2010-07-22 23:37:02

Vulgar、大森荘蔵

テーマ:読み物
若い時に、大森正蔵先生の影響をとても受けました。先生の文章は、難しい言葉を一切使わない数学のような文章です。1文1文、納得のいく論理で貫かれています。しかも、日常的な用語で書いてある。

先生は、イギリスの哲学者のバークレーの思想に近い唯我論の立場をとります。

先生の「理想」という雑誌に出た対談記事によると、イギリス哲学には、Vulgarという文化があるそうです。いやしい人という意味です。哲学というと知識人のものっぽく聞こえますが、そうじゃない。いやしい日常の市井の人のものである。なんか、高遠にみえる知識とか、難しい言い回しなど、軽蔑して、なんとも思っていない。そんなものどうでもいいと思っている。いわゆる知識人の書きもの、何かを前提した、難しい、独りよがりの論理、そんなもの、どーでもいい。平易な、日常的な言葉で、自分に納得がいくかどうか、そういうレベルでの論理だけを追求する。そういう意味でいやしい人という意味です。

そういう人間になろうと思いました。

今でも、仕事上、飛躍のあるPresentation構成や、行間を読まないと理解できないメールの文章とか、どうも好きになれないです。今でも、部下には、このPresentationで、中学2年生に理解できるか、と時々問いかけます。




AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。