3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

おはようございます
快晴の東京。
GWは天候に恵まれていますね。
素晴らしい。

音楽の話ですが、絶対に死ぬまでに行っておきたいライブ。
何人かいて、観れたミュージシャンもいればまだ観れていない人もいます。

リッチーは常識人になってしまったのだろうか。。
なんと表現したら良いかわからないのですが、、、、、、
フアンの方に怒られるからなんと言えばいいか。
デュオみたいなことをやる前の狂気じみたリッチーを観たかった。
こういう表現が柔らかいでしょうか。
私はパープルじゃなくてRainbowの方が好み。
ヴォーカルの問題もあるから、リッチーは映像でいいか。。。と思っています。


さて、絶対に観たいライブは

1 できればアメリカ、もしくはアイルランドでU2
2 ロンドンでARCTIC MONKEYS
3 Paul Dianno&ツインギター、1枚目2枚目のIRONMAIDEN(これは無理だ)
4 中野サンプラザで山下達郎


この中で一番観たいのは山下達郎さん
ただ中野サンプラザは解体、建て替えが決定しています。
おまけにいつもチケットが取れない。
中野サンプラザの収容人員数は2,222人。
今年の2月もダメでした。
本当に警備員のバイトでもして潜り込みたいくらいです。


日本武道館以上の規模の会場での公演を行わないことについては、
音響効果に疑問を持っていることと、末席からオペラグラスで見るようになるのは観客に失礼だから
from wikipedia

という理由でやらないとのこと。
マイクも有線にこだわっている とかきちんとした考えをお持ちの方ですよね。

中野サンプラザは2018年以降に取り壊し予定だから後1年半しかありません。
観れるのだろうか。。


最近、昔の曲で名曲と言われるものはわんさかあるのに、
レコード会社は
(レコード会社って呼び方は正しいのだろうか???自分を笑ってしまいました)
新しいものばかりを売ろうとして、昔の積み上がっているお宝は放棄している状態
に思えてなりません。

映画はケーブルテレビやなんかで見ることができる。
音楽はまぁitunesとかがあるのか。。
でももっと積極的に昔の名盤を紹介して売ればいいのに。
とも思いますが、費用対効果が合わないのかな。

昔の名曲が埋もれてる!

本も同じような状態ですね。

中学生の暑い夏の日に買ったカセットテープ(レコードじゃなかった!)
を聴いて衝撃を受けたFor youというアルバム。
もはや山下さんの代表作ですが、
天気の良い朝はいつもこのアルバムの中から数曲聴きたくなります。

音楽を大切にしよう
旧い音楽も紐解いてみよう
ということでMusic Book







Music Book 開いたら
メロディーの雨が 肩をぬらして
Music Book 降りそそぐ
それは さわやかなハーモニーもって 弾む


素晴らしい歌詞です。

作詞は吉田美奈子さん
作曲はもちろん山下達郎さん
吉田さんは古くからの山下さんの盟友。
そうだ、今思いだしたのですが、山下さんは

「ルックスが良かったらハードロックバンドのヴォーカリストになりたかった」


と言っていたんですよ。

Rainbow?!

www



それでは良い1日を!







AD
いいね!した人  |  コメント(16)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


こんにちは
日本はやはりいい国ですね。
帰ってきてほっとしました。

不謹慎かもしれませんが、
渡米するたびになんでこんな国に戦争に負けたんだろうか
と思いますが、

資源と一握りの天才

に負けたのでしょう。
アメリカは平均値ははるかに低いですが、上は突き抜けています。
日本は平均値はやたら高いですが、アメリカほどの英才教育をしません。
歴史は勝者によって書かれますから、勝っていたら今とは違っていたでしょう。
こんな自虐史観はなかったはず。

ただ、あの戦争に勝っていたらと思うとぞっとします。
日本人はほっとくと全体主義でまじめすぎる故、生きるのに窮屈な国になって
いたでしょう。

何を書いているのかかなり脱線してしまいました。


本題なのですが、Billy Joel
今回のツアーはJohn Scofield を観るのが一番の目的。
2番目はBilly Joel
自分が生きているうちに彼のHomeTownで観ておきたかったと強く思っていた次第です。









ライブは当然超満員で、アメリカ人の方々のはしゃぎっぷりはすごかったです。
やはり大スターなのですね。

内容はBillyは声がきちんと出ていましたし、
バックバンドが滅茶苦茶うまい。
特にレスポールを持っていたギタリストがスーパーうまかったです。
調べようかと思っていますが、なかなか名前が出てきません。
あの人はプレイ、音造り、ここぞとの言うときのフレーズ。
渡米してから一流どころのギタリストをたくさん見ましたが
それらのプレーヤーとも引けを取らないくらいうまかったです。
誰なんでしょう?
すごい人でした。









アンコール前の最後の曲。
この曲だけはみんな歌っていました。
彼の歌を聴きたいので、歌わないでくれ。
と思いましたが自由に楽しむのが良いでしょう。









8時に始まって終わったのが11時くらい。
で終わった後の感想はかなりの不満感。
彼は僕にとってもスーパースターなわけです。
多感な時期に彼の音楽をかなり聴いていました。
ようやく会えたわけです。

観るまでもなかったな。

とも思ってしまっていて、

なぜこんな風におもうんだろう?
時間も短かったわけでもないし、声も出ていてバンドも最高。

一日くらい考えつづけてようやくわかりました。

聴きたい曲が多すぎた。

名曲だらけで聴きたい曲が多すぎた。
当然時間は限られるのですから、やらない曲も多い。
有名どころでは Up Town Girl すらセットリストにありませんでした。
他にも山ほど聴きたい曲があるわけです。

かなり良いライブであったにもかかわらず、期待値が火星くらいまで飛んでいたので
地球レベルでは満足できなかった。

そういうことです。
期待値が高いのも考えものです。

あと、Billy Joel はにこにこしながらかなり幸せオーラ全開でした。
僕のしっている昔のBillyは社会の片隅でひっそりとピアノを弾いている

社会にうっくうとした不満を抱えている一人の男









このイメージ



だったのですが、セレブじじい に見えてしまったのも不満だったのでしょう。
ちょっとした陰がないとBilly Joelじゃない。

なんて思っていましたが、これだけ苦労して成功してきたのですし、
そんなことを思っている僕がアホなだけです。
そんなわけがない。

ただ、思うのは彼の若い時を観たかった。
その時は私はライブに行けるかいけないかの歳。

バカなことを思ってるな。
ファンってのは勝手だわ。
と自分のことながら若干反省しています。
難しいものですね。


一番心に残ったのは Movin' out
これはCDとかの音源を聴くとそれほど好きな曲ではなかっただけに
自分でも意外でした。
かなり良かったです。










朝が来て









昨日成田に帰ってきました。
ものすごい強風で今までで一番恐ろしい着陸でした。
着陸後、機長さんが謝っていましたし、
客室乗務員の声も若干涙声だったような気がしました。
すさまじい風。

今回の旅はライブとホテルの往復。
そんな感じでしたが、思い出に残る旅でした。


ジョンスコフィールド 3ステージ
デビットギルモア
イギーポップ
ジャーニー&サンタナ
ビリージョエル


音楽旅行でした。
もうこんなことはできないな。
良い思い出になりました。
長い旅行記でしたが、お付き合いいただきありがとうございました。


You may be right
I may be crazy



帰ってきてから最後にやったこの歌詞がやたら頭にこだましています。
何事もやり過ぎはよくありませんねw







AD
いいね!した人  |  コメント(22)

テーマ:

Billy Joel @MSG






今日はグランドフロア
どんなショーを観せてくれるのだろうか。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。