3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

こんにちは
晴天で健やかな風が吹いている東京です。
一年の6割がこのような天気で、2割が猛暑で、2割が雪 だったら
理想的なのに。
と思ってしまいます。


さて、PRSです。
PRS GuitarsMcCarty 594
McCartyを出すんですね。
Paul自身がMcCartyを出すことを熱望していたと事。









個人的な好みで恐縮なのですが、

McCarty

はPRSの最高傑作の1本だとおもっています。
なぜディスコンにしてしまったのか。
不思議でなりませんでした。

一時期PRSを研究していたころにはすでにディスコンでPrivateStock
のMcCartyが数本あるのみ。
家に持ち帰ることはなりませんでしたが、素晴らしいギターだと
強烈な印象が今でも残っています。











PRSはモデルによってボディ厚が若干違って、その違いが結構
音に影響していると個人的に感じています。
McCartyはほかのモデルと比較すると若干厚い。
現行モデルだと。。。513が近いのかな。

PRSは良くも悪くもFenderとGibsonの中間と言われますが、
Custom24はルックスはレスポールよりだけど、音はどちらかといえばストラト寄り。

McCartyはレスポールよりで、よりブライトかな。
PRSを嫌うFG派もMcCartyはすぐ好きになるんじゃないかな。
と思うモデル。

故にディスコンにしたことが不思議だったわけです。
今回もプロジェクト的なモデルかもしれませんが、復活はうれしい限りです。

そうだ、McCartyってGibsonとの確執もあって止めたのかな。。。
どうなんでしょう。
その辺はよくわかりませんが、とにかくおめでたい。


あとPRSの22フレットのモデルってすごく良いですよ。
1本ほしいと思いますが、そういう事を考えるのはよくありませんw

McCarty

良かった。
本当に良いギターですから。



とても良い天気の東京です。
















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


MSGでのサンタナの演奏OPENING1曲目です。
ピッキングがきれいです。
見ていてアップピッキングが特に目にとまりました。
このシングルカッタウェイゴールドトップのPRSは音が良かったです。
音のレンジは上の方。
上の方で鋭く粘りがあるサウンド。







あれ、そういえばサンタモデル弾いていませんでした。
もう使わないのかな。
ギターはこれの他にピンクの同じくシングルカッタウェイを個体を弾いてましたが、
こちらの方が断然音が良かったです。
フレーズが良いです。







AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは
円がジェットコースターのように動いています。
先日まで120円台かと思いきや、朝起きると116円目前なんてニュースが
飛び交っています。
世界的に見るとなにかリスク要因があると円が買われる。
我々が思っている以上に日本は比較論で世界では健全な国と認識されている証左です。
比較論の話ですからね。
ダメでももっとダメがいればまともになる。
そういうことです。

あと今年は中国、中東、ヨーロッパの移民問題、ロシアの問題を抱えた地域。
それに加えアメリカが大統領選にいよいよ突入し、現大統領はさらに機能しなくなります。

中国、中東、ロシア、アメリカのシェールオイルを絡めた原油価格の暴落、
株式市場、為替市場の混乱。

個人的にリーマン・ショックがお子様弁当に思えてくるほど、
今年はフランス料理のフルコース並みに凄いカオス。

金のコインを用意しておいたほうがいいのかな。
(延べ棒はダメらしいです。中が本物かどうか確認できない。コインのほうが良いらしい)

と思わせるような状況です。
今年はすごい年になりそうですね。
騒乱ショーはすでに幕が開いている。


chaos
confusion

という言葉が頭をよぎったので、この2つの違いはなんなんだろう。
と思い辞書を引くと

confusion はものが無差別に混ざっているために個々の区別がつかない混乱状態;
chaos は手のつけられぬほどの極度の混乱状態

chaos

か。



さて、そんなことより現実逃避しましょう。









これは良かった。
買われてしまったのだろうか。
実はこの個体は去年見たギターのなかで1,2を争う衝撃でした。
これすさまじいです。


もしかしたら宝くじが当たるかもしれないから、自分のスマホから写真を出さないでおきました。



宝くじは



買うのを忘れました。



以上



























AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:



今日の朝nicoさんが記事でPRSの中身をのぞいたという記事を書かれていました。
一緒にやっているバンドでツインギター。
さらに持っているPRSがたぶん兄弟機。

という事もあって、わたしも中身を見てみる事にしました。











僕のはこんな感じ。
今回の機材整理にももちろん生き残っています。












指板はココボロ。
この若干赤みがある木材。私のお気に入りです。
ココボロには惹かれます。

















ネックはマダガスカルローズ。
ココボロとマダガスカルローズってどちらとも禁輸対象かなにかになって今後ギターで
使えなくなっていくんですよね。

このマダガスカルローズは油がしたたりそうな感じ。。。
チョコレートみたいだな。
といつも見る度思います。

ネックが硬い。
理想ですね。
ネックの硬いギター。
レンジがものすごく広くなるのと、音に立体感が生まれる。
パーカッシブ。

ローズネックは素晴らしいですよ。















さて裏。
nicoさんのはパネルも色が塗ってあるけど私のはマホそのままですね。














静かな感じで良いマホを使ってくれていると思います。















私のにもありました。

CE マーク。

なんかMade in China みたいで嫌なのですが。。。w












中きちんと塗ってよ。
と思いかけたのですが、底はたぶんキルトでしょうか。

塗らなくて良いわw
















杢目がきれいだ。














PRSはギブソンと違って改造対象外。
なのでバックパネルをあける事はないだろう。
と思っていたのですが、良い機会でした。
あけてみて良かったです。


TONEのポットって変わってるなぁ。
なんだろうこれ。


せっかくなので出したからにはアンプを通してみようかと思います。
この子はきれいすぎるので、なかなかハードケースからだそうという気になれません。
弾いてみよう。










いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

美しさは正義

ハードケースの中から僕を呼ぶ声が1ヶ月くらいずっと聞こえてきていた。
ニューカマーのストラトがとても良いのでずっとストラトを弾いているのだが、
あまりにうるさいので面倒だけど出してみる事にした。

なんて、明日のバンドのリハのために曲を思い出す作業の現実逃避wなんだろう。












昼間のnicoさんの記事でさらに思い出したw

PRSってきれいだな。
これは限定カラーのBurnt Maple Leaf という色。
海外のサイトをみていて一目惚れで売れてしまわないかそわそわした個体。
やっぱり買う時にそういう思いが自然とわいてくるギターを買うべきなんだろうと思う。










このロック式ペグは本当に弦交換が楽なので何の躊躇も無く弦交換に踏み切れる。










このバードインレイはよく考えたなと思う。
ポールさんの美的センスは凄いね。
たまに首を傾げたくなるギターも出てくるけどw











ただ弾く曲を選ぶギターですね。
これは僕だけの感覚か。。。
これでストーンズはやれないな。
単なる慣れの問題なんだろうか。
僕は正直なところPRSは24フレットのモデルよりも22フレットのモデルの方が好きだ。
たぶんヴィンテージライクなギターが好きな人は22Fのモデルでボディに肉厚があるもの。
すでにディスコンだけどマッカーティなんて気に入ると思う。











弦を通して、上のネジというのでしょうかwを回すだけ。
素晴らしい。










近所のギタースクールに通っていた時に先生がこういうロック式ペグのものは
弦を通した後に逆向きに弦を曲げると良いですよ。
と教えてくださったのでその教えを守っています。


と。。。現実逃避の時間も終わり。
明日のリハの予定曲あと1曲。。。。
ここからがつらいのだけどw
頑張ろう。


そうそう、美しいギターって良いですよね。

ぶつけたり、傷をつけたくないという余計な神経を使うけど


よくよく考えたら出番が無いのになんで弦交換したんだろう。。。www






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。