3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

こんにちは
世界中の株式市場がジェットコースター状態です。
中国発などと報道されていますが、彼らの統計数字が嘘だということはもう数年前から
わかっていたことです。
わかっていたけど、それを利用しストーリーを作るのが国際金融。
中国の外貨準備高がどんどんなくなっている。
ドル建ての数百兆の負債がある。
などと報道されていて、元安は輸出にはいいかもしれないけど、債務を返せなくなる可能性が大。
なので、中国政府は必死に元買い介入をやっているようです。

今年は国際的に経済、政治ともに荒れるだろう。

と思っていましたが、新年早々この状態はどうなんでしょうね。

中国のドル建ての債務ですが、実はこれはそう簡単に批判が出来ない。
なぜならリーマンショックの時に、世界経済を立て直すべく中国が巨額の財政出動をする。
と世界に宣言をして安心感が広がった。
という事実があるからです。
乱脈投資ぶりは批判されても仕方ないですが、光と影がある。

私はこれを機に中国が少し正気を取り戻してくれるといいな。
と思っています。
近年、中国はあまりにも大きな富を持ち、それを背景に政治、軍事で世界を翻弄し続けてきました。
アメリカも扱いに困り、真剣に怒っている状態。
ちょっと立ち止まって冷静に考えてもらいたい。



さて、昨夜ギターを弾いていたら
先日弦がダメになっていて、 ボヨーン としていて交換したのですが、
今回はどうも

ペナペナ

してる。

えええ

なんだろう。。。これ
ペナペナ。。。って感じ。

考えながら弾いていて、

あっ!

と思いました。











ピックか!

手元のピックを見ると予想通りでした。
左が使っていたもの。

右側のものに持ち替えると感触が戻った。

これは全く私個人の感覚なので、皆さんには当てはまらない話だとおもいます。


実はべっ甲柄のピックは透明な部分が多いほどペナっとする感じがある。
透明な部分は柔らかいんじゃないかな。











前に使っていたFenderのミディアムべっ甲。
これが好きでずっと使っていたのですが、ある時あまりのピッキング時の
感触の違いはピッキングが下手な以外に何か原因があるんじゃないか。。。
と思いつき、


べっ甲柄の透明部分の多い個体 と そうじゃないもの


を何枚も弾き比べるとミディアムでは明らかに透明部分が多いほうがピッキングした時
にしなる。
ほんの少し柔らかい。

柔らかいから悪い。

というのではないです。
それを好む方もいらっしゃいます。
個人的な好みです。


私はあまりしならないで欲しい方。


なので、












黒Fenderのハードをずっと使っていました。
そこからピックを研究して、また変えたのですが、1.2mmでも同じ問題があるんだなぁ
と昨夜ちょっと驚きました。

これは気にならない方が多いとおもいますし、私が神経質すぎる。
たぶん、そういう問題です。
あと弦にピックがアタックした時のフィーリングは好みの問題。


もう黒Fenderには戻せないので、買う時に選ぼう





今のピックの大きさは結構気に入っています。
ウォーキンさんのピック。
とても使いやすくて高品質です。
また買いだめしてくるか。

ピックって本当にどこに行ってるんでしょうね。

勝手に無くなる感じがありますw















AD
いいね!(60)  |  コメント(18)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


昨日の記事を書かせていただいたところ、皆さんから色々なアドバイスをいただきました。
ありがとうございました。

日頃たいして深く考えずにずっと同じピックを使っていたのですが、
間違って手にしたものが全然感触が違って改めてピックの重要性に気付かされた次第です。


昨夜家に帰ってさっそく試してみました。

まずは使い慣れているフェンダーのピックから。











結論から言いますと、すべて違いました。
左から

いつも使っているべっ甲柄のミディアム
黒 ミディアム
べっ甲柄のヘヴィ
白のミディアム

ここからは私の個人的な見解ですので、皆さんに当てはまらない。
という前提でお読みいただければと思います。

べっ甲柄 ミディアム
使いやすいです。
音の出方もこの中では一番ナチュラルな気がします。
ただ、やはり硬さが均一じゃない感じがします。
特にアップピッキングする時によれを感じる。

黒 ミディアム
ピック全体の硬さが均一でピッキングしやすいです。
出音はべっ甲柄ミディアムと比較して個人的に高音の出が若干だけ劣るかな。。とも思わなくは
ないですが、アップピッキングする時は非常に楽。
寄れる感じがまるでありません。

ちなみに今思い出したのですが、昔通っていた近所のギターの先生が
かなりのギターオタクで、フェンダーのピックの色で音が違っていて、
黒が一番いいと思う。
と言っていました。



当時はそんな感じだったのですが、私もようやく違いがわかってきました。


べっ甲柄 ヘヴィ
これは出音がべっ甲柄ミディアムと同じ傾向の音で、ピッキングがしやすい。
厚さ故、寄れる感じはまるでありません。
これいいなぁ。。つかいなれたピックの厚いバージョンだし。
ただ、ピックが厚いことによる出音の違いが気になります。
そこは慣れなんだろうか。。。


白 ミディアム
硬さは均一な感じで弾きやすいです。
ただ弦を当てた時の サリッ という感じの音がちょっとだけ気になる。
黒のほうが癖がないような気がします。
べっ甲柄のミディアムよりはかなり弾きやすい感じです。


ということで私のお気に入りは

黒のミディアム
次点でべっ甲柄のべヴィ

と言った感じでした。


あくまで私の感覚ですので気になさらずにw



昨夜ショップにて











買ってきました。
今朝さっと弾いたところ、ジムダンの緑のピックがかなり良い感じで気に入りました。
ピンクのデルリンの物もサイズが若干小さくてかなり弾きやすいのですが、
デルリンのちょっとアタックが無くなる感じが少々残念。

さらっと弾いた感じの感触なので、これから何日かかえて精査していこうと思っています。



黒のミディアムはいいのですが、渋谷のショップだと全然売ってない!w



















AD
いいね!(35)  |  コメント(18)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。