3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

今日は午後からStonesのコピーバンドの練習です。
Paint it Black をやるのですが、昨日からペダルやアンプを
いじっているとこれぞ60's!という
セッティングを発見!

あのアナログチックでアコースティックギターに
オーバードライブをかけたようなサウンド。。。

備忘録です。

アンプは


photo:01




Koch
珍しいなぁ。あまり使わなかったのですが、
このアンプは自宅にあるアンプ中で
一番素直なアンプで、エフェクター乗りがとても良いのです。
真空管アンプ!!という感じです。

ただどちらかと言うと、ハム向けのアンプ。
ダンブル系が好きな人には向かないアンプです。



でも今回はこれを選択。


おっとギターはもちろんテレキャスター。
この時期のストーンズはさすがに
レスポールは無理です。


photo:02




ん?イギリスから来た時より色焼けしてる‼
嬉しいなぁ。こんなに早く色焼けするのだろうか??


photo:03




こことか、


photo:04




ここね。
テレキャスターはフロントのピックアップを使用。

ペダルは


photo:05




CMATMODS Butah 。
これは全然ひずまないドライブで
とても乾いた味付けがされています。
ドライブはフルドライブに近い設定。
これでも、からんからんな感じで
多少歪んだかんじ。

ただこれだと、色気がない。
みずみずしさと言うか、倍音がもうちょっと欲しい。

そこで、ブースター。


photo:07




こいつは音が太くなり過ぎるので、今回は却下。

そういう時は


photo:08




ACですね。
これもちょっとドライブさせましょう。

すると古臭いアコギにオーバードライブをかけたような、
それでいてかなり水々しいサウンドに
なりました!

気持ちいいなぁ。


ところで、僕らのスコアでは
この曲はカポがいるんです。



photo:09





これって弦が痛まないのかなぁ??

このセッティングはフロントピックアップの
分離がとても良いからできるのだと思います。
分離が悪いとダメでしょう。


備忘録で申し訳ございません。




iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:

なにやら郵便が来ています。。。。。

海外から。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ


アメリカからですね。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ


じゃーん


$3104丁目のギターショップに足を向けろ



CMATMODSのエフェクターです。

今回はBROWNIEとSIGNADRIVEを購入。
BROWNIEはすでに持っているのですが、あまりにも気に入っている
ため予備を購入しました。


アメリカで購入すると送料込みで135ドル。


実は、このBLOGに「CMATMODS」のキーワードで訪問していただいている
方がかなりの数にのぼっています。


クレジットカードによる決済。
Fedexによる配達。。。
世界はとても小さくなっています。



Change the world ~ ♪




$3104丁目のギターショップに足を向けろ




詳細は後日レポートさせていただきますが、SIGNADRIVEのかっこよさには
しびれました。
物凄く良いです。




$3104丁目のギターショップに足を向けろ



それではまたレポートします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今日は主に私が使用しているCMATMODSの歪み系ペダルを紹介
させていただきます。

このごろCMATMODSのキーワードで遊びに来てくれている方が多くなって
いるのでちょうどよいタイミングだとおもいます。
まだまだ、マイナーな存在かなと思っていたのですが、そうでもないみたい
ですね。

私はというか皆さんもそうかもしれませんが、歪み系のペダルは、
買っては売り買っては売りを繰り返し暗中模索を長らく続けていました。
それがCMATMODSのペダルを使用してからパタッと落ち着きました。

飽き性な私なのですが、CMATMODSは長い間ボードから外れていません。
使っていてサウンドも当然良いのですが、トータルの品質が良いと感じます。

現在使用しているのは
Brownie
Butah
Black Plague

です。

歪みの大きい順は以下のとおりです。
BlackPlague ⇒ Brownie ⇒ Butah


まずはBrownieから。

3機種の中では一番使いやすい素直なペダルです。
こう歪んで欲しいなという私の理想に一番近いペダルです。
80年代の改造されたマーシャルサウンドを狙って作られたペダルとのことです。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ



サウンドを聞いてみてください。







筐体はとても質感が高い仕上げとなっています。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ





次はButah。
このペダルはあまり歪みません。
OLDのあまり歪まないチューブアンプサウンドを狙って作られたようです。
ただ、独特の枯れた感じを出すにはもってこいのペダルなので、
私はブースターとしても使用しています。
そうすると、通常の歪みペダルに枯れた感じをミックスさせることができます。



$3104丁目のギターショップに足を向けろ



動画を見ていただいてもあまり歪まないことがわかるとおもいます。







これはひずみというよりは渋い味付けを楽しむペダルです。





最後にBlack Plague。

これは今流行の3モードディストーションです。
ミニSWの切り替えで、キャラクターが全く異なる3つの歪を1台で創り出せます。

メーカー説明によると
ダウン・ポシションでは80~90年代に一世を風靡した、あのディストーションをシミュレート。
センター・ポシションでは、ハイゲインアンプを通したような図太いブースト感。
アップ・ポシションでは、スタックアンプで得られるようなコンプレッション&フルドライブを実現。
となっています。
確かに使用していて、スイッチの切り替えで見事にサウンドが変わります。
このペダルはハードロックからメタルで使用すると良いとおもいます。
というか、この領域の音楽であれば殆どこれ一台できちんと対応してくれます。


$3104丁目のギターショップに足を向けろ



これは動画がありませんでしたので以下のリンクでどうぞ。


サンプル音源




どれもレベルの高いこだわったつくりのペダルです。
3台の中でどれか一台となれば、やはりまずはBrownieを選択することになるでしょう。
店頭で見かけたら試してみてください。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。