3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:


フジゲンさんの工場見学シリーズ。
いよいよ最後になりました。


生産現場を見終わったあと完成品が置いてあるショールームへ。








photo:01











ここは昔木材の乾燥室だったとのこと。










photo:02











定番のストラト、テレ、レスポールタイプから箱物。
フジゲンさんのオリジナル商品。
ラインナップが広いですね。

これにOEM品ですから本当に色々なギターを制作するノウハウをお持ちなんですね。










photo:03











アコギもあるんだった。。。

あとベースもですね。









photo:04










この日弾いた中では赤い335タイプの物がとてもよい個体でした。
すごく良い出来でした。
あれは当たりだったなぁ。










photo:05











乾燥室だっただけあって部屋の真ん中にでかいボイラーのような
物がありました。


物凄く良い杢目の木材が置いてあったりします。












photo:06











いろいろな方のサイン。


今度行った時にでも、勝手に書いてこそっと置いて来こよう。。。www










photo:07











ありがとうございましたフジゲンさん!
丁寧にご案内していただいた藤森さんありがとうございました!
感謝です。


工房に行くと勉強になることが多いですよね。




今回の工場見学で





これ絶対に欲しい。。。。。






というギターがありました。
フジゲンブランドじゃなかったので気を使って写真を撮らなかったのですが
この6本はどこに出荷するんですか?
と聞いてしまったくらいでしたからね。
それほど印象に残ったギターがありました。




とても楽しかったです。
実際に造っているところをみると、如何に手間が掛かっているるかがわかります。



Made in Japan 



絶対に大切にしなければならないものです。

正直に書くとギターはアメリカがやはりいいのですが、
日本製でも良い物はたくさんあります。

そんなアメリカ至上主義な自分自身を戒めるため、
日本のギターが本当に良いのかを確認する為の工房見学でもあるのです。









photo:08










次はどこへ行こうかな。。。。と考えながら車を運転したのでした。




フジゲンさん本当にありがとうございました。


いずれ恩返しをさせていただこうとおもいますw




















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:




フジゲンさんの工場見学ツアーも工程が最後の方になってきました。







photo:01










完成品に近いものがたくさんスタイバイしています。
前回はルーターで木材をギターの形に加工していたのにその以降の工程は?!?!


そうなんです。。。


大町工場では塗装はやっていません。
本社工場でやっているとお聞きしました。
なので一度本社工場へ送って、塗装されてまた戻ってきたギターという事になります。









photo:02












案内を担当いただいた方の話では
この白マット塗装のギターが結構売れているとのこと。


ミュージシャンでだれか使っているのでしょうか?!?!










photo:03











こういう見慣れたヴィンテージライクなギターを見ると


ほっ


としてしまうのはなぜでしょうかw




実はほとんどフジゲンブランドのギターばかりのように見えますが
周りにはたくさん他のブランドのギターが置いてありましたw


「これは撮さないほうがいいですね」


とこちらから申し出て、フジゲンさんのブランドギターを撮しています。
たまに写ってしまっているのはお許しをw



既知の事実なので大丈夫だと思うのですが、Ibanezのギターがたくさん
ありました。








photo:04










電装系のパーツを組み込んでいました。









photo:05












これはベースを作る最終工程
サウンドチェックをされていました。










photo:06










ギターがたくさんあると嬉しくなってしまうのはなぜでしょうw









photo:07











この頃どういうわけか、箱物に惹かれていますのでまじまじと箱物を見せていただきました。

杢目が綺麗だったな。。。。






本日の一番のトピックは次のこの現場でしょうか






photo:08









係の人が写真を撮してらっしゃいます。


「何をやられているのでしょうか?」


と思わず聞いてしまいました。



どうやらオーダーギターの生産過程を写真に撮ってお客様に
写真を送って報告しているとのこと。







「それって無茶苦茶嬉しいんですよ!!!」







と言ってしまいました。


嬉しいですよねw



これはサンバーストのストラト。
ピックアップ構成は HSH でした。


もう発注者に届いて弾かれているはず。。。

どこに行ったのでしょうか。



心当たりの方は写真を送ってきていただければ掲載させていただきますwww




リフでも、オーダーでも途中工程の写真は興奮しますよね。
良いサービスだと思います。



という事でフジゲンさんの工場の工程はこれにて終了です。





次はどこの工房に行きたいかなぁ。。。。

















































































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


フジゲンさんの工場でまじまじとフレットの処理に見入ってしまいました。


そして一言







photo:01










「SUGIさんの処理と似てますね。。。。」




言ってから笑ってしまいました。
SUGIの杉本さんはこちらの工場長だったわけですから。。。ww
当たり前の話です。



それにしてもこのフレットの処理。
量産工場でこれだけきれいな処理をしているところは無いでしょう。



高級ブランドの工房でもね。。。酷い所ありますからねw




美しい処理です。







































AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


みなさんおはようございます。。。。
ギターの練習をしようと思っていたのですが、すっかり寝てしまって
先ほど起きました。

あ~寝た。

これで頭はフル回転。
ギターの練習もはかどるはずなのですが。。。


でも今日はプレミアリーグの日なんですよね。。。


そうそう、話は脱線しますが今のところ香川は全く戦力と見なされていません。
前回シティに4点入れられても交代で投入されていませんでしたからね。
モイーズはとても良い監督だと思います。
貧乏球団のエヴァートンであそこまでのサッカーをやれていましたからね。
そのエヴァートンから連れてきたMFのフェライニ。
私も好きな選手なのですが(なんといっても私は元エヴァートンサポーターですからねw)
香川の競争相手なのですが、試合を見るとどうもプレーが遅い。
彼はプレーが遅いのですがつなぎは出来る。
ただ、堅守速攻スタイルのマンUではちょっとあわないかもしれないな。。。
と思いました。プレーが遅すぎる。
というかマンUの周りが速すぎる。
使われてもボランチかな。。
香川とは被らないですね。

ただ香川もマンUにフィットしていないのもこれまた事実。
まだ全然合っていないと思います。
まずゴールに向かったつなぎが出来ない。
プレーが軽い。
守備がまるで出来ていません。
これだとモイーズは使わないでしょう。
彼がどれだけヴァージョンアップできるか。
楽しみですね。

マンUは堅守速攻のサッカーではチャンピオンズリーグで勝てない
と判断してトップ下が出来るようなプレーヤー つまり香川ですが。。。
を採ったのですが、ファーガソンが辞めてしまって、
モイーズに決まった時から善くも悪くも逆戻り。
ヨーロッパでは勝てないでしょう。

マンUはセスク、モドリッチを採りにいったらしのですが断られましたしね。
彼らを採れたらちょっとは違っていたと思いますが。。。
ただそうすると香川の出番は絶対にありません。
これは断言できます。

私は香川は移籍した方が良いとおもっていますけどね。

いくら才能が合ってもスタイルが合わないチームにいたらダメですよ。
それはスポーツだけでなく、仕事も、バンドもそうだな、一緒です。
メンバー間で化学反応を起こせるか。
それが重要ですね。





おっと。。。。ギターの話だった。。。w





フジゲンさんへの工場見学はまだ続きます。
ギターを作っている工程を見せていただけるのは本当にありがたい。

見ている側もここまでやっているんだとか、
工場で職人の方々が真摯に製造に向き合っている姿を見ていると
そのブランドに対する信頼がわいてきます。
その信頼が愛着に変わる可能性も大です。

フジゲンのギターを買おう 

とお考えの方は是非一度工場まで足を運ばれてはいかがでしょうか。


なかなか行けない方の為に私はこの記事を書いているつもりなのですが、
見たいポイントが網羅されているかどうか、人それぞれなので
実際に見る事をお勧めします。








photo:01








見学場所が変わります。







photo:02








たくさんのネック。







photo:03








加工途中のボディ。









photo:04








そうだ。
このボディ。
アッシュなのですが、凄く軽くて乾ききっている感じがして
たぶんものすごく良いギターになるだろうな。と思いました。
これは素晴らしかった。


現在仕掛かり中のマイシグの2本が無ければこれで注文していたでしょうw








photo:05









これはベースのボディ。
マホをたしかウエンジで挟んでいるもの。(記憶違いだったらごめんなさい)

ベースはギターよりも派手ですよね。








photo:06










これもベースのボディですね。








photo:07









さてギターの木材が置いてあります。
あらかじめコンターの部分が削られていますね。








photo:08









工程ごとにルーターが合計3台あって木材を加工していました。
大昔手作業だったんですよね。。。

ただ今でも手作業でやっているところもあるか。。。
たしかPRSのプライベートストックとかはルーターを使っていないと言っていましたね。








photo:09









テレですね。
いくつかの工程に分けられているようです。








photo:10









最後はおなじみのこんな感じに。

ちなみに塗装の工程はここ大町工場ではやっていません。
もう一つの工場でやっているとの事。
そちらは見学は出来ません。



塗装の工程って見たいですよね。
塗装してみたいな。。。




ということで、ボディの製造工程でした。


























































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ネック工程を見終えた後、他の棟に移動。
楽しみにしていた木材置き場。







photo:01









大きい建物でした。
フジゲンさんがお持ちの木材はこれが全部じゃないそうです。


北海道の興部町に木材の管理会社を持っていてそこで乾燥保管を
しているとのこと。


興部町は去年、ぶらっとホタテを食べに北海道に行った時に通りました。





→ ホタテを焼いているところ






ブラジリアンとか結構凄い木材を持っていると噂されていたので
それを確認しよう!と意気込んでいったのですがこの建物に入った
瞬間にすべてを忘れてしまっていましたw


ギターを再開して買い始めた数年前までは木材を見てこんなに嬉しい気持ちに
はならなかったんですけどねw
逆に


木材がどうの。。。


なんてショップの人の話に


はいはいはい
そんな木材のことまで本当にわかってるの?!?!


と思っていたくらいでしたからね。。。
変わるものです



良い食材を目にした料理人のような感じなのかな。。。
料理人じゃないんだけどw



まぁそんな感じなのだということにしておきましょう









photo:02









ローズウッドのカタマリ。
たくさんありますね。
指板になっていくんですね。



選びたい!!!!


ネック作りたい!!!


とおもったのは言うまでもありません。







photo:03









メイプル材ですね。
これはネックにするのかな


メイプルは杢目以外反応しませんw


好みがあるんだなぁ。。。


皆さんはどの木が好きですか?









photo:04










マホガニーです。
マホをみても興奮してしまいますw

なんだろう。。この色と杢目が詰まった感じ。
ミッドが持ち上がったサウンドが聞こえてきそうな感じ。


マホも大好きです









photo:05










マホネック!!


とコレを見て叫んだような気がします


嬉しかったのでしょうwwww





!!!







photo:06








私が木材の中で一番惹かれる





ココボロ!





好きなのかどうか自分ではわかりません。
とにかく惹かれるんです。
惹かれるというのは好きだということなんでしょうか。


この赤みがかったオレンジのような赤茶色のような色合い


本能で好きなんですよ


東急ハンズでゆうすけさんと好きな木材選び合戦やった時に
ココボロばかり選んでしまっていた私です。



ココボロいいなぁ。。。。









photo:07










バーズアイメイプル
既にネックのシェイプが鉛筆で書かれていますね








photo:08










これはエボニーです。
エボニーも大好物。。。


潔い黒さ。


音の跳ね返りの良さがなんとも魅力的。


この束を家に飾っておきたい。。。。







さて、ここのブロック。







photo:09












高級材のカタマリとのこと。
たしかに。。。。


トップ材にしたい木材がわんさかありました。









photo:10









うひょー
いいじゃないかよ
とか言いながら見ていたような気がしますw

ここから選んでギターにしたいですね。。。



いろいろなところでも聞いていましたが、ここ富士弦さんからも


木材が高騰している


というお話を伺いました。



本当に高騰しているらしいですね。
あらゆる良いと言われる木材が数も少なくなっているし、高騰しているらしいです。


出てくる答えは




値上げ






しかないですよね。


そういう流れになるんだろうなぁ。。。


消費税も上がって、本体価格も値上り。
おまけに円安傾向。。。。


今後、良いギターは高騰して買いずらくなるでしょうね。
ここ3、4年が底値だったのでしょう。


たぶん5年後は相当景色が違うはずです。


あの頃は。。。。


なんて話をしているんだろうな。





木材を見るのって楽しいですね。
ここまで来ると重症なような気がしますが。。。w
































いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。