3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:


我輩にクリスマスは関係ない。( ̄へ  ̄ 凸 

今オフィスでPCに向かいながら、一人でケーキを
食べているのだ。。。

それはおいといて



さて、今日、仕事で取引先への挨拶に行ってきて、
ちょうど帰り道だったので秋葉原に立ち寄った。

秋葉原と言えば「IKEBE リボレ」ですよね。
東京のギター屋で一番お安いお得感を演出しているのは
IKEBEリボレかもしれませんね。

そして、入ったらレポートするといいつつもまだ
レポートできていないあのギターが入っているかどうかを
確認しに行きました。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ


昭和通り沿いに降ります。
すると大きなヨドバシがあります。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ


寄り道をせず、歩いて5分くらいでしょうか


$3104丁目のギターショップに足を向けろ


リボレに到着~。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ


ここはおいてあるギターの本数が非常に多いです。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ


なぜか嬉しくなってくるのは私だけでしょうか。。。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ


ついに発見!初対面。

Tom Holmes THC Semi Hollow

店員さんに聞くと一本だけようやく入ってきたとのこと。
プレイヤー等の雑誌にでかでかと載っているので
大量に入荷していると思っていたのですが、
全然物があがってきていないようです。
明日また数本入荷予定とのことでしたが、今日は青色
があるだけでした。

早速、試奏をおねがいします。
アンプはフェンダーで。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ


第一印象。

良く出来ている!
でも、なんと言ったらよいかちょっともっさりした感じ。
このアホな表現はなんなのでしょうか。
どこにどうもっさり感をかんじたのか、もっさりとは何なのか
自分でも良くわかりません。申し訳ない。
まずは、ファーストインプレッションということでお許しを(笑)
大きく感じたのかなぁ。。。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ



フジゲン製なので品質は間違いなく良いです。
¥129,800でTom Holmes J のピックアップが
ついていてMade in Japan。
すごいですね。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ


ネックはこんな感じです。
指板はちょっと色が薄いかな。
これはブロックインレイ。
チェリーはドットインレイしかないとのこと。


弾いてみましょう。
弾きやすいです。

鳴ります。
ボディもがんがん振動しています。
セミホロウですから当然と言えば当然ですが、
良い鳴り方をしていますよ。

ネック。
ネックの作りは良いです。
太すぎず、細すぎず。
何も文句はありません。

テンション感もすごく良いですね。
これは良いギターの必須条件ですからこれも問題なしです。

ピックアップ。
基本PAFです。
変な味付けはしていないのがTomHolmesのPUの特徴です。
(とはいえ、ちょっと現代風なPAF)
クリーンはすごくきれいな音ですね。
クリアです。

歪ませてどうか。。。
335もそうですが、クリーンだと品行方正なギターが
歪ませると一気に暴れだすというのがこのモデルの特徴
ですよね。
このギターはどうでしょう。。
まさしくそのとおり。
想像した感じの音です。
暴れますね。ロックギターに早変わりです。
魅力的だなぁ。

音はこもらないですね。
この価格帯のギターは音がこもり気味なことが多いのですが
これは全くクリアです。
弾いていくと「良いピックアップだな~」と実感できますよ。
バイト感もありますね。しっかりと食ついてきます。

12Fから19Fくらいまでのゾーンはギブソン系のギターの
一番おいしいところですが、このギターもとてもよいです。
感心しました。

ただ一点だけ。もう少しサスティーンが欲しい。
ここが弾いていて気になりました。
ほんのもう少しだけ欲しかった。

あと、やはり日本のギターです。
良くも悪くも 個性がなくて、フラットです。
店員さんも「フラット」と言っていました。
どうにでも味付けができると考えればよいのかもしれません。


このギターはですね。。。。

本当に良いです。

試奏が終わって、スタッフの方がこちらに来たときの私の第一声は

「このギターは売れますね」

でした。

129,800円なら買いです。
このクラスのギターでは、ちょっと抜けているかもしれませんね。

他の色だったら、買っていたかもしれません。


1.Looks/仕上げの良さ   ★★★★
2.Neck          ★★★ 
3.弾きやすさ(Tension等) ★★★★
4.Bodyの鳴り        ★★★★
5.ピックアップ      ★★★★★
6.Soundのクオリティ     ★★★★
7.コストパフォーマンス   ★★★★★

8.総合評価         ★★★★

5段階評価

注)あくまでも個人的な見解です



色の種類は以下のとおりです。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ


レスポールタイプも9万円台で出るそうです。
こちらも楽しみですね。
ただ、個人的には今回の335タイプの方が気になります。


むむむ。。。。このチラシにある


抱いてくれ
吼えてくれ
泣かせてくれ
躍らせてくれ


このクリスマスになんと刺激的なキャッチフレーズなのでしょう。


とにもかくにも良いギターが出現!って感じです。


良いクリスマスを!














AD
いいね!した人  |  コメント(10)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
私のギターの大先輩である情報通のS氏より
先に紹介したTom Holmes ギターに関して以下の情報を
いただきましたのでUPさせていただきます。


S氏からのメール

Tom Holmesは以前からギターを出してるよ~
以前のはUSAモノだけど、今回のは価格からして日本製だね

レスポールシェイプのJoeltonと
ビリーギボンズのキャデラックが出てるね
日本じゃ発表された時は話題になったけど、
セールスはあまり芳しくなかったと思うよ

Tom Holmesは70年代からギターを作っているはずだよ
ビリーギボンズ以外にもボ・ディドリーとかが使っているよ
ボ・ディドリーは赤い四角いギターね
確かグレッチからシグネチャーが出てたよね
ボ・ディドリーじゃ日本じゃ売れないな(汗)



知らなかった。。。。。
S氏はPRSのコレクターで、以前からかなりいろいろなことを
教えてもらっています。
多いときには一日50通くらいギター関連の情報交換で
メールをしています。(多すぎ!っす)


自分はまだまだだと、反省しきりなのであった。。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
えーっ!っというのがはじめに思ったことです。

今日の気になる一本は

TOM HOLMES THC Semi Hollow Standard
129,800円


TOM HOLMES もついにギターを作りましたか。。。


Pick UP メーカーがギターを作るのは結構ある話で
ご存知のとおり、古いところだとBill Lawrence、
最近ではちょっと気になっているVan Zandt。
結構良いギターを作ってくるんですよね~。



さて、今日は335タイプの箱物を紹介しますが、このほかにも
レスポールタイプが9万円台ででるようです。
12月に入荷らしいです。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ




$3104丁目のギターショップに足を向けろ


買うときは池部さんで買います。。。。




スペックは以下のとおりです。


Body Material: Laminated Maple (Solid Maple Center Block)
Neck Material: 1 Piece Mahogany w/ Long neck tenon, U-Shape
Fingerboard: Rosewood
Fingerboard Radius: 305R
Scale: 314mm
Strings Nut: Oiled Bone Nut
Frets: 22 Frets, Sanko SBB213 (Medium Wide)
Tuners: GOTOH SD90SL (Nickel)
Bridge: GOTOH GE104B (Nickel)
Tailpiece: GOTOH GE101A (Aluminum) (Nickel)
Pick Ups: Tom Holmes J450 & J455 Nickel (2 Conductor/Potted)
Electronics: CTS Pots, Orange Drop Capacitor, Switch Craft Jack
Controls: 2 x Vol, 2 x Tone, 3 Way-Switch
Hardware: Nickel
Finish: Lacquer Top Coat / Urethane Under Coat


◆ トム・ホームズ・ジャパン・ピックアップ搭載
◆ 世界に誇るフジゲン生産
◆ メイプル単板センターブロック採用
◆ ロングテノン(ディープジョイント)・セットネック
◆ アルミ・テールピースGOTOH製
◆ GOTOH製ハードウェア
◆ オイル漬牛骨ストリングス・ナット
◆ USA製電気系パーツ
◆ トップラッカー・フィニッシュ



そうか~Tom Holmes J450 & J455 日本製なんだな。。。。
巷でも言われているとおり、USAものとは若干違いがあるとのこと。。


USAはセットで10万越え、日本製は4,5万といったところでしょうか。。


USA製は一度試したことがありますが、
素直で近代的なPAFという感じで、万能選手だなぁ。。と感じました。
ロックというよりは、スタジオ系の人が好みそうなピックアップかな
というのが私の感想でした。


ともかく、面白そうなので、入荷したら池部さんに弾きに行こうと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(15)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。