itu' (イトゥ)のブログ

パリから世界圧倒するアーティスト兼ビジネスコンサルタント、イトゥの節操ないけどアリなブログ


テーマ:

Bonjour!
itu' @ Parisです!


義務教育の勉強は、ひたすら知識を詰め込むことが目的ですが、義務教育の後の勉強はちょっと違います。


義務教育の勉強には正解がありますが、
その後の勉強には、正解がない。

すべてケースバイケースです。


その証拠に原発については、賛同と反対がいる。
しかも、東大クラスの専門家の中でも意見が分かれる。「おい。専門家なら100点満点の答え出せよ」って感じです。


不倫についてもそう。
不倫というぐらいなら、道徳の専門家出てきて正解をズバッと言ってくださいよ。

無理でしょ?
絶対、は存在しないですよね。
世の中に出ると。



歴史だってそう。いろんな説があるし、
数学もそう。まれに定義や定説が変わるし、
科学だってそう。技術が進化すれば前提も変わる。


やっぱり、100点満点というものは存在しないのです。


でも、義務教育終了後の高校はもちろん、大学もテストがあって、満点もある。




世に中に100点満点の正解はないのに、すべてケースバイケースなのに、高校や大学では評価はしないといけない。


ここに矛盾があるんです。


ので、ハッキリ言って高校以上の学歴や知識は本質的に考えると、知恵や能力の助けにはならないですね。履歴書と、高学歴ネットワーク作り以外あんまり意味ないっすね。


では、義務教育以上の勉強とは、何か?




それは、日々の経験から学ぶことを指します。




家だろうが、学校だろうが職場だろうが、すべてのシーンが教材です。




まず、この「すべてのシーンが教材」という意識を持てるかが、最初の一歩。




社会人にもなって、何かしらの学校に通う方のほとんどは、この前提が抜けています。
もう、義務教育のステージじゃないんです。あなたは。



次に質です。
教材は分かったとして、その教材から質の高い勉強をするにはどうすればいいか?



それは、いかに日々の出来事から「問いを立てることができるか」ここが大事です。




よい問いが立てれれば、よい気づきが生まれます。



よい問いを立てるには、課題に出会うことが必須。(難しい方がいい)




難題に出会うには、何かしらの行動をとる必要があります。




となると、
質の高い勉強をしたいなら、まず行動。
行動とは、いつもと違うこと、これまでやったことないこと、です。



行動をしていれば、必ず難題に出会う。




義務教育を終えたら、行動が勉強に直結する、
ということを、中学校卒業するときに教えたほうがいいと思うんですけどね~!



ここを教えないから、勘違い東大くんや、
プライド高めの慶應ちゃん、が生まれちゃうんですよね。


この方々は勉強の定義が間違ってるから、間違った前提の世界では優秀と評価されても、指摘の通り前提がダメだから社会に出ても、評価されてるほど、戦力にならん。ということですね。



勉強は行動です。




たぶん♫



{6AFEB186-1878-4976-9DB4-B7B9CBCC23CA:01}


イトゥ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。