3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:


こんにちは
今日は腰というか、右の背中が痛くて困っています。
ギターを立って弾くと最近こうなりますw
あと首がずれてる。。。
整体行き確定です。


さて、昨日はノアさんに入り浸っておりました。
13時からバンドのリハ。
1月の初旬にやるライブの準備です。
全体的に良い感じなのですが、1曲だけどうしてもNGかOKかぎりぎりの曲があって、
急遽新しい曲を1曲準備して入替えをするか否か、この段階でも仕上がりを見つつ確認中です。
あと1曲だけなんですよね。
いつもセットリストに1曲だけ鬼門がある状態ですw


バンドのリハが終わってから少し休憩して2度めのノアさん。









スイーツ友達のマーラさんとシュークリームはカスタードに限る!
と意気投合して依頼、スイーツ談義をしましょう。
ということで、昨日ようやくスケジュールが合ったのでとりあえずスイーツ談義の前に
スタジオに行こうということになりました。












FRIEDMAN!
これを試してみたかったのです。

マーラさんはFRIEDMAN通なので、2台もヘッドを持ってきていただきました。

NYに行っても流行り廃りにあまり敏感ではないアメリカのショップでもFRIEDMANだらけ
なのを見てきていて、一度じっくりと面と向かって弾いてみたかったのです。
一度nicoさんのFRIEDMANも弾かせていただいていたのですが、当日は大人数、機材多数で
なかなかじっくりと弾くことが出来ませんでした。












これは素晴らしいですね。
シビアなんだけれども弾きやすい。
ゲイン、トーンコントロールが楽。
どのセッティングにしても良い音の許容範囲から外れない。
チューニングが秀逸なアンプです。

これは売れますよ。。。

音がみずみずしくて生々しい。
前に出てきているのですが、うるさくなく、弾きやすい。

もしギター2本のバンドで、相方がFRIEDMANを使っていたら、ちょっと嫌ですね
対応に苦慮しそうですw

ペダルをかましてみたかったかな。。。
基本直結でOKなアンプです。
ただ、少しだけほんのちょっとだけ個人的にジューシーさを追加したい。

このアンプは現代のアンプの一つの回答ですね。

これを悪いという人はいないじゃないかな。












あとGSYSTEM
これは昔個人的に買おうと思っていたのですが、使いきれるかどうか不安で
見送った機材です。
マーラさんが買ったのを知って持ってきてください!
とお願いしておきました。

歪以外ほとんどのエフェクトが入っているもの。

TCはいいもの作りますよね。

たしかに直結と比較すると音のレンジが若干だけ狭くなりますが、
ライブで使うなら全くわからないでしょうし、むしろこの利便性のほうがそれを上回る。
使い勝手も良さそうでした。

ポップスバンドとか、エフェクトをガンガンかけるバンドのライブをやるときは
これがあると便利だとおもいます。












あとギター。
マーラさんは基本ESP派。

レスポールとストラトを2本持ってきてくれていました。











正直なところ、保守的な私にはESPはメタル&ヴィジュアル系だけのギター
だと敬遠していましたが、パチモンのライブでマーラさんが使っているのを観て
一度じっくりと弾いてみたいと思っていました。


お世辞じゃなくてどれもよく出来ていて、正直なところびっくりしました。

レスポールのマホはものすごく上質で、すごい音をしていましたし、
ストラトもネックが硬い。
それが音に出ていましたし、反応が速かった。












イメージで拒否していたブランドでしたが、正直素晴らしいギターでした。
これだけ音にうるさい人がなぜ?
という疑問が氷解しました。

実際に試してみないとダメですね。
結構ありとあらゆるものを試してきていたつもりですが、ESPのストラト系レスポール系は
触ったことがありませんでした。
ランダムスターとかは好きなので、一度買おうかどうか迷いに迷ったことがありますが、
速弾きが出来なくて悲しくなりそうなので諦めた事があります。

音にこれだけうるさい人が悪いギターを持っているはずがありません。
ちょっとした衝撃でした。

そうだ、あとキャビ。
スピーカーとキャビの選択がこれまた素晴らしかった。
相当試したとのことでしたが、

さすがだな

というチョイスでした。

FRIEDMANと抜群の相性。


かなり堪能した後、近くのファミレスに行ってマーラさんのアンプ道や、お互いのギター感
などを遅くまで話しました。

スイーツの話はまた今度!

ということで今年も機材に関してはまた大きな発見があった。
と思いました。

FRIEDMANはね、あれは売れますよ。
造っている人の耳が良い。
素晴らしいですね。


面白い一日でした。
こんどはパンケーキ屋さんかどこかで機材話をしたいと思っています。
マーラさん次回は表参道あたりでお願いします。




























AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。
今日の東京は涼しいようなすごく暑いような。
ただ昨日のような恐ろしい暑さではありません。
今年も秋の訪れは早いのでしょうか。


さて、昨夜は仕事が終わって21時からギタ友の皆様でスタジオに入りました。










vaxさんが持ってきてくださったCARRのRAMBLER
これは是非音を聴いてみたかったのです。

このRAMBLERは製品サイクルが早いCARRにあってまだ売られている商品で
・クリーンがとてもきれい。
・ひずまない。
・ペダル乗りが良い。
というポイントで人気を博しています。

プロのミュージシャンの方がレコーディングで使う方が結構いるようです。
中古で出ても高いしそれでも売れる。

音を出してみて、この大きさからは信じられないくらいの箱鳴り感。
4発。。。。
とまではいかないですが、2発から3発で鳴らしているくらいの音の迫力がありました。
キャビの造りが良いのでしょうね。

音の広がりも良かったです。

これはとても良いアンプだと思います。












どのペダルとつないでもペダル乗りがすごく良かったです、
一同驚愕したのは、やはりFAX ONLYのケンタウルスとつないだとき。
これはケンタウルスだからではなくて、出てきた音に本当にびっくりした。
それでケンタウルスの偉大さを再認識させられた、
という感じでした。










そしてがちゃさんが新しく仕入れたペダル。
Simble の Predriver
これはすごく不思議なペダルでした。

バッファーがものすごく良いのです。
先ほどのケンタの後にこのベダルをつなぎなおして鳴らしてみても結構
勝負できる感じでした。
7掛けくらい。
そして若干すっきりしている。
ケンタの良い意味でのわざとらしさを無くした感じ。

ただこのペダル、今までのはスイッチOFFの時の話。
ONにするとこれは何なんだろう。。。。という
ちょと潰れた感じの音になります。

これはブッファー、ブースターみたいな感じの商品だと聞いたのですが
ちょっと研究が必要かもしれません。

OFFの時は本当にケンタがわり、それもロングテール FAXONLY
のかなり上物に近い感じの良さ、



購入される方は自己責任でw


少なくとも昨日その場にいた皆がこれには驚きました。











私はこの子の真空管を交換する予定だったのですが、
他に色々とやることがあったり、面白かったりでできませんでした。。。

と言う事で夜中にお開き。


慌ただしい金曜の夜でしたが、楽しかったです。










AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


おはようございます。
東京は雨でまた寒さが戻ってきてしまいました。
すごく寒くなってしまいました。
春一直線だと思っていたのですが、なかなかそうもいかないようです。
はやく暖かくなってほしいものです。


さて、先日一度GUITAR SHOWでご挨拶いただいたFさんよりメールを頂きました。
新しく購入するレスポールの件でお悩みとの事。

そこでちょうどがちゃさんがFさんが欲しいと思っているレスポールを持っていたので、
Fさんが今現在の自分のギターを持って比較。
ということで昨日スタジオに入りました。











いきなりですが、これはびっくりしました。
Fさん所有機。
Fullertone のオーダーレスポールです。

杢目は素晴らしいし、指板もハカランダで真っ黒。
導管無しのツルツル状態でエボニーかと思いました。
鳴りも良かった。

これの他に現在、他のギターも考えているとの事。

いやいやいや杢目の素晴らしい事。
写真以上にすごい。












ご相談いただいていた件はがちゃさんのレスポールを弾いていただき、
いろいろな話をしてめでたく解決。
Fさんのなかで考えがまとまったようです。
良かったです。

Fさんのギター愛もこれまたすごいもので、人生を捧げている感があり、3人で話が弾みました。












なんと、私がTS9に興味があると言う事で、古い手持ちのTS9を持ってきていただきました。
これも良かったです。
個性がちょっとずつ違っていて本当にこいつは愛くるしい。。。w












お貸ししますので持って行って下さい。
ということでお借りしました。

そして、私が最近、オペアンプの交換を一生懸命しているのでオペアンプもどうぞ。
ということで御礼に頂いてしまいました。恐縮です。
お心遣いありがとうございました。


ギターも物によっては決して安くはないので、何か確信が持てる情報を交換し合う。
これはとても大事な事ですね。
問題が解決して良かったです。


それにしてもあのFさんのFullertoneレスポールのトップ材はすごかったです。











AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは
今日はギタ友のvaxさんとスタジオに行って行きました。
お互い家が近くて一度ギター談義で食事をしたことはあったのですが、
スタジオに入るのは初めてでした。

ペダルの弾き比べをしましょう。

ということでスタジオイン。










TS系
ダンブル系
ケンタ系
等々いろいろなペダルを弾き比べしました。












ギターは61、62











vaxさんの65
65ってずっと気になっていたので、弾けてとても嬉しかったです。
ネックが硬い!

ギターに関しては61 62 65 それぞれの良さ、違いがわかりました。

あと写真を撮るの忘れた。。。
デニスガルスカのJAZZ MASTERを持って来ていただいていて、これも良かったです。
これもネックがとても強い個体でした。
ギターはネックだな。。。


アンプは










vaxさんの DR Z
これはVOX系とMARSHALL系を切り替えられるアンプです。
私は53DELUXEを持って行きました。


さてペダルですが、









FULLDRIVEの初期物。
これは良いペダルでした。
ミッドリッチ。
バンドに入ってこれを使うとたぶんベースあたりとぶつかるかな。。
若干セッティングに苦労するかもしれませんが、とても良いペダルです。











ShinsMusicのペダルです。
これが弾きたかった。
ずーっと試奏してみたかったのですが、値段が値段だけにもし良かったら
苦しみそうなのでw今まで試奏は避けてきたのですが、ついにご対面。

今日一番の収穫はこのペダルでしょう。

これは気に入りました。
Shins って何を造っても素晴らしい。

これはダンブルライクな歪みもので、フェンダーアンプとの相性はすごく良かったです。
さらにブースターがついていて、このブースターがかなり使える。

最近歪みにブースターが付いたモデルが欲しいなぁ。。ライブのとき便利だろうな
と考えていたのですが、まさにこれはドンズバです。

これ良かったな











ケンタ系のペダルの比較。
TBCFXの方は非常にクオリティが高いですね。
ここのペダルは上質です。
が、上質が故にケンタのあのちょっと田舎臭い感じが出せているようで出せていない
感じがしました。
ちょっとハイファイ過ぎるように私は感じました。
ペダルとしては1級品だと思います。
ただ、どちらかというとARCHARのほうがそれらしかった。











TSをハイクオリティにした感じのペダル2台。
これはプロミュージシャンの方が関わって製作された物との事。
クセがないTSという感じで現場ではかなり使いやすいでしょうね。

これ1台もってセッション

という感じのペダルでした。
なんとなく守備範囲が広いと言う事ではXOTICのペダルに方向性が似ている感じがします。











このペダルは個人の製作家の方の物とのこと。
これもとても感心しました。
セッティングの範囲がかなり広い。
たぶんどんな現場でも音抜けするセッティングをつくれるでしょう。
ものすごく音作りの幅が広い一台。
歪みの質もとても高かったです。
これについてるブースターは個人的にはあまり好きではありませんでした。
時間が短かったのでセッティングを追い込めばもっと良かったかもしれません。


あらたな発見があった一日でした。


vaxさんには次回はCARRのRAMBLERを弾かせていただく約束をしましたw
どうもありがとうございました!












いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
昨夜ギタ友のみんなで集まりました。


Pete Cornish を嗜む会


がちゃさん どんぴーさん nicoさん ごろさん(たぶん年齢順)











ある方のボード1










ボード2


注意のしようがない 


というのはこういう事を言うのでしょうw
自分ってまだまだ青二才だな。
と思わせてくれました。


いやぁお見事。


Pete Cornish がこんなに集まっている光景はまず見ることはない。
店頭にすら無いですから。
これらを集める過程のものすごい苦労話を聞かせていただきました。


ペダルの詳細はnicoさんがきちんと解説してくれていますのでお譲りするとして、
Pete Cornish はクオリティが高いですね。
ノイズレス。

ただコントロールできる可変幅が大きくてノブをいじると別物になります。
さらっと単体で購入して使うと なんだこれ?!?! となる製品も
あるのですが、組み合わせて使うとびっくりするようなサウンドになります。
使いこなすのにかなり研究が必要なペダル。
そういう印象でした。

音は文句なしですね。

あったのは、ブースター、ファズ、オーバードライブ、コンプレッサー、
バッファ 等々計10台。

私はオーバードライブとブースターが気に入りました。



本当は÷13が主役なはずだったのですが、
Peteさんの存在感に皆やられていました。
Peteさんと持ち主は同じ方です。









÷13は初めて弾き込みましたが、改めて素晴らしいアンプだと思いました。
現代の良いアンプの代表格ですね。
素晴らしいです。
これは欲しくなる。


さらに、専用キャビがものすごい箱鳴り。
皆一様にこのキャビにはびっくりしていました。
自社のヘッドにチューニングされていることが伝わってきます。












このキャビとスピーカーにどのような秘密が隠されているのだろうか。。。





とにかくPeteさんの存在感で昨夜の事は混乱していますので、
思い出しながらまた書かせていただきます。
とりあえずニュース速報。












いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは
快晴の東京です。

昨晩ギタ友の集まりがありました。
遠藤さんにXOTICのRCとLOVEPEDALのKALAMAZOOをお借りしていたのでそれをお返しします。
という事からがちゃさんが来て、
がちゃさんが皆さんを呼んでくれて20時から23時まで楽しみました。















アンプは53デラックスとデラリバのブラックフェイス

ギターがたくさんあったのですが、なんかペダルにばっかり集中した日でした。
全然写真を撮ってない!ww















こんな感じで。
こうなると















比べたくなります。
昔nicoさんの記事でKLONがケンタに似ているという記事があって、
あれ。。。似てたかなぁ。。。
と思っていたのですが、たしかにゆうすけさんの絵なしGOLDとKLONはとても似ていました。

確かに似てる。。

と思いました。


そしてケンタ同士3台も全く音が違います。
ロングテールはさすがに

あ、いつか聞いたいい音だ。

という感じでとくに僕が好きなGOLDロングテールの個体は知らなかったほうが
良かったと思うくらい好みです。


シルバーのロングテールはあまり惹かれないんだよなぁ。。。
不思議。


絵なしGOLDとKLONはバンドで使うならもってこいですね。
使い勝手が良いとおもいます。
ロングテールと比較して近代的なサウンドで、音の輪郭もしっかりしている感じ。


ただいなたさ加減はそれほど無い。
いなたさ
って何よ!と怒る人もいるのですがw通じる人が多いんだからいいでしょw



願わくば両方一台づつ欲しいですねw
無理だけどw






















私の大好きな組み合わせ

ケンタ+TS系+フェンダーアンプ

良かったですね。


とくにnicoさんのPRSモカたん(これがまた集中しすぎて写真を撮ってないww)
とどんぴーさんのJCストラトで弾くと良かった。


そうそう、あとどんぴーさんが















MISSIONのワウを持ってきてくれました。
これはJohnny Aも同じブランドを使っていてイイなぁ。。。と思っていたワウ。

見た目も色もかっこいいし、サウンドもOK。
中のスイッチを調整してもっとエグい感じにできればもっとOKという感じでした。



ギター

ペダル

アンプ



やりたい音楽にあったギター
そのギターに合ったペダル、アンプ。


この組み合わせの妙を探す旅。
はとても刺激的で面白いです。


それにしても時間が短かったし、ギターを全く撮っていないwww
サウンドの特徴を確認、話し合えたのでとても有意義でした。


















いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日は用事でかなりの遠出をしてきて家に帰ってきたのが19時頃。
へとへとで寝ようかと思ったのですが、
ふと


そうだ、がちゃさんのメサが修理から上がってきたんだ


と思い出し、早速スタジオを予約し、22時から2時までスタジオに入りました。






photo:05








場所は初台のNOAHさん。
いつもお世話になっております。

左から
がちゃさんのメサマークⅡA
私のPRS DALLAS
がちゃさんのEVキャビ15インチ


メサは大好きなアンプの一つです。
特にMarkⅡ B まではやたら評価が高いのと、ジョンスコがMark1(今はリイシュー)
を使っているのでオールドメサが気になって仕方がありませんでした。

ようやく万全の状態になったとのことでいざ音だし。







photo:01









上に載っているのはアッテネーターです。
今回はスタジオなので使いませんでしたが、音色を変えずに音量ダウン
させることができる優秀なアッテネーターでした。


このメサは100w

このボディの小ささで100wですよ。
EVってすごいスピーカーですね。
どれだけ大音量で鳴らしても



びくともしませんwww



馬鹿でかい音量でも余裕でならしてくれます。

感心ですね。


サウンドは
アンプダイレクトだとちょっとカリカリした感じなのですが、
ペダルをかますともうこれは本当に素晴らしいアンプでした。


ジョンスコもRATかましてるんですよね。
RATもつないでみましたが、
音に艶があってメサ特有の粘りがあってやはり素晴らしいアンプです。







photo:04








さらに、いろいろなペダルを組み合わせてみたのですが、
MADPROFFESSOR のこの2つのペダルとの相性が抜群に良かったです。








photo:02









さて、がちゃさんが持ってきた15インチEV


「なんでこんなの買ったんですか??www」


と笑ってしまったのですが、


しかもベース用








photo:03










私のDALLASをコレで鳴らすとなんとも言えないいい感じのサウンドでした。


これはライブで使えますね~


とちょっと驚き。


DALLASは若干アメリカンなサウンドなので15インチEVが低音を補ってくれている感じ。









photo:06







さて今回もDALLAS MARK Ⅱ とペダルの組み合わせ実験をかなりやりました。

アンプとペダルの組み合わせって恐ろしいですね。
こっちで良くてもあっちで全然ダメ。
ということが多々あります。
今回もそうでした。

世間から高評価のペダルでもあっと驚くくらいアンプとあわない場合があります。


二人で


「ペダルの店頭試奏、youtube check って全然あてにならないでかも」


と再確認した夜でした。


自分のアンプとあわせないと本当に相性が良いかどうかはわかりません。

できれば自分と同じアンプで試奏したいものですが、なかなかまともなアンプを
試奏用においているテンポは少ないですよね。


そのような状況では残念ながら
ある程度ペダルを買っていってあれやこれやと組み合わせるくらいしか方法が
ありませんね。


こういう手持ちのペダル、アンプを持ち寄って組み合わせて相性をチェックしていくのは
とても重要な機会なのではないか。。。。と思うようになりました。


自分の好きな音を効率的にさがしだせますよね。


という夜でしたw



昨日左腕が壊れたように痛かったのはこの雨が降る予兆だったのか!ww


東京は晴天でしたが、雷がなって雨が降ってきました。


























いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:



おはようございます。
昨日は午前中から某場所にてギタ友の集まりがありましたので参加させていただきました。
主催者のminamiさんありがとうございます。
彼はギターがものすごくうまいんだけど、人間性がすばらしい。

私は人が集まったところは超苦手(4人以上くらいからが本当に苦手なんですすみませんw)で、
集まりの主催もしたくないし参加もしたくないというどうしようもない奴なのですが
彼がいるとほっとするのだよなぁ。


ということで午後からヘルプで入っているバンドのギタリストのゆうすけさんと
一緒に参加してきました。







photo:01








ある場所のある施設は広すぎ!!!






photo:02









迷って迷ってようやく見つけました。
シマムー!

集まりの後あるギターを弾かせてもらったのですが、ここのスタッフの対応は抜群に
よかったです。
シマムーってどこも接客がいいようなきがするなぁ。。





参加者の皆さんがまた個性的で良い人ばかりでした





photo:03








よっつーさん。
愛知県の方から来ていただいたようです。


よっつーさんとは好きな音楽が結構かぶっていて、超マイナーな曲のリフを
弾いたらハモってくれたのでびっくり!
そのバンドのいろいろな曲を一緒に弾いてかなり盛り上がりました。


彼の60ヒスコレのレスポールは個人的に好きでした。
歴史的な名演ってクラプトンにしてもペイジにしてもネックを薄くしたレスポール
が使われているんですよね。

レスポールサウンド特有のドンシャリ感が減ってブライトになるんですよね。

ロックもきちんとできるんですよ。
カスタムと方向性が似ているんですがメイプルを貼っている分カスタムよりも
シャープでキレがある。


実はこっちの音の方が好きかも。。。なんて思ってしまった私でありましたw


好きと言うか好きなのはレスポールなんだけど、バンドでやる曲がロックが多いので
より使えるので惹かれてしまう。。。という感じかな・。。


もし今から2本レスポールを買うのであれば1本はR9,R8 にして 
もう一本をR0 もしくはカスタムにするのがベストだな。
なんて思ったりしています。







photo:04








かっつくんがどんぴーさんのテレを弾いています。
大学一年生なのに一番おしゃれなカッティングしやがって!wwww

私のワウを試してもらった次第です。


彼はギターのテキストを1ページづつコツコツとやりきるんですよね。
基本がきちんとしているから、あと数年ですごいことになっているかもしれませんね。

ただ。。。。

勉強しろよ!ww






photo:05








どんぴーさんは遅れて参加だったのですが、彼が来て一気に場が明るくなりましたw
彼は本当にやさしんですよね

かっつくんのTOKAIレスポールを弾いています。

そういえばこのTOKAIのレスポールはMade in Japan のものだったのですが
お世辞じゃなくて出来がよかったです。

ネックが凄いしっかりした材を使っていて低音がきちんと出ていました。
弾いた感じも凄く弾きやすかったです。

この価格帯でこんなに出来がよいとは。。。さすがTOKAIですよ。

感心しました。素晴らしいです。







photo:06

clear="all" />






minamiさんの5150アンプ。
ゆうすけさんがずっとサウンドメイキングをしていました。
購入を検討しているとの事ですw
さすがフェンダーが造っているアンプだけあって基本がしっかりしています。
ハードロックをやりたくてヘッドが欲しい人にはオススメですよ。





あとnicoさんのジョーペリーモデルAGEDの写真を撮り忘れました。
あれは。。。弾かない方が良いでしょう。

別格でございますw

クロサワさんでも出来が素晴らしく良いと何度もすすめられていましたが、
ポローンと弦を撫でただけで違いがすぐにわかります。
別物でした。

使っている材が凄いですね。
ヘッドからボディまで一直線に振動する感じ。
いまでも感触をリアルに覚えています。



間違って弾いてしまいましたがwww






ということでとても楽しい集まりでした。


この後新宿へ戻ってリハをしたゆうすけさんと私でした。


そして今日はそろそろたけさんが迎えにきてくれて自分のバンドのリハでございます。
今日はギター、アンプの選定をするので大量の機材を持ち込みます!


これまた楽しみです!


みなさんも良い一日を!!









いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。昨日はminamiさんとどんぴーさんとスタジオ入りしました。
場所は等々力のスタジオ。


どんぴーさんとは2日連続ですw



→ minamiさんブログ

→ どんぴーさんブログ








photo:01










さてみんなで持ってきたギターです。


合計5本。
ここには写っていませんがどんぴーさんのマーチンを入れて6本。


minamiさん、どんぴーさんのレスポールが2本
どんぴーさんのテレキャス
minamiさんのミュージックマン ヴァン・ヘイレンモデル
私のPRS



とにかくPRSは特性をつかむために持ち歩いていろいろな環境で鳴らしています。






photo:02









どんぴーさんのゴールディを弾くminamiさん。
彼はブログでも演奏を公開されていますが、ちょっと追いつけないレベルでうまいです。



どんぴーさんのレスポールはバムさんが東京にいらしてよし美を買ったときに
最後の方まで選択に残った1本。



無違いなく名品です。



しかしバーストバッカーであそこまでのサウンドが出るなんてなんて末恐ろしい
ギターなんだろう。。と思いました。


きちんと木のぬくもりをギター音として出しているですよね。


うーむ。。。すばらしい。


これを超えるものを私が手にするには。。。。また一から探さなきゃならんですwww









photo:03










どんぴーさんがご自身のテレキャスを弾いています。

これは前回のブログでも紹介させて頂きましたが、ライトウェイトの超プレミアムアッシュ
を使っているんでしょうね。

おまけにワンピースとのこと。

クリーンがすごくきれいです。







photo:04









minamiさんが私のPRSを弾いてくれています。

どんどんならし運転をしています。



ギターが寝る、起きる。


という表現がありますよね。


私はそれほど経験がなかったのですが、このギターは

土曜日届いて

30分ほど弾いて明らかに激変して来ました。


その晩にスタジオに入ったらまた少し寝ていて、スタジオで弾いていると
また起きてきて、

この時はそれほど寝ていなくて、帰宅後弾いたらバリバリ起きていて。。。


という感じ。



たぶん弾きこむと育つんだろうな。。。



と初めて感じさせてくれるギターです。









photo:05










今回一番私が驚いたのはこのミュージックマンです。


これってすごくいいですね。


びっくりしました。


ギターが


「俺を弾いてくれ!」



と待ち構えている感じで
ピッキングをする前に音が出てきそうなほどもう自ら鳴ろうとしているギターでした。


正直なところ、ルックスからするとFとGが大好きな私の選択には全く入ってこない
ギターなのですが、これは驚きでした。


サウンドはとても素直で反応良し。

構造がよく考えられています。


バックはバスウッド  素直で抜けが良い
トップにメイプル   キルトなのでそれほど硬くはないが、音の輪郭付けに一役買っています。
ネックはメイプル。  かなり硬そうな材を使っています。



この組み合わせはトータルでとく考えられていますよ


ヴァン・ヘイレンってさすがですね。


歪ませるともちろんのこと良いのですが、クリーンの音もびっくりするくらい
良かったので


驚いたわけです。



個体の当たり外れはあると思います。
これはかなり当たりの個体。


ただ、FとかG好きな方にも見かけたらぜひ弾いて貰いたい1本です。



結構昔のモデルで出回っていないかもしれませんが
これは推薦できるなぁ。。









photo:06











minamiさんのEVHのヘッド。
歪みます。

カラッとした感じ。


値段を聞いてびっくりしました。かなりリーズナブルです。
コスパはかなり良いですよ。
プロのミュージシャンも結構使用しているようです。


ちょっと激しいハードロックをやるにはうってつけのアンプですね。








photo:07









そしてどんぴーさんが持ってきてくれた Z カルマンギア








photo:08











うわぁ、、ワンヴォリュームかぁ。。。


とおもいきや









photo:09









うしろにマスターヴォリュームが!



クリーンから歪まで 歪はクランチですね。

クリーンがものすごくきれいないアンプですね。
DrZはかなり評価が高いアンプで、何度か店で短時間だけ試奏しましたが
本格的に向き合うのはこれが初めてでした。



評価が高い理由がわかりました。



FとかGで弾くと最高ですね。
クリーンがとてもきれい。

アンプの一番基本となる部分がかなりのレベルなので、ペダルをかましても
すごく良いですね。


個人的な好みとしてはクランチをもっとリッチな感じにしたいので
ペダルを噛ませた時のサウンドが気に入りました。








photo:10









10inch2発。


2発あると広がりがやはり違いますね。


これはストーンズとかブルーズとかちょっと古めのロックとか
ポップスバンドでもいいなぁ。。


ブルーズギタリストのためのアンプなんだろうなと思い込んでいましたが、
さにあらず。




これはまた劇物を知ってしまいました。。。。w






ということで3時間はあっという間に過ぎ去りました。



スタジオを出て近くで食事をしてまたギター、バンド談義をしました。



そして帰りにはギターを1本しか持ってきていない私でしたが、
ミュージックマンをあまりに気に入ってしまったので、minamiさんからお借りすることにw
ありがとうございます!




楽しい一日はあっという間に終わってしまいます。



とても勉強になる一日でした。




















いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。