3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:


こんにちは
ちょっとばたばたしていて少し落ち着きました。
少し気分を落ち着けたいなと思い、

ここ1年くらいの間で一番感動したアルバムはなんだろう。。。

と考え巡らせこれをチョイスして聴いています。









Jim Hall & Pat Metheny

お互いのギターが完璧に美しく絡み合っています。
ギター2本のみのギターデュオ。
天才同士の成せる技。
聴いていると、たまにどちらがどちらなのかわからなくなります。
PatのJimへのリスペクトの深さと彼が如何に天才じみているか。
ということが分かる1枚。

スタジオテイクだと思ったら、
演奏後に

拍手

ライブだったのか

((゚m゚;)


名作だと思います。

Amazonで1900円くらい、中古だと1000円くらいで売っているようです。
1食昼ご飯をぬいて、おやつもやめる。
そうして買っても良いと思う1枚です。


1曲目の Lookin Up






お気に召したらご購入ください。
素晴らしいアルバムです。






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは
僕らがビジネスでお客様にサービスを提供してお金を頂いているのと同じく、
CDを買ってミュージシャンを応援する。

近いうちに彼のひとりソウルショーに行きたいと思っていてアルバムを買って予習しています。
ORIGINAL LOVE の 『ラヴァーマン』
久しぶりの会心作。
と言ったら怒られてしまうかもしれませんが、本当によいロック、ポップスアルバムです。

ダイジェストがYOUTUBEにあるので 良いな!
と思った方は是非ご購入をおねがいしますw









オススメは。。。全11曲クオリティが高いのですが、
1曲目の アルバムタイトルの ラヴァーマン これは良い。
7:04 きりきり舞いのジャズ
8:00 四季と歌
9:00 99粒の涙
10:04 希望のバネ
11:04 ウィスキーが、お好きでしょ

あたりがオススメです。

と、聴いていく中でとても不思議な曲がありました。

道の駅 かき氷 あなたはひやむぎ

????? 何この歌詞。他の曲と全然何かが違うw
なんでこんなオカマみたいな歌詞を唄ってるんだろう。。。
と思った曲

3:05 サンシャイン日本海

これはすごく良い曲なのですが、なんで突然この世界観なのか
分からなかったのですが、Negiccoというアイドルへの提供曲だったんですね。

原曲が酷くなってるんだろうなあ。。。
と思ってみてみたのですが、これが何とも素晴らしいじゃないですか!









これって田島さんのとキー違うのかな。。。こっちが低い??そんなことないかな
Aメロはちょっと女性に唄わせるには低すぎなラインだとおもうのですが、

サビのハモリが何とも素晴らしい

彼女達に唄わせたら、世界観がぴったり
これ良い曲だわ
天才田島貴男!!



日本海へ連れっていって 指折り数えているの
夏休みまで あと何日 待ち遠し過ぎる
たくさん綺麗な景色を一緒に観て来ましょ

3:53 あたりからの 

一緒に観て来ましょ

のメロディーラインが最高!!です。

あと 

浴衣なでしこで行くの

という歌詞の語呂感。

すごい才能だ。



このNegiccoって新潟のアイドルなんですね。
事務所がつぶれたり、自分たちで振り付けを考えたり山あり谷あり
もう既に10年以上苦労しながらやっているとのこと。
こういう人たちには頑張って欲しいです。

このPVを観てると、なんと言うかウキウキ感が伝わって来ます。
彼女達にとっても良い曲という手応えがあったのだったのでしょう。
たのしそう。
なんか、変にスレて無くて頑張ってる。
そして活動できている喜びが伝わってきます。
純粋な気持ち。
いいなぁ。。。

めちゃくちゃ田舎っぽいテイストなんだけど、地方アイドルなんだから
あたりまえなんですよね。
ただ、昔のオリジナルラブのPVのオマージュが入っていたりしてひねってある。

いやぁ何かこう自分が失っていた物を思い出させてくれた。
心を洗濯してくれた。
中学生とか高校生の時に持っていた

キラキラした気持ち

を再度注入してくれました。
ありがとう

Negicco

ん??

田島貴男さんも!!


あ、そうだORIGINAL LOVEの新作はすごく良いポップロックアルバム
なので、良いと思った方は買ってください。
このNegiccoをプロデュースした事で昔やっていたちょっとポップな感じを
やってみたくなった。
とインタビューで語っていました。

なぜかこの人は応援したくなります。


Westville の Water を買ったあと、ウォーキンさんで田島さんもWaterを
買うかどうか考えているみたいです。
と教えられて、その後買っていましたからね。
何か感性の波長が合う部分があるのかもしれません。


Negicco
苦労してきているのにそれが全然出ていない。
好きな事をやっている。
それがそうさせているのでしょうが、過去何度も何度も心を折られてきた事でしょう。
プロだなぁ。
良い曲に巡り会えて良かったですね。
このPVは3人とも本当に輝いて見えましたよ。

心の洗濯をしていただきました。
ありがとうございます。













AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは
私の書斎机の上にあるCDプレーヤーの上です。







最近聴いてるのは
Kurt Rosenwinkel
あとイスラエル組の
ベーシスト Avishai Cohen
ピアニスト Shai Maestro

Kurt Rosenwinkel は今週ライブに行ってきます。
楽しみです。


このKurtはすごいな。
YAMAHA の SG を持っています。









40秒くらいからの運指。
素晴らしい。

OJMとやる時は負けずにガンガン弾きますね。
彼の良さがすごく出ています。
OJMとは本当に相性が良い。

ということで、少し考え事をします。
良い夜を御過ごしください。














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
宿題が終わらず発狂しそうですw
今日の夜中くらいまでかかるだろうか。。
一歩も外へ出れず。
ですね。
一気に秋 東京は20度くらいです。

昨夜新宿でも宿題をやっていたのですが、一件重要なお店に立ち寄りました。










DiskUnionさん
CD不況が叫ばれる中、店舗をきちんと改装していますし、お客さんが来ています。
ここのポイントはジャンルごとにきちんと店を分けて音楽オタクを刺激しているところでしょうか。
これからのご時世そうじゃないとダメです。


で何を買って帰ったかの前に。。









このPILOTのVCORNという水性ペン。
名機として物をかく事を生業としている方々から圧倒的な評価を受けているペンです。
とにかくかきやすい。
水性ですからスラスラスラ~という感じでストレス無くかけます。
水性インクの良さをしったのはこのVCORNからでしょうか。
それから万年筆に走ったわけです。

このペンはAmzonで100円くらいで売っています。
私はこのペンが切れるのが怖くて家に青、黒、赤合わせて50本くらいストックしています。

赤も黒も良いですが、圧倒的に青が良いです。

考え事とか書き物をするときに威力を発揮します。
使ってみてください。オススメです。



なんだっけ。。。

頭が疲れてきたw











そうだ昨夜買って帰ってきたのは Shai Maestro Trio
Kurt とかとたまに一緒にやっているピアニストです。
彼も若いのに圧倒的な実力でのし上がってきました。

上原ひろみさんの余計なテクニックを差し引いて、作曲能力をさらに上げた感じ。
とでもいいましょうか。。。












今年発売されたUntold Stories











かなり日本国内での評価も高いようです。
課題をこなしつつ、朝から一聴しましたが、良さがわからなかったので、
何度か聞き込んでみようかと思います。

ピアノは素晴らしいです。

考え事をしながらだから8割聴いてないですからね。。。











ピュアオーディオをデスクトップに収まる形にしようと導入した
小型真空管アンプ。
良くなってくれています。

秋だし、気温が低くなってきたので電源を入れる気になりますw

ソリッドのもう少し歯切れの良いアンプが欲しいなぁ。。。と思うのですが、
オーディオはキリが無いのでやめておきましょう。

ただ、いままで散々オーディオマニアから酷評されていたデジタルアンプで
DENONからDAC付きの素晴らしいモデルが発売になっていて
マニアとそうじゃない人で意見を戦わせていますね。。。
マニアでも正直びっくりするくらいの音の良さらしいです。
5万円くらいですからオーディオマニアからするとちょっと複雑。

デスクトップでPCに貯め込んだ曲を昔のオーディオスピーカー等で鳴らすには
DACが必要になるのですが、これはあらかじめアンプに搭載されています。
なのでPCについないで、このアンプ経由でオーディオスピーカーに
つなぐ事が可能です。

PMA-50SP

という機種ですが、今後どんどん進化していくんでしょうね。










私の小型真空管アンプにはリイシューですが、ムラードのEL84が刺さっています。
HC-30でTADのほうが相性がよくて使わなかった物だったかな。。。忘れたなぁ。。
すごく良い音を鳴らしてくれています。

12AX7 と EL84

の組み合わせなのでギターが生々しくなってくれます。


気分転換になった。。。

頑張ろう。



それでは良い週末を!











いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは
最近のテーマ。。。。なんでしょう。
一番関心を持っているのは、箱物でクリーンを弾く時にあうアンプは何か。
Solid で何か良いアンプが無いか。

POLYTONE
Peterson
AER
Phil Jones
DV Mark

この辺でしょうか。。
いろいろと調べていますが、
結構Fender アンプを使う人が多いみたいですね。

ただ、某所で弾いた箱物+Solid AMP から出てきた音がすごく良かった。
溢れ出てくるような音。
Solidってこう使えば良いのか。。。
と新たな扉を開けてしまった感じです。
ただ、真空管アンプで充分なような気もしますが。。。


さて、










ディスクユニオンさんに行ってきました。
いろいろと探して視聴して、これはすごいトリオだな。
と思ってすぐ買って帰りました。









AVISHAI COHEN TRIO

Bass
Piano
Drums

のトリオです。

ベースとピアノの絡みが良くてすぐCDを持ってレジに行きました。

ベーシストはあまり誰がすごいのかよく知らないのですが、
COHENさんはかなり注目されているベーシストなんですね。
やはり天才の音楽は聴くと、凡人が聴いても違いが分かる物なんですね。
彼はイスラエル出身で、NYで建設現場で働きながら路上で弾いたりして
音楽学校に行き、小さなクラブで弾いていたらChick Coreaさんから電話がかかってきて
Coera のsextetの立ち上げメンバーになったようです。










このNitai Hershkovitsさんも注目されているピアニストらしいのですが、
素晴らしい弾き手です。

この二人の経歴を見ていると、Kurt Rosenwinkel と二人ともやってるんですね。
やはりNYで素晴らしいプレヤーはつながるのか。



Lost Tribe と言う曲。
いいなぁ。。と思っていて、この曲を聴いてレジに行きました。








しかし、Bass Piano Drums のトリオはアンサンブルとして良いなぁ..
ギターが入るとどうもぶつかる気がするんですよね。
JazzはBassが王様なのかな



良いミュージシャンはたくさんいます。
ただ、生きてる間に全部聴けない。
それは


哀しい事なのか
とても贅沢で幸せな事なのか


たぶん贅沢で幸せな事なんでしょうね。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは
来週?。。。ライブがあるんです。
で、曲を覚える追い込みをやってるので、ブログを書いている時間などないのですが
なぜか書きたい事がわんさか出てくる。


ブランド。
そう、ブランドですよ。
愛すべきブランドとそうじゃないブランド。









disk union

僕に取っては愛すべきブランドです。
音楽好きの為に一生懸命頑張ってくれているのがひしひしと伝わってきます。

ジャンルごとに店を分けていてくれてもいる。
それって結構重要ですよ。

新宿のちょっとした路地を歩いていると
御茶の水を歩いていると
渋谷を歩いていると

disk union

があるわけです。

ちょっと若者が集まる猥雑なところに店があるのかな。


客は。。少なくとも僕は対象がどれだけやっている事に本気で取り組んでいるか
を見る。
そしていちばん重要なのは好きでやっているかどうか。
仕事を超えているか。
なにかを伝えたいと心底思っているか。

disk union の経営者ってどんな人なんだろう。
たぶん愛すべき変わり者なんだろうな。











さて、Mike Stern の Play というアルバムを見つけて買ってきました。











Mike Stern っていい人なんだよなぁ。
Nyでもライブを観に行ったのですが、東京でも観に行ったよ。
と言ったらすごく喜んでくれてサインしてくれました。

このアルバムは1、2、3曲目までJohn Scofieldが参加しています。











小型感性発電機に灯を入れて











物語解析回転装置に円盤を回してもらう。










全体的にこのアルバムは個人的に当たり。
好きです。
1、2、3曲はジョンスコとマイクスターンが弾き合っています。
やはりジョンスコが入ると良い意味でも悪い意味でもくせが強くなりますね。

あ、ジョンスコだ

と分かりますから。

さて、4曲目以降マイクスターンの世界に入ります。
これはまたまとまって毒気が抜けた良い感じの進行。



やっぱり変なところが無いと際立てないんだよね。
ブランドも音楽も。
変なこだわり。
伝えたい事。
哲学。

発熱量だね
発熱量の大きさ。

それを感じ取れると受け手もワクワクしてくる。


だからこのCD不況でも生き残っているのか。。。


6月4日の幕が閉じようとしていますが、少し抗ってみました。
明日も良い日でありますように。
















いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは
バルサとバイエルンが勝ち抜けましたね。
さて今夜はどうなるでしょう。

レアルとユーベの勝ち抜けを予想していますが、アトレティコがレアルに勝って欲しいな。



さて、今日もいろいろと作業しながらリッピング。

Arctic Monkeys

新しいバンドが出てきて期待されては消えて行きましたが、彼らは本物ですね。
凄まじくカッコいい。











イングランド、シェフィールド出身のロックバンド。2002年に結成。

2006年 Whatever People Say I Am, That's What I'm Not でデビュー。
彼らは20歳の時にデビューして瞬く間にビックバンドになりました。
ヴォーカルのアレックス・ターナーのかっこよさって凄まじいですね。
OASIS以来の労働者階級出身のヒーローと言われています。












2007年リリースの2枚目
Favourite Worst Nightmare
このアートワークはセンスあるなぁ












2006年デビューした年のライブの動画。

THE ROCK BAND

って感じですごくいいですね。
いいなぁこの作っていない本物の荒くれ感。

サウンドは古っぽさもあるんだけど、誰かの焼き直しなような感じはしない。

彼らは本物ですよ。

この2枚ともROCKの傑作です。









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは
最近、世の中で何が起きているのかあまりわかりませんw
TV全く見ないですね。。。
帰りに、渋谷のある通りにやたら長い列が出来ていてなんだろうと思ってのぞくと

TACOBELL

でした。
ヤフーのニュースでやってましたね。
再上陸のようですね。

アメリカに出張に行ったときにTACOBELLを食べましたが、
時間に追われていてなんとなく悲しい気持ちで食べたのを思い出します。
あれはどこだったか。。。。
思い出した。
インディアナポリスだ。
並んでいる光景を見てアメリカ人がびっくりするだろうね。
でも海外で大戸屋とか人気だからこういうこともあるか。
なんて感じで見ていました。



いろいろな作業があって、今もずっとやっています。
リッピングしながらw










今日はMiles Davisの

Man With The Horn

1981年の作品です。
私もトランペットがようやく聴けるようになりました。
苦手だったのですが、なんとなく世界観がわかってきた。

このアルバムはMike Sternが参加しているので買いました。









1曲目のFAT TIMEで弾いています。
Milesに

ジミヘンのように弾け

と言われていたようですねw
Milesのバックで弾くのは光栄だけど、緊張するだろうなぁ...w

でもそこはさすがのMike Stern
きちんととけ込んでいます。
弾く時は弾く。
彼の性格の良さとか頭の良さがプレイに出ています。

動画あった。。。。
1982年だからアルバムが出た後のツアーかな。
アルバムの時より弾いてます。

あれ、これって本当にMIke Stern?? びっくりしました。
若い時ってけっこう丸かったんですねw
人違いかと思って他の動画を観ても同じだ。
意外です。
FAT TIMEってあれ。。。そこから来てるんだっけ。
なにかで読んだ気もするけど勘違いかな。










Mike Sternは
東京、NYでもライブに行ってサインをもらいましたが、とても良い人でした。
6月にまた来るんですよね。
時間があったら観に行こう。

Eric Johnson と来れば良いのにね。
Eric johnson ってあまり来日しませんね。。。。観たいのに。

とりあえずトランペットの世界観がわかってきて少し安心しました。
ずっと分からないのかな。
と不安でしたからね。
Miles は人物が好きで、彼のインタビュー集の本を古本で探しに探して持っていたりします。
頭が良くて哲学を持っている人ですね。












いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは
雨の夜の東京です。
雨の夜は静かな感じがしてこれまたよし。


Eric Johnson & Mike Stern

の ELECTIC を聴いていました。
聴いていた&リッピング。

最近なぜ音楽の話題が多いかというと、家の音楽データをきれいにしようと
バックアップを取って入れ替えたら、なんと1万曲のデータのうち、4千曲がアーチスト名無し
で itunes に認識されてしまって、数度APPLEのコールセンターに電話をしてサポートを
してもらったのですが、回復せず。
しかたありません。

あきらめて時間をみつけてはCDの取り込みをやっています。
圧縮してそのままのレガシーファイルもあったのでこの際、圧縮無しで入替を行っている。
と思えば良いし、しばらくぶりに聴ける音源もあってそれはまた楽しいのでよしとしています。

こういうリッピングの作業ってあと何年後かにはそんなこともしてたなぁ
と笑い話になるのでしょうか。

定額聴き放題のサービスも出てきて海外では利用されているし、
リッピングって個々人で自分のPCでみんなやってるわけですよね?!
無駄ですよねw
僕と田中さん佐藤さん鈴木さん中村さんが同じアルバムをリッピングしているわけですから。。。


いずれ外部サーバーの音源をネット経由で聴く事になるのでしょう。

ただ日本はJASRACがうるさいのでどこまでできるか。
でも時間の問題だと思うんだけど。












DRYICE
と言う曲はEric Johnsonが素晴らしいプレイを聴かせてくれています。
彼の場合は個人的にやりすぎだろ。。。という感じがあまりしません。

そういえばリッチーブラックモアがインタビューで
巧いと思ったギタリストは誰ですか?
問いに対して

ほとんど巧いと思ったギタリストはいないけどエリックジョンソンはすごく巧いと思った。

と語っていました。

リッチーが褒めるって なんか、可笑しくなったのですが


1分くらいからMike Sternを忘れてしまったかのように弾いております。
というのも、この曲は彼とずっと一緒にやってきて亡くなったドラマー Bill MADDOX
の曲としてクレジットされています。
強い思い入れがあるのでしょう。

アルバムではここまで弾いていませんw













さて、全く変わりますが、こういうアルバムも出てきました。
この人は天才だったんだなぁ。。と再認識












Automatic
First Love

とかは素晴らしい出来です。

言葉の載せ方とかメロディーセンスがありますね。
メロディーに対して言葉の載せ方がうまいかな。。

彼女の歌ではこのアルバムではないのですが Addicted To You が一番好きです。


笑える話 傷つけられても I'm back for more
君にaddictedかも

のメロディーと語感が好きなのですが、特に

”かも”

この ”かも” の部分のメロディーと語感が 

その言葉で止めるか。。

あと more の mo ↘ re  re のところの音程の下げ方。

天才だな。。。。と思う次第です。


彼女はまだ人間活動をつづけているんでしょうか?

さすが藤圭子の娘だな。
DNAってあるんですね。









本読んで寝ます。

おやすみなさい。















いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

BIll Evans & Jim Hall のアルバムを手に取ってCD屋さんをうろついていたら
このジャケットに妙に惹かれて一緒に買ってきました。











Bono の反骨心が現れた顔。
歴史的にアイリッシュが置かれた立場とかそういうのを当初は背負っていたような
気がします。

今でもあれはU2だったんろうか。。。
と思いだして頭の中の映像を再生させるのですが、どうも途中で途切れて確証に至らない
場面があります。

中学校の時に夜中TVを観ているとロックフェス(たぶんアメリカ)がやっていました。
そこであるバンドのヴォーカリストが、それは高くそびえる鉄柱によじ上って行って
そのてっぺんで国旗を振りかざしていました。
言葉ではない本物の反骨心を見せられたような気がして、なんかよくわからないけど
かっこいいなぁ。。
と強烈に思ったのです。

あれはBonoだったんだろうか。

当時は世界中でメタルブーム。
しかし、チャートは一色ではなく、入り乱れていました。
メタルもあればポップスもロックもある。

当時の私はメタル一色でしたからそのフェスはメタルバンド狙いで観ていたのです。
そして、すっかりメタル基準となった頭脳からするとU2は
こじゃれた事やってんじゃねーよ
くらいにしか思っていませんでした。

今思うと全然違うのですがw


The Joshua Tree


でおっと思い、遡って聴くとはじめの方が、荒くれていていいな。。
と思ったものです。

しかし、ジャケットのBono
今と全然違います。
憂いがかっていてロックバンドのヴォーカリスト。
Edgeは変わってないですね。
Bonoは善くも悪くも存在がスターになってしまいました。
スターと言うより、セレブだな。。
でも良い作品を残し続けてくれているし、それが故の曲もあるのでそれはそれでいいでしょう。

にしても、このジャケットの写真が発する 反骨心 というと安っぽいか
気高い独立心
のようなオーラ。

私はCDをかう時の信条としてベスト盤は買わない。
と決めています。

アルバム毎のバンドの背景、アルバムの中でのそれぞれの曲の立ち位置や役割、
バンドの曲作りのスタンス
等々を考えるとやはりオリジナルアルバムを一気通貫して聴くべきだと思っています。
隠れた名曲をたくさん発見できるしね。


この写真をみるとそんな物はどうでもよくなってしまった。

このカットをよく選んだな



さて、18枚のシングルだそうです。
どの曲が一番好きだろうか。
ずーっと考えていたのですが w



1. Beautiful Day
2. I Still Haven't Found What I'm Looking For
3. Pride (in The Name Of Love)
4. With Or Without You
5. Vertigo
6. New Year's Day
7. Mysterious Ways
8. Stuck In A Moment You Can't Get Out Of
9. Where The Streets Have No Name
10. Sweetest Thing
11. Sunday Bloody Sunday
12. One
13. Desire
14. Walk On
15. Elevation
16. Sometimes You Can't Make It On Your Own
17. The Saints Are Coming
18. Window In The Skies



スタイルを時代の変化と自分たちの立ち位置を考えながら成功し続けたバンドですね。
頭が良いんでしょう。
90年代の打ち込みポップ時代は馬鹿にされていた向きもありますがあの時代は時代で
良い曲がありましたし、セールスも良かった。
ただ、いい加減戻れよ。。。
と思っていたら2000年にリリースした All That You Can't Leave Behind
あたりからシンプルなロックバンドに戻りましたね。
戻ったのか。。。
また変わったのか。。


さて、18曲のうちベスト3を選ぶ。
難しいのと選んでみてびっくりした事もある。
そして、色々なところで聴きすぎていて良いのか悪いのか分からなくなってしまった曲もある。
たぶんThe Joshua Treeの収録曲なんかはもう分からない。
麻痺してしまった。

でベストスリーを。



第4位は  Vertigo

弾丸のようなギターサウンド。
ベースラインがなんともすばらしい。




第3位は One

Oneは素晴らしいね。




第2位は Sunday Bloody Sunday






85年のLIVE AID の時。
Edgeのプレイすごいですね。
Bonoもすごいけど。

この時だったかな。。。。旗を振り回したの。。。ちがうか。
鉄塔が見当たらない。
会場が複数あったし。



でベスト3と言いながら

どう考えてもずーっと考えて、このアルバムに入っていない曲。



1位は





この曲が一番好きなんだよね。
結構後期のU2が好きな事に自分自身びっくり。
後期って。。なんて言ったら良いんでしょう。
これからも続くのに。。w

このライブはクレイトンのベースが凄まじくカッコいいです。



ってオチ無し。



Edgeって結構好んで70年代のFenderのギター使ってますよね。



僕は今日は335の気分だな。
335弾こう。

















いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。