3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

こんにちは

台風は本当に来るんでしょうか?

そんな気配はまだない東京です。

 

さて、最近、夜は箱もの+Princetonの組み合わせを研究しています。

実はPrincetonはChampとDeluxe Reverbの中間で中途半端なイメージを

持っていました。

 


 

 

 

しかししかし、

家で弾くには最高のパッケージのアンプで最近かなりのお気に入りになっています。

 

個人的に6L管のアンプが好きだと思っていたのですが、

Princetonは6V管2本。

 

管の特性はあるにせよ、プリ、パワー管、トランス、スピーカーの口径、箱の大きさ。

この組み合わせが思っていた以上に重要なんだな。

ということを痛感させられました。

 

Princetonは音の出方に結構余裕を感じるアンプです。

頑張って鳴らしてます!という感じではありません。

きれいなクリーン。

家で弾く際はChampか53Deluxeがちょうどいいかな。

と思っていたのですが、Princetonがこれに割って入ってきました。

 

パッケージって重要ですね。

再認識しました。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(11)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは
ブログの読者の方にFenderAMPの階段を作って欲しい。
とたしか言われていたような気がします。










4段まで来ましたが、それぞれに向き合ってあげなければならないので
4段でやめようと思っています。

それにしても、

キャビネットの箱の大きさ
真空管の種類 6V 6L
スピーカーの種類と口径の大きさ、
スピーカーの数

でこうも違うか。
とどれにも愛を感じる部分があります。
それぞれに何とも言えない良さがあります。

個人的には6Lの音が好きなのですが、デラリバの容赦無い音の出方も
気に入ってきましたし、家で弾くならPrincetonは最高に優秀です。
たぶんRecordingにも丁度良いのではないでしょうか。
Vivroの15インチもこれまた今まであまり体感したことのないレンジ感をもっています。

今は Super Reverb がすごく気に入っています。
10インチ4発はダメだろうな。
と思っていたのですが、これまた欠点もありますがそれを補う長所を持っています。
音の壁。
速さ。
音の立体感。

しかし、まだバリエーションがあるんですから、レオは頑張りましたねw
当時営業サイドの要求からどんどん、箱とスピーカーを変えて
いろいろなバージョンを造っていたようです。

心残りはVibrolux
6Lの10インチ2発。

あ、忘れてしました。
Twin Reverb
これが一番欲しかったのですが、物が全然ありません。
あと家だと音量がでかすぎる、重すぎるかな。。。

ブラックフェイス研究も続けているところです。
普通のきれいなクリーンを出してくれるアンプ。
音の基準となるアンプ。
というのが今のところの印象でしょうか。

家の中に黒いアンプを置きたくない。
と思い続けてきたのですが、揃うとなんとなく諦めもついてきました。













AD
いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:

こんにちは
英国のEU離脱問題はどうなるのでしょう。
もうそろそろ結果かがわかるはずです。
円が一時的に99円!
為替は本当に恐ろしい世界です。












最近15インチのスピーカーでギターを鳴らしています。
レンジが広すぎてダメなんじゃないか。
と思っていたのですが、12インチ1発と12インチ2発の間。。。ではなく
8割方12インチ2発より。
12インチ2発よりはまとまっている感じがしますが、新たな体験です。

ストラト、テレ、ギブソンの箱もの
で使うとかなりいい感じ。
ただレスポールという感じは全くしません。

箱もので弾くとかなり良い感じで、私は好きです。
ストラトもいいかな。

スピーカーの世界も奥が深く、底が見えません。
恐ろしい世界です。










AD
いいね!した人  |  コメント(14)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。