3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

今日は午後からStonesのコピーバンドの練習です。
Paint it Black をやるのですが、昨日からペダルやアンプを
いじっているとこれぞ60's!という
セッティングを発見!

あのアナログチックでアコースティックギターに
オーバードライブをかけたようなサウンド。。。

備忘録です。

アンプは


photo:01




Koch
珍しいなぁ。あまり使わなかったのですが、
このアンプは自宅にあるアンプ中で
一番素直なアンプで、エフェクター乗りがとても良いのです。
真空管アンプ!!という感じです。

ただどちらかと言うと、ハム向けのアンプ。
ダンブル系が好きな人には向かないアンプです。



でも今回はこれを選択。


おっとギターはもちろんテレキャスター。
この時期のストーンズはさすがに
レスポールは無理です。


photo:02




ん?イギリスから来た時より色焼けしてる‼
嬉しいなぁ。こんなに早く色焼けするのだろうか??


photo:03




こことか、


photo:04




ここね。
テレキャスターはフロントのピックアップを使用。

ペダルは


photo:05




CMATMODS Butah 。
これは全然ひずまないドライブで
とても乾いた味付けがされています。
ドライブはフルドライブに近い設定。
これでも、からんからんな感じで
多少歪んだかんじ。

ただこれだと、色気がない。
みずみずしさと言うか、倍音がもうちょっと欲しい。

そこで、ブースター。


photo:07




こいつは音が太くなり過ぎるので、今回は却下。

そういう時は


photo:08




ACですね。
これもちょっとドライブさせましょう。

すると古臭いアコギにオーバードライブをかけたような、
それでいてかなり水々しいサウンドに
なりました!

気持ちいいなぁ。


ところで、僕らのスコアでは
この曲はカポがいるんです。



photo:09





これって弦が痛まないのかなぁ??

このセッティングはフロントピックアップの
分離がとても良いからできるのだと思います。
分離が悪いとダメでしょう。


備忘録で申し訳ございません。




iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

なにやら郵便が来ています。。。。。

海外から。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ


アメリカからですね。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ


じゃーん


$3104丁目のギターショップに足を向けろ



CMATMODSのエフェクターです。

今回はBROWNIEとSIGNADRIVEを購入。
BROWNIEはすでに持っているのですが、あまりにも気に入っている
ため予備を購入しました。


アメリカで購入すると送料込みで135ドル。


実は、このBLOGに「CMATMODS」のキーワードで訪問していただいている
方がかなりの数にのぼっています。


クレジットカードによる決済。
Fedexによる配達。。。
世界はとても小さくなっています。



Change the world ~ ♪




$3104丁目のギターショップに足を向けろ




詳細は後日レポートさせていただきますが、SIGNADRIVEのかっこよさには
しびれました。
物凄く良いです。




$3104丁目のギターショップに足を向けろ



それではまたレポートします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん歪み系のエフェクターを選ぶのに苦労されていると思います。
物凄い数のエフェクターが存在していますからね。

買っては売り、買っては売りを繰り返す方も多いともいます。
私もその一人で、歪みはかなりの数のペダルを購入し比較しました。

その中で、歪みはこうあってほしいなという理想の音を出せるのが、
CMATMODS Brownieです。


ちょっとゲインの強いOverDrive、
ディストーションと言ってもいいのかな。
でもなんとなく「ディストーションとは言いたく無いな」という個人的な
見解です。




3104丁目のギターショップに足を向けろ




3104丁目のギターショップに足を向けろ




通常のROCKからHardRock、METALまで幅広く対応が可能です。
偏ったサウンドではなく、素直な歪みかたをします。

メーカーの説明は以下のとおりです。



オペアンプやダイオード等を使用せず、JFETによって真空管風の歪みを再現した、
CAMTMODSの最新作。
Gainコントロールの設定により、 PlexiからJCMまでの幅広い歪みが得られる。
他のCMATMODS同様、厳選されたパーツがふんだんに使用されており、
耐久性は抜群。
シンプルな3 コントロールは、現在のペダルにあって新鮮かつイージーな操作性
も備え持つ。





私はかなりあきやすいほうなのですが、このペダルはずっとペダルボードから

外れていません(* ̄Oノ ̄*)
海外、国内のレビューを見ても評価が高く、不思議と批判の少ないペダルです。
まず、これをベースにいろいろと付け加えていくのもいいと思います。


値段は国内では3万円くらい。
ちょっと高いですが、飲みに行くのを何回かやめる、ランチをそばにする、
デートを何回かパスする。。。。
その分で買っても価値はあると思います。


その他のCMATMODSエフェクターの記事もありますので
見ていってください。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。