吉川健やかネット-BLOG

埼玉県吉川市のこども達を放射能汚染から守る会『吉川健やかネット』


テーマ:
子どもの変調を見逃さないのが重要ですね。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2207.html?sp
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
厚労省の 「食品中の放射性物質の検査結果について」 によれば、
平成26年3月24日(月)。
この日は 33体の野生動物たちの検査が行われ、 全ての野生動物から 63~1900Bq/kg の放射性セシウムの検出が報告されています
いつも、この野生動物のダイジェストをつけている時、 ベクレルの数値が、動物たちの悲鳴のように聞こえてきて、 胸が苦しくなります。
イノシシ1900Bq/kg (飯館村)
キジ67Bq/kg (南相馬市)
※いずれも最大値を紹介

生き物に関しては、
先日、 原発から32キロ離れたところの アブラムシ (「ワタムシ」というアブラムシの一種) から、 奇形 (形態異常) が確認されたと、 北海道大学の発表がありました(発表日3月20日)
それによれば、 第一原発から32キロ離れた、川俣町山木屋地区の アブラムシ 167匹調べたところ(2012年の調査)、 13.2% から、「足が壊死」するなどの異常がみつかり、
4匹には、 「腹部が2つ」ある
などの顕著な異常が見つかったということです。
福島県以外の形態異常の発生率は0~5%だったため、 他の地域に比べ、奇形の発生する率が高いことが分かりました。
調査は今も継続しており、 「13年の調査では回復の兆しがみられた」 ということですが、 政府は、アブラムシだけでなく、様々な生き物たちに起きている変化の調査を、きちんと行い、 生き物たちの叫び・・・ 大地の叫び・・・ に、もっと真剣に耳を傾けてほしいと思います。

《検出下限値以下の食品》 (<Ge5.3~19Bq/kg以下)
牛肉36点 (中通り・会津地方) 原乳8点 (県内全域)
※ダイジェストの詳細に関しては、 厚労省の 「食品中の放射性物質の検査結果について」 を参照してみてください。
参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000041442.html
※過去のダイジェストが見たい方は、こちらへ… 「フクシマンの福島リポート」 http://ameblo.jp/masa219koro/ (アメブロにアドレスから入れない方は、タイトル検索してみて下さい)
※Geは ゲルマニウム半導体検出器を用いた 核種分析法の略
※アドレスは配信専用のアカウントです。 みなさまからのご意見、ご質問は masa219koro@yahoo.co.jp へお願いいたします。
※全国の情報が見たい方は、こちらへ…(私のお師匠さんです) 「マダムトモコの厚労省ダイジェスト」 http://setagaya-kodomomamoru.jimdo.com/ (福島県郡山市 フクシマン・マサ)
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
IPPNW デルテ・ズィーデントプフ博士
「 日本の放射能被害者対策は受け入れがたいほど酷い。チェルノブイリ事故後の教訓を生かそうとしない」
http://no-border.asia/archives/20064
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード