3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:


MyイヤフォンのJH16の修理が終わって戻ってきました。
予想以上に早く終わりました。

ケーブルとイヤフォン本体をつなぐピンが根元から折れてしまい、修理に出したのですが
約3週間くらいで戻ってきました。

結構ゆるいから1ヶ月以上は覚悟していたのですが、対応もこのイヤフォンをオーダー
した時よりも遥かに良く、早くなっていました。











国際宅急便

こいつのおかげで助かっています。
物流関係の皆さんありがとうございます。













実はペダルを。。。
あのオーヴァードライブを。。。。













なんて事は無くイヤフォンでございます。











国内の某イヤフォン屋さん経由だと修理代が数万円で数ヶ月かかるかもしれない
なんていわれたのですが、ダイレクトだと数千円で2週間。

色は指定と全く違ってかっこ悪くて気に入ってないのですが、
低音とミッドが強いので、
ipod 携帯 に直挿しして音を聴く時には最高の威力を発揮します。
なんやかんや音は気に入っています。

とりあえず良かった。


でもなんで宛名がYAMAMOTOさんになっているのかが不思議
YAMAMOTOさんってどこから出てきたんだろうか..
さすが米国フロリダ州。

アメリカってロケットを簡単に飛ばしたりする割には、ゆるいところがあって
面白い国ですね。

もう少し寒くなればヘッドフォンも使えます。
まだ無理ですね。













AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


こんにちは。

Apple Watch のニュースが世界中で流れています。
もうすぐ発売になるそうで、私もどんなものなんだろう。
とウキウキして気になっていたのですが、
よく考えると私は


Androidユーザーでした。





Androidの時計も色々出ているようですが、この分野はこれからマーケットが大きく
なるんでしょう。

そんなものしないよ~

と言う人も多いと思います。
始めは私もそう思っていました。ただ、確かに時計が色々と知らせてくれると便利だな。
となんとなく想像してしまいました。

ネットが出てきてからというもの、もう人類は情報の奴隷ですね。
一層それが進む。
便利だなぁ。。と楽しみつつ、がんじがらめにされる。
まぁそれが時代の流れでしょう。
なので楽しみましょうw



ついに!













私のipodが完成!














1TB(テラバイト)のipod
すさまじい破壊力です。

1000GBですよ。
最終のipodが160GB。

1TBというとうちのNASサーバーですよ。。。
それがこの小さな子に収められています。

10,000曲入れてもまだ7割余っています。
この10,000曲はレガシーで圧縮されたままの曲データ&圧縮していないCDそのままの
wavデータのミックスです。
全部wavにしたいのですが、徐々に入替えています。
(リッピングの作業が大変です。)


何万曲持ち歩けるんだろう。
すごい。


友人のいちるさんに製作してもらいました。
ありがとうございます。
いちるさんのipodへの情熱はすごいものがあります。
各世代ごとの詳細な特徴、内部パーツ等の知識が豊富ですし、
一体何台ipodを持ってるんでしょう?!
というくらいipodを溺愛している方です。



まず1TBのSSDを入手。










今までの経験上SSDも半年くらい待てば半値になるから待てばいいのでは?
安く買えるし。
と思っていたのですが、1TBのこのモデルのSSDはどうやら製造中止になるようです。













こいつがけっこう曲者で、いちるさんには何度も作業をしていただきました。
あれで認識させると良くて、
あれではダメ。
とか色々なノウハウがあるらしいのです。

ネット上で熱がどうの。
という話を聞きますが、全く問題ありません。
曲を同期している時に熱が出ますが、それはSSDの特性です。
通常音楽を聴いていて熱くなることは皆無です。












今回は外装を黒と赤のU2 ipodにして欲しかったのですが、
ちょうど中国が旧正月で部品が届くのに1ヶ月位かかってしまいました。


あとバッテリー。
SSDとは言え、1TBを動かすわけですから電池の入替えは必須。
3,4倍位の専用バッテリーにしていただき、たぶん20時間以上連続で聴けるはず。
相当電池が減らない仕様となっています。













このipod元はシルバーでした。
改造後の残パーツです。


現時点で、世界で一番曲を詰め込めるipodだとおもいます。


すごい。


いちるさんが言うには現行ipodのオペアンプはあまり良くない。とのこと。
確かにポータブルアンプと組み合わせは必須。


ただ、何日か聴いていて私の持っているイヤフォン

JH16を使って
WAVファイル

の音源を聴くとポタアンが要らなくなるほど良い音でした。

最終ipodのペラ感とJH16のミッドとベースのうるささ加減がちょうどいい感じで
ミックスするのでしょう。
これにはびっくりしました。
ただ、wavファイルでもマスタリングが下手な音源はダメですが。。。w



ギターにしてもオーディオにしても色々と教えていただける方がいます。
本当にありがたいです。



1TBって実際手にすると、すごい自由を感じます。










AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:


昼寝して寝坊しました。
遅刻だ。

この組み合わせは久々なんだけど









iPod + Typhoon赤









知らなかった時はボーダブルアンプなんて
面倒なだけじゃないかと思っていたけど
音場も広いし、高低のレンジも広いし
オーディオを外に持ち歩いている感じです。








今聴いてるのは


6つ数えて火をつけろ


という曲
ささやかな幸せを感じますが、
遅刻だ





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。
休日はどうお過ごしになられましたか?
天気もよくて暖かかったのでお出かけされた方も多いと思います。

私は今日ギタとも2名から
某ショップの新宿店で

「某ブランドのwahを試奏しています」

とメッセージを頂きましたw
皆知り合いなのでニアミスだったかもしれませんが、面白いですねw


さて、私は気になった事があってちょっと遅めに家を出て秋葉原に。

ギターのケーブルが。。。 












ってこれはギターのケーブルではありませんw
イヤフォンがどうもブツブツノイズを出し始めたので、のらりくらり我慢して
いましたが、eイヤフォンに行ってきました。

現在イヤフォンはJH16という自分の耳型をとってアメリカで造ってもらった物を使って
いるのですが、ケーブル変えるのが面倒なら良いのがあれば違うイヤフォンを買おう。
と思っていたのですが、聴き比べるとさすがにJH16は良かった。
しみじみとありがたみを感じたのでコードを変える事に。

よくわからないのでショップのスタッフの方に相談をしました。
















黒いケーブルに変わりました。
同じ純正の物に変わっただけなのですが。。。


eイヤフォンってショップのスタッフの対応が素晴らしいといつも思います。
服装髪型自由なショップで正直 ちゃらいなぁ。。 と見た目は感じるのですが
ただ言葉遣い、商品知識、プロフェッショナリズムは素晴らしい。
見た目なんかどうでも良くなります。

一番感心するのは一人一人が

イヤフォンが大好きな事。

これが伝わってきます。
仕事というよりずっと好きな物に接している。
という感じで、非常に好感が持てます。

あと相談をしてもキチンと対応してくれます。
変に高い物を薦めてきたりしません。
今回もいろいろと高いケーブルはありましたが、いろいろな理由で純正の物を
薦めてくれました。


好きな事にたずさわって好きな事を仕事にする。


これは素晴らしい事なんでしょうね。
ここの店のマネジメントは素晴らしいと思うな。
仕事でやってる嫌々感がまるで感じられない。
できそうでなかなか出来ない事だと思います。


なんて思いながら。。。w














黒いコードにしてかっこ良くなった!

と喜んでいる私でした。
これも数十時間から200時間くらいエイジングがいるのだろうか。。。









いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:



話をさかのぼること今年の2月1日。
青山にインプレッションを取りに行きました。
インプレッションとは自分の耳型のことです。
自分の耳型にぴったり合ったイヤホンはカスタムIEMと呼ばれているのですが、
それを造るための第一歩。



→ カスタムIEMをつくる



耳にシリコンを入れて作ったインプレッションをアメリカに送り、
サイトでモデルとデザインと決めてカード決済。


インプレッションがアメリカに到着したのが、2月7,8日。

待つこと。。。
2ヶ月位待ったのか!
忘れかけていたのも無理はありませんw


先方の説明では土日を除く30日くらいの実稼働日を一区切りにしているとのこと。


選んだブランドはカスタムIEMでも1,2の人気ブランドの JH AUDIO



ようやく届きました。














ケースは鉄製??
重いです。
付箋部分には自分の名前が英語表記されています。
カスタムで自分のもの。
という感じになります。
これは嬉しい。















PC上で指定した色の感じと全然違うwww

こんなに薄い紫のような色じゃなかったのに。。。w
PC上ではこんなかんじだったのですよ










カッコイイと思っていたのにwwww
















全然違うじゃんww
好きじゃないなこの色。
まぁいいか。




機種はJH -16Pro 
16なので片側に音を鳴らすドライバーが8つづつ。
計16個入っています。
これはスゴイです。

ダブルデュアルLow x 2,デュアルなので合計4個のドライバーですね。
シングルデュアルMid x 2,
シングルデュアルHi x 2


JH AUDIOでは Roxanne というモデルが最近出来てたので上から2番めのモデル。

ただ、JH13の方がスッキリしていて好きだ。という人も多いので、
ドライバーが多いから良いというわけではないようです。

ただドライバーが多くなると表現力は高くなると言われています。















どれどれ と付けてみましたが恐ろしいくらいのフィット感です。
耳型を取ったのですから、考えると当たり前ですね。
ただし、付けると外部の音がほとんど遮断されるので、結構危険です。

カスタムではないですが、Shureの846をつけていても車に3,4回轢かれそうになりました。
気をつけましょう。


サウンドはさすがです。

ローの沈み込みがすごい。
ローがうるさすぎる という噂を聞いていたのですが、私はそんな感じはしませんでした。
イヤフォンですがヘッドフォンで聞いている感じです。
迫力がすごいです。

エイジング無しで聞いて一発で気に入りました。

これからエイジングに200時間くらいかかるのですが、ますます良くなると思うとかなり嬉しい。

待ったかいがありました。
色が違うけどw



さすがのJH AUDIOです。


イヤフォンはこれで打ち止めです。








いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
東京は物流がようやく元に戻ってきた感じで、スーパーやコンビニの
一部商品不足も解消されてきた感じです。
ドライバーの方に聞くと修復には今週の土日までかかりそうだとのことです。
今週は3度めの雪の予報が出ていたのですが、降りそうも無くなったので良かったです。
山梨にお住いの方々は大変な状況と報道されていますが、頑張ってください。




さて、電源ケーブルを入手しました。













ギターもオーディオも電源周りにはお金を使いたくないですよね。
本当に使いたくない。

ただ、ギアは電気で動いていますからここが弱いとやはりダメです。
このケーブルはこのアンプ用。















ギターアンプじゃなくてすみません。
勉強机のPCにDACを噛ませて使っている小型アンプです。

そういえば、メーカーに電話でかくにんしたところ、
このアンプは真空管は自己バイアス方式なので、バイアス調整は不要とのこと。

真空管を替えたくなりますね。
全部替えてしまいたいですw



その前に電源周り。












純正のケーブルがどちらかは言うまでもないでしょうw

この黒い細いケーブルを見た瞬間に

あぁ。。。交換しなきゃ。。。。

と思いました。



さて、交換後。

駄耳の私でさえ、明らかに音の違いがわかります。

定位の改善
音場の拡がり
高音低音のレンジが拡くなりました
音の重心が低くなった
音の輪郭がはっきりした

取り替えた瞬間にこれだけのことを確認できました。




ギターもエフェクターボードの電源を変えると明らかに音が変わります。
一番音の変化がわかったのは

VOODOO PEDALPOWER2 PLUS

変える前もそこそこ評価の高いものを使っていたのですが、
変えた瞬間に音の艶が増したことがすぐにわかりました。
この電源はでかくて重いですが、評価が高い理由がわかります。

ただ、今のボードには場所の問題で入れることが出来ていません。
もったいない。。。



電源周りは手を抜きたいところなのですが、大切さを再認識した次第です。











いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

私はすぐ物をなくします。
今年買ったスマホを操作できる手袋は半日で無くしてしまいました。


いま、とても危ないな。
と思っているのがイヤフォン。















Shure2本
Zero Audio1本

自分自身Shureのイヤフォンを買うなんて全く思っていませんでした。

いわゆるShureがけといわれる装着方法と音を鳴らす方式がBAで中低音が
若干弱く感じたからです。
ただその反面解像度が物凄く高い。

いつのまにか気に入ってしまって日常使いはShureになっています。














SE215SPE-A
ブルーがとても気に入っています。
通常の215より低音を強化したモデルです。
これはBAじゃなくて通常のダイナミックドライバーです。
もう一つのShureとは若干性格が違います。

もうあと少しだけ高音がでれば完璧なのに。
とおもうとてもよくできたイヤフォンです。

どこの店でもベストセラーになっているイヤフォンです。















Shureの846
これは秀逸なイヤフォンだとおもいます。
解像度も高低音のバランスも良いです。

日常的に使っているのはこのイヤフォンです。















無印良品でこのケースを買ってきました。
















こんな感じで毎日保管しておけばなくさないでしょう。
あと湿気を取るお菓子に入っている除湿剤を買ってきて入れようと思っています。















こんなかんじで保管しています。



そうだ、ギターのチューナーもよくなくすのでここに入れておこう。










いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。
東京は雪がふるのでしょうか。。。
降る降ると言われてずっと降らなかったので、北国出身者としては
年に一度くらいドサッと降ってほしいものです。


さて、PCオーディオの続き。
アンプをTRIODEの小さな真空管アンプに決めました。
若干真空管アンプなのでもたつき気味、音は柔らかいんじゃないかな。。。
と思っていたのでDACは味付けなしのさっぱり系でいったほうが
いいかな。。。。と思いつつ

第一候補はラックスマンのDA-100。
私は小さいな時からラックスマンの音を聴いて育ちましたので何でもラックスマンに
したがる傾向があります。。。w


ただ真空管アンプと合わせると柔らかすぎるかも。
と店頭のスタッフから指摘をされて薦められたのがコレ。
コレ一択でした。




抵抗したのですが。。。













KORGのDAC10
超売れ筋商品です。
楽器をやっているのでKORGとは縁が深いのですが、オーディオの世界に
KORGはないだろ。。。。

という点と、

電源がUSBのバスパワー駆動。

これはオーディオ的には良いはずはありません。


この2点でかなり拒否っていたのですが、


1)楽器メーカー故の味付けなし。原曲そのまま。

2)バスパワーでもぜんぜん問題なく稼働する。

3)DSD(CDを超えるクオリティの楽曲データ)も対応している。
  現状DSD対応DACは出ているようででいない。
  買いやすい価格レンジのものではとくにそう。

4)コンパクト

という理由で最後には納得して持ち帰りました。


PCオーディオで一番引っかかるのがDACの存在だとおもいます。

なんなのそれ??
設定がよくわからない。
そんなものにお金を掛けたくない。

私もそうおもいます。
ただPCのデジタル化された音源をピュアオーディのアンプ、スピーカー
で鳴らすにはDACでアナログ変換してあげないといけないのです。
実はこれが非常に重要なパーツなのです。
















裏をみて


Made in Japan


これは久々に見たような気がします。。。
なぜか妙にうれしかったですね。















そうそう、あとimacと色が合う。
というのも決め手でした。
小さいのでimacの下に設置できます。
趣味の世界なので見た目って重要だと思っています。














ケーブルはオヤイデ電気さんのもの
もう本当にケーブルは。。。
これは9千円くらいだったでしょうか。。。
たかがケーブルに9千円も払いたくないですよね。

ただ絶対額としては高いのですが、相対的に見ると安い方。
数万円、数十万円のものがゴロゴロしている世界ですから。

ただ付属のそれよりも安い物は使いたくなかったので半泣きで購入。














PC → DAC → アンプ


で音源はPCだけで良いな。
と思っていたのですが、
ふと、ピュアオーディオで使っているCDプレーヤーを繋げたくなってみました。
ラックスマンのCDプレーヤーです。
見た感じもこのルックスなら机上においても整合性が取れるかなと思ったのです。


CDはCDで楽しいですね。


PCとCDで音源を比べましたが、プレーヤーの値段とDACとかの値段とかは相当
違うので比較してはいけないのですが、1割くらいPCが落ちる感じ。
とすればDACとアンプをもう少しよいものにすれば余裕で超えられますね。

と考えてしまうのはよくないので忘れましょうw



アンプは入力が2系統あるので

PC



CDプレーヤー

を音源にすることにしました。












こんな感じで完成です。
机に座りながらにしてすべてコントロールできます。
理想的。

あとはスピーカーですね。
距離が近いのでもう少し適正のあうスピーカーを持ってきたほうがいいかもしれません。

QUAD L11 は良くも悪くも音楽的。
JAZZ 女性ヴォーカル クラシック なんて最高です。
ロックも悪くない。

ただ、アンプが真空管なのでもう少し切れがあるモニターライクな
スピーカーを持ってきても良いかもしれません。

あとニアフィールドでも大丈夫なスピーカー。

なかなか探しても無いんですよね。

PCオーディオはこれから急加速で普及していくと思うので
それに合わせてスピーカーもたくさん良いのが出てくるでしょう。

聞く音楽にあわせて切り替えてもいいのですが、場所がないな。



という事でPCオーディオは完成しました。


音が格段に良くなって楽しめますし、DAC内蔵の結構良いアンプも発売されて
きているので、皆さんも是非試してみてください。












いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:




こんばんは。
今日は22時30分からプレミアのWBA vs Liverpool
があるんですよね。
これは楽しみです。
WBAはずっとどうしようも無いチームだったのですが、今期のメンツは結構良いんです。
見ていて面白い。
対するリヴァプール。
スアレスがすごいですね。彼はものすごいFWです。
僕は本田はリヴァプールに行くべきだと思っていました。
ミランではなく。
チームにフィットしたと思います。残念。


さて、家の音楽環境について。
いろいろと構想をねって、いろいろなギアを調べに調べて。
視聴しにいき、ひとつひとつ確認しました。


全体はこのようにしようと考えました。




















imac  → DAC  → AMP →  Speaker

imac 家に既にあります。1.5テラバイトのNASに音楽を貯め込んでいます。
DAC 小さいもの。ただ将来的にCDよりも高音質ででかいデータのDSD対応のものが望ましい
AMP 机の上においてすべてをコントロールしたいので小さいもの。
   そして夜楽しめるもの。← w
Speaker 家にあるQUAD L11 を使います。Jazz Vocal Classic はかなりいけるのですが
     Rockがアンプとの組み合わせによってはもたつく感じがあるので注意。
     スピーカーを新調する予算は無しw


AMP の 夜楽しめるって。。。。どういう事?www

どうせ趣味の世界なのですから、自分がオシャレだと思うようなものが欲しいですよね。
おっ!
と思えるもの。


夜楽しめるってのは


。。。



こういう事です。


閲覧注意
























ギタリストなら皆この灯が好きですよね。。。w



さて、セッティング
掃除から始まるという。。。。いつものパターンw
















スピーカーの位置はもっと遠ざけたいのですが致し方ありません。

さて、迷いに迷ってアンプはこれを買ってきました。


















クリスマスみたいですよねw




















TRIODE の Ruby
小型の真空管アンプです。
3W+3W
3W といえども真空管アンプ。ブックシェルフのスピーカーは軽々と駆動させます。
ソリッドの3Wとはまるで違います。
おまけに机上。

これはとにかく小さくてかわいい奴です。





















裏はこうなっています、
入力は2系統。
PC から DAC に通して 1系統使います。

そういえばオーディオの真空管アンプを買うのは初めてですね。

オーディオの世界は標準はソリッドです。
ギターアンプと違って音がすごく良いです。
ギターアンプももっと研究すれば音が良くなると思うんだけどな。。。

真空管アンプは解像度はソリッドに負けますが、
音圧とか音の柔らかさ、奥行き、音の濃密度は独特で さすが真空管アンプ!
と言いたくなる良さを持っています。

ただソリッドでも恐ろしいものがたくさんあるのですが。。。。w
考えない事にしましょう。




さて、真空管は何を使っているのでしょう。





















いつも見ている真空管じゃないですか
12AX7 2本。
プリでしょう。

そして




















パワー管も
6BQ5と書いてありますが
EL84 ですね。


まるでギターアンプ!wwww

先に書いてしまいますが、ギターの音むちゃくちゃ良いんですよw
とくにブライアンメイのギターの音なんて聴くとぶっとびです。



小さい小さいと書いていますがこれくらい小さいです。





















小さいですよねw

机の上に置いても全然OK
発熱も全然気になりません。



















パワーをいれるとRubyの下が光るんです。


このアンプのコンセプトは女性にも真空管アンプを
などという男女差別もろだしのキャッチフレーズで売り出されたようですが
(男にも買わせろ!と言う意味でね)
PCオーディオの流れが出てきてマーケットが大きくなりそうなので
戦略を買えた方が良いと思う。

デスクトップ 真空管アンプ として大々的に売り出せばかなり売れるんじゃ無いでしょうか。

1日くらい使っていますが、音量はメモリにして9時で十分。
12時くらいにすると結構な音量になってうるさい。
スピーカーを稼働させる力は充分です。

JAZZ CLASSIC VOCAL ものは予想通り最高です。

心配していたROCKですが、これも心配していたもたつきは無し。
キレがあります。
スピーカーを替えるともっとキレが出てくるでしょう。

ギターの音が最高です。
ギタリストの人には是非聴いてもらいたい。
やはりこの真空管ってギターサウンドと相性抜群なのでしょうかね。。。
すごく良いんですよ。

解像度。
これだけは仕方ないでしょう。。。

先日まで使用していたHUD mx1 の方がはるかに解像度に関しては
優れています。



PCを中心としたシステム。
PCで選曲できる楽さ。

あと



真空管の灯りを見ながら音楽を聴く贅沢すぎる贅沢。


それを手に入れました。



セッティングは続きます。。。。


つづく。




















いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ついにコロコロジャンプ 3シーズン目に突入!
製作期間3分。
字が汚いのは許してください。
















小、中学生の時時間があったので、ゆったりと音楽を聴いていました。
なんて贅沢。
でもよく考えると携帯電話も無かったしねw
サッカーやってるとき以外、暇だったんですよ。
とにかく音楽を家のステレオもしくは近所のいとこのおじさんの家のステレオ
(おやじのよりもスペックが高かったw)
で好きな音楽を聴いていました。

けっこうなシステムで ランボルギーニイオタ のエンジン音だけのシングルレコード
とか
映画 ジョーズ のテーマソングとか
を持ち込んでは
聴かせてもらっていました。

今思うとよくおじさんは我慢してくれたな。。。。w

家で聴きなさいと言って初代ウォークマンも1年くらい貸してくれていたりしました。
あれは衝撃だった。

















でも音楽を聴きながら当時も本を読んでいたか。。。












時代が変わり。。。。
それが今はPC

PCが無いと死ぬ。。。。
実際は死にませんがw

ギターを見たり、何かを問い合わせたり
調べたりするのも全部PC。
仕事をするのも。

PCと向き合う事が多いので、必然的に音楽を聴くのもPCから。
ピュアオーディオはセットであるのですが、電源を入れるのが面倒になって
しまっています。













PC で音楽を聴く事が多いならPCを中心としたオーディオ環境が出来ないか。。。

一番手っ取り早く音をよくするのは










PC用のアクティブスピーカーで聴く。
これだけでも全然違います。
アクティブスピーカーとは簡単に言うと鳴らすのに電源が必要なスピーカー。
中低域、音場の広さが違ってびっくりすると思います。
評価が高いスピーカーならなおさら。
今はよいスピーカーがたくさん市場にリリースされています。


さて、次に考えるに











もうひとこえ!

DAC内蔵アンプ → アクティブスピーカー
 
これはPCのDACチップは安いものが入っているのでよいDACチップ、
オペアンプチップが入っているものを買うとものすごく音が変わります。
別物になります。



さて、ここからは趣味の世界。










ピュアオーディオにまだ未練や良さを感じている人はこうしくなるかも。
ハイブリッドシステムと言えるかな。。。

双方のよい所取り。

プレーヤーはPC。
音源は圧縮せずに外部ディスクに保存。

PC → DAC → アンプ(通常のオーディオアンプ) → パッシブスピーカー

パッシブスピーカーは鳴らすのにコンセントにつながなくても良い、
オーディオのスピーカー。

こうなってくると選択肢がかなり広がります。


ただ、机の上にまとめたいですよね。
馬鹿でかいシステムは組めない。

というか僕はコンパクトなシステムにしたい。


ということで、いろいろと模索して選んだ結果


PC オーディオ バージョン2


を後ほどここで披露できると思います。
音楽好きなギタリストの皆さんのご参考になればと思います。















いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。