3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:


今日は19時から2時間 PROTOOLS の授業を受けて今終了しました~。

ネットを使用した双方向マンツーマンの授業なので、あらゆる事を聞く事ができます。

かなり理解が進みました。







photo:02









先の記事で書いていたインターフェイスの件も一気に解決。




すごい充実感です!


何か新しい事を学ぶのは楽しいですね。





AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:



アンプシミュレーターのElevenRack。


使い始めて1ヶ月弱でしょうか。
基本的にはDAWソフトのPROTOOLS向けのギターアンプシミュレーターなのですが、
これだけでも音を出すことができます。


説明書にはライブでも自宅と同じ環境で同じ音を出せる。


と記載されています。
そのとおりですよねw






photo:01










家にいる時でもPCやPROTOOLSを立ち上げずにElevenRackのみを立ちあげて
スピーカーから音を出すことができます。


フェンダー系やメサ、その他もろもろのアンプ、キャビネット。
ペダル。

が入っていますので色々と音作りをすることが可能です。






photo:02









PC上ではこんな感じのコントロール画面が立ち上がります。








photo:03









上から



ペダル

 ↓

ヘッド

 ↓ 

キャビ




と並んでいます。









photo:04









ペダルはハード側のこのボタンでオン・オフすることができます。









photo:05








サウンドですが、使い始めてはじめに感じたのは


深い歪はかなりジューシーなチューブライクなサウンドを出すことができます。
これはマイク録りしなくてもいいな。


と思いました。


次にクランチ。
悪くはありません。
が若干ペラっとしたソリッドな感じがほんのたまに出ます。


クリーン系はダメか。。。と思っていたのですが



昨夜


グレッチでフェンダー系のどクリーンでペダルは何も無し。


の状態で弾いてみたのですが


これが



素晴らしかった!




箱物の箱が鳴っている感じがきちんとスピーカーから表現されて出てきます。


そうか。。。原理はJCと同じか。。。


これにコーラス、リバーヴをかけるとまた良い感じです。


ただ、ペダル無しの生々しい感じをここまで出せるとは中々のものです。
これは癖になるな。。。




課題はクランチをどう補正するかですね。





一番の利点は



楽ですw




ペダルをガチャガチャやらなくて済むし、あの音だからあのアンプ
とやらなくても済みます。


平日の昼間ならそれを演ったほうが楽しいのですが、
平日仕事から還って来てそんなことはできません。(私の場合ですよw)


これだけでいろいろなサウンドを作り出せるのは便利ですよ。


ヘヴィーなものからJazzyなもの。

気に入ったフレーズはすぐ録音。

ということが出来てしまいます。




録音されたものを聴くと若干ピッキングニュアンスは出ませんね。
うまく出ているのですが、真空管アンプと比較するとやはりまだ出来て
いないことがあります。
それは当たり前で、比較するものではないのですがここまで出来てしまうと
気になってきてしまいます。
そういうレベルまで来てるんですよね。




あと若干PROTOOLS側とのインターフェースの設定がうまくいかない時が
あります。音が出ないとかじゃなくて、割り当てられるLINEがなぜか
安定しない。今日はライン1、次はライン3。。。。
これは今のところ何が原因かはわかりませんw




幅広いサウンドを瞬時に選択できる。



とても楽しいです。



店頭で試してみて下さい。













AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:


ベースライン作るのって難しいんですねwww


Protoolsの授業の課題で短い小節で簡単な
ドラム
ギター バッキング
ギター ソロ
ベース
の作成をしているのですが、



これは。。。


おもしろい


特にベース!






photo:01








Trilianの音は生々しくて素晴らしい。


ベーシストってすごいですね。


こうやってバーチャルにでもいろいろな楽器に触れていくのはとても勉強になります。




iPhoneからの投稿






AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:


現代の文明の利器の代名詞

コンピュータ、インターネット。

今日、その素晴らしさを一段と強く感じました。



いまさら何を言ってるんだ?



と思われるかもしれませんwww



順を追って説明をさせていただきます。





昨年12月にDAWソフトのPROTOOLSを導入したわけですが、
いままでハードにしろ、ソフトにしろあまり触れてこなかった分野なので
ちょっと時間がかかるだろうな。。。と思っていました。


それゆえ





photo:02








本を読み、


(この本はなかなか良いです)





photo:01







DVDを観て


勉強してはトライしてみるという事をコツコツと続けてきました。



ただ、これらの本やDVDは良いのですが今私が知りたい事を書いていない!
ここの部分が引っかかっているので知りたい。。。。


ということに対応してくれないんですね。。。



という事で探しに探して




ネットでマンツーマンで教えてくれる所を探して、はれて今日第一回目の授業を
行いました。


そして先ほど終了。






photo:03








必要な物は


Skype
Teamviewer
ヘッドセット

だけ。


Skypeは通話ソフトですね。
今まで使ったことがなかったのですが、新鮮でした。
簡単だったんですねwwww

お恥ずかしい限りです。
しかしこんなに通話温室が良いとは思っていませんでした。
ちょっとびっくり。
5年くらい遅れてますかね。。。www


そしてTeamviewerというソフト。
これは私のPCを先生の方でも一緒に見れて、操作できるようにする為のもの。
なので、設定等一緒に確認してもらう事が可能です。


ヘッドセットは通話用ですよね



一人で本を読んだりDVDを観たりしていた時間を無駄だとは思いませんが
マンツーマンの授業はその10倍くらい効果があります。


そんなふうに考えるんですか。。。
それは知らなかった
それはとても便利ですね。
これで良かったんですね。安心しました。



等々そんな言葉が授業中なんども出てきました。

もっと早くやっておけば良かった。。。


そして、授業が録画されているため見直す事も可能。


先生もとてもしっかりした方で、教え方もうまいです。
また来週も授業を組んでもらっています。



今年はPROTOOLSで数ヶ月は迷宮に陥るのかなぁ。。。。ともやもやしていたのですが
一気に片付きそうな気配になってきました。


良かった~



本当に便利な時代ですね。



素晴らしい。













いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:



モニター増設。





photo:01









24.1インチを縦にして使っています。
EIZOの物だとこのような使い方ができます。

imac に 別売りのケーブルをつなぐとモニターを認識するので


「縦で使うよ!」


つまり90度回転させる という設定をしてあげればこのように使えます。


メカ音痴の私でもすぐ出来たので簡単だと思います。




27インチにしようか最後まで悩みましたが、机をみてこれにしといて良かった。。。
と思いました






ただ解像度が


27インチ側が2,560×1,440ピクセル
24.1インチ側が1920×1200ピクセル と違うので若干違和感がありますが
良しとしましょう。







photo:02









こちら側にミキサーの画面やアドオンの音源ソフトウェアをたちあげてコントロール
すれば非常に楽です。



昔はナナオだったのに。。。w

いまはEIZOなんですね。

ブラウン管から液晶に技術の大幅な変化がありましたがうまく対応しています。
普通はダメになりますよ。
素晴らしいですね。




生き残れるのは 強い者ではなくて変化に対応できた者 です。



進化論でよく言われることですが、そのとおりですね。







あとはオーディオモニター(スピーカー)です。

これは非常に問題がある置き方になってしまったので対策が必要です。


でも理論的に良いとされる配置は無理だなぁ。。と思っています。
スペースが空けられない。。。





ということで、なんとなく整ってきた感じです。



今年はしばらくこれに力を入れよう。









いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:


家の宅録環境が少しづつ整ってきました。







photo:01









オレンジ色のオーディオインターフェイス兼、ギターアンプシミュレーター
のElevenRackとスピーカーをつなぐケーブルの長さがちょっと足りなかかったので
新たに長いものを買い足してようやくすっきりとした感じになりました。









photo:02









この机の横にはキーボードが2台置いてあります。
このデスクを中心にギター、キーボード、DAWを使用できるようになったので
非常に楽になってきました。

先日購入したシンセサイザーは何かと忙しいため、まだ箱から出していません。

シンセを箱から出したら、ソフトシンセはMIDIのコントローラーでもあるので机上に置くことになります。









photo:03









DAWのソフトは必要な画面がいろいろとあるので、画面が非常に窮屈に
感じてしまいます。


すべてを常時出している必要は無いのですが、少なくとも裏に隠れた
画面をよっこらせと表に出したりする手間とかは結構ストレスになって
来ると思います。


作業画面は大きいほうがいいですね。


家では27インチのimacを使っているので、もう一つMACの27インチのディスプレイを
並べてデュアルで使用しようと思いたち、昨日アップルストアに行ったのですが
27を2つ並べるてみてもらうと、あまりに大きすぎてこれは無理だな。と思いました。


本当は23か24インチを同じ大きさのものをデュアルで使用するのがベストなんだろうな。。。


とにかく27インチなので補助的に23インチか24インチのディスプレイを縦にして
使用するのが一番いいのかな。。。と考えています。


でも見た目が美しくないかなぁ。。。


使用してみて、おいおい考えよう。。








photo:04









たちあげておきたい画面はこんな感じ。

あとモニターも問題です。
位置を耳の高さにしたいので、これも何か対策が必要となります。

マイク録りもしたいので、マイクか。。。
マイクはこれまたわからないなぁ。。。

吸音材とか音を制御する必要も出てくるかも知れませんね。

何とか試行錯誤しながら準備を進めているところです。





もうどこか田舎に引越すか、何処かの地下室を借りてしまいたい





と思う今日この頃です。





無理ですけどねw





書斎でどこまでできるかとりあえず頑張ってみようかと思いっています。












いいね!した人  |  コメント(16)

テーマ:


こんばんは
正月っていいですね~。

好きな事に時間を使えます。
時間の質が高い。
継続したまとまった時間ほど価値の高いものはありません。

こまぎれの10時間より継続した5時間。

こちらのほうが遥かに価値があります。
なにか新しいことに取り掛かるにはうってつけの時期です。




さてイケベさんのバーゲンで購入してきたベース・ドラム、シンセサイザー。





photo:01









とりあえず取り出したる黒い袋






photo:02








This is My New Bass !!



TRIRIAN という最高のベース音源ソフトです。
このソフトのベースの音は凄まじいですよ。。。

音色数も多彩なのですが、その音のリアルさ。
音の太さ、奥行き。

アルペジエーターという機能があり、コードに合わせて自動伴奏してくれたりします。
さらに人間が弾いている感じを出すために、音程を若干不安定にするパラメータ設定
が出来たり人間が弾いた時のノイズを出したりもできます。
おっと、忘れていました。シンセベース音源もあります。


いろいろな雑誌や評価を見ましたが、とにかく世界中でかなり評価されているソフト音源です。


こんな感じです。ここまでの音を出せたり多彩な機能があります。














NYでも売っていましたが、日本のほうが安い!w


自分でベースを弾くのはもう少し後にしたいと思いますw







photo:03









ドラムセットです!



大馬鹿野郎!



という声がどこからか聞こえてきたような気がする。。。。。www



これは箱とか説明書なしの本数限定の特価バージョン。
もらえたのは書類一枚。


AddictiveDrums というドラムソフト音源です。
これもかなりパターンが多くて評価されているソフトです。




こんな感じのパターンがあります。
店頭でもPCで確認しましたが、かなり良い感じです。













毎日うちのバンドのベースのみねさん、ドラムのたくと君は家に呼べませんのでwww
この2つのソフトウェアに頑張ってもらいましょう。






photo:06









さて自宅の宅録環境も少しづつ形になってきています。

あとはPROTOOLSの操作かなぁ。。。

やはりパッと見て感覚で使えるほど甘くはありませんでしたw







photo:07









はじめに右のPROTOOLS10の書籍を購入して飛行機の中でずっと読んでいたのですが
いかんせん、初歩をすっとばしてレコーディング等の細かな技術ばかりが説明されています。


これじゃいかん!


ということでイケベのスタッフの方に相談すると10でそういう書籍はまだないらしく、
バージョン9のこの書籍を薦められました。

たしかにこれはわかりやすい。。。

ソフトをインストールして書籍を読んで、ソフトをインストールして書籍を読んで
ということを繰り返しています。


道はまだまだ遠いですがおぼろげながらにわかってきたこともあります。







photo:05









ふとMOMAで見たあの椅子をおもいだしました。

あの椅子があれば読み込みもはかどるはず!

。。。

寝てしまいそうですねw



ということで、なんとか少しづつですが環境を整備しています。












いいね!した人  |  コメント(26)

テーマ:



こんにちは。
ようやく自宅の宅録システムがなんとか構築できました。


システム構築前に机周りの大掃除をしなければならないことに気づいてから
この3連休はこれに費やしたような感じになってしまいまいました。


机に座ればギター、キーボード、シンセ、ドラム、ベースが扱えて
それを録音できる環境があれば良いのではないかと思い始めて1ヶ月。


全然わけのわからないところから、雑誌を読んだり、店頭でスタッフの方に
いろいろと伺っているうちになんとなく分かって来ました。


ただ本当にいるのかなぁ。。。。


と悩んだのですが、先日の記事でGOODWARPさんのレコーディング現場に
伺ってエンジニアの方がソフトを使っていろいろな事をしているのを見て
これはやって観る価値がありそうだ。と判断しました。




ということで。。。。話を次に。。







photo:01









何だこの画面と思われるかも知れませんが、とりあえず、MACのメモリを
16GB にしておきました。
大きいのに越したことはないでしょう。


ここからはじまるのか。。。。


リアルのほうが楽だなぁ。。。なんて途中で涙が出そうになりましたwww







photo:04









ソフトはいろいろと悩んだ挙句 PRO TOOLS にしました。
過去の自分の購買行動を分析した結果、絶対に買い直し続けてこれにいきつく
事は目に見えていたのでこれにしました。


覚えるのに時間かかるだろうなぁ。。


あとギタリストとしてこれにした大きな理由が






photo:03








このラックです。
Eleven Rack。

PCを使用して音楽をやる場合はたいてい
ギターとPCの間に咬ませるオーディオインターフェイスが必要なのですが
これはギターに特化したオーディオインターフェイスなので非常に楽です。
演算処理もこのラックが行うのでPCをに対する負荷も軽減できます。


アンプが数十種類、キャビも相当数入っていて、音を拾うマイクまで
シミュレートしていて、多くの中から選択することができます。


マイクを使った録音にも対応していますのでアコギとかはマイクを使って
録音してみたいですね。


プリセットが沢山入っていて、かなり良い音です。
クランチ系は絶品だと思います。


クリーンがやはり若干音が細いかなとも思いますがこの便利さを考えると
十分合格だと思います。


それにしても沢山アンプが入っています。
キャビとの組み合わせで音が変わる。。変わる。。。面白いですよ。


ペダルも入っているのでディレイとか色々なものを使用することができます。


MIDIとか外部の接続もできますので、これにキーボードをつないで鳴らすことも
できます。








photo:10










こんな感じでつなぐイメージです。

これでライブも出来るそうですが、ライブはリアルなアンプを使うwww









photo:05










この手のソフトウェアって認証が2,3ステップあるので面倒ですね。
DVDが同梱されていてそれをインストールすれば終わり。
と思っていましたが大違いでした。


ただ、それほど難しくありませんから(面倒がりな私ができたくらいですから)
簡単にできると思います。



セッティングとかダウンロードとか、音を鳴らしてみたりいろいろとやって
終わったのが夜中の3時くらい。







photo:06









モニタースピーカーも新たに買わなきゃならなかったんですよね。
今回はそれほど予算をかけず、JBLにしておきました。


モニタースピーカーで有名どころがあるのですが、JBLに対するほのかな
憧れがあるんですよ我々の世代には。。。w








photo:08








ヘッドフォンで音を確認してみましたが、かなり良い音でびっくりしました。


よくよく考えると、スピーカーって箱から出したばかりだから、
全然エイジング出来てないですから当然かw

スピーカーからの出音も負けずこれから良くなっていくでしょう。



そうそう、副産物としてitunesもこのオーディオインターフェイス+
JBLモニタースピーカーから聴いたら別次元のサウンドでしたw
音楽にありがたみが加わるというか。。なんというか。
きちんとした音楽になっていました。

これはとても嬉しかったです。







photo:09








さらにARUTURIAというメーカーのMIDIシンセも導入しました。
アナログシンセの音源もバンドルされているセットだったのでシンセ音源は
かなり手に入れることができました。


ただ、私的には何に使うのかいまのところ不明瞭。。。。w

基本的にあまりシンセの音って好きではありません。(今のところ)

結局ピアノかオルガンくらいの音源に落ち着くんじゃないかなぁ。。。
とも思いますがとにかく触ってみてから判断しましょう。

こういうことをやるようになると、キーボードが弾けたほうがいいな。。。
と痛感しました。

ピアノのレッスンにも力がはいることでしょうwwww




あとはリズムとベースの音源。



これが実は私にとって一番重要なのです。



これは演りたいことのイメージがあるので何を導入するかは既に決めています。
ただ予算切れなんですよwww
来月か。。。



これを使いこなせるようになるかは、さらに時間がかかる話になるでしょうwww




ということで、自分から自分へ自作自演のなんとも切ないクリスマスプレゼント
のお話でしたw






いいね!した人  |  コメント(18)

テーマ:


ここ数日、部屋を録音スタジオ化すべく作業をしています。


ただ。。


スペースを作るために大量の物を捨てなければならないことに気づき、
システムを組むどころかこの連休ずーっと年末大掃除と化しています。。。


こんなことでも無いと捨てられない物がたくさんある事に気づき


まぁよかったか。。。


と前向きに考えていますが



あまりの紙ゴミの多さに腰が痛くなってきました。



(T▽T;)




さて、これから机下にある使っていないエフェクターボードと
エフェクターを片付けようと思います。

みなさんどうやって管理してるんだろう。。。



書斎に入るとスイッチひとつで、ギター、シンセ、キーボード
リズムマシン、&録音ができる環境があると良いですよね。


廃人になってしまいそうで怖いけどw


とりあえず、掃除がんばろう。
















いいね!した人  |  コメント(14)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。