3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:



関東は一気に冷え込んできました。
北海道にある大雪山は既に紅葉とのことです。
そういえば、しばらく北海道に行ってないなぁ。。

今時期、北海道でドライブすると気持ちいいですよ。
学生時代にやっとけばよかったのですが、
私の学生時代って景色がどうとか、自然がどうとか
それを良いという価値観をあまり持ち合わせていませんでした。
それに加え、北海道外にあまり出たことがなかったので
この風景が当たり前でつまらないな。。と思っていたのです。


時間だけはあったので、北海道一周をのんびりやればよかったですね。


ほっけとか、かにとか、あたりまえだと思っていたことが、
実は当たり前じゃなかったと気づいたのは



内地 (北海道のおばあちゃんとかは本州をこう言います)



に来てからです。







さて、ギタコレ #30です。
思い出したときにまったりとやり続ける企画になってきました(笑)
写真もあったり無かったりで、探すのが大変なので
なかなか先に進めません。


さて、今日は真面目な会社のギターを紹介させて頂きます。



真面目ですよね。



本当に製品から真面目さが伝わってくる会社。



TOKAIです。



今日はTOKAI ALS50QZ VFを紹介します。







$3104丁目のギターショップに足を向けろ






この値段でこんな作りが良くていいんでしょうか??
というくらい綺麗なギターです。


スペックは以下のとおり。

■カラー:バイオリンフィニッシュ
■ボディ:フレイムシカモアラミネートトップ/バスウッドバック
■ネック:メイプル セットネック
■指板:ローズウッド 22フレット
■ピックアップ:LSC-F×2
■コントロール:2ボリューム、2トーン、3WAYトグルスイッチ
■ブリッジ:LS-VBK Bridge
■ソフトケース付



マホガニーではなくて、バックはバスウッドを使用。
トップはラミネートなんです。

ここはガクッときますよね(笑)

でもそんなの関係ありません。とても綺麗です。






$3104丁目のギターショップに足を向けろ






ピックアップはTOKAIのオリジナルでしょうか。
この色にゼブラを持ってくるなんて、企画担当者は
なかなかセンスが良いと思います。


TOKAIは真面目ですが、センスは無い会社(ごめんなさい)
だと思うのですが、これはかっこいいです。







$3104丁目のギターショップに足を向けろ






素晴らしい出来です。


特に





$3104丁目のギターショップに足を向けろ







このネックのジョイントのところなんかは、素晴らしいのひとこと。
3万円代後半くらいの価格ですから、当然中国製なのですが
日本のメーカーがやるとこうなる。。。という典型的な例ですね。
クオリティが高い。







$3104丁目のギターショップに足を向けろ







ここもギブソンの担当者に見せてあげたいですね。







$3104丁目のギターショップに足を向けろ







このギターはギブソンじゃなくてもいいか。。。
と思わせてくれるギターですよ。







$3104丁目のギターショップに足を向けろ






サウンドはスペックの通りの音です。
バスウッドの音。
素直な音ですね。
たぶん、どんな音楽にも対応できると思います。

ギブソンのレスポールって難しさを感じるんですよね。。。
特に古いROCKをやる時。。
音に迫力がありすぎて重すぎると感じる時があるんですよね。

このギターはそんなことはありませんでした。






$3104丁目のギターショップに足を向けろ







ネックの処理も素晴らしい。



そういえば、TOKAIのギターって店頭であまりみないですね。
見ないなぁ。。。

TOKAIのレスポールは見ないぞ

どこに売ってるんだろう。


TOKAIは浜松に工場がありますね。
たまに友人に会いに行くので、今度工場見学でもしてこよう。




このギターは作りも良いですし、しっかりとしているので
ピックアップを替えてあげるとまた格段に良くなると思います。



製品の出来は素晴らしいです。
バアスウッドも素直なので幅広い音楽に適用可能。
ネックも良し。
その反面、音が素直すぎるので、
ピックアップを替えてもう少し粘りを出す。

そういう使い方をすると楽しいギターだと思います。

私はこのギターはすごく好きですね。



ただ、これは

第一次文化大革命の時
(ギターを何も考えず総入れ替えした事件)

に売ってしまって、現在手元にはありません。





そうだ、皆さんTOKAIのOUTLETご存知ですか?


TOKAI OUTLET


TOKAIさんがチョイキズ物等をダイレクトに安く売っています。
興味のある方は覗いてみてください。





ということで、TOKAI ALS50QZ VF の紹介でした。




AD
いいね!した人  |  コメント(20)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんにちは


昨夜、関東は本当大変でしたね。
何て言っていますが、
実は本当の凄さは今日の朝テレビを観て知りました。
本当にすごかったんですね。
関東の皆さんお疲れ様でした。
そして、ご心配いただいた方には、この場で御礼申し上げます。

昨夜、私はギターレッスンとレッスン終了後に空いていた
スタジオに入って悠長にギターを弾いていたのです。
そして、最終的にはバンドのヴォーカルもスタジオに合流して
くれたので、かなり密度の濃い練習ができました。

昨日はテレキャスターをマーシャルの大音量でガンガン掻き鳴らしました。


大音量で弾くとそのギターのクオリティがわかる。


とよく聞きますが、確かに。
家で弾いている時よりもこのテレには数倍感心しました。
こんなに良いギターだったんだな。。。
そう思わせてくれました。
良かった良かった。






$3104丁目のギターショップに足を向けろ-未設定






さてさて、電車も動いたし帰るか。。。。と
スタジオを出たのは、確か11時半頃。
その頃には雨風が止み、空気が入れ替わってて
とても澄んでいました。

電車もすぐ乗れて、

あ~今日はいい練習ができた!

とぐっすり眠ることができたのです。







さて、ギタコレギタコレ #29です。







$3104丁目のギターショップに足を向けろ






Fenderのケースです。
このケースで年代を当てられる人はFender通です。
もちろん購入当時私はわかりませんでした(笑)







$3104丁目のギターショップに足を向けろ






このギターは2010年の東京ギターショーで購入したものです。
全然買うつもりもなく行ったのですが、
KAMOBrothersさんに置いてあったこのギターを見て惚れてしまいました。



ところで、東京ギターショーってレスポールがやたらと多いと
思いませんか?
出展されてる店舗の方もこの時とばかり持ってくるようです。
それにはきちんと理由があるみたいですね。

やはり、高額ですし、杢目をきちんと間近で見せたい。

という理由があるとのこと。

私もレスポールは通販では買いません。
というか、買う勇気がありません。

個体差が激しいですし、やはり写真では杢目がわからないですからね。



おっと、脱線しました。




目を惹いたギターはこれだったのです。


Fender 69 JIMI RH John English






$3104丁目のギターショップに足を向けろ






東京ギターショーンのKamoさんのブースにて撮影。






$3104丁目のギターショップに足を向けろ






わざわざ右利きが左利きのギターを逆さにしてジミヘンの
真似ができてしまうというギターです。

これをフェンダーにオーダーしたのはすごいですね。



おまけに製作はJohn English。
名ビルダーです。






$3104丁目のギターショップに足を向けろ






ペグが逆のギターを初めて弾きましたが、高音弦の
テンションの緩さは拍子抜けしてしまいますね。
ただ、弾きやすい。
(あくまでもテンションの話です)







$3104丁目のギターショップに足を向けろ






ケースも外が黒。中がオレンジというかっこ良さ。

ホワイトはレリックじゃなくて、ピカピカ新品が好きな私です。
なぜなんでしょう???
理由は全くわかりません。







$3104丁目のギターショップに足を向けろ






さっそく家に持ち帰って弾いてみました。
作りがものすごく良いです。
鳴り方が、普通じゃないんですよね。
ネックからボディまで一枚の板のようにちょうど中心線から
ガンガン振動する。そんなギターです。
JohnEnglishのギターはで今も物が出るとすぐ売れてしまうという
理由もよくわかります。




さて、ジミヘンを聞いたことの無い私が買ったこのギター。


ちょっと問題が。。。








$3104丁目のギターショップに足を向けろ







ジャック部分が手にあたって何とも弾きづらいのです!

それもすごく(笑)







$3104丁目のギターショップに足を向けろ






このシールドに変えて若干弾きやすくなったものの、
変な体制で弾くことになるんですよ。


弾けたものではありません
(私はですよ。他の方は問題ないかもしれません)




そして、ついに。。。








腰痛になってしまいました。









会社に直行できず、朝一で鍼を打ちに行くはめになってしまったのです(笑)




ジミヘン好きでもない私は

この レアスペック+ジョンイングリッシュ というかなりのお宝物にも
(今思えば)
かかわらず、とある楽器店に売りに出してしまいました。
このギターはさすがでした。
1週間も経たずにすぐ売れてしまいました。




ジミヘン好きなら残しておいたんだろうな。。。。
と思う今日この頃です。
近い将来ジミヘンが好きになったらかなり落ち込むと
思いますので、ジミヘンは聴かないようにしたいと思っています(笑)



おしゃれだったんですけどね。。。。


いろいろな意味でとても記憶に残る一本でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(18)

テーマ:


最近e-bayにヤフオクのような時間延長の仕掛けが
無いことにびっくりした私です。

延長があるのだろうと思って悠長にかまえていたら
いきなり終了!


「何だ??何だ????△☓◯!!???」


e-bayの延長のない一発勝負って、かなりの緊迫感。
ヤフオクは延長するかしないかは出品者の選択
なのですが、e-bayはそういう機能が無いのだろうか。。。



さて、ギタコレ #27です。
だらだらと続けていきます。


さて、今日はレスポールタイプのギターでございます。




$3104丁目のギターショップに足を向けろ





タバコバーストですね。






$3104丁目のギターショップに足を向けろ







このピカピカ感がなんとも言えませんね。







$3104丁目のギターショップに足を向けろ






ストラトもレスポールもタバコバーストは好きです。
渋い大人の感じがしますよね。







$3104丁目のギターショップに足を向けろ







さてと。。。






$3104丁目のギターショップに足を向けろ







このギター、弾く前にかなりの愛情を注いだ準備が
必要なのです。


面倒ですが、なんとも幸せを感じる時間でもあるのですよ。







$3104丁目のギターショップに足を向けろ







3時間くらいはゆうに潰せます(笑)



まずは指板が乾いているのでレモンオイルを







$3104丁目のギターショップに足を向けろ







うわっ!!!!
真っ黒。
どうりで弾くと指が黒くなるわけです。







$3104丁目のギターショップに足を向けろ






フレットがあまりにも錆びているので磨きましょう。
さびさびですよ







$3104丁目のギターショップに足を向けろ







愛情を注いで磨いてあげます。
ピカールって本当にひどい臭いですね(笑)
ピカピカになりますけどね。






$3104丁目のギターショップに足を向けろ







うわっ!
すごい。


弦を交換して弾けるまでには結構大変です。


これはPlaytechのレスポールなのです。

LP-400 12,800円。

■ボディ:フレイムメイプル/マホガニー
■ネック:マホガニー セットネック
■指板:ローズウッド
■フレット:22フレット
■24 3/4インチスケール
■ピックアップ: カバードハムバッカーx2
■コントロール:2ヴォリューム、2トーン、3WAYスイッチ
■クロームハードウェア


きちんとマホガニーバックのセットネックなんですよ。

ネックは細いですね。
シェイプはギブソンのシェイプではありません。
どこのシェイプとも言いがたいなぁ。。。
ただ、とても弾きやすいですよ。


このPlaytechのハムバッカーって結構良いです。
結構な迫力のあるサウンドです。
サスティーンもあります。
ただ、クリーンの質感を求めるのは鬼です(笑)
歪ませて弾くギターですね。


ちなみに、指板が黒かったりするのは中国製のギターの
特徴ですね。
何か塗ってるのかな。。。。

プレテクだけじゃなくてトーカイの中国製のLPも
全く同じでしたからね。

プレテクだけがひどいのではないですよ。


いやぁ
1万円台でこんなに良いギターを作ってくれるなんて
本当に感謝です。
私が中学生の頃の初心者用のギターってひどかったですからね。

ハリー とか トムソンとか。


雲泥の差です。


中国製なので品質が荒かったりしますので、
クレーム等もあるのでしょうが、それを甘受してこの値段で
やろうと決めたサウンドハウスの社長は大した経営者だと
思います。

普通はクレームは嫌なので、やりたくないですよね。

ただ、この値段でやるということと作っていけば必ず
品質が上がってくる。
という判断でやっているのでしょう。

なかなかできることではありません。


こういうギターも公平に扱ってあげるようにしています。

たまにあまりの差にびっくりしますが、



“価格に対する価値がどれくらいあるか”


それが一番重要です。

そういう意味では、文句を言いたくなる部分がかなりありますが、
よく作ったなぁ。。。
と思うギターです。


サウンドハウスさんをひそかに尊敬している私でした。


ちなみに、私はサウンドハウスのショールームに行って
飾ってあるすべてのギターを弾いてきたことがあります。

成田まで遠かったなぁ。。。。


帰りはサウンドハウスさんがやっている温泉に入って来て
帰ってくる。というのがパターンです。


ということで、どなたか成田まで行くときはお声がけください(笑)


プレテクレスポールでした。



AD
いいね!した人  |  コメント(20)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。