3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

 

こんにちは

涼しすぎてなにを着ていけばさっぱりわからない状態にある東京です。

 

さて、ギターのロゴ。

ギターのロゴを雑誌とか、どこでもいいですが、見ると血が沸き立ちませんか?w

昔、FenderのFってなんで逆なんだろう?と思った時期もありましたが、

よく見ると筆記体でしたw

 

さて、ロゴ。

ブランディングの一部として重要。

ブランドの発症は元々、自分の家畜に焼印をして、他の家畜と区別するために

行われたもの。

とマーケティングの教科書には書いてあります。

 

ロゴはどこも目立つ場所に。

そう思うのが常。

 

だけど、僕の気に入っているWestvilleのギターはまるで違います。

 



 

 

ヘッド裏!

それもこんなかっこいいロゴなのだから、表に持って来ればいいのに。

と思っていましたが、

ここがまた良いんです。

哲学的なもの、このブランドにかける想いがたぶんこれに込められているのでしょう。



 

 

 

トップにはなにもありません。

あれってどこのギターなの???

って思いますよね。

 

 



 

 

見た目の美しさ。

一本考えが通っている。(と個人的に強く感じている。)

Westville。

 

良いブランドだと思います。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


おはようございます。
朝からwater。
ギターも飲む方も。









水曜日に床に直接寝てしまって、どうやら疲れていたのか
金曜日に9度の発熱。←頭痛しました。
体の毒素を出すには丁度良い機会でした。
昨日30%体力が戻り、60%の体力を使い-30%。
昨夜EUROを見ながら寝たら、今朝完全に復活。
ここ数日water&ポカリがぶ飲みしました。

電車の中を見てもマスクをしている人も多いし、ヤマト運輸さんもマスクを
していました。

ギター機材も健康あってのものだな。
と改めて健康の重要性を認識しました。

健康に戻ったので、今日は朝からwaterを弾いています。

ギターを弾いて幸せを感じる時ってどんな時でしょうか?
みなさんそれぞれあると思うのですが、
私は箱物もしくはストラトのフロントで4和音のコードを弾いている時に
幸せを感じます。

4和音だと明るい暗いが明確じゃなくて、侘び寂びの世界感がある。
コードを鳴らすとなんとなく説明できない感情や感覚が浮かび上がるような気がします。










Westvilleのロゴはヘッド裏。
売ろうと思えばもちろん表面に入れますよね。
今や KurtRosenwinkelのメインになっていて世界的なブランドになろうと
しているのだから尚更。

ただ売ろうかなという商売根性よりも美意識を貫いた漢気はすごいなと思います。
そういう哲学があるからこそ、ここまでの物を創れている。
そうなのだと思います。
今度真相を聞きに行こう。









AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは
中国服を着ると達筆になるそうで、字の汚い私は人民服でも買おうとカタログを
取り寄せようと思っているところです。

さて、今日は少し早く切り上げてショップにて用事を済ませてきました。
まず御茶ノ水







欲しいエフェクターがあったので試奏してきました。
Yさんにはお世話になりっぱなしでしたので、少しだけお返しができたかもしれません。

機材に関していろいろな情報交換をして楽しい時間でした。
あの試奏用のTwin Revebは相変わらず良い音でした。

話をしているとすぐ閉店時間になってしまいます。

次に渋谷へ。









Walkin'さんに立ち寄りした。
連絡をいただいていたのにケースをまだ受け取りに行っていませんでした。








するとどうでしょう。

なんか、ビフォーアフターのあの女性のナレーションみたいだな。。。

Kurt Rosenwinkelのシグネチャーモデルが出来上がってきていました!
かっこいい。
これはカッコよかったです。
Fender Blackface 研究を専攻していなかったら、速攻でどれか選んでいたでしょう。


西村さんはNewYorkで演ったKurtのBluenote公演に行ってきていて
店に入ってお会いするなり

「よかったですよ!!!」

うらやましい行きたかった!
Kurtのビッグバンド見たかったんです。
シグネチャーの確認、打ち合わせも行ってきたようです。

Westville もWorldwideに展開です。
実際、このKurtのシグネチャーは世界各国から注文が入ってきているとのこと。
日本のブランドが世界に出て行く。
嬉しい限りです。

Kurtもシグネチャーの出来にはかなり満足していたとのこと。

西村さんの芸術的センスは恐れ入るくらい素晴らしい。








ここの処理。
独創的。

今、Westvilleは渡辺香津美さんをはじめ国内のプロミュージシャンの間でも愛用者が増えています。









ケースは濃紺になっていて、中がうす茶。
いいじゃないですか!!
決済を終えたのですが、今日は持ち帰らず。

うふふふ

ということで、明日の準備。

やることをこなしつつ、楽しい週末にしたいと思います。

それでは、今週もお疲れ様でした。
土日勤務のある方、頑張ってください。






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
月曜日です。

スイッチを入れろ!

と自分で自分に言っています。
なんかアメリカ人とメールをやりとりしていたら、アメリカは何かの
ホリデーだと言っていました。

しかしアメリカ人って。。。この話は今度書かせていただこう。


オリジナルラブ 田島貴男さん 25周年!
とのこと。
おめでとうございます。
ニューシングル発売 ゴールデンタイム という曲。

最近公開された
このMVを観たのですが、曲以外のところに目が行ってしょうがありません。
いくつか。







まず

その1
50代になったら、こういう部屋に住みたい。
いいなぁこの部屋。


その2
Gibsonのヴィンテージの箱物!
ピッカピカじゃないですか。。。これはかっこいい。


その3
オルガンの横に置いてある青いハードケース。
あれはWestvilleのWaterのハードケース。
そもそもWestvilleはハードケース、ソフトケースが別売り。
僕がWaterを買った理由の一つに

濃紺のハードケース。

それがあったのです。
で、購入時に、このハードケースをください。
と残り一つだったハードケースを指さしたら

それは 田島さんのなんです。スミマセン。

と言われました。
田島さんならいいや。

で、忘れたころの先日、土曜日にようやくハードケースが出来ました。
との連絡がありました。
中が従来の黒に加えて薄茶色が出来てきたとのこと。
当然、薄茶色を選びました。
わははは

どうだ田島
(今度お店でお会いしたらサイン下さい。。。めちゃ良い人らしいです)


その4
こういう風に歳をとっていきたいですね。
このMVではスーツ姿より、シャツにジーンズのほうがかっこいいと思う。


その5
曲は最近のオリジナルラブの曲はどうも一聴してわからない曲が多い。
じわじわと噛めば噛むほど良いスルメの様な味わい方をするべし。

6月1日ニューシングル発売 

とのこと。
買いに行きます!













いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは
マクドナルドのハンバーガーはあまり食べないのですが、
チーズバーガーの値段が130円
ダブルチーズバーガーが340円
値付けが変だと話題になっているようです。

私はモス派なので良いのですが。。w
アメリカのMacでチーズバーガーのセットを頼むとなぜかチーズバーガーが
2個入ってきます。
これは毎回そうなので、間違いじゃないと確認しています。

チーズバーガーって難しい存在ですねw



さて、今夜23:30から放送されるフジテレビのLove Musicという番組に
田島貴男さんが出演。

Westville の Water を使ったようです。







あの人間離れした歌唱力の 

ウィスキーがお好きでしょ 

も唄うようです。


それよりもWaterをどんな感じで鳴らしてくれるのか。
今晩は録画か、なにかで観るのかな。
今年初の民放テレビ鑑賞!
民法放送は本当にまるで観ません。

フジテレビか。。。

観たくないけど観よう。


お時間のある方はWestVille Guitar がどのようなギターか是非見てください。

ウィスキーがお好きでしょ

はかなり期待できますね。
私は全然ウィスキーは飲めないのですが、雰囲気がよい歌ですよね。


楽しみです。








うちのwaterです







なんと裏通し。









いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは
連休初日。
皆さん楽しんでらっしゃいますか?
私は少々疲れていたのか、起きたら14時でした。

お仕事の方には。。。スミマセン。
この記事が少しでも気晴らしになってくれればと思っています。



さて、
Mr Jazz Bassist と一緒に渋谷のウォーキンさんへ。








いつも
焼き鳥の もっくん に行っているのか?
とコメントを頂きますが、まだ行った事がありません
結構人入っていますよw

焼き鳥じゃなくて箱物ギターを見に行ってきました。
Westville の Water の購入を検討していると言う事で、弾き比べの確認を
して欲しいという機会をいただきましたので同行させていただきました。

日頃弾いてますので、このギターの事は結構分かっているつもりですし、
日に日に気に入っています。
素晴らしいギターです。

ウォーキンさんは一人で行くにはちょっと敷居が高い。。。
そんな感じもしなくもないし、実は店員さんは気さくな方なのでそうでもない。
ただ、やはり箱物しかないという独特の雰囲気をもっている素晴らしいお店です。

なんか、これだけ!!
箱物だけ!
というのはかなりの哲学と勇気が無いと出来ない事だと思います。
私はこのお店に敬意をはらっています。


さて Westville Water








在庫が3本ほどありました。
対象はどれも合板で

メイプル スプルース 合板の物 1本
スプルース合板の物 2本

の計3本

やはり、スプルーストップとメイプルトップだと音がまるで違います。
さらにスプルーストップでもウェイトの違いで音の出て来方が違ってきます。
3本とも物の見事に音が違いました。

基本的に日本製で、ウォーキンさんがかなり1本1本厳しく検品しているとのこと
なのでさすがに大外れはないです。
ただ、好み。
でどれを選ぶか。

サウンド
プレイアビリティ

3本を代わる代わる弾いて音をチェック。
無事1本選定する事が出来ました。

楽しい時間でした。

しかし良く出来たギターです。
Kurt Rosenwinkel も気に入るクオリティのブランド。
さすがです。










これはアーチトップトリビュートというこれもウォーキンさんの独自ブランド
のギターなのですが、

すばらしいサンバーストの塗装ですよ。。。

素晴らしい。
あと年代によってもサンバーストの色を変えています。
色気がムンムンです。
ギターから妖艶なオーラが漂ってくる。
そう感じさせるギターはただ者ではございません。

ものすごく美しいサンバースト。
素晴らしい。


Waterもクオリティが確実に値段以上です。
音も良い、出来も良い。


ウォーキンさんには哲学、こだわりがありますよ。
こういう店には頑張って欲しいです。


帰りは、おいしいと評判の牛カツのお店が大行列だったので、
男二人でしたが、RAKERU でオムレツハンバーグセットを食べて
ギター話をして帰ってきました。


ということで、ギターを弾き、
読書をし、
考え事をまとめ、
頭を休め
プレミアリーグを観る。
ラグビーのW杯も観る。
聴いていないCDの封を開け
おやつも食べる。

幸せに夜を過ごそうと思います。
皆さんも良い夜を!










いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは
東京五輪の準備は酷い様相ですね、。
オリンピックはお金がかかるから止めろ
という声に配慮してスモールオリンピックを目指しますと言って立候補。
当選したら、猪瀬氏を筆頭に当初のチームの追い出しを図って変なのが都知事に。

国立競技場は過去5大会の競技場建設費を足しても余るくらいの予算がバレて計画中止。
ボランティアはどこかの民族衣装みたいな変てこりんな数十万もすると言われる物。
おまけにロゴマークは広告代理店の内輪で決めて喪章みたいなこれまた五輪のロゴとしては
へんてこりんなもの。
メインで黒なんて入れますか?
おまけにパクリがバレて炎上してるけど素知らぬ振り。

これら一つ一つの根は一緒です。


タカリ


ここぞとばかりに変な奴らが集まってきて金をむしり取ろうと躍起になっている姿。
みっともないったらありゃしません。

スモールオリンピックなんて嘘っぱちでした。
政治屋、土建屋、広告屋、勘違いした官僚の税金、利権の奪い合い。
みにくいったらありゃしません。
世界中に醜態をさらしてます。
そんなに集めたって墓場にまで金なんてもって行けねーって。
五輪なんて止めてしまえば良いんですよ。

本当に五輪の準備は酷い様相です。
これからもあらゆる問題が吹き出してくるでしょう。
今の日本は病み上がりなんだからオリンピックをやる体力なんて無いんです。
今はネットですぐ変な事は露わになりますから、国民を騙せませんよ。
ニュースをみていると気分が悪くなりますね。




さて、先日BYRDLANDの弦のゲージを下げました。
変わりますね。
弾きやすくなったのですが、ショートスケールのテンションの問題が出てきました。

これか。。。

と思いましたから。










ただ、今日弦高とかを調整していくとバッチリなセッティングをみつけることが
出来ましたので良かったです。
早々に弦のゲージを戻そうかな。
と思ってしまったくらいでしたから良かったです。

ショップの担当者に聞くと結構な割合で皆さんゲージは落として使っているということ
でしたから、きちんと探せば良いポイントを見つけられます。
良かった。
弾きやすくなって、サウンドも満足。
試行錯誤は成功しました。



さて、Waterも弦交換。
これはゲージはそのまま0.11のセット。










0.11のセットってこんなに弾きやすいとは思いませんでした。


















弦は裏通し。
このアイディアについてウォーキンの代表の西村さんにお聞きしたところ、
昔、タクサカシタ氏と一緒にギターを造ろうと言う事で工房まで造ってギターの設計を
始めた時からのアイディアで、永い時間かかりましたが、ようやく形にできました。
との事でした。












この透明のピックガードはとても気に入っています。
外して磨いてあげました。












美しい。。。














ブリッジは凹みがあって固定してあります。
これは楽です。
気を使わなくて良い。













このギターは美しいな。
美しさは正義だな。



戻って五輪のエンブレム
パクリでも美しかったらここまで文句は言わなかったでしょうに。
圧倒的にセンスが無いからこんなことになってる。
彼のデザインを見るとこんなのでやれるんだな。。と思うほどです。
顔見ただけでコイツは偽物だなとすぐわかりますよね。
センスが無い芸術家気取りはさっさと消えて欲しい。
ベルギーの方々には申し訳ない事をしてしまいましたね。












いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:


Westville Gutiar 頑張ってますね!


インスタグラムでオリジナル・ラブの田島さんがWaterを持ってごきげんな
感じで写ってます。

ニューギター とコメントされていますね。

調整がOKになったんですね。









田島さんって昔はおしゃれな感じだったけど
良い感じに年齢を重ねられて、頑張ってる!って生き方をしていてとても好きな方です。



インスタってどうやってやるんだろうか。。。
これ以上SNSを増やしても爆死するだけだからやめておこう。



あとKurt RosenwikelがプロトタイプのVanguradと言うモデルで素晴らしい演奏をしています。
この演奏は全員素晴らしい演奏ですし、Kurtの弾くギターがこれまた良いメロディです。











Walkinさん頑張ってますね。


日本のブランドが大きくなっていくことはいいことです。
頑張って欲しいです。
ギターの分野はアメリカにやられっぱなしですからね。














いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは
オリンピックなんてやめてしまえばいいのに
と最近うんざりしています。

新国立競技場
さらにパクリ疑惑のロゴデザイン。
どこかの民族衣装のようなへんてこりんなボランティアの制服。
出てくることが全てへんてこりんなことばかり。

オリンピックなどはもはやスポーツイベントではなく、金まみれのビジネスなんだから
やめた方がいい。
世界規模の餓鬼どもの金の奪い合いと化しています。

毎日ニュースを見てると頭がおかしくなるんじゃないか。
と最近思い始めているのですが気のせいなのでしょうか。。。
ニュースを見るのもやめようかな。
浮世離れするかw



さて・・・
私のWater












ブリッジがちょっと変わっていますよね










背面です。
ちなみにロゴマークはヘッド裏に入っています。











なんと裏通しなんです。
これを始めてみた時はびっくりしました。


Kurt Rosenwinkel がこの単板モデルのButterを評して


「tons of sustain and it speaks in all registers with clarity」

ロングなサスティーンと明瞭なサウンド
と言ったとのこと。

サスティーンはロングです。
これは先日某工房の店主もびっくりされていました。


あのGuitarを弾きたいから早く帰ろう。


なんてこのトキメキ感は何時ぶりでしょう。
中学生以来?


クリアサンドの素晴らしさ。
アンプのリヴァーブの感じが気に入っているなら良いのですが、
空間系のペダルを少し吟味したくなってきますね。


あとソリッドのアンプで弾きたい。
そんなことを考えている今日このごろです。










いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは
今日の暑さはどういえば良いのでしょうか。
暖房が入っていた。
道路で焼き肉が出来そうな感じだったので、昼ご飯を買いにいく途中
アスファルトの上を裸足で少し歩いてみました。

わんちゃんの散歩は止めた方が良い暑さですね。
肉球がヤバいです。

去年は夏らしくなく8月になるとあれよあれよと秋っぽくなってしまったと記憶しています。
今年はすごいね。
特に風が暖房の風です。


さて、昨日、ギターの改造が上がると言う事で赤羽方面まで足を伸ばしました。
バンブルビーのヴィンテージコンデンサーで良い状態の物が欲しかったので
FAT GUITARさんへ。










いきなりですが。
サーキットが抜き出されています。

このギターは本当に好きなギターです。
今までで遭遇したギターでベストスリーに入っています。

ルックス。
サウンド。
プレイアビリティ。

ただ、やはり弾いていると善くも悪くも新品のギターの音。
これは仕方ありません。
新しいのですから。。。w

コンテンポラリーなジャズをやるにはこれくらいパリンとしていた方が、望ましい。

でも
3、4時間あれやこれやと相当悩んだ挙げ句、私の好みの音に変える事にしました。
音の角を少し取りたい。

相当、悩みました。
手を入れたくなかったですから。
これをこのまま育てる。
それもまた善し。
なんですよ。

でも今までの改造の経験から、これを替えるとさらに良くなる可能性がある。
覚悟を決めました。

良くなってもっと愛が深まれば良いでしょう。

ただ、悪い方向に行く事もありますが。。。。










これはWestville Water というギターです。
メイプル スプルース スプルース メイプル
という合板です。

メイプルの単版のモデルはKurt Rosenwinkelが最近使用しています。
ちなみにそちらはButterというモデル名です。
このどちらもKurt さんが命名したとのこと。

私はButterとWaterを弾き比べてみて合板の方が、すっきりした感がしたので合板にしました。
ギターなので個体差があって当然。
その個体差をどう感じ、何を選ぶかは
全く以て個人の好みの問題です。

Waterは日本のプロのJazzギタリストも既に複数の方が使っているそうです。
このクオリティなら納得できます。



このWestvilleは渋谷Walkin'さんの独自ブランド。
Walkin'さんはArchtop Tributeという独自のブランドも既にながらく展開されています
低価格
Made In Japan
高品質
です。
箱物でこれをやれるのはすごい事です。


オリジナルラブの田島さんも最近ツアーでArchtopTributeの175タイプを
使用しています。
ちなみにWaterも今、田島さんに渡しているようで、要望を取り入れて調整をしている最中との事。
わたしは田島さんも大好きなので、持ってもらえると嬉しいですね。


箱物で高クオリティ、低価格な物を出してくれている事には
本当に敬意を払いたいと思います。
Walkin'さんは箱物専門店なので細にわたって箱ものをご存知だから出来る事なのでしょう。
それがWestville ArchtopTributeに反映されています。

箱物は日本のお家芸なのですが、世界に出て行くブランドがもっと出てきても良いのではないか。
そう思います。
Westvilleはその可能性がある。
そう感じています。



さて、話を戻して
写真の取り外されたピックアップは
Kent Armstrong のこのモデルのオリジナルピックアップ用に巻いてもらったとの事。
フロントがアルニコ3
リアが5。

弦が鳴ったそのままの音をアンプに通してくれます。
非常にクリア、とても素直なピックアップです。

開けてみてモデル名がPAF005と書いてあったのにはにやけてしまいました。
やはりPAFが皆好きなんですね。

あとこのルックス。
これだけ単体を取り出してみるとスラッシュメタル用のピックアップみたいですよね。
これを2トーンを守るべくマウントしたwalkin'店主の西村さんのデザインセンスは
素晴らしいと思います。











サーキット周りはCTS & オレンジドロップ
現行物の選択肢としてはこうなりますよね。











66年の335から取り外されたポット。
これを載せるのと、ヴィンテージバンブルビーがセットでまたあったので
載せてもらいました。












想像していた以上に素晴らしい変身を遂げました。

まず狙っていた音の角を取る。
これは良い具合に取れました。
取れすぎるのはちょっと困るな。。。とも思っていたのですが、
パリンとした部分を残しつつもちょうど良い角の取れ方。

で、音が太くなりました。ぶっとくなった。
ベースアンプで鳴らしてみたい。
そんな欲求を駆り立てるほどです。
レンジが低音から高音まで広くなったのですが、特に低い方がさらに出るようになりました。
このギターのポテンシャルをきちんと引き出した結果だと思っています。
ネックが硬くて太い。

そして一番嬉しかったのはさらに音に立体感が出てきた事。
ただし、音と言うのは個人的な感覚による判断が大きいですから、あくまでも私にとってと言う意味なので、
誤解なきようお願いします。

あとノーマルでも素晴らしいですし、手を入れる必要も無いギターだと思っています。
が、私はGibsonのレスポールもそうでしたが、持っているもの全て(多い時には8本くらい)

ヴィンテージポット&バンブルビー

にしていたので、ハムだとこの組み合わせの音が好きで慣れてしまっているのです。
と言う事を差し引いてこの記事はお読みいただければ幸いです。


さらにこのギターが好きになりました。
店主もこのギターに関してはべた褒めでした。


あと店ではレッスンが行われていて、先生と生徒さんがいたのですが、
このギターのルックスをすごい褒めていただけました。(音を出す前にレッスン終了で帰ってしまった。。。w)
美的感覚は人それぞれ違うので、個人的にあまり気にしていないのですが、
このギターに関しては褒められるとかなり嬉しいです。
なぜでしょうか。。。よくわかりませんが。。


とにかく、一段と素晴らしいギターになりました。


Westvilleに関しては、かなり良いブランドになるのではないか。
と私は思っています。


ロックバンドもやりつつ、何年後かわかりませんが。
いずれJazzバンドをやります。
その決意を形にしたギターです。

5年後かな。。。w











傷ついたワゴンで サバンナを
まともに走り抜く
Rover

焼け焦げた荒野に飢えて
孤独に朽ち果てる
Rover

自由はそんなものかもしれない

少しタイトに行ってみようか

果てなく堕落の道を歩もう
転がる石のように

鼓動はぎりぎりまで Uptight さあ今





決めた。
このギターの名前は 

Rover

歩き回る人, 立ち見の人, 漂流者, 流浪者, 海賊

僕が持つのにちょうど良い名前だと言う気がする。
たまに流浪するし。



















いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。