3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

書斎で使用しているアンプのその3です。
書斎は3台使用しているのでこれが最後になります。


その前に私の59ファミリーを紹介します。




$3104丁目のギターショップに足を向けろ




手前から

Western Desart Faded
Dirty Lemon
Gary Moore Model
Lemon
Ice Tea

です。

どれも一本一本特徴がありますのでこんどまとめて
紹介させていただきます。





さて、アンプですがいままで

Cornell ROMANY
KOCH Classic SE

を紹介させていただきました。

最後はこいつです。

Carr Raleigh 1x10 Combo Amp






$3104丁目のギターショップに足を向けろ





CARR はアメリカの東海岸にあるノースカロライナの
Pittsboro という人口2000人くらいのとても小さな町に
本拠がある企業です。


Pittsboro は住宅建築等の木工が盛んな街なので
CARR はそれをうまく利用して自分のアンプのデザインに
取り込んでいるようです。
たしかにここのアンプのデザインはセンスがいいですよね。

アメリカは凄いですね。
人口2千人くらいの町から、世界で商売できる企業が
生まれるのですから。

日本だとなにかと関東や関西圏にいないと大きなビジネスは
できないと考えがちですが、そんなことはないのですよ。


たとえばアメリカのシアトルという都市には

AMAZON
スターバックス
MicroSoft

の本社がありますが、人口は50万人ほどです。
日本でいうと宇都宮市、岡山市、鹿児島市、北九州市、熊本市、堺市、
      相模原市、静岡市、千葉市、新潟市、八王子市、浜松市、
      東大阪市、姫路市、船橋市、松山市
と同等の大きさです。

可能性はどんなところにもある!ということですね。


ちょっと脱線してしまいました。



仕様は以下のとおりです。


1-10 compact combo with Eminence Lil' buddy hemp cone 10" speaker
2 12AX7s, 1 EL-84 tube compliment
Volume, Tone, Clean/Overdrive Toggle Switch, Master Volume controls
3 watts output

書斎にうれしい3Wです。
といっても真空管の3Wは結構な音量があります。

スピーカーはエミネンスの10インチヘンプコーンを使用しています。

ある楽器点の解説によると

その音色は柔らかくブルージー。
ヘンプコーンを採用したスピーカーが嫌味や雑味を消し、
EL84×1による濃厚なトーンを弾き飛ばします。

→全くそのとおりだと思います。
 音色は柔らかめです。


最初ハイ抜けが悪く聞こえがちですが、
それは他のアンプがハイしか強調されていないと言う残念な結果によるもの。

→全くそのとおりだと思います。
 エイジングが進まないとなんだこのこもった音は!
 とびっくりすると思います。
 ROMANYも最初はそうでしたが、だんだんそれもなくなります。


クリーンはROMANY KOCH のほうが良いと思います。
ただクランチにすると圧倒的にこのアンプのほうがいかしています。



上部パネルのMode SWにより、クリーン・モードとオーバードライブ・モードを
切り替える事が出来ます。
オーバードライブ・モードの時のみ右のマスター・ヴォリュームが作動して、
クリーン・モードの際はマスターは回路上バイパスされます。


→コントロール部の写真です




$3104丁目のギターショップに足を向けろ




マスターの隣のスイッチをオンにするといきなり歪みます。
ペダルはいらないくらい歪みます。



3:28くらいからがオーバードライブモードの状態です。
ジキルとハイドくらい変わります。










このアンプはこんな小さいですが、かなり本格的なアンプです。
クオリティがとても高いと思いますし、
買ってよかたなぁと思う機材のひとつです。


デザインもおしゃれで部屋においていても良い感じです。
この色のほかにもたくさんバージョンがあります。



書斎でペダルなし、アンプ直結で歪ませて弾くアンプとしては
最高部類に入る物だと思います。


店頭で見かけたら試してみてください!







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

CONELLRomanyはストラト、テレキャス、
Kochはレスポールと相性が良いが、
CARRのRaleighはどちらとも相性が良いです。
シングル、ハムの美味しいところをきちんと拾ってくれます。
やはり、なかなかなアンプですよこれは。


photo:01









iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。