itu' (イトゥ)のブログ

パリから世界圧倒するアーティスト兼ビジネスコンサルタント、イトゥの節操ないけどアリなブログ


テーマ:

 

こんばんは〜。

さて、今日から新しいテーマでブログに文章をアップしようと決意しました。

「口下手のしゃべり場ブログ」です。

 

最近になって口下手、表現ベタ、

コミュニケーション下手、ということがわかったのですが、

わかったからと言って、改善されるわけではありません。

 

やはり、周辺には間違って伝わっているところは多々あります。

あんまりしゃべらないから、そりゃ伝わらないんでしょう。

 

しかも、周りの表情やテンションをめっちゃ気にしてますからね。

実は全然、言えてないことばかり。

 

と、言うことで、すべてを語るわけではないですが、

このブログで一方的に、綴ってみようかなと思います。

筆まめになれるかな〜。ま、とりあえずやってみます。

 

 

ご存じの方も多いですが、

今日現在の仕事内容はパリでアーティスト、クリエイター業もやっていますが、

日本では、東京のIT会社、金沢のお布団メーカーさんの雇われ社長をやっています。

その他、東京、埼玉、大阪、名古屋、にある会社の相談役をやってます。

 

日本にいるときは、お昼の12時〜夜22時ぐらいまでが、日本の仕事。

22時〜3時までが、パリの仕事。

パリにいるときは、11時〜22時がパリの仕事。22時〜2時までが日本の仕事、

という感じで仕事しています。時差があるので、どちらの国にいても朝から晩までという稼働よりも、昼から夜中まで、という稼働時間の方がどっちの国も見れるのでいまはこのスケジュールで仕事しています。

 

今日は、雇われ社長をしている五反田のIT会社での複数の会議がありました。

 

1つめは、営業を受ける側の会議。目の前には新規の商談相手がいました。

何回やっても、この構図はなれません。全くなれない。

提案を受ける側(営業される側)は、難しい。

 

発注者だからといって、偉そうにしてしまってはいけないし、

権力を行使してもだめ。上から目線もダメ。どうしても無意識的にそうなってしまう恐れがあるので、そうしないようにまず意識。そして、冷静に相手の持っている能力、技術、才能と、発注する側の会社の状況を判断して、双方にメリットがあるかどうかを

見極めなくてはいけません。

 

これまでのキャリアだと、提案する側の立場が多かったので、

受ける方は難しいですよ。ほんとに。相手の言ってることは「セールトーク(お世辞)」なのか、「本音の問題提起」なのか、ここも見極めなくてはいけないし、

「その提案は本当にプラスになるのか?」ということも同時に考えなくてはいけません。さらには、「その場で決断する」ということも重要です。

 

変に日を延ばしても、提案内容がよくなるわけでもないし、社内で検討しても、

受け入れ体制が劇的に変化するわけでもない。その場で決めることがベターです。

 

このミーティングも葛藤の連続でした。

「これは、任せるよりもやった方がいいんじゃないか?」

「それはエゴか?それともただのやせ我慢か?」

「任せるといっても、最後の責任は発注者だぞ」

「どこまで任せて、どこまで見るか」

ま、こんなことをずっと考えてました。

 

最終的に、任せること(発注する)ことになりましたが、

勝負はここからです。発注者として、適切に管理する責任があります。

管理と言っても、任せるところは思い切って任せる。

詰めるとことは詰める。このバランスが大事ですね。

 

続いて、社内の財務会議。

 

なかなか、ここがスッキリしません。

思っているイメージ通りにならない。全貌を把握できてないのが、

一番のストレスです。ここでは、「やはり一度は細部まで洗いざらい見てみよう」という結論に。やはり、トップたるもの任せるにしても全体像を把握してなければ、指示もできないし、改善案の提案を受けても適切な判断ができません。

時間は限られているので、短時間で一気に整理しよう、と心に決めました。

会議時間が長引いてしまったのが、今後の課題。やはり、会議はおしりの時間を決めないと。改善しよう。

 

 

続いて、オーナーとの会議。

 

社長といっても、オーナーに雇われている立場ですので、

絶対的な上司、それがオーナーです。

そのオーナーの意向と、社長としてやろうと思っていること、

会社を預かる立場としてやった、と思っていること、それらの認識を合わせる必要があります。

 

以前の会社では、上司である当時の社長との認識あわせを怠った経験があるので、

同じ失敗は繰り返さないようにしないと、と再認識した時間でした。

 

中小企業で雇われ社長をセットする会社はそもそも稀です。

血縁関係のない相手に社長をまかせるオーナーは、すごいな〜、と思います。

前例もなければ、通例もありません。相場もなければ、一般常識もない。

なので、1つ1つのことをオーナーとそして、社員(特に役員)とボールの投げ合いをし、その会社なりの進め方を作り上げる必要があります。

これはなかなか難しい作業ですね。同類というか同じようなケースがあれば、

それと比較してやっていること、やったことの評価ができるものですが、それがない良さ悪さの両面がある仕事です。

 

 

続いて、役員との定例営業会議。

これは、毎週やってます。パリにいるときは、電話会議。

会議は好きです。ただし、会議っぽい会議は大嫌いです。

好きな会議は、積極的姿勢の会議。それは、出席者が目標やミッションに向かって実行したことや、考えに考えて導き出したアイディアをぶつけてくること。こういう会議は、緊張感はあるものの、脳はフル回転するし、気持ちも熱くなってきます。体内のエネルギーが良質に燃焼している感じがあって、とても好きな時間です。

一方、消極的、形式的会議は大嫌いです。

報告のための報告。指示をまつだけ、情報を共有するだけ、こういう会議は最悪です。

消極的姿勢の場合、出席者に意図と思考と情熱がない。

意図と思考と情熱がない会議は、何も生まれません。

できることとすれば、その姿勢を正すだけの会議になってしまいます。

 

今日の会議はそんな感じがする会議でした。

でも、いまの役員メンバーは、前期でこれまでに実現したことのない結果を実行してつかみ取ったメンバーなので、やればできます。やればできる、とはよく聞きますが「やるとき」にだけやっているのは、2流だと考えます。

「やるとき」にもやらないのは3流。

「やらなくてもいいとき」になれるのが、1流です。

 

仕事にとって「やるとき」とは、期末とか締め切り前とか、多くはおしりに火がついている時です。ここでやるのは当たり前。

 

この会社は将来の上場をも視野に入れている会社ですので、そこを基準に考えると、

2流ではだめ。やはり、おしりに火がついていないときも、やる習慣作りが必要です。

仕事には、プレッシャーがかかります。プレッシャーのかからない仕事なんてない。

プレッシャーに打ち勝つのは、思考と行動しかない。

思考だけでもだめ、行動だけでもだめ。考えてやる。やって考える。

この繰り返しをどれだけできるか。悩んでいても、プレッシャーは立ち去ってくれませんからね。

 

それは、職場だけでのことじゃない。職場を離れた日常生活でも、

どのような時間を過ごすか、ここもとても大きなポイントになります。

オフはオフじゃない。オフに意図のない休息をとっては2流。

意図のある休息。もしくは、勉強、改善、研究、試作、などに時間を使う。

成長の階段を駆け上がって行くには、普通はダメです。

普通は普通を生み出しますからね。それはそれでいいのですが。

 

違う日々、違う思考、違う行動が、違う結果、違う評価を生むと思っているので、

やはり、普通ではダメですね。

 

 

その後は、以前までアンダーズホテルでマネージャーをやっていたお友達と、

久しぶりの再会。来年、表参道(渋谷より)にできるホテルの準備室にお邪魔させてもらいました。やっぱり、違うステージでやっている方と会うと、視野が広がります。

おいしいご飯を一緒に食べて、最近の状況を話し合う。違う業界でも、アクティブに

活動している方とのコミュニケーションは本当に大好きです!

 

 

そんなこんなで、いまは夜中の1時30分。

いろいろと思うところがあり、こういうブログをはじめてみました。

これまでは「仕事さえやっていればいい」みたいな姿勢で仕事していましたが、

ちょっと特殊な仕事環境ということもあり、周りに思っていることが伝わらないジレンマを感じているので、このブログですべてを伝えれることはないけれども、それが少しでもよき方向に行くことを信じ、まずはやってみようと決意。

 

ま、このコミュニケーション下手は、死ぬまで解消されないかもしれないので、

何かしら手を打たないとね。その都度その都度ね。

 

パリではアーティスト、日本では雇われ社長、こんな前例聞いたことがないから正解がわかりにくい環境だけど、その分、この経験から生み出すことができる唯一無二のものがある。この一点を信じて、いまはとにかくやるだけですね!

 

人生は楽しい!

そして、世界は思い描いたもの通りの結果が出せる。

 

身内より?の記事ですが、ちょいちょい、こんな感じのことを書いていこうと思いますので、身内のみなさん、何かありましたらコメントお願いします!m(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

yoshiituさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。