カラダの不調(痛み・悩み)ペットの気功治療は「吉井気功院&どうぶつ気功院」

兵庫県(西宮)の気功院「吉井気功院」は、神戸・大阪だけでなく、全国からカラダの悩みを受付け遠隔気功による対応、いろいろな治療をされてきた方にご相談を受け付けております。ペットのための気功院「どうぶつ気功院」も併設


テーマ:
今日は2月22日で、にゃんがたくさん揃っているので「ねこの日」と言われていますね。

ねこカフェやネコちゃんとくらしてらっしゃる方のブログなどをみていると
とてもほほえましくなる1日です。

さて、本日は腎不全と診断された高齢の猫 シロちゃんの気功体験談をご紹介させていただきます。


腎不全 高齢猫 治療 気功 体験談 猫 ねこ ネコ にゃんこ


【飼い主さんかたいただいたお便り】

15歳になる雄猫のシロが慢性腎不全と診断されたのは、2004年の暮のことでした。

その年の健康チェックで腎臓を表す数値が高かったことに加え(BUN54.4/CRE3.6)
体重が前年に比べて大きく減少していたからです
(4.2kgが1年で3.5kgになっていました)

水をよく飲むようになり、やがて毎日のように食べたものや胃液を
吐くようになりました。

すぐに治療が始まり、病院で皮下輸液を受けることになりました。

慢性腎不全は悲しい病気…

どの本やどのインターネットのサイトにもそう書かれてあるようで
私は絶望的になりました。

それでも毎日を少しでも楽に過ごさせてあげたいと、皮下輸液を自宅で行い
ホメオパシーという自然療法を始めました。

そのおかげか、シロはずいぶんと元気になり、吐く回数も少なくなりました。
けれども一方で腎臓の機能が落ちていくことを止めることはできず
今年の2月にはBUNが100を越すようになっていました。

私は考えていたよりシロの病気の進行が速いこと
それに伴い食欲や元気のムラが大きくなってきていることを感じ
毎日を不安のうちに過ごしました。

そして、その年のゴールデンウィークの頃には、もうお別れのときが来たのではと
思うほどに状態が悪くなってしまったのです。

一日中グッタリと寝ている時間が多くなり、あまり食べられなくなりました。

体重も3.2kgあったのが3.7kgまで減ってしまい、もっともっと減りそうでした。

病院で検査を受けるとBUNが144/CREが6.8まで上がってしまっていて
集中的に輸液をすることになりましたが、脱水がひどく
輸液がもうあまり効かなくなっているようでした。

獣医さんからも、それだけシロの腎臓が弱っていると告げられました。

…そんなときインターネットで「どうぶつ気功院」のことを知りました。

お電話してみようと思ったのは、そこに気功によって
「苦しまず、痛みなく安らかに旅立ってくれます」と書かれてあり
もしも、そうなってくれたら本当によいなと思ったからです。

お電話口から聞こえる土本先生のお声はとても元気で優しくあたたかで
私の気持ちを前向きにしてくれました。

まるで先生の「気」のパワーが電話口を通して届いたように
それまで重たい感情が鬱積していた私の胸にスーッと明るい光が差し込みました。

―――そうだ、ベストを尽くそう!―――

そして、先生に遠隔気功をお願いすることにしました。

もうこれで、サヨナラかもしれないと思ったとき私はとても後悔しました。

あまりにも介護に必死で疲れてしまっていて一番大切なこと…
シロと一緒にいられることの幸せや喜びを充分に感じることができなくなっていたのです。

もし、もう一度元気になってくれたらたくさん抱っこしよう
ずっと膝の上でゆっくり寝かせてあげよう
そしてそういう愛しい時間を大事に大事にしよう
…でも、もうそれもできないかもしれない

…自信のない私を土本先生は「良くなるよ。数値も下がるよ。」と
常に励ましてれ私は何か強い流れの中にいるように感じることができました。

けれども「みんな良くなってもウチの子は良くならない。
数値だって悪くなる一方だし腎臓もとても弱ってるし…」と思っていました。

ところが、それから奇跡的なことが起こりました。

まず遠隔気功を始めて数日後、シロの食欲や元気が戻ってきました。
そして数日たって、今度は腎臓の数値が下がり始めたのです。

病院で検査をしたところ10日前に、BUN144/CRE6.8だったのが
BUN51/CRE2.7になっていました。

シロのこれまでの病状の経過からすると、考えられない数値です。
獣医さんも思わずエッ?という表情でカルテをめくっていました。

私は飛び上がるほど嬉しい気持ちになりました。
今まで集中的に輸液をしても、食事を制限しても元気や食欲はあっても
数値が下がることだけはなかったからです。

そして輸液の間隔を伸ばしたにもかかわらず
次の検査でも腎臓の値は上がることはありませんでした
(BUN58/CRE2.7)

その数値に裏づけされたかのように、シロの状態は安定してきました。

気功を始める以前は「数日前までは、昨日までは、さっきまではあんなに元気だったのに…」
と思うことが度々ありましたが「慢性腎不全=ムラが大きい」という定説に
あきらめるしかありませんでした。

その「ムラ」がほとんどなくなり、以前は食事の量やその時々の様子の記入で
ビッシリだった私の介護ノートは「一週間とても安定している」
「最近慢性腎不全らしくない」などと大雑把に書かれるようになりました。

本当にそれまでにないくらい安定して元気に過ごすシロと一緒にいて
私自身の生活にも久しぶりに安らぎが戻ってきました。

シロはまたとても良く食べるようになったので体重も増え2.7kgだったのが
3.4kgまで回復しました。

家の外の庭にもよく出るようになり、病状が出る以前にしていた
深夜のお散歩やクッションでの足踏みも再開するようになり私は嬉しくなりました。

残されたシロの腎臓は少しだけのはずなのにもかかわらず
このように普通に暮らせるということはすごいことです。

もしかすると本当に奇跡が起きて、絶対再生しないはずの腎臓の細胞が
再生し出したのではないかと思うほどでした。

けれども、やはり天の摂理を動かすことはできませんでした…。

気功を始めてから約1ヶ月が経った頃です。

それまで本当に元気で活き活きしていたシロが、急に体調を崩し
寝込んで歩けないくらい衰弱してしまったのです。

私は今度こそシロと別れるときが来たのかもしれないと直感しました。

そして4日後、病院の治療を終えて帰る途中…シロは私の胸の中で静かに息を引き取りました。

シロの死が安らかであったかどうかはわかりません。
4日間だるそうに寝ていたので、シロにとっては苦痛だったかもしれません。

けれども、その頃にはどのような死であっても受け入れようという気になっていました。

死へのルートがどのようなものであっても
私たちのシロへの愛が変わらないという事実のほうが、大切だと思えたのです。

その4日間も土本先生は気を送り続けてくださいました。
このことがどれほど心強かったことか…
シロが一番つらいときに支えてくださる方がいる…

気功はすばらしい治療方法だと思います。

この闘病生活を振り返って、気功によってシロは残された命を
精一杯、本当に一杯一杯まで生きられたように思えます。

ずっと診てくださった獣医さんが
「最初に体調を崩したとき、あのようなとき一旦は回復しても普通はもって1週間です…。
それがこれほど長く元気に過ごせたのは、家庭でのケアが良かったからだと思います」と
言ってくださいました。
(獣医さんはシロが気功をしていたことは知りません。知ったら他の方にも勧めてくださるかもしれません。)

以前は、20歳まで生きてほしい
せめてあと2年くらいは一緒にいたい、などと思っていましたが
シロが気功と共に過ごせた1ヶ月という時間は、その数年を飛び越え
満たしてくれたような気がします。

シロは世界で、たった一匹の猫に過ぎませんが
私たちにとっては唯一のそれ自体世界のすべてに匹敵するほど大切な存在です。

そのシロが旅立つ前の一番大切な時期を、一生懸命支えてくださり
かけがえのない時間にしてくださった土本先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

先生、それから動物気功院の皆様方、本当にありがとうございました。

今、目の前にシロの姿がないことは私たちを寂しくさせます。

けれどもシロを想い出すときのその愛しい感情は
いただいた良い想い出とともに、私たちの心の奥深くの最も優しいエネルギーとなって残っています


【土本より】

シロちゃんは、とうもろこしがすきだそうで、さすが北海道
よほどおいしいのかしらとびっくりしました。

そしていつも電話で「調子いいんです」「それはよかった!」とよろこんでいました。

遠隔気功も2日おきで、どんどん元気になってくれていました、
ただ、あまりに早い回復に一縷の不安はありました。

もう一度元気なシロちゃんとすごしたいという飼い主さんの願いを
シロちゃんは、気功にであうことで叶えてくれたんですね。

きっと寿命がせまっていたから、お医者さんを驚かすくらい
超特急で、元気になってくれたんでしょう。

そして幸せなお別れ時間をすごして、旅立ったのですね

きっとシロちゃんも、もっともっといっしょにすごしたかったことでしょう、
私もほんとにかなしくてしかたありません。

いまは、虹の橋で元気にはしりまわっていて、ご家族の皆さんを
見守っていることでしょう。

こころよりご冥福をおいのりいたします。

本当は、元気になった体験談になるはずでした。
執筆中に、こんなことになり、つらいなか、ひきつづき
体験談をまとめてくださった、Iさんに、心より厚くお礼申し上げます。


--------------------------------------------------


〒662-0812
兵庫県西宮市甲東園1-2-37 レマン甲東1F
0798-51-8374
午前 10:00~12:00
午後 14:00~19:00
※詳しくはホームページにてご確認ください



【吉井気功院ホームページ】
http://yoshii-kikouin.com/
【どうぶつ気功院】
http://animal-kikouin.com/
【公式Facebook】
https://goo.gl/zRgqo1
【公式Twitter】
https://twitter.com/yoshii_kikouin
【Instagramでもご案内を開始しました】
https://www.instagram.com/animal.kikouin/
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

カラダの悩みとペットの気功治療「吉井気功院&どうぶつ気功院」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。