3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:



先日ついにロックインさんで現物を見つけました。


Epiphone 50th Anniversary 1962 Sorrento E452TDN Natural


このギターはずっと気になっていました。






photo:01








カッコイイ!

リイシューものですよw
がちゃさんからは


「ヴィンテージ買えばいいじゃないですか。この前弾いてきましたよ」


と言われましたが、ヴィンテージはあまり手を出す気にはなれません。
箱物のヴィンテージはGretsch6120を持っていますが、
そもそもヴィンテージにあまり興味が無いので


「買いませんよw」


と返事をしておきましたw








photo:05









このヘッドがカッコイイんですよ。。
栄光のエピフォン時代ですよね。
いまやギブソンさんの下位ブランドとなってしまっていますが、
伝統あるブランドなのです。



仕様は以下のとおり。



Body : Laminated Maple
Neck : Mahogany
Fingerboard : Rosewood
Scale : 24.75"
Pickup : Gibson USA Mini Humbucker x 2
Bridge : T-O-M (Rosewood Base)
Tailpiece : Trapeze
Tuner : Grover
Control : 2VOL , 2TONE , 3way Sw







photo:04









このミニハムはGibson製とのこと。
それほど良いという印象はありませんでしたが、悪いという印象もありませんでした。


リアはカリンカリンでちょっと使えないな。。。とおもいましたが
センターとフロントはなかなかでした。


リアはボディが薄い構造による出音の特徴かもしれません。
以前弾いたどこかのブランドのボディが薄い箱物も同じような傾向でした。








photo:03










カッコイイな。
ハイポジションが必要な楽曲は弾けません。


そうだ一度スクールにGretschを持っていたことがあるのですが、
ハイフレットが弾けなくて、先生から


Gretschを持ってくるのだけは勘弁してくれ


と懇願されたことがありましたw







photo:07









このギターの魅力は何と言っても

このボディの薄さ。

弾きやすいですよ。。。

ただ、箱物の良さがその分薄れるのですが、家弾きしたらずっと弾いてられる。
そんな感じのギターです。




弾きながら箱の内部とかをまじまじと見ていたら

知人のスタッフが


「どうかされましたか?」


と聞いてきたので


「どこまで改造しようかと思って。ポット、コンデンサ、PU、配線。。。」


「wwww」


「男のロマンだろ!!w」


こういうギターを改造しまくってどこまで良くなるかも試してみたいと思っています。
結構良くなるんじゃないかな。







photo:06








ヴィンテージがとかGibsonの箱物がとかそんな風情の無いことを言ってはいけませんw



この値段でよくここまで造ったなぁ、よく出来ているとおもいます。
ハードケースまでついてくるんですよ!




photo:08






このシリーズ結構気に入ってます。

エピフォンさん頑張ってる。




Wish List がいろいろとあるのでいつ買えるのかわかりませんがw
いずれ手にしたい1本です。











AD
いいね!した人  |  コメント(14)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。