3104丁目のギターショップに足を向けろ

Knock on The Door of 3104th street Guitars


テーマ:

こんにちは
知人から

LINEの友だち申請していい?

という連絡が来ました。

?!?! LINEやってないよ

と返すと
スクリーンショットを送ってきてくれて

なんと私と同姓同名をかたっているユーザーが居るじゃないですか。
LINEのシステムを詳しく知らないのですが、
私の名前の下に本名らしき、林☓☓さんという名前。
林 ☓☓ さんがニックネームか何かで私の名前をかたっているということなんだろうか。。。
私はかなり少ない方の苗字なので、同姓同名の確率は低い。

LINEはやる予定がないのですが、どういうシステムなんだろうか。
困ったものだな。




さて、探しものをしていたらピックアップが出てきました。













ダンカンのケースに入っているT-BUCKER
一時期持っているレスポールはすべてT-BUCKERを載せていて、
ギターの入替えの時にこれを残して全て売りました。
将来なにかにつけるかもしれない。
ということで、適当にワンセットを取っておきました。

T-BUCKERは個人的に結構お気に入りです。
レスポールに乗せていた時もすごく良かった。

これをBYRDLANDとかに載せるか。。。。
BYRDLANDにはピッチ幅が違って載せられないんだっけ。

あとBYRDLANDだけは自分でギターがどう古くなっていくのか経年変化を調査する個体
と認定しているので、手を入れない。
と決めていたんだ。

本当はコンデンサ、ポットをいつものようにヴィンテージのものに替えたいのですが、

いじらない。

と決めています。

ただ、BYRDLANDは新しい感じの角の立った音じゃないので触らなくてOKと評価しています。
古くなっていくのは楽しみです。


さて、もう一セットあった。













ベアナックルのたぶんMULEですね。
MULEも5,6セット持っていたのですが、セットで1万円とか、
今思うとドンキホーテ価格で売ってしまっていました。

あぁ。。。この円安。












載せる個体がありません。
WATERのピックアップはKent Armstrong Custom Handmade Humbucker
前がアルニコ3 
後ろがアルニコ5
このピックアップはWATER用に巻いてもらったものらしく絶品です。

これを変える必要はない。


載せるものが無い。


という哀しいお話でした。



林君悪さするなよ!!















AD
いいね!した人  |  コメント(20)

テーマ:


こんにちは
57classicって良いピックアップです。












しみじみと
こいつは地味ですが、


何も足さない引かない。


これはできるようで出来ない。
銘器です。









AD
いいね!した人  |  コメント(22)

テーマ:

こんにちは。
昨日の夜は寒かったですね。
東京で5度。

アメリカでは五大湖が凍ってしまってアメリカ最大の製鉄所が閉鎖されたとの事。
一度記事にさせていただきましたが、太陽の活動が低下しているらしいので、
本当に寒冷化しているんじゃないでしょうか。



さて、昨夜FAT GUITARさんにて335のピックアップとコンデンサを交換していただきました。











箱物のピックアップ交換は本当に大変そうですね。。。

ピックアップがとれている姿もなかなか美しいな










これはナシュビルのベンチマークコレクション。
ピックアップはE-Buckerが搭載されています。
これは米有名某ショップのオーナーが持っていたヴィンテージ335のピックアップを再現したものと言われています。

ターン数が少なくて低出力。
低出力が悪い。
ということはありません。
むしろ古いロック等をやりたい人は好んで低出力を選ぶ人が多いのではないでしょうか。

これはものすごくアコースティック感、透明感があるサウンドのピックアップです。

今まで試奏してきた私の経験では、4.2Kg近辺のウェイトがあるレスポールにマウントされて
いるとちょうど良い感じに鳴ってくれます。
それより軽いとちょっとミッドが削られた感じに聞こえてしまう感じがあるかな。

この335だとアコギのようなきれいなサウンドになります。

Jazzとポップスだけやるなら最高なのですが、ロックもやりたいとなると若干不満が出てきます。











そこで購入して1年位行き先がなかったThrobakをマウントしてみようと思い立ちました。
本当はレスポール用に買ったのですが、まぁ良しとしましょう。

このピックアップはアメリカのレスポールマニアの間でも非常に評価の高いピックアップです。
アメリカのレスポールのフォーラムでは殿堂入りを果たしている機種。
レスポールマニアの友人Pさんから紹介されてYOUTUBEとかを見て納得して購入。
結構高かったです。











手持ちのヴィンテージバンブルビーも持って行きました。
1個割れていて(左側)抵抗値が修正 容量が高くなってしまっていたので、FATさんで在庫を購入。
ヴィンテージバンブルビーを在庫して交換してくれるショップは都内でもなかなかありません。
FATさんの強みですね。
相場からしても高くありません。逆に安いかも。











さて、ピックアップがマウントされました。
Throbakのすごいところのひとつはピックアップカバー。
50年代にピックアップカバーを造っていたところを探しだして、同じように造っているとのこと。
角が丸くてかっこいいですね。
Gibsonの純正も良くなってきていますが、このコダワリにはまだ勝てないですね。

あとDMCのカバーもものすごい再現度です。
あれはすごい。











作業終了。
店主の井上さんのチェックが始まりました。
やはりThrobakは見た目すごくカッコイイですね。

ピックアップを変えてサウンドが全く別物になりました。
パワーが物凄くあります。
高音弦の押し出しが物凄く強い。しかし耳に痛くない。
コードを弾くとものすごい鋭さ。

ジャキーン!!!!

って感じです。
久しぶりにピックアップを変えて驚きました。

クリーンだと変な倍音はなし。
メイプルボディのカリン!という感じのサウンドがきちんと出せています。
ボディ鳴りがきちんとサウンドとして増幅されている感じがあります。

コードをジャ~ンと鳴らした後の グゥアン グゥアン というボディ鳴りもきちんと拾っています。

それにしても物凄いパワー感です。
パワーは低いピックアップを選んだはずなのですが、ボディ鳴りが良いギターはそれが
ダイレクトに鳴るのか、本当にピックアップにパワーがあるのか。。。

かなりピックアップを下げたのですが、ギリギリまで下げないといけないかも。


透明感やアコースティック感は減りました。
そこはE-Buckerの方が優れていました。


歪ませると物凄く良い意味で艶が出てきます。
クリーンで弾いていた感じとは打って変わります。
粘りつくような感じがあります。


さて、このパワー感は果たして吉と出るか。


アコースティックな感じの335が途端にロックギターに変身した感じです。
まだ2,30分しか弾いていないのでまだまだ弾き込んで評価しなければなりません。


ボディ鳴りを物凄くよく伝えてくれている。
ひずみよし。
クリーンもよし。
物凄く良くなったのですが、私の好みよりはパワーが若干強い。
あと少しクリーンで箱鳴り感が出るようにしたいですね。

なのでもう少し、ピックアップを下げてみようかと思っています。

でも、あのジャキーン!!!には驚きました。

すごくかっこよかった。


あまりに変わったので若干このギターの今までのイメージも合ったので頭のなかが整理できていない。
そんな状況です。
変わるものですね。


ものすごく良いピックアップだと思います。
暫く検証を続けます。
楽しみが増えました。











AD
いいね!した人  |  コメント(8)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。