吉川直子の人事・労務・人材活用実践ノート

株式会社シエーナ代表取締役/社会保険労務士&ビジネスコーチ 吉川直子の公式ブログです。


テーマ:

 

 

いよいよ、期限としていた平成29年4月がやってきましたメラメラメラメラそうです。建設業界が平成23年から5年掛けて取り組んできた「建設業における社会保険問題」が、いよいよ本格化します。

 

 

 

ここにきて、「建設業における社会保険未加入問題と社会保険労働保険の基礎知識」の講演会のご依頼も増えてきており、先日は東京都のある元請企業様において、講演会の講師を担当させていただきました!!

 

 

 

 そもそも、この建設業の社会保険未加入問題は、「建設産業における若手人材の確保」と「本来法律を守って加入した企業が、社会保険料の負担に苦しみ競争に不利に働いている状況を改善する」ということを目的としてスタートしました。
 
 
 
じたがって、目先の社会保険の加入うんぬんだけの課題だけではなく、いま、全産業で課題となっている若手人材の確保という課題とも密接に関連しています。
 
 
 
当然といえば当然ですが、加入義務がある社会保険に加入していない企業が多いとなると、若手人材が仕事を選ぶ段階で、建設業界を就業場所に選ばなくなる、ということなのです(T_T)
 
 
 
また、若手の人材確保だけではなく、女性の活躍や、働き方改革、長時間労働の削減等についても同様で、「うちの業界では無理(`Δ´)」と最初から課題に向き合うことを放棄していては、ますます人手確保は難しいことでしょう。
 
 
 

社会保険の未加入も、長時間労働も、建設業界では当たり前だから、ということで変化を先送りしてしまえば、確実に人手確保に影響がでてくることになり、他産業に人材を奪われることになってしまうことでしょう。
 

 

 

最近よくご質問をいただくテーマは、2次以下の協力業者の社会保険・労働保険の未加入の指導の実態についてです。

 

 

 

建設業界の特長ですが、元請企業、1次協力企業においては、適正に加入しているため、社会保険・労働保険の未加入問題はほとんどありません。

 

 

 

実は1次協力企業が直接職人さんを雇用しないケースも多く、結果として2次以下に下請契約で依頼することになり、この2次以下の協力企業(一人親方含む)の取扱いをどうするのか、というところが一番の大きな課題となります。

 

 

 

特に、一人親方さんの意識を変えることは、本当に難しい問題ですメラメラメラメラ

 

 

 

そもそも、雇われることを嫌い、職人になった方も多いわけで、社会保険労働保険への加入義務の話をしても、理解してくれないあせるというお声も多くお聞きします。

 

 

 

また、元請企業や国などは今後どこまで徹底して2次以下の社会保険未加入者の排除をやるのか?ということも、よく聞かれる質問です。

 

 

 

人手不足の今は特に人材確保が大変な状況です。もし人材確保できなければ仕事を完成できませんので、社会保険未加入者でもとにかく人手を確保したい!!というのも、本音でしょう。

 

 

 

だったら、2次以下は一部未加入でも目をつぶって見逃して使えるのか・・・という点ですが・・・

 

 

 

すべては元請の姿勢次第ということになります。

 

 

 

すると、懸念されるのは、社会保険未加入に関して緩いルールで行ってくれるところに、職人さんが逃げて行ってしまう、ということも心配されているようですがあせる全体的には厳しく社会保険未加入業者を排除していく流れ、取り組みになっていますので、免れるのは難しいと感じます。

 

 

 

結局、一部でもルールに緩い会社があると、これまでと同様、若手の人材確保が進みません(キッパリ)。

 

 

 

この社会保険未加入問題は、決して個別の問題ではありませんので、建設業界として例外なく取り組んでいくことで目的が達成できることでしょう。

 

 

 

こうした環境下で、どこにいっても社会保険に未加入だと仕事ができない、という状況になり、社会保険加入から逃げられない・・・という環境にしていくことが大事です。

 

 

 

とはいっても、現場の職人さんの社会保険未加入問題は、実務的にはとても難しい問題ですが、ここが正念場。
 
 


 どこかに逃げ道がないか、抜け道がないか、という質問もまれにいただくことがありますが(笑)、逃げ道はありません。

 

 


まさに変化の時代。後追いして大変な思いをするのであれば、自ら変化して時代とともに新しい建設業界を作っていくことが必要なのかもしれません。
 
 
 
弊社では、引き続き社会保険未加入問題をはじめ、選ばれる建設企業になるための労務管理のサポートを行って参りたいと思います!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

吉川直子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります