸武久さんは、以前、サラリーマンの時代に、携帯のセールスで、トップだったそうです。

 

 

他社よりも電話番号の登録数が少なくて、機能も悪かったそうですが、、、

 

 

「本当に大切な人とだけ繋がれば、いいんです。本当に大切な人は、そんなにたくさんいません。」

 

 

、、、と不利益を逆手にとって、売り込んでいたそうです。

 

 

さすがだなあ、、、と思いました。

 

 

売るのが上手な人は、どんなものでも売れる。

、、という話を聞いたことがあります。

 

 

人が欲しいのは、モノではなく、その先にある結果。

 

 

そう考えると、どんなものも、価値付けすることが可能なのだと思います。

 

 

今日のメルマガでは、

「セールスはコミュニケーションだ」と教えてくれた伊勢さんから学んだことを書いてみました。

 

 

モノが売れる自分になるとビジネスはもっと楽しくなりますね。

http://www.reservestock.jp/subscribe/12393

 

 

 

ぜひ、読んでみてください。

 

 

 

■12月20日に住福純さんのブログ講座を開催します。

 ここでは、ブログで売り上げをあげるコツが分かると思います。

 

http://www.reservestock.jp/events/155973

 

 

 


※ 今日のおやつは、みつあんの抹茶おはぎ。

{5AEBA136-2F76-4D0B-BE44-D8C90BB306A5}

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。