3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:


新たに強力な奴が加わり














こうなったので













こうなったw
なんかかわいい感じ。


ただ、キャビネットをオーダーしたので一時的処置。


ハードアッシュの上下マッチは美しい。



実はこのゲインマスターは今回の入れ替えで売ろうと思っていたんだけど
キャラが違うので残すことに。




image





アンプの世界も楽しいですね。




美しさって大切だな。。。。w










AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:



入荷して1週間とちょっと。
5,6台あったTWO ROCKのヘッドがものの見事に売れてなくなってしまっていました。。。w




入荷時


1402027656252.jpg





 


約1週間後








宴の後のようですw




緊急でJet100Wは入っていましたが。。。


良い物は未だそこそこの値段でも売れていますね。
すごい。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

機材を大幅に入れ替え中です。

大恐竜時代が終わり、哺乳類が地球の主役になった。

くらいの入れ替わり。
本当に大きく変えています。

4月からずーっと、もう延々と2ヶ月間もこの機材の入れ替えに時間を費やしてきました。
色々な機材との出会いもありましたが、また新たな人との出会いがありました。
何とも言いがたい強烈な人が多かったw

とにかく変えつつありますし、変わりました。

そのうち紹介できる。。。。かもしれませんがw
とにかく、もう日曜なので今週で一区切りつく予定になっています。

たぶん当てられる人は思わず話して教えてしまった人以外は0人だとおもいますw


さて、その延長線上ではないですが、ギターを何本か処分してアンプをゲット。
これも入れ替え作戦の一戦闘領域。












TWO ROCK Classic Rverb 100W です。
G-Club渋谷で試奏して音の良さにびっくりしました。
気のせいかと思い、何日か連続で試奏に足を運び確認をしました。

とにかく音が良い。
買う買わないの問題じゃなくて、どう算段をつけて持ちかえるか。
ギターの総入れ替えをしている最中に正直嫌な物を見つけてしまった。と思いました。

ギターの入れ替えと同時にアンプもギターの特性に合わせて強化しようと考えていたのですが
アンプだけは時間をかけて半年後。
とかという予定だったわけです。
しかしこれはものの見事にそういう計画を吹っ飛ばしてくれました。

アメブロ友達のどんぴーさんも買う寸前まで行っていて、ショップのスタッフが
実は先に買う予定の方がいらっしゃるんです。。。。ということを言って
それが私だとわかってどんぴーさんは大笑いしたそうですw
御譲りいただきありがとうございました。


とにかくこれにはぶっ飛びました。
良いアンプです。

クリーンからクランチまで別次元の良さ。


アンプは大切ですね。

と言うと友人のがちゃさんから「今頃ですかww」と笑われましたが、
大切とは思っていてもここまで気合いの入った物を別に手に入れる必要はないだろう。
と思っていましたからね。
そう言う意味での発言だったわけですがw









クリーンならワット数が大きほうが良い。
と散々アンプ博士から言われていたので100W。

家で弾けるのかよ。。。。と心配だったのですが杞憂に終わりました。

音をあげた方が本領発揮ですが、小さな音量でも音の立体感、
クリーンのきれいさには感動します。

黒は嫌なのでこれ用のキャビと一緒に色を変えてしまおうと思っています


機材の大幅入れ替えショーの始まりです。















AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:


DIGITECHのBAD MONKEY
5千円くらいのペダル。
一応オーバードライブペダルとして売り出されているのだろうか。

オーバードライブペダルとしてはイマイチ、というかイマサンくらいの実力なのですが
ブースターとして使うと何とも言えない魅力を発揮するペダルです。

ゲイリームーアも好んで使っていました。








TWOROCK のゲインマスターのハイファイな部分をこのペダルでうまく消す事ができる
ことを発見。
これは結構いける感じです。

ただ、書斎のなかでの音量でOKで、実際バンドレベルの音量でそのニュアンスを出せるかは
これからチェックしなければ鳴りませんが、とてもいい感じです。

ギター アンプ キャビ ペダル の組み合わせは無数にありますから、難しくもあり楽しくもありますね。








いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは
未だに少し体調がすぐれない状態です。
長いなぁ。。
基礎体力は戻りつつあるのですが、全快にはまだまだ程遠い状態です。
皆さんも体調管理にはお気をつけ下さい。



さて、TwoRockですが、

いろいろと。。。それこそ本当にいろんなアンプを弾いてみた結果、
自分でやりたい音楽に合ってサウンドに納得できるものはTwo-Rock
だという結論を出したということは前回書かせて頂きました。


それからがまた長い道のりでした。


どの機種にするか。
大雑把に言うとアンプ側で歪はいるか要らないか。
ということに散々悩みました。


検討にあがっていた該当機種は


StudioPro
Jet
GainMaster
10thAnniversary



の4機種。


StudioPro   クリーン+リバーブ
Jet      クリーン+リバーブ+歪 フェンダーライクな音色  
GainMaster  クリーン+歪  
10thAnniversary クリーン+リバーブ+歪 高い!





StudioProのクリーンを某ショップで聴いて、これはすごい!
と思ったわけですが、

私がやりたい音楽は


RollingStones
Aerosmith

とか

60年代から70年代のロック。

そして5月にはハイロウズを演ることになっているのでどうしても歪が
必要なのです。


ただいまのペダルはかなり性能がいいから
StudioProを買ってペダルで歪を作ろう。と決めかけていたところ


いつもスタジオに一緒に入っているがちゃさんから

「アンプで作る歪はやはりちがいますよ」

というコメント。



そして、ショップの信頼出来る担当者に聞いたら


「基本的にTworockのクリーンはどれも素晴らしいです。
 スタジオプロを買ってペダルで歪を作るのもOKだけど、
 Tworockのアンプ側でつくる歪はより3D(立体的)だし、
 チャンネルが複数あればできることも増えるよ」


という返答。





3D!




多機能なのは使い切れないのでどうでも良いのですが、歪に奥行きがある
というのはとても魅力的です。





吹っ切れました




実はいろいろなショップに行く都度TWO-ROCKに関しては


「スタジオプロで歪は外で作るのが流行っています。
 ジョンメイヤーも。。。」


「ジョンメイヤーも。。。」


「ジョンメイヤーも・・・・」





うるせー!!




耳にタコが出来るくらいジョンメイヤーも。。。ということを聞きました 笑

ジョンは素晴らしいですが、私はブルースをやりたいわけではないのですよ 笑




あとアンプの大きさがまたポイントでした。


今回はちょっとした秘策があるので、どうしても横幅が限定されるのです。


ということで35Wまで。





で。。。。







photo:01









GainMaster 35W を選択しました。


この機種は最新機種でもともとTworockと懇意だった亡くなられたギタールシアーの
坂下拓 さんの追悼モデルTS-1の普及版なのです。








photo:02














photo:03









クリーンは予想以上にきれいでしたし、
クランチから深いオーバードライブまでOK


音の艶が素晴らしいです。

歪は確かに立体的



弾いた感想は


フェンダーアンプサウンドを


骨太にして、

音の奥行きを更に増して

艶を出して

ピッキングニュアンスを更に出して

めちゃくちゃ反応を早くした



感じのアンプです。




GainMasterというくらいなので、デスメタルみたいなイメージが湧いて
来ると思いますが、そこはTWOROCK。
全然違います。




あと、
反応の早さには友人のがちゃさんがとてもびっくりしてました。









photo:04












ところで秘策というのは












photo:05











こんな感じにしたかったのです。
オーディオラックにギターアンプを載せる。

部屋に黒いものを置きたくないので、使わないときは布をかぶせています。




昨日バンド練習にも持ち込んで弾いてみましたが、素晴らしいのヒトコトでした。



アンプに詳しくないはずのヴォーカルのたけさんが



「歪んでるのにぐしゃっとなってない!すごい音違うね!!!」



ぐしゃっとなっていない → 音が分離している




艶とピッキングニュアンス。
歪み方。
クリーンも素晴らしく綺麗です。


とにかく素晴らしいアンプです。




次はキャビの話などをしたいと思います。





いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:


おはようございます
今日は日曜日なのに早起きをしています。
なぜかというと12:30から代々木(渋谷区)でバンドの音あわせがあるのです。
今日は初めてキーボードが入るので、またどうなるか楽しみです。




さて、アンプヘッドとキャビネットの話を書かせていただこうと思います。

私は以前からアンプはコンボで良いので、ヘッドとキャビは買わないだろうと思っていました。
ヘッドとキャビって余計に場所を取る感じがしましたし、ヘッドをA社、キャビをB社
などと組み合わせるのはどうかとも思っていたからです。


さて、ヘッドの話です。

そもそも事の発端は去年の5月にやったライブでした。
ライブ会場でフェンダーのコンボがあるという話で設定を準備していたのですが、
当日アンプの電源が入らず。。。。
予定外のアンプを使わなければならないハメになってしまいました。

ただ、バンドでライブに出ることはそれほどありませんでしたから、絶対に解決しなければ
ならない問題ではありませんでした。

そして、時は流れて。。。

最近 Thee Shibuya Rocks というバンドを本格的にやり始めたのと、
機材を試す目的でよくスタジオに入ることが多いのですが、その際、スタジオによって
アンプのコンディションがまるでバラバラなことに愕然としたのです。


さらに今年の5月にライブがあるので、

自分のコントロール下で音作りをしてライブに挑みたい。

と強く思うようになり、ヘッドの購入を考えるようになりました。


(バンドを始めると家弾きの時とほしいものが確実に変わります。。。)


それが、今年2月。



私はかなり天邪鬼な性格なので、人が持っているもの、人が良いといっているものは
欲しくない持ちたくない と思ってしまう傾向があります。

ギターも実はそうで、ギターを再開した3年ほど前からしばらくは





フェンダーギブソンは買うべからず。





という基本方針のもとギターを買っていました。
ただ、そこで痛感したわけです。





「皆が良いと言っているもの。そして長年残っているブランドには深い理由がある」






特に皆が良いと言っているものにも一理ある。
ネットの世界でも最近言われているのことなのですが、





「実は大多数の意見というのはそれほど間違っていない」






確かに。





今の私のギターはフェンダーとギブソンだらけになってしまいました。

まぁ変わった物を持ちたいというのはたぶん、若気の至りなのでしょう。




そしてヘッド。

まわりではいたるところで「TWO-ROCK」の話が出てきます。
たしかに去年のギターショーでTWO-ROCKのアンプを試してその素晴らしさに
驚いていました。

ただ、それは受け止めつつも違うものを探そう。
ということで違うブランドのものを探しましたが、なんやかんやで色々と弾き比べをして
最後にはTWO-ROCKになってしまいました。









photo:01










photo:02











photo:03








TWO-ROCKの機種選択でまたまた約一ヶ月悩むことになります。



最近ネタがないので続く。。。。




(申し訳ないです。そろそろバンドの課題曲の練習をさせて下さい!
このシリーズはとっとと終わる予定です 笑)




m(_ _ )m





いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。