3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

昨日は例のヘルプのバンド練習でした。
12時から15時まで3時間。

昨日はとても充実していました。
私のほうもようやく記憶が定着してきていましたし、
他のメンバーも同様で、2度目の練習にして
ようやく形が見えてきたという感じです。

バンドにはもう一人ギターの方がいるのですが
彼はレスポールがメイン。

先日私もレスポールを持って行ったのですが
やはりどうしてもサウンドが被るんですね。
これはしょうがない。

そこで今回は何本かギターを持っていきました。

一本はここでも何度か紹介させていただいた
Deceiver aN103R BNZ。
変形テレですね。
SHでハムはシングルに変えられます。

こいつは昨日の練習で良く鳴ってくれました。
もともと個体が良いので、大丈夫だろうと
思っていたのですが想像以上でした。
ネックまでガンガン鳴ってくれてくれたのは
とてもうれしかったですね。

弾かないから売ろうかな~と思っていたのですが
ごめん!
と謝りたい気持ちです(笑)

レスポールとの棲み分けもばっちり。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



あと、歪ませるとめちゃくちゃカッコいい攻撃的な
抜けたサウンドを出してくれていました。
適度な攻撃的な感じ。って大切なんですよね。
レスポールまで行ってしまうとちょっとやりすぎ!
と思うのですが、(だからPUを換えています)
これはボディの形状からこうなるのでしょうね。


相方はマーシャル。
私はJC。

金曜日の夜中に最終のチェックをし終えて、
ボードを組み始めました。
家にあるものが外に持ち出す仕様じゃないのが
これほど面倒なのか。。。と痛感させられました。

だけど家ではいろいろ試したいので、我慢しましょう。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



今回は頑張ってWahを持っていくことにしました。
RMC の Wizard Wah です。
音やせが少ない、Cry Babyと比較的すると効きが
マイルドなかんじでしょうか。
大人のWahといった感じです。
これはピンクスパイダーのためです(笑)

ドライブのメインは Crewsの G.O.D 。
Genius Over Drive の略だそうです。
直訳すると天才(あるいは非凡な)オーバードライブ。

ドライブがAとBがあって歪み具合を切り替えられます。
コンターもついているのでかなり使い回しが
利く大変便利なドライブです。
クランチからハードロックまでなんでもOK。
違う傾向の曲をやる時はAとBで歪みを換えておいて
使えるのでとても便利です。

あとは、終りなき旅 用の歪まないオーバードライブ
Butah。

Butahがアンプとの相性が悪かった場合を想定して、
予備で持っていったのが、FUCHS VALVE JOB。
これもクランチまでなら使えます。
でも今回は使わなかった。
忘れていました。

パワーサプライはこの前取り寄せたVOCU。
本当に小さいですよね。
場所をとらないので本当に良いです。
あと、これへの電源コードも驚くほど小さいので
ライブをやる人にはお勧めです。

という感じで機材をあのころころ転がるやつに
載せて持って行きました。



練習後は某食事どころでバンド名と曲順のMTG。
案の定、ノーマル、半音下げ、全音下げの
チューニング問題が勃発でなかなか曲順が
決まりませんでしたが何とか、決定。

バンド名がまた決まらない。
お酒も飲んでいたので支離滅裂なものばかりと
なってしまいました。

私が出した案は

東京原発3号基

熱くて止められない というコンセプトを説明
したのですが、もののみごとに却下されて
しまいました。


ということで夜になったので、帰宅しました。
という一日でした。

ながながとお付き合いいただきありがとうござました!

良い天気ですね。
良い日曜日を!!


今日はこんな感じを曲を聴きながらまったりします。








(あとでまた更新するかも。ちょっとしたことで)








AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


今通っているスクールは、空いていればスタジオが
無料で使えることになっています。

レッスンが22時からということもあり、
スタバで時間を潰すのも何なので、スタジオを借りてみた。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



結構広いところが空いていた。
良いスタジオだなぁ。
これが家にあれば。。。。

そうだ、来年作るんだった。
スタジオが完成したら、皆さんを招待します。
爆音で24hOKですよ。
飲食もOK。
焼肉を食べながらギター弾きましょう。


場所は札幌に作るのですが、お越しいただけるのであれば
皆さんの交通費も負担させていただきます。

ちょっとだけ小高い丘できれいなところです。
天井は天窓。
壁の一面はガラス張りで、遠くに札幌の夜景を見えるようにします。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ




今日はDeceiver君を持参。
以前紹介させていただきましたが、アッシュでバリバリ鳴っています。
アンプを通すと、クリーンはまだ音が硬いかな。。という印象。
ずっとこのままかもしれませんが。
クランチにすると物凄く良いです。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ




このホワイトチョコレート君の凄いところは
チューニングが安定しているところ。
がんがんチョーキングをしてもほとんど狂いません。


課題曲を練習。ひたすら練習。。。。



一時間経ったのでレッスンに向かいます。




スタジオは。。。。。
宝くじが当たったら作ります。スミマセン!!



AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

ということで弾き比べを終えて、サウンドが私の好み
だったこちらを持って帰ってきました。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



ルックス的には紫の方が欲しかったんですけど。。。。
数日前のブログにてアッシュで手こずっていると書いたのは
このギターのことなのでした。


店頭のフェンダーアンプではご機嫌だったのですが、
うちのROMANYだとなかなか良いポイントが見つからず
少々時間がかかりましたが、今はおりこうさんに
なりつつあります。


そういえば布袋さんのブログに、このギターのことが
書いてあって、こんなギター誰が買うんだろう??
(メーカーさんごめんなさい!)
と思っていたのですが、買ったのは自分だった。。。
というオチまでついています。




$3104丁目のギターショップに足を向けろ




ブランドはDecieverです。
Sonic Drive とかエフェクターを作っている
プロビデンスさんがやっているブランドです。

どうやらブランドをプロビデンスに全面的に
変更するとのことです。

Deviserさんと間違ってしまいそうですものね。



スペックは以下のとおりです。

色:ブロンド
ピックアップ:パッシブ
ピックアップ構成:SH
その他機能:コイルタップ
フレット数:22フレット
ネックスケール:ロング
ボディ材:アッシュ
指板材:ローズウッド
ネックジョイント:デタッチャブル(ボルトオン)
ネック:メイプル


アッシュがバリーンバリーンとものすごい
勢いで鳴っていて、アンプを通さなくても
いいなこれ。。。って感じの個体です。
アコースティックエレキギター???
そんな感じの生音です。


気に入っているポイントが2つあります。


まずタップがついていて、リアがシングル、
ハムに切り替えられる点。
そして、サウンドがなんとなく変るのではなくて
きちんと聞いて判るくらいの変化がある点。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



これ一本でいろいろなジャンルに対応可能だろうな。。。
と思ったりもして。



次にこのスイッチ。




$3104丁目のギターショップに足を向けろ




プロビデンスから出ているバイタライザーというエフェクター
の回路がマウントされています。


ケーブルが長くても、エフェクターによる音痩せも軽減して
くれるといった効果があるとのことです。
ここのスイッチで効果を切り替えられます。


たしかにかなり効果があるな。。。という感じです。



Providence VITALIZER【受注生産品が希少入荷!!】
¥ 49,800 (税込)
信号を活性化し、劣化を防ぐ!
現場という現場を知り尽くしたProvidenceの技術の粋を集めた逸品!!
(From デジマート)




$3104丁目のギターショップに足を向けろ



指板は真っ黒。
これは塗った黒さではありません。
他の個体が茶色とか薄い色が多かったのでラッキーでした。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



ネックのジョイント部分がこのようにカットされていて、
ハイポジションもかなり弾きやすくなっています。
James Tylerと一緒ですね。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



バックはこんな感じです。
バイタライザー用の電池が必要になる点はちょっと面倒ですね。



びっくりしたのはペグです。
チューニングが全然狂いません。
ペグだけではなくて、全体のバランスなんでしょうけど、
本当に驚きの精度です。
じゃんじゃん弾いても狂わないのですから驚いています。
すごい。
こんなにチューニングが狂わないギターははじめてです。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



サウンドも結構気に入っています。
こういう近代的なギターもいいなぁ。と思っているこの頃です。
でも見た目はこれがぎりぎりのラインです。
これ以上変形するとちょっと駄目かもしれません。



リアのピックアップはカバードにしたほうが
かっこよくなりそうなので、いずれ何かに変更しようと
考えているところです。


長くなってしまいました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

テーマ:
$3104丁目のギターショップに足を向けろ



しばらくギターは買わない!と新鋭わた菓子マシンに
誓っていたのですが、ギター工房見学という禁断の快楽
に浸り、ついに制御不能の原子炉に再度火が入って
しまったが感があるこの頃です。



時はちょっとだけさかのぼり。。。。。


松本からの帰りの電車の中で思いにふける。。。。
近代的なギターもいいな。。。
古臭いのばかりじゃなくて。。。
テレのちょっと新しそうなやつで、ハムだけど、タップ
がついている。。。


ん???


どこかで見たな。。。。



ここにあったよ@新宿 Rock○○○




$3104丁目のギターショップに足を向けろ



サッカーをやった帰り、強制クールダウンで
池袋を探索した時、KEYさんにあって弾いた時は
まぁまぁの評価だったのだが。。。

その後店を変えて同じようなモデルを7本くらい
弾き比べをして最終選考は新宿の2本に絞られていた。


この2本。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



パープルがかっこいい。。。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



ブロンドもまたよし。


どちらもアッシュ。
ポリ塗装。
どうりできれいな訳だ。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



どちらもタップもついているから
使いまわせますね。


色は断然パープルだよ。


弾いてみるか。
アンプはフェンダーを指定。


ジャリーン!
バリーン!

(  ゚ ▽ ゚ ;)


なんだこれは!
これは。。。


別館に早急に移動。
仲の良いスタッフのN君(いつもありがとう!)に


「N君、あれすごいよ。
 ところで○○○○○○○、○○○○○○?」


「○○○○で、聞いてみます。ちょっとお待ちください。」


数分後


N君と熱い握手を交わし、再度売り場へ。。。


(つづく。。。顛末は明日)


この件もあったので、今回のダフネテレは容易に
決断できない状況なのであった。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。