「聖なる考え」vs 「思考」

テーマ:
私は、「思考」というものに関心をもっています。
人間は脳が高度に発達しながら、思考というものをまだうまく使えておらず、
さまざまな混乱や対立、苦しみを生み出す元にもなっているし、
実はもっと創造的な使い方があると思えるのです。

あさってに迫った、
エニアグラムの真髄を伝える第一人者、ラス・ハドソンさんによる
10/5-6のワークショップのテーマは、「聖なる考え」。

「聖なる考え」というのは、性格構造に囚われ、
偏った認識をもつ「思考」とは異なり、
クリアで静かな頭の中に自然に現れてくる本質的なもの。

このワークショップでは、「聖なる考え」と
通常の「思考」の違いについて、
体験的実践を通じて理解し、
「今、ここ」の本質的な感覚を深め、
日常に活かすことができます。

個人的にも楽しみにしています。

10/10からの5日間の伊豆での合宿トレーニングは、
からだの動きを通じてエニアグラムを教える
アンドレア・アイザックスさんが、
ラスさんと共に教えるために初来日。
こちらもお勧めです!
AD