木村佳子のブログ

社会とのコンタクトポイントの一分野として経済・株式市場をとらえ、分析する過程で資産運用力を磨き、人間として深い「知」を獲得しよう


テーマ:

今日は自分とのコミュニケ-ション研究としてウッディ・アレン監督作品「私の中の私 アナザーウーマン」を観て座長、有志とディスカッションしました。


主人公は大学の部長教授でキャリアウーマン。キャリアのために驀進してきたものの、満たされてはいません。そして、人から見れば空っぽな中年女性に映る。それを知り、中年の危機と直面するのですが、どう立ち直っていくかが静かに描かれている映画です。


いやー、分かるなあ! 私は彼女ほどのキャリアはないけれど、考えさせられる。


映画にはたぶんに示唆にとんだところがあって、人は人の「変さ」に自分を客観視するきっかけをもらい、立ち直っていくという部分。


私は今年二回、国立大学OB会で世界銀行や官僚などの輝かしい経歴をお持ちの方の前での講演を体験して、「あー、この年まで一生懸命勉強してきたつもりだけれど、私なんか砂漠の中の一粒の砂だなあ」とつくづく、知識層の厚みの前で自分の小ささを感じたこと。


両親のルーツをたどって、もっと広い世界の知らない人々と接していたら、彼らもまた、違った人生を送っていたろうにという思いを持ち、それを自分にも感じたこと。


それとバブル崩壊以降、時価会計推進が骨子のグローバル化で来た日本の株式市場の一角で仕事してきて、今年、10月、時価会計一時凍結という例外措置が取られたり、グリーン・スパン氏が自分の施策は間違っていたという自己否定に遭遇したこと。


これらを体験して、それこそ、「中年の危機」に直面した気分だったのです。


しかし、人は、希望をどこかに見つけて生きていかなくてはなりません。希望が持てる危機からの出口を早く見つけたいと思っていたときに観たタイムリーな映画でした。


オススメです!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

木村佳子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。