吉川直子の人事・労務・人材活用実践ノート

株式会社シエーナ代表取締役/社会保険労務士&ビジネスコーチ 吉川直子の公式ブログです。


テーマ:
 
 
 
週末は、息子が通う小学校の展覧会がありました!!
 
 
 
小学校の体育館で開催されたのですが、体育館までの渡り廊下も、すっかり展覧会仕様になっていましたうお座
 
 
 
 
この渡り廊下の作品は、小学校3年生が絵本「にじいろの魚」をイメージして作成されたようです!!
 
 
廊下を抜けて体育館に入ると・・・
 
 
たくさんの作品が展示してあって、体育館が展覧会になっていました!!
 
 
 
絵や作品には子供たちらしさが出ていて、見ていて楽しかったです(^_^)
 
 
 
それにしても、同じテーマで絵や工作などの作品を作るというのに、1つとして同じモノがない、ということに改めて感動しました(当たり前のことかもしれませんが)
 
 
 
それだけ1人1人の個性は違うということなのですよね。
 
 
 
学校の先生はもちろんですが、企業の管理職やリーダーは、こんなにも個性の違う人たちを日々まとめて1つの方向に導いていかなければならないのですから、簡単なことではありません。
 
 
 
また、これだけ多彩な個性が集まっているのであれば、個性を押し殺して同じ事をもとめるのではなく、1人1人の個性を活かすということがどれだけ貴重なことなのか、改めて1人1人の個性を活かしたマネジメントの必要性というものを実感しましたメラメラ
 
 
 
 
 
余談ですが、ちょうど先日、PTAの安全パトロールを担当させていただく機会がありました。
 
 
 
安全委員としてパトロールカーに乗車して、下校時の学校周辺の子供たちの安全を見守るパトロールを行ったのですが、いつもは知らない道や公園などを見回る機会となり、貴重な経験になりました。
 
 
 
当日は、雪が降るかもしれない雪といわれていた日でしたので、子供たちも早めに自宅に帰っていたようですが、中には、自転車で車道に横並びで移動していた子供たちもおり、改めて保護者やPTAの役割の大切さを実感させていただきました。
 
 
 
複数の大人の目が入ることで、少しでも危険なことを予防できるのであれば、大事なことだと思いますので、引き続きできる範囲でのサポートをしていきたいと思います(^_^)
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

吉川直子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります