3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:


こんにちは。
ようやく体調も復活してきた次第です。
今回は長かったなぁ。。。


思う存分スタジオにいける気がしています。






さて、
先日とある遠いところから小包が届きました。







photo:01











ベアナックルのピックアップ2セット。









photo:02









ここのピックアップってやたらと付属品が付いているんですよ 笑
ご紹介しましょう。








photo:03









その1 コースター(みたいなもの)

このおっさんのコースターはお客さんが自宅にいらっしゃったときに
出すと好感度アップ間違いなし!

早く帰っていただきたいお客様にお出しするのも効果的かもしれません。








photo:04










その2 ステッカー

ベアナックルのステッカーです。
車に貼れば、あなたも舶来車に乗っている気分が味わえます。









photo:05










その3 ROTO弦1セット。

はじめ見た時にあまりにもしなびた感じだったので、かなり昔にPU交換を
していただいたショップで



「この弦は捨てておいて下さい」



と言ってしまいました。
その後、そこのテックの方が



「とても有名で良い弦なのでつけましょう!もったいないです!」



「いらないです。なんかしょぼそうなので」



「大丈夫です!つけましょう!」





というやり取りの後、付けてみるとお気に入りになってしまったという逸話があります。
その後弾いてみましたが、レスポールには本当に良い弦です。



(ちなみに販売されているパッケージはとても洒落ています。)









photo:06











その4 ピック (たぶんLLL)

LLLくらい分厚いピック。
形もなんとなくいびつです。

今のところ何に使ったらよいのかわかりませんが、

0.30~1.50 のゲージの弦を張った時にでも使ってみようかと思います。





ここのブランドは一生懸命やっています。
私は結構愛すべきブランドだなぁ。。。と感心しています。

ブランディングがとてもうまいですよ。





で。。。今回はMULEを頼みました。









photo:07










エイジングのカバード。








photo:08










オープンのエイジング。





「エイジングはハードにやってくれ!頼むぜ!!」






と頼んでおいたのですが、全くそのとおりになっていません 笑



まぁいいでしょう。



文句言ったらあのおやじに殴られそうですよね 笑


そうか。。。あのキャラクターは




「文句言うなよ。。。」






という無言の圧力だったのか! 笑










photo:09











このダブルホワイトはゴールドトップにマウントしました。








photo:10









かっこいいかも!笑

気に入りました。

やはりルックスは大事ですよね。

弾こうかなという気にさせてくれます。




今度どれかのレスポールをゼブラにしてみようかな。。。と考えている次第です。







AD
いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日イギリスから届いたBareknuckleのピックアップ

Black Dog

Stormy Monday

ですが、

ついに Stormy Monday も59にマウントしました。





photo:01








アルニコ2
パワーが抑えめとのこと。

ある会社のHPではこれはFREEのコゾフのサウンドを再現している
とのことです。






photo:02








弾いた感じのファーストインプレッションは



こりゃ古臭い音だな!!!!(笑)



でした。


カランカランのブルーズギタリストが好むようなサウンド。
単音で弾くときらびやかな感じも時折見せますが、
コードを弾くとファズをかけたようなわざと音をつぶした
ようなサウンド。


すげぇブルースよりだな。。。

という感じがします。



でもこれはコゾフなのかな。。。



個人的にはコゾフよりは Duanallman が 演奏している
Stormymondayのレスポールのからっからの音に近い
ような気がするけどなぁ。。



まだかれこれ20分も弾いていないので詳細はまた記事に
させていただきます。



東京は大雨、防風です!!



StormyFriday ですね(笑)




iPhoneからの投稿



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日G-Club TOKYOにてピックアップを交換していただきました。
家からはG-Club 渋谷店の方が近いのですが、テックの方が
お休みだということで急遽TOKYOへ。

夕方くらいに電話確認したので1本だけならできますということ。
急に電話して1本でもやっていただけるならこれは本当に
ありがたいです。

G-Club TOKYOさんありがとうございます。


ピックアップは


Stormy Monday


Black Dog



の2種類を購入したのですが、Stormy Monday をゴールドトップに
マウントするのか、出来のよい59のDirtyLemonに載せるのか
決められなかったのでBlack Dog を持っていくことにしました。



お茶の水へ行き、帰ってきてから弾いてみました。


装着後はこんな感じです。






photo:01







フロントはカバード。
リアはオープン。
あの御方のギターの真似です。







photo:02








芸術的にバランスがとれていることを結構気にする
人間なのでなんであんなカッコ悪いことしているん
だろうと思っていましたが、やってみると


かなりかっこいいいです(笑)







photo:03








いいですね。

抵抗値がフロントが7.7k
リアが9.3kだったので
かなり心配していたのですが全然OKです。

ピックアップを途中で切り替えても全く違和感がありません。
フロントはかなり。。。かなりメロウな感じです。



Zeppelinの1,2,3枚目のいろいろな曲をかけてみて
どの曲の感じと一番近いか実験してみたのですが、
見事に名前通り

Black Dogに似ていました。

リフの3弦で弾いている部分が若干持ち上がる感じなんかは
そっくりです。


あと不思議と

Heart Breaker のリフを重ねて弾いてもそっくりです。

ただ、このピックアップのほうがサスティーンが若干ある
とこころが違います。

この曲はテレで弾いてるんじじゃなかったかな
どうなんでしょう???

でも雰囲気が素晴らしいです。



手巻のピックアップの良さを本当に感じます。
音のつながり、抜け、色気、倍音。
これは手巻ピックアップそのものの良さですね。

低音源を弾いていると良い車で一台も走っていない
道を飛ばしているのと似た爽快感を得られます。


良いですね!!


気になるのはちょっとだけリアのブーミーな感じ。
これはアンプとかペダルのセッティングが悪いのかも
しれません。
ちょっとだけ気になる。
そんな感じです。
ここはセッティングを変えてみてどうなるか調べてみます。



その他詳細も、もう少し通電させてからレポートをさせて頂きます。







photo:04









リアもエイジングしましたので違和感がありません。
ぴかぴかのす白いスニーカーを履くのが恥ずかしいの
でわざと汚したりすることってありませんでしたか??(笑)

しっくりいってます。


ん???

しっくりいっていない点を発見!!!


忘れてた。。。。。。。。







photo:05









このギターはエスカッションを替えていませんでした。
ずーっと今度今度と思いつつ一年以上経っても部品は
あるのにまだ交換していません。


写真ではわからないのですが、純正のエスカッションは
ちょっとだけピンクがかっているんです。
これが嫌なんですよね。



うわー



ここは自分で交換できますね。



。。。。



あとでやろう







photo:06







AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:


暑いなぁと思いながら読書をしていると、


ピンポーン!


やっと届きました。






photo:01










イギリスからよく来た!
頼んだのが八月一日なので、二週間!
結構かかりましたね。

でも、注文してから制作して完成報告が八月五日。
当日発送してくれたので、実質は八日で来たんですね。






photo:02










今回はハムバッカーを2セット注文。
3つあるのは一つがリアとブリッジのセット、
あとはそれぞれネック、ブリッジ用を別々で注文したからなのです。




まずはStormy Mondayをあけてみましょう。







photo:03










photo:04









まず、ここのポリシーが書いてある紙と
この格闘家のおじさんがポーズをとったピックが
入っています。


ここのピックアップはハンドメイドです。







photo:05










次にさらにこのおじさんのコースターみたいのが入っています。
知らない人が家に来たときにコレで飲み物を出したら
さぞ変わった格闘技好きと思われるでしょうね。







photo:06










次にステッカーが入っています。







photo:07










次にROTOの.10~.46のセット弦が入っています。


同じイギリスメーカーの弦を使え!!


という格闘家からの命令のようです。
というのは冗談で、この弦を使用してピックアップのセッティング
をしているようなのです。
なので使ってみて欲しいということらしいです。

私はこれでROTO弦を知り、レスポールは大概ROTOを
使用するようになりました。








photo:08










次に抵抗値が書いた保証書のようなものが入っています。

ネック   7.2k
ブリッジ  7.8k
アルニコⅡ

です。


パワー抑えめの色気のあるピックアップです。



BareKnuckleの担当者がある楽器店のスタッフに語った
ところによると

「日本人は耳が良いからMULEよりStormyMondayのほうが
 好きなんじゃないか」

と海外のShowで言われたそうです。








photo:09










やっと出てきました。
カバーをエイジングして欲しいということもリクエスト
できますので、エイジングしてもらいました。

これは、オンラインショップで簡単に自分の好みを
リクエストできるようになっています。
エイジングはたしかプラス千円位です。








photo:10










さて次はBlackDogというピックアップです。
ブリッジがオープン。


抵抗値が。。。汚い字だなぁ(笑)

9.3k。


アルニコ V を使っています。


ここのプラスティック部分のエイジングもしてくれます。








photo:11










そしてフロントはカバード。
これもエイジングしてもらっています。

抵抗値は


7.7k


同じくアルニコV。



名前でどういう音楽用かわかりますよね(笑)








photo:13










ピックアップの仕様も事細かにオーダーすることが
できます。

これらはwebで簡単に指定できます。








photo:12










そして税金ですが、


一番上が関税 これはFree。
日本は楽器関係の商品について関税はかかりません。

次が消費税 4%

最後に地方消費税 が消費税の.25%

合わせて5%


これとは別に関税手数料が200円。


トータルで今回は1,700円支払いました。




さっそく今日、このピックアップとギター二本を持って
渋谷の楽器屋さんへ行ってきます。



BlackDogは載せる先が決まっているのですが、

StormyMondayをどうしようか迷っています。


本来はボロボロにリフしたゴールドトップに載せようと
思っていたのですが、59のDirtyLemonにも載せたいなぁ。。
という迷いが。。。


そうそう、Bareknuckleはゲイリーが死ぬまでずっと
使っていたようです。

ゲイリーはPGというセットですね。


PGは Peter Green の略でしょう。




ちょっと迷っていますが、決めていざ渋谷へ。。。





いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜のギターレッスンが終了して、いつものスタバで
一週間を反省しているところです。







反省は嘘です(笑)







メールを開けるとBare knuckle から出荷連絡が来ました!
イギリスから何日かかるかな。。。。
特別早い便を頼んだわけじゃないので、
関税も含めて一週間といったところでしょうか



今回はどうしても試してみたかった二種類のピックアップを
オーダーしました。


ひとつは

アルニコ2 パワーは無いけど、色気があるピックアップ

ひとつは

Black dog という名前から想像していただけると思います。
フロントはカバード。
リアはオープン。

あの人のレスポールに似た色のマシンに載せようと思っています。


Order Information - Order #103441
Qty. Products Total
1 ea. 6 String Stormy Monday humbucker - Calibrated Covered Set
Bridge Spacing - 50 mm
Conductor - Braided 2
Leg - Long (1/2")
Coil - Unpotted
Cover - Aged Nickel
£200.00
1 ea. 6 String Black Dog humbucker - Open Bridge
Bridge Spacing - 50 mm
Conductor - Braided 2
Leg - Long (1/2")
Coil Colour - Black
Pole Screws - Nickel Screws
Aged Coils/Cover(s) - Yes
£90.83
1 ea. 6 String Black Dog humbucker - Covered Neck
Conductor - Braided 2
Leg - Long (1/2")
Cover - Aged Nickel
£103.33
£394.16Sub-Total (Inc VAT):
£12.00 Carriage (to JP):
£406.16 Invoice Total:



これはイギリスの20パーセントのVATが加算されていますので
÷1.2×ポンドです。


手巻きで世界の有名雑誌の賞を相当数受賞しているブランド
です。

種類も多いですが、カバーをエイジングしてもらったり、
いろいろと細かなオーダーを標準でよういしています。

すごい。。。


今のところMULEを使っているのですが、
とても良いピックアップで、フーチーズの社長さんから

音があまりにもPAFなので、PAFじゃないとわかった

と褒めていただいたくらいのピックアップです。

アンプを買おうと自分のギターで試演していたら
そういっていただけました。
話をしたことがなかったので、突然でしたからびっくりしましたが
生きたギター百科事典のような方に言われると


そうなんだな!


とおもってしまいますね。


と言っても結局は自分の耳を信じますが(笑)


ということで夜が更けていくのでした。。。
























いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は2時半からヘルプで入るバンドの
初めての音合わせです。
なので、最終確認中。

一曲を除いて何とか良い感じに仕上がりました。

やはり、六曲はきつかったのか他のメンバーから
も、昨日の深夜に全曲できていない旨のメールが飛び交っていました。

GW潰れたなぁ。。。
ただ聴いた事のないバンドの、多分
こんな事でもなければ弾かなかったであろう
曲を弾けたので勉強になりました。

それにしても ミスチル 恐るべし。
ただこれからもあまり聴かないだろうな。
私にはちょっと雰囲気が甘過ぎかな。

ただ弾いていて一番楽しいのは彼らの
曲だったりする(笑)


photo:01




今日はレスポールを持っていきます。

ここ何日か自然とギターの弾き比べ
みたいな感じになっていますが、
BareKnuckleのMULEは別格です。
本当に違う。
これは良いです。
これよりもパワーのないStormyMonday
というピックアップがあるのですが、
そっちも良いのだろうな。


photo:02





全部載せ替えてしまおうかな。
と思ったりしています。

あと闘えるギターとそうじゃないギターが
わかってきた(笑)

さて、もう一度通しで確認を進めます。

良い日曜日をお過ごしください!




iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:


$3104丁目のギターショップに足を向けろ



イギリスからBareknuckleのピックアップが届きました。
この上半身裸の格闘家のおじさんの絵がここのブランドの象徴です。
Bareknuckle とは "闘争心むき出し” とか ”攻撃的な”
という言葉の意味があるらしい。


それは、イギリスの古代格闘技であるBareknuckle Boxingから
きているのでしょう。
Bareknuckle Boxingはグローブを付けずに素手で殴りあう格闘技です。


このピックアップメーカーはヨーロッパや、アメリカでは結構有名で
雑誌とかでも賞を受賞したりしています。
男兄弟が数名いるらしく、皆でPAFの研究をずっとしていて
商品化をしているらしいとのこと。


ピックアップのネーミングがどれもとてもユニークで、
先ほどのおじさんの絵と共にマーケティングセンスの
良さを感じさせます。(こうありたいものです。。。)


Stormy Monday Humbucker
PG Blues Humbucker
The Mule Humbucker
Riff Raff Humbucker
Black Dog Humbucker

Irish Tour Single Coil Set
Slow Hand Single Coil Set



以上のように、アーチストの曲名なりをピックアップ
の名前にしてどのようなサウンドかをユーザーに連想
させています。


今回私が購入したのは、The Mule Humbucker。
カバードとオープンタイプを1セットづつ合計2セットを選択。
OLDPAF系ではこのMULEが一番人気です。




$3104丁目のギターショップに足を向けろ



イギリスのセールスの人と仲良くなったので
Tシャツをサービスでつけてくれました。




$3104丁目のギターショップに足を向けろ




ここのピックアップはかなり詳細に仕様を
選択することが出来ます。

カバーも何種類か選べる上に、エイジドもあります。
+1000円くらいで購入できます。
さらにすごいのが、オープンでもボビンをエイジングした
ものがあるのです。
徹底していますね。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ




$3104丁目のギターショップに足を向けろ




さて、このピックアップと'59のマーフィーエイジドを持って
黒澤さんへ。
'59のマーフィーエイジドは今年、黒澤さんで購入したものです。
重量が3.7Kgと若干軽く、完成度が高い個体だと思います。
それにしても、マーフィーエイジドの外れってあまり
お目にかかったことが無いですね。

マーフィーのところに良い個体を持って行っているとか、
エイジングが鳴りを良くするとかいろいろと言われていますが、
塗装が大きく関係しているのでしょうね。

私は塗装と鳴りはかなり大きく関係していると考えています。

これに関しては後日、ある実験をしようと思っていますので
レポートします。



さて、早速マウントしてもらいます。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



できてきた。。。。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ



出来ました!


$3104丁目のギターショップに足を向けろ



これには同じく英国生まれのロトサウンドの弦が
同封されているので、お気に入りのロトサウンドの
弦に張り替えてもらいました。



サウンドは。。。
「PAF!!!そのもの」
(というのは複数のスタッフ談)
とても良いピックアップですよ。
さらにお気に入りの一本になりました。


そのうち、腕が若干上がって、
動画を撮る機械を購入したらUPさせていただきます!(‐^▽^‐)


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。