3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

 

こんばんは

蒸し暑い東京の夜です。

 

元々いろいろなギターを取っ替え引っ返して、今はストラトに

落ち着いている私ですが、やはり純粋なストラト弾きではないな。

と好む音からしてそう思ってしまいます。

 

ただ、幾多の大転換期を経てレスポール時代から

ストラトに持ち替える事になりましたが、結局出したい音はレスポール

でもストラトでも

 

似てるね

 

と一度指摘されたことがあります。

どのギターを持っても同じ音を出したがる。

よく考えれば、そうかもしれません。

今回のライブでも、一番出したい音はどこにあるだろう。

と探すと

 

これだ!

 

という瞬間があります。

アンプの状態とかもライブ開始から大体20〜30分くらいから

エンジンが温まって良くなってくる傾向にあると感じます。

(ライブ終わる頃じゃないか!w)

ライブ前にも電源を入れて温めたりしますが、

私のVOXはそれをやるとなぜか調子がおかしくなって

しまう傾向にあって、今回も出始めはまさしくそうでした。

なかなか難しい。

 

今、ストラトで出したいのはこういう音です。

・木の音がして(変な表現ですみません)

・粘りがあって

・巻弦は若干バリンとさせつつ

・高音ははっきり出てきて暴れる

純粋なストラトの音じゃないんですよね。

多分、もう少しすると嗜好が変わると思うのですが、今は個人的にこれがベスト。

 

このために真空管を6時間くらい取っ替え引っ返して

スピーカーも片側だけ交換。

プレイはともかく、こんな感じのサウンドが今は好みです。

将来的にはもっとバリンとさせる方向でいくんだろうなぁ。。。

と思っていますが基本やはりGibsonサウンドも好きなのかもしれません。

ミックスな音だよなぁ。。。なんて思ったりしています。

 

ざっとライブの動画を見てここが一番思い通りの音になっています。

約40秒。

 

 

 

 

 

でもVOXはストラトを持たなかったら多分、良さがわからず絶対に

使ってなかったと思います。

 

ギターが決まればアンプも決まってきて、

それに対してスパイスとしてペダルを使う。

 

多分この音の割合は

ギター3割

ペダル&ケーブル3割

アンプ4割

だと思います。


将来的には

箱物、クリーンでVOX,もしくはFenderアンプで弾けるようなライブも

いいかもしれませんね。

 

音の好みは変わっていきますから。

どこに向かっていくのでしょうか。

自分でもわかりません。

ただ、いろいろと研究して変わっていくことがとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは

今日は昼に選挙に行ってからずっと寝ていました。

久しぶりに頭がすっきりしました。

 

昨日ライブがありました。

ちょうど結成してから1年目。

今回は仕事の都合でほとんでリハができず、いつもの半分以下の

時間しか合わせることができませんでした。

社会人バンドの常です。

ただ、そこが良いところでもありますね。

制限のある中でどれだけうまくやりくりしていけるか。

 

昨日の機材は

 


 

 

アンプはAC30HW

これは真空管を組み合わせをチェックしながら交換、

スピーカーはブルーアルニコ2発だったのですが、

どうも僕らがやるロックだとちょっと痛い帯域が出てしまうので

片方をG12-65に交換しています。

 

 

 

 

 

こいつは癖があるがゆえ、それが素晴らしい。

ただ本当に難しい時があります。

今回は当日の午前中家で四苦八苦、で、どうしてもブースターの

嫌な帯域を消すことができず絶望的な気持ちになってしまいました。

 

Matchlessを持って行こうか

 

とまで思いましたが、それをやると自分を曲げることになるな。

と思ったのと、ヴォリュームをあげると見えてくることもあるだろう。

と思いこれだけを持っていくことにしました。

やはり今のバンドなら僕個人としてはこのアンプにこだわりたい。



 

 

足元です。

RMC Picturewah

DOD

VERTEXBOOSTER

Brigadier

 

当日がちゃさんがVERTEXのBoosterを持ってきてくれて

これがすごく良かったです。

助かりました。

 

やはりアンプとペダルの組み合わせの模索は本当に大切です。

 

 

で、今回は動画を貼ってみようと思います。

ミスもあるのですがご容赦を。

全く時間がない中、どうしてもやりたい曲があったのでセットリストに

入れました。新曲。

リズム隊がすごく頑張ってくれました。

 

 

 

 

 

 

入りはブースターを踏むべきじゃなかったですね。

あと2回し目が。。。まぁここはしょうがない!

 

どんぴーさんがフロントマンとして頑張ってくれました。

感謝です。
彼も忙しくて大変な中よくやってくれました。

 

といろいろありましたが、楽しいライブでした。


 

SetList

1 Digzero

2 ゲリラ

3 シャチ

4 ホロスコープ

5 あの娘のスーツケース

6 愛で塗りつぶせ

7 ROKA

8 カレンダーガール

 

次回は1月です。

 

来ていただいてくれた方々には本当に感謝です!

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは
今日は18時から渋谷にてバンドのリハがありました。
1月初めにライブがあったので、5ヶ月ぶりくらいの再始動。







スタジオにあったTwin Reverbは結構好みでした。
どこのスタジオに行っても同じような印象なのでTwinは好きだな。

今日は5曲。

1回目なのでさらっと音合わせ。








リハ後の打ち上げ。









渋谷のいつものイタリアンにて。

若い人をこれだけ高密度で見たのは久しぶりなような気がしました。
そんなこと感じなくてもいいのにな。
と思ったのですが、なぜかそう感じてしまった。


プレミアリーグが無い夜はかなり寂しい。


宿題を幾つかやって、読書でもして寝よう。
良き1日でした。

それではおやすみなさい。








AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:

こんばんは
今日は1日ずっと寝ていました。
寝て、読書
なんとも幸せなリラックマ状態でした。

携帯の写真を見ていると昨日のライブの楽屋の風景。

おーーー

と思い思わず写真を撮りました。










正面向かって左奥の真っ白な÷13 これはごろさんのアンプ
その前クリーム色のアンプが私のAC-30
右がnicoさんのMesaBoogie+Bognerキャビ

7バンド中3バンドがアンプ持ち込み。
アンプの持ち込みが多くなりました。

実は、私はコンディションの良いFender Twin(Twin ReverbじゃなくてTwin)が
ライブハウスにあれば持ち込みはしたくなくて、
ギターとボードを持って行って電車でふらっと会場入りするのが理想だと思っています。

5年くらい前でしょうか、今回の箱ではないライブハウスにあったFenderが
当日使おうと思ったら壊れていて、それ以来アンプは持ち込まなきゃダメだ。
と思って持ち込んでいます。
そして、大概がFenderアンプがない会場が結構あります。
MarshallとJC。
それはリハスタも同じです。

Fender Twin 入れてくれないかなぁ
あのアンプも重い、デカイ 100wくらいあるんじゃなかったかな。。。
代々木のノアさんのTwinですごい良い個体が1台あるんですよね。
あれは、売っていただけませんでしょうか。
と言おうかな。
と思ったアンプ。
すごいんだよな。

でもこうして、持ち込みアンプが増えてくるとどのアンプがどれくらいの力を持っているか
どういう性質か。ということがよくわかります。
勉強になります。
Fenderアンプって基本なのになぁ。
リハスタにも会場にもそこは考えてもらいたいところです。


最後に
毎回ライブを主催してくれている渡辺さんには感謝です。
本当に面倒な作業をやっていただいています。
いつも思うのはバンドが主催者側が想定している、クオリティと責任を果たせたか。
ということ。
ライブ終了後、すぐ呼び出されて次回の打診を受けたので、そこでホッとしました。
良かった。肩の荷が下りる。

今回はメンバーにも 主催者の期待、それに対する僕らの責任を全うしよう。
ということを何度か言っていました。

トータル入場者数も教えていただきましたが、3桁でかなり良かったようです。
これは出演バンドみんなで積み重ねた数字。
これで主催者も箱側に対していろいろと交渉が楽になります。
そうすれば僕らも演奏の場を確保できる。
ただのアマチュアバンドのライブとはいえ、イベントを継続させるにはやはり出る側も努力をしないと
いけないなと思います。
いつまでお声がけいただけるのか。
メンバーの皆さん頑張りましょう。


いつまでもあると思うな出演枠


の心構えが大事だと思いますw





いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
昨日はライブがありました。
ギタ友の方にたくさんお越しいただきました。本当にありがとうございました。
実はいらっしゃっていただいていた ということを、ご連絡いただき、
御礼を言えなかった方もたくさんいらっしゃってこの場で御礼を申し上げます。
ありがとうございました。


物事、準備が9割
そういう意味で、12月が個人的にちょっとバタバタしていて、今回のライブは色々な思いが
交差して個人としてはなんとも評価できないライブでした。
ただ、バンドのメンバーは完璧にやってくれました。助けられたライブ。
感謝です。

今回、また遠くは京都、名古屋から、いろいろなところから来ていただけるとのことで
やっぱりパワー感を伝えたいな。
と思い、外していた曲を曲順を変えて戻すことに。
実は最後の最後まで鬼門だった曲。
ライブ前日も23時以降に帰ってきてそれから準備を始めて、いろいろと考えて朝の4時に

「1曲追加したいんだけどよろしいでしょうか。。。」

とメンバーにメール。
返信が返ってきませんでしたがw完璧に対応してくれました。
そんなバタバタしたライブ。
今回は僕が一番準備ができていなかった。


セットリストは

1.モータープール
2.WALL
3.シャチ
4.オオカミのノド
5.人殺し
6.動物パーティ
7.KAMINARI TODAY
8.サキソフォンベイビー

追加したのは オオカミのノド



機材はシンプル








ペダルボード。
なんせ僕のVOX君はわがままなので、ペダル探しに苦労していますw

基本の歪みはアンプで造って、
スパイスでFree The Tone Boson
持ち上げるブースターとして FuchsのPuregain
1曲 人殺し 用に歪ませ音量小さく 用にSuhr Riot
StrymonのEl capitan









アンプはAC-30
今回はギリギリまで友人に貸していたので、触れていなかったのでセッティングが難しかった。

この超ツンデレアンプ。
セッティングを間違えると最悪。
ただ、決まった時のサウンドは最高。
ストラトには良いアンプですよね。


あとマーラさんに教えてもらってきづいたのですが。。。。

本当だ!!!

マイクが右に立ってる。

スピーカーは右がブルーアルニコ。
左がG12-65








マイクはいつも左のG12-65に立てるんです。

全然そこまで気がまわらなかった。
ホールの方に言うのをすっかり忘れていました。
ライブ中どうりでいつもより パキン とするなぁ。。。。おかしいなぁ。。。
と思いながら弾いていました。

そこを教えてくれたマーラさんさすがだ。。。。
あと完全にドライ設定だったのですが、PA側でコーラスがかけられていたんじゃないか
とも教えてくれました。

僕の設定は完全なドライ。

次回はPAの方に意図をお伝えしよう。










ギターはストラト62

ライブやってます。
どんぴーさん
sho-taさん
TKさん

TKさんは新らしい思い出を作ってくれました
前3人が一緒に後ろを見たのは始めてだと思いますw
さすがのsho-taさんが後ろを見たのは初めてじゃないかな。

どんぴーさんって本当に緊張しない人だなあ。。。wwww
びっくりです。









写真はいつもごろさんが撮ってくれています。
腕が良いので、必ず奇跡の一枚があります。
ごろさんありがとう。

これは自分の日記用として。

キューティクルはまだ残っているのは良いのですが、
髪を切りに行く時間がなくて、金曜日の夜中に洗面台の前で バッサバッサと自分で
髪を切りまくりました。
バサバサ切りましたよ。
それがこの写真では残念なところw

これは奇跡の一枚ww

また髪を切りに行ったら怒られるんですよね。
頼むから自分で切らないでくれ
と言われています。


北海道では鳥の唐揚げのことをザンギと呼ぶのですが、(若干味付けが違う)
ザンギリ頭 が命名の由来だと聞いたことがあります。

最後はザンギの話になってしまいましたがwww

次回は7月。

次はおしゃれなのやりたいなぁ。。。www

とキャラ的に出来そうもないことを言ってみたりします


ということで、、、、
ありがとうございました。



日常に戻れる。
北海道に旅行に行きたいなぁ。。。なんて思ったりしています。
流氷見に行きたい。
流氷っていつくるんだろうか。


















いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。