吉川直子の人事・労務・人材活用実践ノート

株式会社シエーナ代表取締役/社会保険労務士&ビジネスコーチ 吉川直子の公式ブログです。


テーマ:

 

 

先日、【広島】【福岡】【愛知】の3箇所で、顧問先の建設企業さまが主催された協力会社様むけセミナーで講師を務めさせていただきました!!

 

 

そして、ありがたいことに、本セミナーのテーマは2013年に出版した拙著「中小会社の人事・労務・人材活用図解マニュアル」をテキストとした「中小会社の人事・労務・人材活用セミナー」でしたメラメラメラメラメラメラ

 

 

 

 

最近、ジワジワとですが、この書籍と連動したセミナーや講演のご依頼をいただくことも増えてきていますo(^-^)o

 

 

 

発売当初の4年前は、人事労務と人材活用をセットで考えましょう!!と提案しても、まったくといっていいほど無反応だったのですがあせるこの1~2年の労務管理の変化に合わせて、少しずつ日の目をみる機会が増えてきたようで、生みの親としてはほっとしています(笑)

 

 

 

内容が人事労務と人材活用ということで、全部で150分という長時間かつ盛りだくさんだったのですが、ご参加いただいた皆さんが真剣に話を聞いてくださっており、その関心度の高さにビックリしてしまいました。

 

 

 

会場によっては、セミナー修了後に個別にご質問をいただく企業様も何社もあったり、全体での質問コーナーにおいても、具体的な労務管理の悩みを参加者の皆さまと共有してディスカッションがあったりと、人事労務管理に関する関心度の高さがヒシヒシと伝わって参りましたパンチ!

 

 

 

また、セミナーアンケートでは、下記の様なご意見、ご感想もいただきました!!

 

 

Q:本セミナーを受ける前にはどのようなことで悩んでいましたか?

 

A:

・人手不足

・人材不足による雇用確保

・雇用することについていろいろと勉強をしなければと感じていた

・新卒者が長続きしない

・よい人材の見極め方

・人事評価、組織について

・求める人材がなかなか見つからない

・社員をどう育てていくか

・求人と人事・人材育成

 

 

Q:本セミナーで気づいたこと学んだことはどのようなことですか?

 

A:

 

・知らなかったことや細かい部分がわかり今度に活かしたい

・面接で相手にどのような質問をするかによって面接者の心を引き出すことやコミュニケーションなどはとても大切で取り入れていきたいと感じた

・労務管理3つのステップが必要だとわかった

・個人よりチーム力の大切さが図での説明でわかりやすかった

・採用基準や募集条件など検討が必要と気づきました

・まずは働きたくなる会社をつくること

・人事労務管理の心構えが出来たこと

 

 

そして、そしてありがたいことに・・・アンケート用紙に「本日いただいたこの本は、大変理解できるわかりやすい本だと思います。大切に使わせていただきます。」

 

という、うれしいメッセージもいただきました!!ありがとうございます(〃∇〃)

 

 

 

建設業界はいま若手の人材確保はもちろんですが、社会保険未加入問題、女性の活躍や、働き方改革、長時間労働の削減等多くの課題を抱えています。

 

 

 

社会保険の問題もそうでですが、「わかているけど、うちの業界では無理(`Δ´)」と最初から課題に向き合うことを放棄していては、ますます人手確保は難しいことでしょう。

 

 

 

社会保険の未加入も、長時間労働も、建設業界では当たり前だから、ということで変化を先送りしてしまえば、確実に人手確保に影響がでてくることになり、他産業に人材を奪われることになってしまうことでしょう。

 

 

 

今回のセミナーが各課題と向き合う第一歩になりましたら、私もうれしく思います(^_^)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

吉川直子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります