演奏会のお知らせ@ドイツ
Herzliche Einladung!

Do. 1. 6. 2017, 19:30 Uhr Münster Musikhochschule Konzertsaal

フォルテピアノ・リサイタル
~オールベートーヴェンプログラム~
Klavierabend auf historische Hammerflügel

L.v.Beethoven,
Sechs Variationen über ein eigenes Thema F-Dur Op.34
Klaviersonate Nr. 11 B-Dur Op.22
Klaviersonate Nr. 26 Es-Dur Op.81a "Les Adieux"
Klaviersonate Nr. 31 As-Dur Op.110



Das ist mein erste Versuch, dass ich mit nur Beethovenswerke einen Klavierabend spielen würde! Ich freue mich auf Euren Besuch.


自分史上初のオールベートーヴェンリサイタルです✨夢はいつか全曲演奏会をすること…言っちゃった!恩師の三宅先生のように、とは恐れ多くて言えませんがコツコツ弾き込んでいきたいです。
今回のリサイタルはそれぞれの作曲年に限りなく近い当時のピアノ3台で演奏します。1808年製ブロードウッドと1826年製コンラートグラーフのあまりの違いにひたすら驚き。めまぐるしく楽器が変わっていった時代に、ベートーヴェンがどんな風にピアノを弾き作曲したか考えつつ練習していると、なるほど…とストンストンと腑に落ちていく中で、逆に当時の楽器ではとても弾ききれない・収まりきらない音楽だとも思ったりします。

プログラムもF-Dur→B-Dur→Es-Dur→As-Durというなかなか良い並びになったと思っています(^^)Op.110をリサイタルの最後の曲として弾くのも初めて。
この日はお昼にクローズドのコンサートもあるので頑張れ私。ベートーヴェンを弾くのは説明のつかない楽しさと喜びがあります!ベタだけど、勇気・元気や優しさが身体中に湧いてくる~~~
大好きな曲ばかりです。頑張ります!応援していただけたら嬉しいです。






***

私の近況は4月26日にショパンのピアノコンチェルトe-Mollを気心知れた素晴らしい仲間と室内楽版で演奏させていただきました。楽しかった!

コンチェルトつながりで、お知らせもご報告もせずに日が過ぎてしまいましたが、昨年シュトゥットガルト近くでシュトローゴイ交響楽団とサンサーンスのピアコン第5番『エジプト風』と、ミュンスターの大学のオケとベートーヴェンのピアコン第3番を演奏させていただきました。
エジプト風は2014年のヤマカズ先生&よこいちの皆との共演ぶりでした。また弾きたい!
演奏の機会に恵まれ感謝しています。

長文読んでいただいてありがとうございました!
AD