3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:


フジゲンさんの工場見学シリーズ。
いよいよ最後になりました。


生産現場を見終わったあと完成品が置いてあるショールームへ。








photo:01











ここは昔木材の乾燥室だったとのこと。










photo:02











定番のストラト、テレ、レスポールタイプから箱物。
フジゲンさんのオリジナル商品。
ラインナップが広いですね。

これにOEM品ですから本当に色々なギターを制作するノウハウをお持ちなんですね。










photo:03











アコギもあるんだった。。。

あとベースもですね。









photo:04










この日弾いた中では赤い335タイプの物がとてもよい個体でした。
すごく良い出来でした。
あれは当たりだったなぁ。










photo:05











乾燥室だっただけあって部屋の真ん中にでかいボイラーのような
物がありました。


物凄く良い杢目の木材が置いてあったりします。












photo:06











いろいろな方のサイン。


今度行った時にでも、勝手に書いてこそっと置いて来こよう。。。www










photo:07











ありがとうございましたフジゲンさん!
丁寧にご案内していただいた藤森さんありがとうございました!
感謝です。


工房に行くと勉強になることが多いですよね。




今回の工場見学で





これ絶対に欲しい。。。。。






というギターがありました。
フジゲンブランドじゃなかったので気を使って写真を撮らなかったのですが
この6本はどこに出荷するんですか?
と聞いてしまったくらいでしたからね。
それほど印象に残ったギターがありました。




とても楽しかったです。
実際に造っているところをみると、如何に手間が掛かっているるかがわかります。



Made in Japan 



絶対に大切にしなければならないものです。

正直に書くとギターはアメリカがやはりいいのですが、
日本製でも良い物はたくさんあります。

そんなアメリカ至上主義な自分自身を戒めるため、
日本のギターが本当に良いのかを確認する為の工房見学でもあるのです。









photo:08










次はどこへ行こうかな。。。。と考えながら車を運転したのでした。




フジゲンさん本当にありがとうございました。


いずれ恩返しをさせていただこうとおもいますw




















AD
いいね!(11)  |  コメント(4)

テーマ:




フジゲンさんの工場見学ツアーも工程が最後の方になってきました。







photo:01










完成品に近いものがたくさんスタイバイしています。
前回はルーターで木材をギターの形に加工していたのにその以降の工程は?!?!


そうなんです。。。


大町工場では塗装はやっていません。
本社工場でやっているとお聞きしました。
なので一度本社工場へ送って、塗装されてまた戻ってきたギターという事になります。









photo:02












案内を担当いただいた方の話では
この白マット塗装のギターが結構売れているとのこと。


ミュージシャンでだれか使っているのでしょうか?!?!










photo:03











こういう見慣れたヴィンテージライクなギターを見ると


ほっ


としてしまうのはなぜでしょうかw




実はほとんどフジゲンブランドのギターばかりのように見えますが
周りにはたくさん他のブランドのギターが置いてありましたw


「これは撮さないほうがいいですね」


とこちらから申し出て、フジゲンさんのブランドギターを撮しています。
たまに写ってしまっているのはお許しをw



既知の事実なので大丈夫だと思うのですが、Ibanezのギターがたくさん
ありました。








photo:04










電装系のパーツを組み込んでいました。









photo:05












これはベースを作る最終工程
サウンドチェックをされていました。










photo:06










ギターがたくさんあると嬉しくなってしまうのはなぜでしょうw









photo:07











この頃どういうわけか、箱物に惹かれていますのでまじまじと箱物を見せていただきました。

杢目が綺麗だったな。。。。






本日の一番のトピックは次のこの現場でしょうか






photo:08









係の人が写真を撮してらっしゃいます。


「何をやられているのでしょうか?」


と思わず聞いてしまいました。



どうやらオーダーギターの生産過程を写真に撮ってお客様に
写真を送って報告しているとのこと。







「それって無茶苦茶嬉しいんですよ!!!」







と言ってしまいました。


嬉しいですよねw



これはサンバーストのストラト。
ピックアップ構成は HSH でした。


もう発注者に届いて弾かれているはず。。。

どこに行ったのでしょうか。



心当たりの方は写真を送ってきていただければ掲載させていただきますwww




リフでも、オーダーでも途中工程の写真は興奮しますよね。
良いサービスだと思います。



という事でフジゲンさんの工場の工程はこれにて終了です。





次はどこの工房に行きたいかなぁ。。。。

















































































AD
いいね!(11)  |  コメント(0)

テーマ:


フジゲンさんの工場でまじまじとフレットの処理に見入ってしまいました。


そして一言







photo:01










「SUGIさんの処理と似てますね。。。。」




言ってから笑ってしまいました。
SUGIの杉本さんはこちらの工場長だったわけですから。。。ww
当たり前の話です。



それにしてもこのフレットの処理。
量産工場でこれだけきれいな処理をしているところは無いでしょう。



高級ブランドの工房でもね。。。酷い所ありますからねw




美しい処理です。







































AD
いいね!(5)  |  コメント(10)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。