吉川直子の人事・労務・人材活用実践ノート

株式会社シエーナ代表取締役/社会保険労務士&ビジネスコーチ 吉川直子の公式ブログです。


テーマ:

 

 

 

すっっ~~~~かり、告知が遅くなりましたがあせる7月初めに「新版 顧問先の疑問に答える税理士が知っておきたい人事労務の基礎知識」が発売されました!!!!!!

 

 

 

 

 

 

約5年前に執筆した税理士の先生向けの人事労務本の改訂版となります晴れ

 

 

 

表紙も以前と比較してもだいぶリニューアルされているので、まったく別の本に生まれ変わった・・・という感じもしています(〃∇〃)

 

 

 

また、もちろん表紙だけではなく、内容もかなり加筆、修正させていただきました。

 

 

 

2012年の旧版発売当時と現在とでは、5年の間で人事・労務をめぐるテーマもだいぶ変わってきています。具体的には「残業時間の削減」「働き方改革」「同一労働同一賃金」「ハラスメント」「人手不足による人材確保」といった新しいテーマが増えてきています。

 

 

 

正直、税理士の先生むけの人事労務本ということで、「税理士の先生が人事・労務について詳しく知っておかなければならないのか?」とか、「餅は餅屋で社労士に相談してもらうというスタンスでいいのではないか?」という疑念もあるかもしれません。

 

 

 

ですが、時代は変わってきています(キッパリ)メラメラメラメラメラメラ

 

 

 

お客様のニーズは多岐にわたってきており、以前より幅広い範囲のサービスを求められるようになってきています。実際に製造業やサービス業においても、マルチタスク人材や多能工化を目指す人材育成も出てきており、当然士業も例外ではなく、自分たちの専門(+α)だけ対応できればいいということではなくなってきているのです。

 

 

 

もちろん、専門的な回答や詳細の相談には専門家(社労士)へ橋渡しをしていただく必要はあるかと思いますが、実際に顧問先から人事・労務のご相談を受けた際に、専門外だからまったく回答しない、というスタンスと、ファーストアクションとしてこの本に書いてあることを元にポイントだけでも回答してお伝えするというのでは、どちらが顧問先にとっての安心感につながるでしょうか?

 

 

 

そう考えますと、税理士の先生方が一般教養としての人事労務の知識を持っておくことは、今の時代、ごく当たり前のこととなってきているのかもしれません。

 

 

 

 

なお、今回「ハラスメント」「人事評価、人材育成」については、新たな章を用いて加筆させていただきましたクラッカー

 

 

 

 

5年前は、ハラスメントも、今ほど大きな課題・テーマではありませんでしたが、最近は某議員さんの影響もあってか以前より確実に中小企業においても優先順位が上がってきている人事労務のテーマの1つとなっています。

 

 

 

また、人事評価や人材育成は、ここ最近の人手不足において中小企業でも人材確保という視点で関心度が上がってきていると感じます。

 

 

 

税理士の先生方も、今後は顧問先の人手不足のご相談に連動して、人事評価や人材育成のご相談を受けることも増えてくるのではないでしょうか。そんな時に、本書の内容を参考にしていただけたら、ありがたいです。

 

 

 

あと、まったくの余談ですが・・・ちょうどこの書籍の改訂版を執筆している時に、本当に偶然に旧版の「税理士が知っておきたい人事労務基礎知識」をもとに税理士の先生や税理士事務所の職員様むけの研修を企画したい旨のお話をいただきました!!

 

 

 

そんな偶然があるのか?!とビックリしてしまいましたが、それだけ税理士の先生に対する人事労務をテーマとした企画関心が高いということですねあせる※こちらについてはまた別の機会にご案内と告知をしたいと思います(^^ゞ

 

 

 

私たち士業も、既存の枠を取り払って、お客様のニーズに答えるよう柔軟性をもって対応し、新しいサービスを考えていかないといけないのかもしれませんメラメラ

 

 

 

とにもかくにも、今回の書籍が、税理士の先生方の日常的な顧問先のご相談に対応できるための参考書として使っていただけたら、うれしいです晴れ

 

 

 

もちろん、税理士の先生だけではなく、一般の人事労務担当者の皆さまにも参考になる内容を意識しましたので、ぜひ、多くの方にお手にとっていただきたいと思います!!

 

 

 

どうぞよろしくお願いします(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

吉川直子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります