木村佳子のブログ

社会とのコンタクトポイントの一分野として経済・株式市場をとらえ、分析する過程で資産運用力を磨き、人間として深い「知」を獲得しよう

こんにちは! 木村佳子です。ゆったり投資して、失敗少なく株式と付き合う方法として考えだした「オートマリッチ投資法」と毎月配当と優待が何かしら届くように持ち株を設計する「カレンダー投資法」詳細 を提唱。応援したい会社を探して楽しく株と付き合うまっとうな株主道を歩いていく人を応援しています。2011年11月には「それでもやってみたい人のはじめての株! 入門の入門」(明日香出版)を出版。株ブームで株を始めて高値つかみ、大損するリスクを避けるため、大勢、大底圏の今のうちに知識を得ておくことをお勧めしています。


木村佳子のブログ 木村佳子のブログ

NEW !
テーマ:

ヤフーファイナンスに~「コラム」株の銘柄に詳しくなる~を2本寄稿しました。

http://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/specialist/yoso/5054

 

株式市場には任天堂トヨタ自動車のような世界的に著名な企業の株以外に「なるほど、こういう企業の株も上場されているんだ」と新たに知る例もたくさんあります。

 

「いい株だ」と世界的に知られた会社の株はいわばブランドも同然。その分、プレミアムが反映された値段になりがちですね。

一方で、いい会社なのにそれほどには知られていない場合は割安な価格帯であることが多いものです。

 

今回、ヤフーファイナンスに紹介した高見沢サイバネティクスは駅の切符券売機でおなじみの会社。しかも世界で初めて多機能型発券機を生み出した会社なんですね(知らなかった・・・!Σ(´∀`;))

 

オリンピックとかの大量入場者を伴うイベントにも需要が盛り上がるのでは?

 

もう1社は人材派遣企業のホールディングタイプのウイルグループ。傘下にたくさんの企業があると配当の安定などが期待できるのではないかと思い、研究しています。

 

少しずつでもまだあまり知られていない会社を知り、割安株狙いの参考にしたいものですね。

 

さて、投資の日のイベントや基調講演で

10月1日は広島  http://www.jsda.or.jp/manabu/104/event/hiroshima.html

10月2日は岡山  http://www.jsda.or.jp/manabu/104/event/okayama.html  

10月6日は札幌  http://seminar.nsjournal.jp/7010.html

10月12日は島根県浜田  http://seminar.nsjournal.jp/7007.html

10月15日は武蔵小杉  http://www.akatsuki-sc.com/   

                イベント・セミナーから該当日クリック

10月16日は金沢  http://www.jsda.or.jp/manabu/104/event/ishikawa.html

10月19日は加古川    http://www.akatsuki-sc.com/   

                イベント・セミナーから該当日クリック

10月20日は赤穂     http://www.akatsuki-sc.com/   

                イベント・セミナーから該当日クリック

   

10月21日は新座志木   http://www.akatsuki-sc.com/   

                イベント・セミナーから該当日クリック

  

10月22日は大阪

10月25日は東京     http://www.akatsuki-sc.com/   

                イベント・セミナーから該当日クリック

10月27日大阪

 

11月1日東京    東証会館9階会議室 18:30-20:30

             セミナーのみ無料  懇親会は会員・非会員ともに3000円

11月3日大阪   ラジオ日経大阪イベント(日経新聞等に告知)

 

に伺うことになりました。

http://blog.goo.ne.jp/kihachi-mitsu

 

でご案内もしています。お近くまで参りました時にはぜひ、ご参加くださいね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

参議院選挙で圧勝した自民党。

安倍総理もこれでほっとしたのでしょう。

 

ここで、都知事選において自民党の旧勢力排除にかじ取りをしたのではないかと見られています。

それが都知事選における小池百合子氏への対応です。

 

https://news.nifty.com/article/domestic/society/playboy-68385/

 

この記事は7月16日に出たものです。

 

また、こんな生々しい話も拡散しています。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/11825961/

 

小池百合子氏を「節操なく上げ馬に乗る出世欲の亡者」と毛嫌いする森元総理。

安倍晋三氏は森元総理をこれまで長老格として丁寧に対応してきたといわれます。

 

しかし、オリンピックで動く利権に絡んで

 

築地市場の跡地再開でうごめく外資・邦人

豊洲のオリンピック利権でうごめく外資・邦人

 

さらに豊洲オリンピック後の再開発でうごめく外資・邦人

 

この動きに森元総理や石原親子の影響力が邪魔なんでしょうか。

 

ネット上では安倍総理は森総理の天敵、小池百合子さんを使って森元総理、石原親子の排除をもくろんでいるとの情報が出回っています。

 

一有権者としては「ああ、なるほどなあ」と思います。

 

なぜか、メディアはやたら小池百合子さんを格別優遇しているかのような扱いでした。

陰で安倍さんがマスメディアに応援を依頼していたのでしょうか? 旧知のマスコミの知り合いに「小池、小池、小池で行くんだよ」と電話していたという話は事実だとしたら衝撃的です。

しかもこんな話がネットで出ていることにわきの甘さが感じられます。

あえて、出回るのを意識したのなら、戦国時代であれば先輩格の人たちに「我に謀反の意あり」を表明したようなものでしょう。

 

仮にネットで出回っている「安倍さんが小池さんをマスメディアを通じてバックアップした」という話が本当だとした場合、マスメディアであれだけ優勢、リードと書き立てられたら勝ち馬に乗る人をいかにも誘導しやすいでしょう。浮動票を陰ながら小池氏に誘導したことになりますね。

 

こうしたネットの情報を裏付けるように安倍総理は舛添要一さんの時には行ったのに、増田寛也さんの生の応援演説には出向かず、改憲盟友といわれる橋下徹さんと会談していたといわれます。増田さんにしてみれば「俺は何のためにこんな目にあっているんだ」と言いたいところでしょう。「だいたい、あなたが支援した舛添さんがあんなことになってやむにやまれず立って獅子奮迅しているのに」と。

 

自分が総裁を務める自民党の推薦する人の応援に行かず、橋下徹さんと会談していたとなると、安倍さんの今後一年は相当な困難が待ち受け、株式市場も特に来年後半から相当厳しい展開になりそうな気がします。理由は講演会等でお話ししたいと思います。

 

ま、都知事選挙の結果がどうなるかわかりませんが、

生応援に行かなかったことで

来年の政局に発展しかねない禍根を撒いたことだけは確かです。

仮に森元総理や石原親子の影響力排除に小池百合子さんを陰ながら応援することで使ったのだとしたら、

「誰がオリンピック招致に汗を流してきたんだよ」との

反発が出るのは必至です。

アベノミクスはオリンピック招致で二段ロケットに点火できたのは間違いないのですから。

 

安倍氏が小池氏を応援しているという話が漏れ伝わってくるのは油断によるものなのか、確信によるものかをよくよく見極めたいところです。

 

もちろん、外資はこうした動きには大喜びでしょう。オールジャパンが

一枚岩でないほうがいろいろ仕掛けやすいからです。

 

都知事が女性になると危惧すべきことがもう一つあります。

北朝鮮のテポドンなどの動きに伴い、女性都知事のもとで東京にミサイルを設置しようなどの都民には意見が分かれる事柄が

「女性だから」という引き算で甘い評定でなし崩しに決まっていく可能性に危惧します。

小池型劇場煽情でわーーーっと決められかねません。

 

 

そこにトランプ大統領が誕生したら、一気に自前防衛の話が進み・・・・、武器商人は商売繁盛・・・・。

 

ま、それはさておき、来年後半、安倍晋三さんはご苦労が多くなり、

東京はリスクが増すことだけは確かです。

 

谷垣さんが自転車事故で安静状態が続いていること

今回の都知事選挙での露骨な先輩政治家はずし

 

ビジネスマンの世界では、こうしたことはツキが落ちる前兆として用心するので

気を引き締めてほしいですね。

 

9月26日からの国会運営から厳しくなるとみているのですが。

 

となると投資家は動く銘柄、為替水準も微調整しなくてはなりませんね。

 

【追記】

こんな記事も出ています。

本当にこの記事の通りになりました。

http://lite-ra.com/2016/07/post-2415.html

 

恐ろしい世論工作????

 

戦国時代にも用いられた手法ですね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年7月31日

いよいよ東京都知事選挙投票日です。


事前にしきりと「小池百合子氏 優勢」と伝えられたリ、鳥越俊太郎氏のスキャンダル記事が二大週刊誌にタイムリーに取り上げられたリ、


どんなバカでもこれは背後に相当な利権争いがあるんだな、とわかります。


週刊誌に鳥越俊太郎氏が取り上げられるにはその道のプロの仕掛け人がかかわっていると考えるのが自然です。紙面を事前にチェックできる立場の人、影響力を持つ立場の人です。


そのプロとは、週刊ポストの記事


から推定するとだいたい、「あ、そういうこと」とわかろうというもの。


彼らは鳥越俊太郎氏が都知事に当選するのが恐ろしいのでしょう。

白日のもとにすべてが晒され、大騒ぎになると゛まずいことになる」と危惧しているからです。


高齢とはいえ、鳥越氏はジャーナリストです。

彼が都知事に就任すると、

「これは何ですか?」ということがボロボロ出てくるのでしょう。

そして、それはマスメディアを通じて明らかにされてしまう。

それは、豊洲利権のドロドロでしょう。


これが明らかになると失権する人も多数出て、企業の存亡にも関わり、外資も巻き込んだ大スキャンダルになりかねない。


だから、彼らは鳥越俊太郎氏には絶対、都知事になってもらいたくないのでしょう。


なので鳥越俊太郎氏は高齢で痴呆も疑われ、認知症のエロ爺

というスタンスに貶めたい。


そう考える人らがきっといるのだろうと思います。

そして、そう考えると、一連の鳥越報道に

「あ、なるほど」と得心がいくのです。


全くなんの偏りのない人たちから、「なんでマスメディアは鳥越さんのあんなひどい写真ばかり紙面に掲載するのか、とても不思議な気がする」

とたびたび耳にします。


関心があまりなかった私も不思議に思っていました。


暗躍者はやりすぎる。そして墓穴を掘ります。隠したい利権の存在がそれだけ巨額だということでしょう。


紙面に影響を与えられる立場の人の意図が強く働いている、

そう感じられるくらい鳥越俊太郎氏への報道は誰の目にも偏向しています。


一方、小池百合子さんは当初から大きく華やかに扱われています。マスメディアに影響を与えられる人にとって小池百合子さんが勝つことがとても望ましいのでしょう。


穿てば、これは豊洲利権のドロドロにおいて


暗躍している人たちには小池百合子氏が都知事になったほうが都合がよく、

現行よりも利権が拡大するからでしょう。



そういえば小池百合子氏と石原慎太郎氏は現在、互いに口汚くののしりあっています。


石原氏は小池氏の事を「厚化粧の人」「嘘つき」

伸晃氏は「自民党員ではない」と非難し、


小池氏は「かつて石原氏から四男のかかわる事業への予算を子飼いの猪瀬氏に削られた。あんたが都知事になって予算を復活させてほしいと依頼された。美しい親子愛です」

と応酬しています。


語るに落ちる。


両者は利害でガタガタやりあっているわけです。


この対立を大前氏の語るところから類推すると


豊洲利権において相当の利害対立が発生しているのでしょう。


都民には明らかにできないことがたくさんあるのだろうと思います。




そういえば小池百合子さんの街頭演説の中で豊洲に関する発言がありました。

小池さんは石原さんと利害が異なる筋の代弁者なのでしょうか。

お茶を濁した演説


築地跡地の利権

豊洲開発の利権


オリンピック後の利権


巨額がうごめき、その利権争いにおいて都知事の首をどんどんすげ替えて力関係をシャッフルしようというのが
都知事選の背景にはありそうです。



石原前都知事の関与してきたこと

都議会の自民党長老の関与してきたこと

五輪の総まとめ役としての森元総理の関係


それだけではなく


オリンピック後の豊洲の土地再開発にまで絡んだ外資も巻き込んだ壮大な利権シャッフルが都知事選の背後にはあるということでしょう。


舛添さんは何も知らずにいたのだろう、と思います。



小池さんを担いでいる人たちは、石原さんからの系譜である舛添さんのままでいると
具合が悪かったんでしょう。

私は鳥越俊太郎さんは好きでも

嫌いでもありませんが、なぜ彼があんなふうに貶められているのか、不思議な気がしていた一人です。


また、猪瀬直樹氏の突然のスキャンダル

舛添さんの突然のスキャンダル


それによるこのタイミングでの選挙に不思議な気がしてきた一人です。



大騒ぎの背後には暴かれたくない闇を抱える暗躍集団あり。


その人たちがジャーナリストとしての鳥越俊太郎さんをなぜ恐れるか、その恐れ方があまりにもわかりやすいシグナルで発信され続けたので、


さすがにおかしいなと感じ始めた次第。

語るに落ちる。



都知事選挙は国民の金を使って利権シャッフルをもくろむ企画だったのだと遅まきながら気が付いたのです。




まあ、乗せられるのもしゃくなので、マスメディアがもっとも華やかに扱っている選挙候補ほど怪しい、と思うのが一番、正解だろうと思います。



まったくふざけた欲ボケ人間らの愚民政策です。


くだらない番組ばかりでちっとも本質を伝えない報道の危機にも私たちは直面していますね。


しっかりせねば。



有利と言われる人には裏がある。そう思って投票したいと思います。


有利と言われる人=当確すると都合のいい人


そう考えて、都民の一票を誰に投じるか決めたいと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イギリスEU離脱国民投票の結果が判明しました。

結果はご存知の通り離脱。

 

私は巨額資金運用者らがポンド安、ユーロ安、円高ドル安の源泉となるこの材料を一過性に終わらせるわけない、という理由から

 

キャメロン首相(残留支持)の辛勝ではないか

 

と思っていました。

 

が、結果は逆でした。

どうして見抜けなかったのかな、と反省を込めて振り返ってみるのですが、

 

多くの人が「残留なのでは?」と思い始めたきっかけはコックス議員の事件からでした。

事件を機に一斉にメディアが「残留優勢」を報道し始めます。

http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040001_Z10C16A6000000/

 

https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=&oq=%e3%82%a4%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e6%ae%8b%e7%95%99%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%ba%8b%e4%bb%b6&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4PLXB_jaJP612JP614&q=%e3%82%a4%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e6%ae%8b%e7%95%99%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%ba%8b%e4%bb%b6&gs_l=hp....0.0.0.33586...........0.CmjfC3QHGaA

 

この事件こそ、残留優位の報道の源泉でした。

 

結果は逆でした。

 

きっとこの事件はわかる人にはわかる事件だったのでしょう。

世界中、どこにいてもわかるシグナルでした。

 

戦国時代の調略と同じ構造です。

 

 

拮抗事に流れてくる不思議な楽観論、悲観論には

「情報」が仕組まれている。

 

それを疑うべきだったんですね。

 

 

勝ちに不思議の勝ちあり

負けに不思議の負けなし。

 

 

雌雄を決する拮抗事直前のシグナルとしての事件にヒントあり。

今後に生かしたいものです。

 

 

そういえば、同じような仕組みは過去の歴史を振り返っても見つけることができます。

直前の流れを変える不思議な話に仕掛けあり。

 

気をつけたいですね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

原油価格の見通しが株価にどう影響するのか?


原油価格は


●景気

●地勢リスク


に大きく価格が左右されるものですよね。


私たちは生活感覚で、例えば車に乗る機会が多ければ、価格が低下すれば一安心ですし、


企業も企業コストが下げられるので胸をなでおろす・・・という構図が考えられます。


だから、中東情勢が不安定なのは困るなあと感じますし、

景気低迷や電気自動車普及は需要減になると考え、原油価格は低迷するだろうというふうに感じます。


こうした原油をコモデテイととらえた見方以外に「原油はドル建て商品である」ということに注目する必要があります。


金価格もドル建て商品です。


年初からの原油価格の急落は何を意味していたのか?












チャートは4点ともゴールデンチャートオプティキャストより


今後の動向として


●金価格は長期上昇トレンド入り口


●原油価格は一定期間(少なくとも半年~1年程度は)40ドル前後の底値模索、なべ底形成模索期

したがって、なお不安定

長期ではコモデテイとしての価格復活が地勢リスクなどの顕在化で、あり得ます。地勢リスクとリンクして為替とともに観察、研究を続けたいと思います。


●日経平均株価は上昇トレンド離脱中です。今は反発高を形成中ですが、波乱期にあることを忘れずにいたいものです。



このように見ています。


詳しくは講演でお話しいたします。


次は5月23日平塚(あかつき証券にお口座がないお客様でもご自由にご入場いただけます)

平塚講演の詳細

6月7日中電ホール(名古屋)

名古屋会場の詳細とお申し込み先

6月8日八日市場(あかつき証券にお口座がないお客様でもご自由にご入場いただけます)

でお話しします。



詳細は


木村佳子の講演スケジュール




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月16日のこのブログで、今年は災害多発年になりそうで用心したいと時系列画像を添付しました。

この先、なお5月、7月、9月が警戒度を強めたほうがいい時期が残っています。


私は資産運用分野が仕事の専門領域なので、株価がその影響を受けて値下がりしたときに、個人投資家は安い株式を購入し、将来の高値で売る算段をすればいいと提案するのが基本的なスタンスです。警戒したい時期は相場サイクルと長年の時系列でのリスクシナリオに基ずいて作成しました。


私も一人の生活者として地震の影響を受けて家族や自分の健康が維持できなくなることには注意したいですし、家財、不動産の管理にも心を配りたいと思っていますので、「この時期は危ないのでは?」という時間面でのサイクル分析に注意を払っています。


地震は終息したのか、これから本格的に始まるのか?

それはとても気になることです。


私は動物的直観としてこれからが本格期だと感じています。その日に備えて、家族、近隣の皆さんとも力を合わせて減災につとめたいと思っています。


さて、地震の専門家はどう見ているのかが気になるところですが、専門家の見立て

について詳しく触れているブログを見つけましたのでリンクします。地震予知の村井俊治氏や早川正士氏、台湾地震予測研究所などの発言など詳しく紹介しています。


まだまだ油断禁物です。


5月も用心しなければなりません。

経済もまた、下り坂の入り口に立っているとの認識が必要です。


ダブル選挙や消費増税ができる地合いからは程遠い経済状況で、その認識が持てるならば相場に対する姿勢もまた大いに違ってくるだろうと思います。


肝心なことは


●企業業績が今より良くなることを期待して株価は上がる


ということがわかって投資するのとしないのではまったく成果は違うという点です。


地震も

●これから本格期に入るのかどうか


を考えて行動するのとしないのでは違ってきます。


用心しましょう!


5月14日は武蔵小杉のユニオンビルであかつき証券主催の株式講演会で登壇します。

午前10時スタート、75分を目安にお話し、12時には終了します。

あかつき証券さんにお口座がなくてもどなたでもご参加していただけます。


どうぞ、お気軽にご参加くださいね。


5月23日は平塚に伺います。

私のgooブログに地図を掲載していますのでご来場の参考にしてくださいね。

木村佳子の個人投資家向け講演会



最悪のリスクシナリオは地震+原発被災です。







この図の出所はこちらです


東日本大震災で私たちが見てきた東電福島原発災害後、

電力自由化が図られましたが、


それは位置づけとしては大きな枠組みの中の予行演習のようなもの、と考えて今後の被災防止に知恵を絞るべきです。


オリンピックを迎えるから、気持ちが明るく前向きになり、インフラ投資をして果たして、その後、どうなるのか?


明るい未来のハッピーシナリオだけでなく、ブラジルの様子も参考にリスクシナリオで備えておく用心も必要です。


そして、新しい相場は「絶望」の中に芽吹きます。絶望はいつやってくるのか? 生活者として資産運用環境にアンテナを張っておきましょう。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

九州の経済規模はベルギー一国に相当します。大企業の拠点も多数あり、今後の日本の経済に大きな影響があることは否めません。


また、日本経済はアメリカ経済やアメリカのファイナンスにも影響が大きいため 、今後の世界経済動向には細心の注意が必要でしょう。アメリカが全力で支援するとの表明は同盟国として、一蓮托生の構造であるからです。


さて、この先の経済優先であれば

来年の消費増税は見送らなければなりませんが、

九州の復興支援の財源確保のためには消費増税を上げなければなりません。


このかじ取り、そして最終判断をどうするか、悩ましいところです。


また、この事態を受けて、

FOMCの金利引き上げはさらにスローダウンする可能性が高まったといえますし、

日本においては、おそらく参議院選挙は現政権にはプラスになるはずです。

政策云々を政党別に議論するような状況にはなく、

民進党には逆風になるでしょう。


よってダブル選挙は回避される可能性が強まったと思われます。それに、選挙に使う金があるなら、九州復興財源に回すほうがよほど生き金となるからです。


ここでダブル選挙をするようでは国民のコンセンサスは得られず、逆に自民党には批判が集まることになります。



さて、地震の今後ですが、当アメーバブログに1月16日にアップした相場のシナリオメモ表に示しましたように、5月、7月にもまだ大きな地震や災害の気配が残っていると私は考えています。


4月の株価波乱の安値は地震報道を受けてもシカゴ先物や大証先物、現在株価を見ても、おおむね大揺れの峠を越したとみていいと思いますが、問題はこの先です。


さらなる災害本格化、それに伴うこの先の株価上げ下げに関しまして、等ブログ1月16日アップ号の表を参考にしていただきながら、講演ではそれを踏まえて今後の見通しの詳細をお伝えしてまいりたいと思います。


直近では4月25日札幌すみれホテルにて日本証券新聞社系の主催で講演させていただきます。

前回、2015年11月18日小樽講演会で取り上げたサイバーダイン、小野薬品工業続報もお届けできたらと考えています。







札幌講演会の詳細とお申し込み先



ヤフーファイナンスコラム九州経済について


ZUUオンラインの木村佳子のコラム



九州の自動車関連事業所(出典 九州・経済産業局)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月の私の講演会や


ヤ フーフアイナンス 木村佳子の予想


でも紹介していますが、


今まで泣かず飛ばずだったメデイシノバ『4875』が好展開となっています。

株価をすぐみる


株価がこのような展開になる前から、同社は安定した株の個人投資家向けIR説明会を開催していましたし、


最近、多くのニュースに恵まれていることが人気化の背景にはあると思います。


主なニュースをまとめておきますね。


ZUUオンライン 


以下ニュースまとめ




同社のIR資料によると


●大手運用会社が同社の主要株主欄に名前をランクインさせていること(日経新聞でも記事に)

フエデリテイ、ブラックロックなど


●研究対象の分野を2つに絞った効果・・・マーケットは大

①依存症・・・アルコール、薬など

②筋ジストロ


が大きいといえるでしょう。


注意点は


代用証券不適格としている証券が多いので

同社をメインに現物で持ち、信用も建てていると、

順調な時はいいのですが、逆巻きになったときは大変なので

信用買いをするときは現物はしっかりした値もちのよい銘柄が望ましいという点です。


これまでの価格推移の観察では節目の1000円に差し掛かると攻防があり、

あっさり冷まされる傾向があるので

熱くなって追いかけず、

値動きが低調な時を狙いたいところです。



また、面白いニュースが拾えたら追記します。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2013年は外国人投資家がどーーーーんと日本株を買った年でした。

その年に株式投資を真剣にやった会社員のAさんは600万ほど儲かりました。

翌年もまあまあ儲かり、

その翌年も少し儲かり・・・・。


今年はあまり儲かっていません。

全部、今の時点で清算したら、ブラスではあるものの、


結局、税金を払って、忙しい思いをした割にはリターンが少なかったな、三年間、こんなに効率の悪いことに血道を上げていたんだな・・・・・、とちょっぴりさみしい気分なんだそうです。


忙しい投資はゲームと同じで気分が高揚したり、勝つまで戦って、勝ったら勝ったぞホルモンがバンバン出て気分はいい。


でも、株式投資は楽して儲かって、結果的に「よかったー」という成果を上げることが大切なのでは?


そこで私が提唱しているカレンダー投資法を株価が芳しくない時こそ、しっかりやっていただきたいのです。単に優待株買っただけでは塩漬け株だらけになるのがおち。


カレンダー投資法をしっかり理解して負けない、忙しくない投資の達人になってほしいです。


今回は親子三代で楽しむ生活応援型カレンダー投資厳選12銘柄をオールアバウト に執筆しました。


この銘柄でうまく低迷株式市場を運転し、来るべき数年後の新たな相場までサバイバルしてほしいです!


ぜひ読んでくださいね!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月12日(土)

東京・茅場町の岡地株式会社会議室で木村佳子の「株・為替・金のテクニカル分析と投資戦略」セミナーを開催します。


少人数で初めてのかたでもベテランの方でも日常ルーティンワークとして使えるテクニカル分析手法をご紹介し、今後の株・為替・金・原油などの価格動向を検討します。


大規模セミナーではなかなか時間が取れないのですが、この日は質疑応答時間も設けていただきますので日頃から、この点がわからない、という初歩的なご質問にもお答えしたいと思います。


当日は他の会場でもたくさんイベントが開催されているようですので、投資家の皆さんが移動しやすいような時間帯となっています。


しばらく東京での講演はありませんので、資料は多めにお出し致します。

是非、茅場町に足を伸ばしてご参加くださいね!


事前に申し込んでいただくと、お席のご用意がスムースです。

お申し込み先


東京会場と指定していただけますと幸いです。

場所の地図は以下のとおりです。










大阪会場では3月19日開催です。

大阪会場のご予約も可能です。





3月8日の長野・上諏訪では投資戦略と注目銘柄のお話を中心にさせていただきます。

ご参加無料で別途、個人投資家向けIRセミナーも併設されますので、企業提供の抽選会もあります。

是非、ご参加くださいね。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。