2016-06-07 15:41:48

ZEH(ゼッチ)ビルダー登録における 新築物件でのZEHが占める割合の当社の目標値!

テーマ:良い家にする為のヒント

 

皆さま こんにちは。

目標に向けて有言実行タイプのyoshikiですウインク

 

株式会社Ota建築設計 では、

経済産業省の補助事業

『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業』の

ZEH(ゼッチ)ビルダー登録における

新築物件でのZEHが占める割合を
2020年度までに70%以上とするZEH普及目標を以下の通り設定し、
実現に向け努めて参ります。

【年度別ZEH普及目標】

2016年度・・・・・60%以上

2017年度・・・・・60%以上

2018年度・・・・・65%以上

2019年度・・・・・65%以上

2020年度・・・・・70%以上


ZEHってなに?と思われる方が多いと思います。

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、
建物の省エネ性能(パッシブ・高断熱化・高気密化)を高め
住宅の一次エネルギー(原油・石炭などの自然エネルギー資源)の年間消費量より、

建物で創り出したエネルギー(太陽光などの再生可能エネルギー)の割合が多い
もしくはその差が正味(ゼロ)になる住宅のこと。

消費電力のムダを省く「省エネ」と太陽光発電などでエネルギーを創り出す「創エネ」
また、エネルギーの状態を見ることができる
「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」を組み合わせて活用します。

 

 

パースは現在プラン中のZEH建物ウインク

 

ZEHは大きく分けて2つに分類できます。

①メカZEH

②パッシブZEH

当社は②のパッシブZEHを推奨します!

メカZEHは、文字どうり設備機器に頼った手法です。

パッシブZEHは建物本体の省エネ性能値を高めた手法です。

どちらが良いは一目瞭然ですよね~。

 

設備機器はいつでも取り換え出来るのです。

しかし、建物の性能(省エネ・気密・断熱)は建てる時に

しっかりと施しておかなければ、建てた後からだと非常に難しいです!

だからメカZEHはおススメできません!

 

2020年の省エネ基準義務化に向けての取り組みはもちろんですが、

そのような建物(ZEH)に取り組む事が

非常に面白いと感じています!

理由は

頑張って(努力をして)省エネをしていた今までの建物から

普通の生活を送るだけで今まで以上の省エネが実現できるから!

やはり、努力が必要な省エネは長続きしないと思うし、

無理してると健康を害する可能性もあります。

普通が一番です!

 

一生涯を左右する建物環境。

皆さま一緒に考えてみませんかマイホームの快適性ウインク

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

お帰りの前にこちら↓↓↓ぽちっとクリック応援お願いしますニコニコ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yoshikiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。