木村佳子のブログ

社会とのコンタクトポイントの一分野として経済・株式市場をとらえ、分析する過程で資産運用力を磨き、人間として深い「知」を獲得しよう


テーマ:

都民有権者の二人に一人が投票した今回の都議会選挙。

 

結果は自民党が結党以来の大惨敗。

一方、小池百合子都知事が代表を務める都民ファーストが大躍進となりました。

 

都民の一人としては、「古い議会から新しい議会に」というフレーズにはぐっとくるものの、

都民ファーストは新人のほぼ全員が素人集団である上、都知事に対してイエスマン集団になってしまわないかという危惧も感じ、

できれば一定勢力、反対の立場も取れる議員配分が望ましいと思っていました。

バランスの良い当選者の顔ぶれを期待していたのですが・・・・。

 

人の気持ちというのは実につかまれやすいものだな、と思います。

かつての「民主党旋風」「小泉郵政解散旋風」と似て、今回は「小池チルドレン旋風」ですね。

 

いくら小池印がついているとはいえ、

まったく見ず知らずの新人集団に「4年間、任せたよ!」と信任を与えるのだから都民もふとっぱらです。

 

マスコミ出身者としてニュース報道のツボをよく知る選挙上手な

小池百合子さんの戦略のうまさに自民党が自らスキャンダルや失言、「安倍長期政権」のゆるみという風を起こしたことによる+効果も加わり、見事に一本取られてしまった格好。

 

もっとも、人口動態の変化による新旧入れ替え期のタイミングという点も大きいと思います。

そうした流れを自民党が長らく読み違ってきたのであり、小池百合子さんは肌感覚でもデータ分析でもその大変化の波を知っておられたのでしょう。

 

足元ぐらつく自民党支持基盤と安倍政権とは対照的に

いずれにしても小池百合子さんはこの都議会選挙結果でまた一段、格が上がり、政策実行もしやすくなるだろうと思います。

 

勝ったら勝ったで、今後は都民ファースト議員の資質がとわれることは間違いありませんが、公約通り、しっかり都民のために働いてもらいたいものだと思います。

 

さて、今後の小池都政に関連の深い銘柄を今一度、見直してみましょう。

小池都知事のこれまでの発言から該当しそうなテーマは以下の通りです。

 

 

ここに公明党の学費無料化に象徴される「くらし支援」関連も検討したいところです。

 

 

●電線地中化では (チャートはゴールデンチャート)

 

証券コード番号5289 ゼニス羽田

など、関連株がこれからも動意ずく可能性がありそうですね。研究を続けたいと思います。

 

そして、随時ヤフーファイナンス 木村佳子 

 

のページでご案内していきたいと思います。

 

高値つかみにならない用心をしつつ、向こう4年の都民ファースト議員と小池百合子都知事での「東京大改革」関連での成長機会のある銘柄の研究をご案内をしていきたいと思います。

 

 さて、次の講演は

 

★7月8日新居浜商工会議所

 

★7月14日 沖縄

 

★7月22日名古屋 名証エキスポ 日本アジア証券特別セミナー

 

★8月5日 マジカルポケット 東京・日本橋

 

以降、名古屋、札幌などが予定されています。

随時、ご案内していきますね。

 

よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

木村佳子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。