3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

こんにちは。
雨の東京。
僕はJohnny Aのライブに向かっているところです。
楽しみ。


突然ですが

来ました。

実はちょっと前に来てるんだけど、
ここで記事を書いてからやけにヤフオクで
高値で出品している人がいて、
なんか嫌な感じがしたので書くのを控えていました。

妥当な価格で買おう。


Epiphoneのケースに入ってきた。











対面の瞬間。
この時は緊張しますねw














何本もビルローレンスを買ってきて
いますが
こんなきれいな個体と
出会うのははじめてです。

よくこんな綺麗な状態で三十年?近く
大切に扱われてきたものです。
驚きとともに前オーナーに感謝。








すごい綺麗です。
ネックの状態も抜群。









ネック裏のコートもピカピカ。









そしてヘッド。
白濁してない!
ビルローレンスのこのモデルはヘッドが
白濁するんです。


そして一番大事なピックアップ。










!!


断線してません。
完璧。

ものすごい攻撃的なサウンド。
低音弦は芯が残ったじゃりっとした感じで、
高音弦は分離がよくて音が潰れない。

低音弦を鳴らしていて、高音弦を鳴らしても
ハッキリと音が飛んできます。

超ロック
恐るべき攻撃的なサウンド。

名機BLACK LABEL。

これは宝くじにあたった感じ。


あと、これくらい時間が経っていると
木が乾いています。
カラカラ。
ボディとネックが一枚の板のように振動
してくれるこの気持ちの良さ。


tonesの佐藤さんもギターは二十年落ちくらいから、
良くなってくる。

と言われていましたが、
この個体はそのとおりだな。

激鳴りです。

三万くらいだけどカスタムショップと
いい勝負が出来ると思う。

ただ、これくらい良い状態の物は
もうないんじゃないか。。。

本当はついたら、すぐにリフに出そうと
思っていたのです。
ピックガードも造ってもらって、替えて
しまおう。

ただここまで良いと、歴史的な責任を負ってしまいました。

オリジナルキープだな。。。

予定がいい意味で狂ってしまいました。



素晴らしいギターにまた出会えました。


思い出シリーズの副作用ですが、
w
結果良かった。

たぶんこのギターに呼ばれていたんだろう。

欠点もあるけど、良いギターです。
ロックしかできないだろうけどw


という事で東京駅に着きました。

良い日曜の夜をお過しください。









AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。