大地幼稚園でワークショップ

テーマ:
先日、長野の「大地幼稚園」で、エニアグラムのワークショップを行ってきました。
(幼稚園児向けではなく、園長先生夫妻と父兄の方々を中心としたグループ。)

私にとっては、20数年ぶりの長野市行き。
ティムは初めてだったので、まず善光寺にお参り。

善光寺は、日本最古の仏像が、
秘仏として安置されているところです。

善光寺の落ち着いた色調に心惹かれます。
朝早くから出勤前に手を合わせていく人たちもいて、
とても平和ないい雰囲気です。

今回のワークショップの主催者となっていただいたのが、
アソビズムさん。

本社は東京ですが、長野オフィスは、古い旅館を改造した建物で、
善光寺のすぐ近くなので、寄らせていただきました。

寺町にあるというロケーションだけでも十分魅力的な上に、
美しく、遊び心に満ちていて、まさに宿にいるように落ち着けます。

(詳しいリフォームのプロセスに関心のある方は、
こちらのサイトへ。)

アソビズムさんの素晴らしいところは、
自然体験という、遊びの原点をとても大切にしているところです。

そのご縁により、「大地幼稚園」でワークショップを行うことになったのです。

この大地幼稚園は、リンゴ園もある、
自然豊かな丘の上に建っています。

この幼稚園では、子供の想像力を育てること、手間ひまかけて手作りすること、
自ら動くことを大事にしています。

園長先生のご実家は農家で、自分が自然豊かな環境の中で育った経験により、
子供にとって本当に大切だと感じることを提供しているとのこと。
豊かな自然の力、そして子供たちの力を徹底して信頼する園長先生の姿勢が
心に残りました。

自然豊かなこの場にいると、
教育の原点を体感するような思いがしますし、
主体性というものが、自然の中に身を置くことによって
生まれてくることを実感します。

園長先生夫妻共に保育士として、長年の経験があり、
園舎もおもちゃも手作り。
敷地内には、ツリーハウスなど、スタッフと父兄が協力して
つくった遊具も。

幼稚園に到着した日。温かな歓迎の夕べ。
寝る前には、薪でお湯を沸かした五右衛門風呂にも
入らせていただきました。
(翌朝の日の出と共に入った朝風呂の時もまだ
お湯が温かかった!)

私たちが宿泊し、ワークショップを開催した
ゲストハウスも美しい木造の建物でした。

エニアグラムのワークショップの目的としては、
子供たちのタイプを知るということではなく、
親が自己理解や他者理解を深め、
父親と母親どうしがよい関係でいられるよう、
サポートすること。

エニアグラムは、子供であれ、
親であれ、相手を枠に入れるためのものではなく、
まずは自己理解を深めるためのものであり、
自分がすでに入っている枠に気づくためのものです。

それぞれに性格的傾向性はあるとはいえ、
すべての人が、ミステリアスな存在です。

とくに子供に与える影響の大きさを考えると、
教育に関連する場でエニアグラムを伝える時には、
安易に子供をタイプに当てはめることのないよう、
あくまでも親のためのもの、という趣旨を徹底
させることが重要であると思っています。

アソビズムを経営している大手さんご夫婦や園長先生ご夫婦、
スタッフ、父兄の方々のおかげで、ワークショップが好評の内に終了したこと、
心豊かな交流ができたことをありがたく思っています。
そしてこの素晴らしい場をこれからも応援してゆきたいと思います。

幼稚園の園舎
大地幼稚園

見渡す限り人工物のない風景も子供たちへの贈り物
大地幼稚園の眺望

宿泊先&ワークショップ会場となったゲストハウスの1F。
ゲストハウス1F

ゲストハウス2F。
ゲストハウス2F
AD